野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:トラツグミ ( 16 ) タグの人気記事

トラツグミとタヌキ

落ち葉が沢山あって、日陰でやや暗い所が好みの「トラツグミ」が、今回は木漏れ日がほんの少しだけ差し込む
土手の上にやって来た。此処は好みの餌のある場所の様で落葉を返して見付けては食べていた。「トラツグミ」
が行動するエリア内に、狸の棲み処がある事を鳥友から教えて貰っていた。その辺りを覗いてみたら、居た居た
立派な「タヌキ」に会うことが出来た。                                

始めはこの辺りをウロウロしていた「トラツグミ」
c0198669_18213101.jpg
c0198669_18212306.jpg
c0198669_18211121.jpg

その後は土手の上に移動した
c0198669_18210401.jpg
c0198669_18205829.jpg
c0198669_18204464.jpg
c0198669_18203892.jpg
c0198669_18203381.jpg
c0198669_18202866.jpg
c0198669_18202298.jpg
c0198669_18201564.jpg
c0198669_18201014.jpg
c0198669_18200581.jpg
c0198669_18200096.jpg
c0198669_18195511.jpg
c0198669_18195077.jpg
c0198669_18194394.jpg
c0198669_18193765.jpg
c0198669_18193171.jpg
c0198669_18192663.jpg
c0198669_18191288.jpg
c0198669_18190514.jpg
c0198669_18185886.jpg
c0198669_18184147.jpg
c0198669_18183432.jpg
c0198669_18182886.jpg
c0198669_18181927.jpg

この近くによく出没するらしい「タヌキ」 近くの何処かにねぐらが有るかも知れない
c0198669_18181237.jpg
c0198669_18180153.jpg
c0198669_18175252.jpg
c0198669_18174527.jpg

b36em10+30150-190213

by doi_masanori | 2019-02-24 00:01 | スズメ目/ツグミ科

トラツグミ 落ち葉の中で

この野鳥を撮りたくて探していたところ、前方4~5mの所から飛び出したのが、この「トラツグミ」だった。
行き先を目で追っていたから、その後の彼の行動を撮ることが出来た。然し乍ら、一人で撮っていると非常に疲
れる。と言うのも、チョッと目を離すと分からなくなってしまうので目が離せない。今回は、途中から目利きの
鳥友が加わってくれたのでその後は撮影に少し余裕が出来た。目が離せない鳥の上位クラスの「トラ」ちゃん。

c0198669_17071485.jpg
c0198669_17070838.jpg
c0198669_17065680.jpg
c0198669_17065150.jpg
c0198669_17064142.jpg
c0198669_17063510.jpg
c0198669_17062654.jpg
c0198669_17061245.jpg
c0198669_17060711.jpg
c0198669_17055128.jpg
c0198669_17054591.jpg
c0198669_17053796.jpg
c0198669_17053084.jpg
c0198669_17052055.jpg
c0198669_17050168.jpg
c0198669_17045390.jpg
c0198669_17044188.jpg
c0198669_17043295.jpg
c0198669_17042458.jpg

b45em10+70182+190207

by doi_masanori | 2019-02-17 00:01 | スズメ目/ツグミ科

トラツグミ 目を離すと!

地上の色模様と同系色の羽色をしている「トラツグミ」は、最初にその存在を見つけ確認するには、探そうと言
う執念と忍耐が必要だ。今回は仲間のバーダーが見つけて教えて貰ったので撮ることが出来た。然し、この「ト
ラ」ちゃん居場所を教えて貰って確認しても、チョッと目を離すと分からなくなってしまうと言う始末、誠に厄
介ものと言わざるを得ない。こんな時は、何人かで見守りながら撮るのが良い方法に違いない。       

c0198669_16473982.jpg
c0198669_16472828.jpg
c0198669_16472285.jpg
c0198669_16471664.jpg
c0198669_16470981.jpg
c0198669_16470216.jpg
c0198669_16465599.jpg
c0198669_16464697.jpg
c0198669_16463990.jpg
c0198669_16462448.jpg
c0198669_16460778.jpg
c0198669_16460248.jpg
c0198669_16455510.jpg
c0198669_16454994.jpg
c0198669_16453493.jpg
c0198669_16452734.jpg
c0198669_16452145.jpg
c0198669_16451466.jpg
c0198669_16450740.jpg
c0198669_16435406.jpg
c0198669_16434758.jpg
c0198669_16433840.jpg
c0198669_16423772.jpg
c0198669_16422911.jpg
c0198669_16420209.jpg
c0198669_16415644.jpg
c0198669_16414930.jpg
c0198669_16414264.jpg
c0198669_16413262.jpg
c0198669_16405967.jpg
c0198669_16405130.jpg
c0198669_16402011.jpg
c0198669_16401369.jpg
c0198669_16400512.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-04-06 00:01 | スズメ目/ツグミ科

トラツグミ 落ち葉の下に何がある

緑地公園の散策路は毎年のように沢山の落ち葉がジュータンの様に敷き詰められている。人が歩くにはこの落葉
がクッションになって実に心地よい感触で歩くことが出来る。野鳥たちは、この様な人の通る散策路でさえ果敢
に飛び出して来て落ち葉の下の獲物を探している。また、森の中は散策路に限らず広場や木の下などは厚く積も
った落ち葉で覆われている。この時期、落葉の下の豊富な食糧を目当てに生活しているのがツグミ科の野鳥達。
一番多いのは「シロハラ」で彼等は落葉を嘴で突いてガサガサ音を立てているので直ぐ分かる。また、彼らより
一回り大きな「トラツグミ」も運が良ければ見つける事が出来る。彼を見つけるに、は落葉との保護色に細心の
注意が必要だ。                                           

c0198669_16034609.jpg
c0198669_16033802.jpg
c0198669_16033029.jpg
c0198669_16032202.jpg
c0198669_16030011.jpg
c0198669_16024809.jpg
c0198669_16024030.jpg
c0198669_15553716.jpg
c0198669_15551779.jpg
c0198669_15551137.jpg
c0198669_15550498.jpg
c0198669_15545869.jpg
c0198669_15545296.jpg
c0198669_15544606.jpg
c0198669_15544131.jpg
c0198669_15543258.jpg
c0198669_15540706.jpg
c0198669_15540257.jpg
c0198669_15535501.jpg
c0198669_15534852.jpg
c0198669_15534026.jpg
c0198669_15525383.jpg
c0198669_15524643.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-02-09 00:01 | スズメ目/ツグミ科

トラツグミの水浴び

野鳥園を覗いたら丁度「トラツグミ」水場に出て来ていて、今から水に入るぞ!とばかり準備体操で羽をブルブルし
たりストレッチを始めてたりして水に入る準備をしていた。此処では水浴び用のプールが有るので何時でも水に入る
ことが出来「トラ」ちゃんにとっては待遇の良い生活を送っているみたい・・・。
c0198669_18130060.jpg
c0198669_18125152.jpg
c0198669_18124000.jpg
c0198669_18123343.jpg
c0198669_18122691.jpg
c0198669_18121507.jpg
c0198669_18114674.jpg
c0198669_18113633.jpg
c0198669_18112867.jpg
c0198669_18111442.jpg
c0198669_18100503.jpg
c0198669_18095881.jpg
c0198669_18095024.jpg
c0198669_18094117.jpg
c0198669_18092834.jpg
c0198669_18091336.jpg
c0198669_18090689.jpg
c0198669_18085444.jpg
c0198669_18084088.jpg
c0198669_18083310.jpg
c0198669_18082178.jpg
c0198669_18081110.jpg
c0198669_18080371.jpg
c0198669_18075591.jpg
c0198669_18073809.jpg
c0198669_18073094.jpg
c0198669_18072090.jpg
c0198669_18071225.jpg
c0198669_18070187.jpg
c0198669_18064149.jpg
c0198669_18063268.jpg
c0198669_18062327.jpg
c0198669_18060637.jpg
c0198669_18055853.jpg
c0198669_18054123.jpg
c0198669_18051550.jpg
c0198669_18045745.jpg
c0198669_18043687.jpg
c0198669_18042438.jpg
c0198669_18040559.jpg
c0198669_18034811.jpg
c0198669_18034194.jpg
c0198669_18033224.jpg
c0198669_18031686.jpg
c0198669_18030876.jpg
c0198669_18025769.jpg
c0198669_18023957.jpg
c0198669_18022143.jpg
c0198669_18020680.jpg
c0198669_18015618.jpg
c0198669_18014323.jpg
c0198669_18013119.jpg
c0198669_18012304.jpg

Sigma DC Macro 18-200F3.5-6.3 / Pentax KP

by doi_masanori | 2017-10-24 00:01 | スズメ目/ツグミ科

トラツグミ 水を飲みに

公園に住んでいる「トラツグミ」の内この1羽は、噴水のある池のすぐ隣の雑木林の中から人目の付く場所
へ出てくる。噴水池の周りに落ちている木の実が好物と見え、それを求めて出てくる様だ。また、水飲みの
為にも出てくる。この場合水飲み場の条件が悪いと戻ってしまうが、足場が良ければ一口二口飲んで足早に
水場から移動して雑木林へ戻って行く。
c0198669_21305799.jpg
c0198669_21304359.jpg
c0198669_21302910.jpg
c0198669_21302147.jpg
c0198669_21301487.jpg
c0198669_21300747.jpg
c0198669_21295851.jpg

水飲み直後の様子 水飲みの瞬間は逃してしまった
c0198669_21294720.jpg
c0198669_21293879.jpg
c0198669_21292998.jpg
c0198669_21292209.jpg
c0198669_21291367.jpg
c0198669_21290748.jpg
c0198669_21290025.jpg

ここから間もなく雑木林に戻って行った
c0198669_21284992.jpg

噴水池から離れた堀にいた別の個体
c0198669_21283074.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-02-04 00:01 | スズメ目/ツグミ科

公園のトラツグミ

この辺りに住む「トラツグミ」は、このフィールドに詳しいいバーダーたちの話によると、夏の季節以外は見た
事があるとのこと。この「トラ」ちゃんが、夏に出没しないとなると「漂鳥」と言うことになる。しかし、夏の
暑い時期に見た事が無いが、ひょっとして時々顔を出しているかもしれない。と言うことになると「留鳥」と言
うことになる。ここに住み着いているのか、時期になると近くの山林からやって来るのか定かでない。分かって
いる事は、毎年この時期になると公園の何処かで姿を見せてくれると言うこと。
c0198669_22133215.jpg
c0198669_22132655.jpg
c0198669_22131950.jpg
c0198669_22130868.jpg
c0198669_22130130.jpg
c0198669_22125541.jpg
c0198669_22124971.jpg
c0198669_22124449.jpg
c0198669_22123833.jpg
c0198669_22123019.jpg
c0198669_22122358.jpg
c0198669_22121589.jpg
c0198669_22120820.jpg
c0198669_22120133.jpg
c0198669_22115557.jpg
c0198669_22115094.jpg
c0198669_22114262.jpg
c0198669_22113565.jpg
c0198669_22112976.jpg
c0198669_22112385.jpg
c0198669_22111674.jpg
c0198669_22110858.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-01-15 00:01 | スズメ目/ツグミ科

落ち葉に隠れるトラツグミ

空堀の内側は、松の落ち葉がびっしり敷き詰められている。そんな場所が自分の羽模様にぴったりと
合っていて外敵を惑わすことが出来ることが分かっているのか?いないのか?少なくとも、人の目に
は本当に見難くくて、動かなければ殆ど分からない。人以外の外敵にはどの様に見えているのかな?
c0198669_22564578.jpg
c0198669_22563798.jpg
c0198669_22563243.jpg
c0198669_22562706.jpg
c0198669_22562176.jpg
c0198669_22561549.jpg
c0198669_22560849.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-5

by doi_masanori | 2016-03-11 00:01 | スズメ目/ツグミ科

公園のトラツグミ

公園の広い範囲に出没していると見られる「トラツグミ」。大きな周期で場所をかえていると思われるが、短い日数では、有る特定の
決まった場所を周期的に周っている様でも有る。しかし、彼等は自然にとけ込んだ保護色で、見つけるには努力と忍耐が必要となる。
今回は知人のバーダーに教えてもらい場所まで案内してもらった。目を離すと見失ってしまう様な保護色の中から何とか見つけた。
c0198669_22481930.jpg
c0198669_22481027.jpg
c0198669_22480464.jpg
c0198669_22475962.jpg
c0198669_22475469.jpg
c0198669_22474873.jpg
c0198669_22474259.jpg
c0198669_22472674.jpg

c0198669_22472065.jpg
c0198669_22471236.jpg

草むらで見え隠れしている内に見失ってしまった
c0198669_22465804.jpg

Borg 71FL x1.4DG/ Lumix DMC-GX7


by doi_masanori | 2015-03-16 00:01 | スズメ目/ツグミ科

トラツグミとクロツグミ・シリーズ野鳥園

この2種のツグミはフィールドでは容易く見つけることが出来ない比較的珍しいツグミでは有るが此処、野鳥園では直ぐ近くで見ることが出来る。
「トラツグミ」は留鳥または漂鳥と言う事なので、季節を問わず運が良ければ見られるが、夏鳥の「クロツグミ」は春から秋までの間でしか見られない。

警戒心の強いトラツグミは、簡単には身を見せてくれない
c0198669_2228425.jpg
c0198669_22273750.jpg
c0198669_22272580.jpg


大きな足環が痛々しい ・・・
c0198669_22264476.jpg
c0198669_22263194.jpg
c0198669_22262424.jpg

Borg 45EDⅡ / Sony NEX-6
by doi_masanori | 2014-07-27 00:01 | スズメ目/ツグミ科