野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:ノビタキ ( 108 ) タグの人気記事

田園のノビタキ -6

休耕田で枯れ始めた「カラスノエンドウ」に「ノビタキ」が止まっている。休耕田には「カワラケツメイ」と同じ
様にこの草もたくさん生えている。彼等はどうもマメ科のこれ等の野草にやって来て止まっていることが多い。理
由は定かでないが、単純に休耕田に生えている野草の中で比較的足腰が強い茎や枝で止まり易いのかも知れない。

c0198669_16215607.jpg
c0198669_16214059.jpg
c0198669_16215119.jpg
c0198669_16212831.jpg
c0198669_16211958.jpg
c0198669_16211356.jpg
c0198669_16210144.jpg
c0198669_16205261.jpg

Nikon EDG85 / 50WDS / Sony NEX-6 / Sigma 30F2.8DN

by doi_masanori | 2018-10-08 00:01 | スズメ目/ツグミ科

田園のノビタキ -5

畑の隅に立っている軽量鉄骨のポールの上は「ノビタキ」にとって周辺の獲物を捜すにはもってこいの見晴らし台
何時もこの上から獲物を見付けては狩りをしている様だ。                         

c0198669_18125090.jpg
c0198669_18132653.jpg
c0198669_18132088.jpg
c0198669_18131390.jpg
c0198669_18130691.jpg
c0198669_18125513.jpg
c0198669_18124314.jpg
c0198669_18114881.jpg

Borg 71FL / Lumix DNC-GX7

by doi_masanori | 2018-10-07 00:01 | スズメ目/ツグミ科

田園のノビタキ -4

道路わきに寄せ集められた草が枯れて放置されている。そこで「ノビタキ」がゴソゴソしていた。どうやら獲物を
見付けで捉えたみたいで嘴に咥えていた。枯れ草に半逆光気味に日が当たり白く光ってモノクロ画像風になった。

c0198669_18234419.jpg
c0198669_18233770.jpg
c0198669_18232686.jpg
c0198669_18231729.jpg
c0198669_18232102.jpg

Borg 71FL / Lumix DNC-GX7

by doi_masanori | 2018-10-06 00:01 | スズメ目/ツグミ科

田園のノビタキ -3

広い田園を飛び回っている「ノビタキ」達は、畦道や農道路脇に放置されている枯れ草などに止まって獲物を捜し
ている所をよく見かける。                                       

c0198669_18283586.jpg
c0198669_18283004.jpg
c0198669_18282424.jpg
c0198669_18281697.jpg
c0198669_18280673.jpg
c0198669_18280186.jpg
c0198669_18275496.jpg
c0198669_18274609.jpg
c0198669_18273567.jpg
c0198669_18272857.jpg

Borg 71FL / Lumix DNC-GX7

by doi_masanori | 2018-10-05 00:01 | スズメ目/ツグミ科

田園のノビタキ -2

田園地帯に広がる田んぼは、数年前に比べ年々整備が行き届き最近では休耕田が殆ど無くなり稲が植わった田んぼ
が広がっている。以前は休耕田が多くそこに草が生い茂って野鳥が沢山集まっていたが、最近でそれが極端に少な
くなった。数少なくなった休耕田の草は、稲穂より成長が早く背丈が高くなっている。多くは、マメ科の「カワラ
ケツメイ」で雑草の如く生い茂っている。秋の渡りで渡って来た「ノビタキ」が時々やって来て止まっている。 

「ノビタキ」は「カワラケツメイ」の天辺が好き
c0198669_18033088.jpg
c0198669_18032574.jpg
c0198669_18031877.jpg
c0198669_18031328.jpg
c0198669_18023912.jpg
c0198669_18023419.jpg
c0198669_18022510.jpg
c0198669_18021838.jpg
c0198669_18021348.jpg
c0198669_18020775.jpg

Borg 71FL / Lumix DNC-GX7

by doi_masanori | 2018-10-04 00:01 | スズメ目/ツグミ科

田園のノビタキ -1

この地域の稲穂は未だ青さを残していて十分には実ってない。「ノビタキ」は稲穂にはあまり止まらず、稲の間に
所々生えている雑草にやって来てそこで採食している。元々彼等は雑草地を好んで生活している事が多いけれど、
時々稲穂にやって来て獲物を捜しているところも見かける。                        

c0198669_15322525.jpg
c0198669_15321899.jpg
c0198669_15315282.jpg
c0198669_15314458.jpg
c0198669_15313857.jpg
c0198669_15313247.jpg

Borg 71FL / Lumix DNC-GX7

by doi_masanori | 2018-10-03 00:01 | スズメ目/ツグミ科

ノビタキとオオヨシキリ幼鳥

台風一過で朝から晴天となったが、昨晩からの停電が現在(16:00)まで続いており復旧の目途が立ってなく
困っている。幸いにして冷凍庫・冷蔵庫・パソコン等は太陽光発電の予備電源で賄っているが、これも暗く成れば
使えなくなるので、何れにしても早く復旧して欲しいと思っている・・・。                 
久し振りに訪れた田園には秋を告げる「アキノビ」こと「ノビタキ」が来ていた。その「ノビタキ」と同じ場所に
「オオヨシキリ」がいた。この個体は幼鳥か若鳥かと思われる。                      

左に「ノビタキ」 右に「オオヨシキリ」
c0198669_22130799.jpg
c0198669_22130073.jpg

左に「ノビタキ」がもう1羽やって来た
c0198669_22125387.jpg
c0198669_22124552.jpg
c0198669_22122021.jpg
c0198669_22113611.jpg
c0198669_22112886.jpg
c0198669_22105237.jpg

「オオヨシキリ」が上に上がって来た
c0198669_22104642.jpg
c0198669_22104130.jpg

別の場所へ移動していった
c0198669_22103534.jpg

Borg 71FL / Lumix DNC-GX7

by doi_masanori | 2018-10-02 00:01 | スズメ目/ツグミ科

田園のノビタキ

稲穂が見られる田んぼも残り少なくなった。草むらの草も秋色を帯びる物が多くなり、秋の深まりが一層感じられる
様になって来た。「ノビタキ」が秋の渡りの途中で立ち寄るこの地でもこの時期になると、数もめっきり少なくなっ
ている。これから少しすると彼等に会えなくなると思うと一抹の淋しさを感じる。
c0198669_18225197.jpg
c0198669_18223669.jpg
c0198669_18223036.jpg
c0198669_18222213.jpg
c0198669_18215230.jpg
c0198669_18214408.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-11-07 00:01 | スズメ目/ツグミ科

ノビタキ 強風の中で-2

鳥達が地上の獲物を探すには地上で探すよりも少しでも高い所が有利だと心得ている様だ。風の強い時は草や稲穂に
止まる事は出来ないので、竹竿の様なものはもってこいの止まり物となる。止まる土台はしっかりしていても、何し
ろ吹く風は非常に強く何度も煽られ飛ばされる。それでも何とか獲物を探さなくては・・・と、竹竿の先に留まろう
とする「ノビタキ」の執念を見た。
c0198669_18473200.jpg
c0198669_18472634.jpg
c0198669_18470993.jpg
c0198669_18465355.jpg
c0198669_18464019.jpg
c0198669_18463285.jpg
c0198669_18462295.jpg
c0198669_18461139.jpg
c0198669_18455199.jpg
c0198669_18454019.jpg
c0198669_18452571.jpg
c0198669_18451858.jpg
c0198669_18450991.jpg
c0198669_18450041.jpg
c0198669_18445022.jpg
c0198669_18443543.jpg
c0198669_18442429.jpg
c0198669_18441630.jpg
c0198669_18440998.jpg
c0198669_18440245.jpg
c0198669_18434838.jpg
c0198669_18433310.jpg
c0198669_18432682.jpg
c0198669_18431885.jpg
c0198669_18430093.jpg
c0198669_18424765.jpg
c0198669_18424005.jpg
c0198669_18422378.jpg
c0198669_18421067.jpg
c0198669_18410383.jpg
c0198669_18405466.jpg
c0198669_18403432.jpg
c0198669_18402607.jpg
c0198669_18400463.jpg
c0198669_18395309.jpg
c0198669_18384607.jpg
c0198669_18383817.jpg
c0198669_18383289.jpg

Nikon ED82 / 50WDS / Sony NEX-6 / Nikon 24F2.8S

by doi_masanori | 2017-10-29 00:01 | スズメ目/ツグミ科

ノビタキ 強風の中で

田園では刈り入れ前の稲穂がかなりの田んぼで見られるが、これからは刈り入れも速いピッチで進むことと思われる。
田んぼや畦道、草むら、農道などで「ノビタキ」の姿が見られる。「ノビタキ」が、田んぼと農道の境に立っている
竹竿の先に止まって獲物を探していたが、時折吹く強い風に苦労しながらも必死で抵抗している姿が有った。
c0198669_17245266.jpg
c0198669_17244692.jpg
c0198669_17233854.jpg
c0198669_17231650.jpg
c0198669_17230330.jpg
c0198669_17225698.jpg
c0198669_17224845.jpg
c0198669_17224143.jpg

強風にあおられ必死に抵抗している
c0198669_17222934.jpg
c0198669_17222242.jpg
c0198669_17221671.jpg

我慢しきれず飛ばされてしまう
c0198669_17214920.jpg
c0198669_17212968.jpg
c0198669_17212230.jpg
c0198669_17211437.jpg
c0198669_17205780.jpg
c0198669_17205298.jpg

獲物を見つけ捕獲後、道路際で直ぐ近くまでやって来た
c0198669_17202041.jpg
c0198669_17201453.jpg
c0198669_17200736.jpg
c0198669_17195270.jpg

Nikon ED82 / 50WDS / Sony NEX-6 / Nikon 24F2.8S

by doi_masanori | 2017-10-28 00:01 | スズメ目/ツグミ科