野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:ハマシギ ( 19 ) タグの人気記事

ハマシギの群れ飛翔

 今回は何処で待機していたか確認してなかったが、「ハマシギ」の群れが飛んでいるのを見付けたので後を追っ 
てみた。未だ十分干潟が見えてない様だが、取敢えず着地(水)した。然し、彼らの短い脚では着地しても採食
するのは難しそうなので一旦飛び上がって別の場所を探しながら旋回飛翔をしていた。そして、新たな着地場所
を見付けた様で、皆揃って下りて来た。                                

c0198669_17262353.jpg
c0198669_17261569.jpg
c0198669_17260518.jpg
c0198669_17255959.jpg
c0198669_17255245.jpg
c0198669_17254393.jpg
c0198669_17253588.jpg
c0198669_17250942.jpg
c0198669_17240589.jpg
c0198669_17233290.jpg
c0198669_17231365.jpg
c0198669_17115505.jpg
c0198669_17114929.jpg
c0198669_17114179.jpg
c0198669_17112623.jpg

下に下りて来たがギリギリ足が付くくらい これでは食事は出来ないよ~
c0198669_17081437.jpg

仕方ない出直しだ~
c0198669_17080615.jpg
c0198669_17075734.jpg
c0198669_17074207.jpg
c0198669_17073334.jpg
c0198669_17072310.jpg
c0198669_17071486.jpg
c0198669_17070415.jpg

此処ならよさそうだ
c0198669_17043655.jpg

b71em10mk2+20106-191002

by doi_masanori | 2019-10-15 00:01 | チドリ目/シギ科

シギ・チ やっと腹ごしらえが・・・

錆びた鉄柵の上で潮が引くのを待ちわびていた「シギ」や「チドリ」達は、あっと言う間に水際に集まって来て
皆が皆、思い思いに餌を啄み始めた。鉄作で待機していたシギ・チは皆、集まって来ているが、先の待機場所に
は居なかった「アオアシシギ」が何処からともなくやって来て、皆と一緒に食事をしていた。        

干潟が見えるまでは我慢できず、一斉に飛んで来て水の中をジャブジャブ歩いている
c0198669_17265792.jpg
c0198669_17264854.jpg

何処から来たのか? 「アオアシシギ」
c0198669_17255209.jpg
c0198669_17253791.jpg
c0198669_17252818.jpg
c0198669_17251876.jpg
c0198669_17250301.jpg
c0198669_17245205.jpg
c0198669_17244170.jpg
c0198669_17242995.jpg
c0198669_17242136.jpg
c0198669_17241234.jpg
c0198669_17240202.jpg
c0198669_17235305.jpg

潮が引く少し前までは「ダイサギ」達が集まって来ていた
c0198669_17281278.jpg
c0198669_17275289.jpg
c0198669_17272001.jpg

b71em10mk2+90710-190919

by doi_masanori | 2019-10-05 00:01 | チドリ目/シギ科

シギ・チの群れ飛翔

堰堤で待機していたシギやチドリたちが、一斉に飛び出して群れで飛翔を始めた。未だ干潟は現れていないので
其処へ移動する為でも無さそうだ。ウォーミングアップの飛翔かも知れない。干潟に集まる時には、種類毎の数
が多い時は其々の種類別にやって来ることが多いが、今回は種類毎の数が少ないので、皆で一緒に纏まって行動
しているものと思われる。                                      

c0198669_16285482.jpg
c0198669_16284807.jpg
c0198669_16284025.jpg
c0198669_16283507.jpg
c0198669_16282972.jpg
c0198669_16282442.jpg
c0198669_16281566.jpg
c0198669_16280936.jpg
c0198669_16280205.jpg
c0198669_16275570.jpg
c0198669_16274664.jpg

b71x14i6+06802-190906

by doi_masanori | 2019-09-15 00:01

待機するシギ・チたち

干潟近くの堰堤は、干潟が出来る頃合いを見てシギやチドリが集まって来る。堰堤の上には、「ハマシギ」「オ
バシギ」「コオバシギ」「オオソリハシシギ」「ダイゼン」等、色んな種類の野鳥が集まって待機している。普
段は皆そっと静かにしている事が多いが、何しろ待機時間が長い事も有り、退屈しのぎと運動を兼ねて、どれか
1羽が飛び上がったりすると、連鎖的に何羽かが反応して一時ざわざわする事も有る。           

c0198669_00240570.jpg
c0198669_00240029.jpg
c0198669_00235586.jpg
c0198669_00235004.jpg
c0198669_00234512.jpg
c0198669_00233977.jpg
c0198669_00233329.jpg
c0198669_00232881.jpg
c0198669_00232264.jpg
c0198669_00231573.jpg

b45em10mk2+60007-190906

by doi_masanori | 2019-09-14 00:01 | チドリ目/シギ科

干潟を歩き回るハマシギとダイゼン

潮が引いた干潟の中で「ダイゼン」達は比較的見付け易いが、その中にチョッと小さい「ハマシギ」が混じってい
た。最初から「ハマシギ」だけを見つけるのは、距離があるから難しそう。「ダイゼン」を撮っていて一緒に写っ
ていたので初めて「ハマシギ」と分かった。                               

「ダイゼンン」と一緒に採食する一回り小さい「ハマシギ」
c0198669_17360862.jpg
c0198669_17360227.jpg
c0198669_17355668.jpg
c0198669_17355160.jpg
c0198669_17354426.jpg
c0198669_17353790.jpg
c0198669_17353074.jpg
c0198669_17352290.jpg
c0198669_17351798.jpg
c0198669_17351004.jpg
c0198669_17350311.jpg
c0198669_17345764.jpg
c0198669_17345003.jpg

Nikon ED82 / D.com 30WFA / Sony NEX-6 / Sigma 30F2.8DN

by doi_masanori | 2018-12-10 00:01 | チドリ目/シギ科

ハマシギ さあそろそろ腹ごしらえしよか

浅瀬に着地した「ハマシギ」達は、暫くは餌をとることもしないでただ周りを見回しているだけだったが、それから
少しして、群れの端にいた連中が浅瀬の方に移動しながら採食を始めた。それからは皆が同じ様に浅瀬の方に散らば
って、てんでに腹ごしらえを始めた。
c0198669_14451390.jpg
c0198669_14444444.jpg
c0198669_14441481.jpg
c0198669_14434336.jpg
c0198669_14431299.jpg
c0198669_14424298.jpg
c0198669_14421175.jpg
c0198669_14414258.jpg
c0198669_14411184.jpg
c0198669_14404206.jpg

Nikon ED82 / D.com 30WFA / Sony NEX-6 / Nikon 35F1.4S

by doi_masanori | 2017-11-03 00:01 | チドリ目/シギ科

ハマシギ 群れでやって来た

潮が引き始めて干潟が薄っすらと見え始めると何処からともなく「ハマシギ」の群れがやって来た。彼等が最初に着
地(水)したのは、潮が未だ引ききってない浅瀬に成っている所だった。皆、未だ水が残っているところへ次々と降
りては来たが、直ぐには採食できいない状況なので周りの様子を見ながら時を過ごすほかない様だ。
c0198669_21075404.jpg
c0198669_21073824.jpg
c0198669_21065197.jpg
c0198669_21061635.jpg
c0198669_21060613.jpg
c0198669_21052743.jpg
c0198669_21050859.jpg
c0198669_21050116.jpg
c0198669_21045542.jpg
c0198669_21044713.jpg

Nikon ED82 / D.com 30WFA / Sony NEX-6 / Nikon 35F1.4S

by doi_masanori | 2017-11-02 00:01 | チドリ目/シギ科

ハマシギのアクロバット飛翔 つづき

秋から冬にかけての越冬期は群れで生活するのが普通だが、勿論それ以外の時でも群れで行動すること
の多い「ハマシギ」は干潟などに降りて採食している時もその数に圧倒される。それに、何と言っても
集団で飛翔している時はその群れに釘付けになってしまう程で、何時まで見ていても飽く事がない。
c0198669_22413323.jpg
c0198669_22412658.jpg
c0198669_22412029.jpg
c0198669_22411312.jpg
c0198669_22410648.jpg
c0198669_22405767.jpg
c0198669_22405123.jpg
c0198669_22404543.jpg
c0198669_22403896.jpg
c0198669_22403113.jpg
c0198669_22402549.jpg
c0198669_22400952.jpg
c0198669_22400344.jpg
c0198669_22395689.jpg
c0198669_22395097.jpg
c0198669_22394372.jpg
c0198669_22392522.jpg
c0198669_22391828.jpg
c0198669_22391021.jpg
c0198669_22390439.jpg
c0198669_22385800.jpg
c0198669_22384818.jpg
c0198669_22384122.jpg
c0198669_22383654.jpg
c0198669_22382701.jpg
c0198669_22382183.jpg
c0198669_22381428.jpg
c0198669_22380860.jpg
c0198669_22380391.jpg
c0198669_22363573.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-04-30 00:01 | チドリ目/シギ科

ハマシギのアクロバット飛翔

干潟に降りて沢山の群れで思い思いに採食して十分満たされた「ハマシギ」達は、干潟から場所を変えて、
コンクリートで造られた場所に移動して休憩している。暫く休んでいたが突然、舞い上がり群れで移動を始
めた。彼らは、こうした動作を定期的に行っている。どんなタイミングで飛び出すのか見ていても良く分か
らない。また、彼らが群れで飛んでいて方向転換する時、一糸乱れぬその姿勢には驚いてしまう。頻繁に向
きを変えては飛翔しているので、其の度毎に群れの羽に反射する光の色が変化して何とも綺麗に映る。
c0198669_12455672.jpg
c0198669_12454821.jpg
c0198669_12440916.jpg
c0198669_12434967.jpg
c0198669_12434091.jpg
c0198669_12433336.jpg
c0198669_12431231.jpg
c0198669_12430587.jpg
c0198669_12425975.jpg
c0198669_12425098.jpg
c0198669_12424069.jpg
c0198669_12423394.jpg
c0198669_12422594.jpg
c0198669_12421828.jpg
c0198669_12421088.jpg
c0198669_12420232.jpg
c0198669_12415622.jpg
c0198669_12414836.jpg
c0198669_12405245.jpg
c0198669_12404402.jpg
c0198669_12403699.jpg
c0198669_12403011.jpg
c0198669_12402477.jpg
c0198669_12401771.jpg
c0198669_12401071.jpg
c0198669_12400433.jpg
c0198669_12395186.jpg
c0198669_12394561.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-04-29 00:01 | チドリ目/シギ科

春の干潟

干潟の水際には色んな種類のシギ・チドリが集まって来るので、撮影やウォッチングには絶好の季節となった。
沢山の「ハマシギ」の群れが水際で夢中で採食している。その中で彼らとチョッと色の違う「キョウジョシギ」
それに大きさの違う「ダイゼン」が一緒になって採食している。

大きさで分かる「ダイゼン」
c0198669_16055538.jpg

殆んど夏羽に変わっている「ハマシギ」
c0198669_16060095.jpg
c0198669_16061550.jpg

c0198669_16061072.jpg
c0198669_16055077.jpg

突然、一斉に飛び出す
c0198669_16054028.jpg

羽色が違うのですぐ分かる「キョウジョシギ」
c0198669_16053105.jpg
c0198669_16052170.jpg
c0198669_16051637.jpg
c0198669_16050967.jpg
c0198669_16050406.jpg

「キョウジョシギ」と「ダイゼン」
c0198669_16044734.jpg
c0198669_16044005.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-04-27 00:01 | チドリ目/シギ科