野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:ヤマガラ ( 42 ) タグの人気記事

ネコヤナギとヤマガラ

銀白色に輝く花芽に混じって「ネコヤナギ」の花が沢山咲いている。花と言っても花弁がある訳ではないので分
かりにくい。銀白色の軟毛に包まれたのが花芽で、それを徐々に押しのけて中から沢山のトゲトゲが現れる。各
トゲの先端は葯で、初めは紅色で後に黄色い花粉を出すので先端が黄色に変わってゆく。この状態が花序と言わ
れるもので「ネコヤナギ」の花に当たるもの様だ。今の時期は、花芽に付いた冬芽の茶色の鱗片も所々に見られ
これ等を含め花の形成過程が何となくわかる。                             

花序が出来て赤い葯と黄色い花粉も見えている
c0198669_15441262.jpg
c0198669_15440249.jpg
c0198669_15435151.jpg

銀白色に包まれた花芽と花序の形成途中
c0198669_15434194.jpg

突然「ネコヤナギ」に止まりに来た「ヤマガラ」
c0198669_15432229.jpg
c0198669_15432912.jpg
c0198669_15431568.jpg
c0198669_15413205.jpg

何かに向かって大きな声で囀っている
c0198669_15405828.jpg
c0198669_15405220.jpg

冬芽の鱗片も見られる
c0198669_15401369.jpg
c0198669_15371492.jpg
c0198669_15370797.jpg

複雑なつくりの「ネコヤナギ」の花
c0198669_15370283.jpg

Nikon AF Micro 200F4D / Sony α6000

by doi_masanori | 2018-03-13 00:01 | 植物園の花

おしどりの里の野鳥たち

おしどりの里では管理人の伊藤さんが「オシドリ」の好物のドングリを川周辺に撒いて餌付けしている。お陰で
鳥見用のブースから色鮮やかな沢山の「オシドリ」を見ることが出来る。また、ブースの入り口付近の木立の周
りが整備され、此方にもヒマワリの種を置いて小鳥たちを呼び寄せている。「オシドリ」が一時的に居なくなっ
た時などに「ヤマガラ」「シジュウカラ」「カシラダカ」等の小鳥たちを見て楽しむ事も出来る。      

ヒマワリの種を啄む「ヤマガラ」
c0198669_17511125.jpg
c0198669_17510563.jpg
c0198669_17505912.jpg
c0198669_17505204.jpg
c0198669_17504665.jpg
c0198669_17503906.jpg
c0198669_17503427.jpg
Nikon ED82 / D.com 30WFA / Sony NEX-6 / Sigma 30F2.8

ヒマワリの種が目当てでは無さそうな「カシラダカ」
c0198669_17502146.jpg
c0198669_17500464.jpg
c0198669_17501125.jpg
c0198669_17495635.jpg
c0198669_17494967.jpg
c0198669_17494104.jpg
c0198669_17493489.jpg
c0198669_17492439.jpg
c0198669_17491631.jpg
c0198669_17491015.jpg
c0198669_17490445.jpg
c0198669_17485721.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-02-16 00:01 | スズメ目/シジュウカラ科

梅の木のヤマガラとシジュウカラ

まだ蕾ばかりの梅の木に「ヤマガラ」と「シジュウカラ」が順番にやって来て、餌を捕る様子もなく蕾の付いた
枝の間を飛び回っている。「ヤマガラ」は元々単独で行動しているが、「シジュウカラ」は小群れで行動したり
「メジロ」たちと混群で行動する事も有る。今回は周りに仲間は見当たらないので自分だけでやって来た様だ。

「ヤマガラ」は雌雄同色故、見た目での判別は出来ない
c0198669_17475581.jpg
c0198669_17474820.jpg
c0198669_17474227.jpg
c0198669_17473651.jpg
c0198669_17473042.jpg

この「シジュウカラ」はネクタイが太いので♂と判断出来る
c0198669_17472081.jpg
c0198669_17471364.jpg
c0198669_17470786.jpg
c0198669_17470056.jpg
c0198669_17464117.jpg
c0198669_17463541.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-01-23 00:01 | スズメ目/シジュウカラ科

水浴びにやって来たヤマガラ

大きな石に穴が掘られていて、その穴に水が溜まっている。周りの林の何処からともなく「ヤマガラ」やって来て、
その溜まった水の中にいきなりジャブンと入り、バチャバチャと水浴びを始めた。この慣れた羽さばきが出来ると言
うことは、初めてではなく度々やって来ていて水浴び体験をしているからかも知れない。
c0198669_16475512.jpg
c0198669_16474209.jpg
c0198669_16473368.jpg
c0198669_16472560.jpg
c0198669_16471408.jpg
c0198669_16470129.jpg
c0198669_16465096.jpg
c0198669_16463709.jpg

Nikon ED82 / D.com 30WFA / Sony NEX-6 / Sigma 30F2.8

by doi_masanori | 2017-12-02 00:01 | スズメ目/シジュウカラ科

ヤマガラ どんぐり大好き

この時期になると、沢山積もっていた落ち葉も風に吹かれて少なくなっている。落葉の下に隠れていた木の
実も、小鳥たちには見付け易くなっでいる。「ヤマガラ」は、小さな嘴で大きなドングリを咥えて、木の上
で足で押さえ突いて食べている。
c0198669_18405671.jpg
c0198669_18404822.jpg

何かを見つけた様子 ヤマガラの顔の直ぐ右側に猿の赤ちゃんの様な顔が見える
c0198669_18404118.jpg

見付けたのはドングリだった この小さな口ではとてもの飲み込めそうにない
猿の赤ちゃんはその様子をジッと見ている?
c0198669_18403330.jpg
c0198669_18402367.jpg
c0198669_18401769.jpg

ここでは食べれそうにないので安全な木の上で食べよーっと!
c0198669_18400947.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2017-02-28 00:01 | スズメ目/シジュウカラ科

ヤマガラ 獲物は何処に 

アサギマダラを撮っていたら、突然「ヤマガラ」が現れて案内板の上に止まった。よく見ると蛾の様な虫を
咥えている。どうやらそれはそのまま食べてしまった様だ。その後、地上の獲物を探していたが、見つから
ない様なので地上の近くは諦めて、木の上の方に移動して止まった。彼はこの位置を意識して止まったのか、
それとも偶然か、見上げる先に虫がいた!。
c0198669_14235459.jpg
c0198669_14234601.jpg
c0198669_14233676.jpg
c0198669_14232857.jpg
c0198669_14232011.jpg
c0198669_14230284.jpg
c0198669_14225529.jpg
c0198669_14224280.jpg
c0198669_14220614.jpg
c0198669_14215510.jpg
c0198669_14214324.jpg
Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2016-10-25 00:01 | スズメ目/シジュウカラ科

ヤマガラ 小競り合い

松の枝に止まって表皮を突いて虫を捕っていた「ヤマガラ」に突然、別の「ヤマガラ」がすぐ横迄来てホバ
リングを始めた。虫を咥えていた「ヤマガラ」は驚いて自分もホバリングして応戦?お互いホバのまま上下
してバトル?。ほんの一瞬の出来事ではあったが結局、あとからやって来た「ヤマガラ」が飛び去った。
これはいったい何だったのだろう・・・。

c0198669_18194188.jpg
c0198669_18193221.jpg
c0198669_18192571.jpg
c0198669_18191933.jpg
c0198669_18191216.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2016-09-27 00:01 | スズメ目/シジュウカラ科

ヤマガラ 何やってんの

木の上で何かざわつく気配を感じて、原因を確かめようと暫く見上げてあちこち探していたら見つけた。
向こう向きで羽を伸ばしたり、羽毛を逆立てたり、体を震わせて激しく動いていた。途中「ヤマガラ」と
分かったが、普通の羽繕いとは様子が違っているみたい、羽に虫でも入ったのだろうか?・・・。
c0198669_21224230.jpg
c0198669_21222823.jpg
c0198669_21191373.jpg
c0198669_21174992.jpg
c0198669_21172651.jpg
c0198669_21124642.jpg
c0198669_21122343.jpg
c0198669_21115666.jpg
c0198669_21114607.jpg
c0198669_21113115.jpg
c0198669_21105667.jpg
c0198669_21074329.jpg
c0198669_21055974.jpg
c0198669_21054852.jpg
c0198669_21020903.jpg
c0198669_21015868.jpg

Borg 45EDⅡ / Olympus OM-D E-M10

by doi_masanori | 2016-06-13 00:01 | スズメ目/シジュウカラ科

ヤマガラの食べ物

秋から冬にかけては、木の実などを木の皮の裏や土の中へ埋めて冬場の食料としているが、新緑の始まる今の時期は
専ら枝や新緑に着いた昆虫の幼虫などを採食している。
c0198669_17274381.jpg
c0198669_17273463.jpg
c0198669_17271849.jpg
c0198669_17272826.jpg
c0198669_17270709.jpg
c0198669_17265427.jpg
c0198669_17264411.jpg
c0198669_17262766.jpg
c0198669_17261594.jpg
c0198669_17254249.jpg
c0198669_17253480.jpg
c0198669_17252712.jpg

Borg 71FL x1.4DG / Olympus OM-D E-M10

by doi_masanori | 2015-04-27 00:01 | スズメ目/シジュウカラ科

ソメイ ヤマガラ

「メジロ」と同じ様に「ヤマガラ」も桜の花が好物の様だが、同じ花でも好みの箇所が違うみたいで、「メジロ」は主に花の表側から
花粉がついているシベの奥にある蜜を吸っている。一方「ヤマガラ」は、花の裏側の花軸を折って、花ビラの直ぐ下を突いている。
c0198669_21551081.jpg
c0198669_21550178.jpg
c0198669_21545214.jpg
c0198669_21544334.jpg
c0198669_21543703.jpg
c0198669_21543088.jpg
c0198669_21542544.jpg
c0198669_21541695.jpg
c0198669_21540991.jpg
c0198669_21535990.jpg
c0198669_21535049.jpg
c0198669_21534931.jpg
c0198669_21533738.jpg
c0198669_21531595.jpg

Borg 45EDⅡ / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-50

by doi_masanori | 2015-04-04 00:01 | スズメ目/シジュウカラ科