野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:セッカ ( 74 ) タグの人気記事

セッカが巣作り準備

川原では「セッカ」の囀りがよく聞かれる。今は繁殖期のさ中故、縄張りの確保や子育ての準備やらで忙しそう
に飛び回っている。偶々、「ハマダイコン」の茎に止まった「セッカ」を見ると、綿の様なものを咥えていた。
以前にも見たことが有るが、これは間違いなく巣作りの材料の様だ。近くに巣が出来ているかも知れない。  

c0198669_22194358.jpg
c0198669_22193265.jpg
c0198669_22192461.jpg
c0198669_22191863.jpg
c0198669_22191245.jpg
c0198669_22190603.jpg
c0198669_22190044.jpg
c0198669_22185526.jpg
c0198669_22185083.jpg
c0198669_22184519.jpg
c0198669_22183952.jpg
c0198669_22183307.jpg
c0198669_22182786.jpg
c0198669_22182137.jpg
c0198669_22181525.jpg
c0198669_22180968.jpg
c0198669_22180348.jpg
c0198669_22175635.jpg
c0198669_22175123.jpg
c0198669_22174614.jpg
c0198669_22173448.jpg
c0198669_22172256.jpg
c0198669_22171465.jpg
c0198669_22170883.jpg
c0198669_22170393.jpg
c0198669_22165787.jpg
c0198669_22165152.jpg
c0198669_22164578.jpg
c0198669_22163958.jpg

b71em10mk2+40147-190504

by doi_masanori | 2019-05-14 00:01 | スズメ目/ウグイス科

セッカの表情

久し振りに「セッカ」に出会った。繁殖期の今は、川原などでは彼等の存在は比較的分かり易い。と言うのも、
囀りながら飛び回っているので見つけ易い。囀りが聞こえる内は居場所は分かるが、そのまま草に止まったりす
るのでよく見ていないと見失ったしまう。「スズメ」より小さい「セッカ」は、草むらに下りると、殆ど分から
なくなってしまう。小柄な「セッカ」の顔は可愛いだろうと思いたいが、見ての通り、髭面のおっさん顔だ。 

c0198669_18244697.jpg
c0198669_18243873.jpg
c0198669_18243492.jpg
c0198669_18242802.jpg
c0198669_18242460.jpg
c0198669_18242099.jpg
c0198669_18241568.jpg
c0198669_18240918.jpg
c0198669_18240588.jpg
c0198669_18240003.jpg
c0198669_18235673.jpg
c0198669_18235269.jpg
c0198669_18234777.jpg
c0198669_18234293.jpg
c0198669_18233789.jpg
c0198669_18233131.jpg

b71em10mk2+40064-190504

by doi_masanori | 2019-05-12 00:01 | スズメ目/ウグイス科

セッカ 幼鳥?成鳥冬羽?

田園地帯の田んぼや草むらではよく「セッカ」を見る事がある。繁殖期には喧しいほどの囀りで飛び回っているが、
今は鳴き声一つ聞かれず、無声の状態で稲穂や草むらの陰を出入りしているので探しにくい。然し、時折草の上に止
まるのでそのチャンスを見逃してはならない。この「セッカ」は幼鳥なのか、成鳥なのか良く分からないが、喉から
胸、腹等の色、下嘴の色等からして幼鳥の様に思うが、勿論、成鳥の下嘴も肉色なので迷う。此方は黄色味がやや強
く見えるのでやはり幼鳥か?果たしてどうだろう?。
c0198669_17182439.jpg
c0198669_17181675.jpg
c0198669_17181047.jpg
c0198669_17180106.jpg
c0198669_17175330.jpg
c0198669_17174676.jpg
c0198669_17172328.jpg
c0198669_17171746.jpg
c0198669_17170747.jpg
c0198669_17170149.jpg
c0198669_17165507.jpg
c0198669_17164961.jpg
c0198669_17164080.jpg
c0198669_17163329.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-09-28 00:01 | スズメ目/ウグイス科

セッカ カワラケツメイに隠れて

稲穂が実る田んぼの一角、以前このエリアはこの時期でも稲穂は無く空き地に成っていて背丈の高い草で覆われてい
たが、近頃は田園が整備され、畑以外は何処も稲が育つ水田になった。そんな昨今、このエリアも稲が植えられてい
る訳だが、如何したことか手入れが行き届かず、稲より生育の良い草が生えて、稲穂の付いた稲よりはるかに高く成
長していて稲穂を見るのも儘ならない状態になっている。野鳥にとってはこの状態は誠に有り難いことで、日常の生
活に欠かせない場所になっている。さて、如何したものか!。「セッカ」も此処にやって来る仲間に成っている。

このエリアは「カワラケツメイ」に覆われて稲穂が見えない 
c0198669_15332185.jpg

こんな所が大好きな「セッカ」 どうも幼鳥みたい
c0198669_15331549.jpg
c0198669_15324737.jpg
c0198669_15323856.jpg
c0198669_15322720.jpg
c0198669_15322003.jpg
c0198669_15321021.jpg
c0198669_15320185.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-09-23 00:01 | スズメ目/ウグイス科

セッカ 縄張りを巡回

多くの野鳥たちは、繁殖期を迎えている。小柄な「セッカ」も例外ではない。♂は縄張りを確保するため、その
上空を囀りながら上昇、下降を繰り返し飛び回っている。飛翔中の♂は”ヒッヒッヒッ・・ チャチャチャ・・”
と、また地上に降りて来て、止まっている間も”チャチャ チャチャ・・”と、この囀りで居場所は直ぐ分かる。
c0198669_16544662.jpg
c0198669_16542311.jpg
c0198669_16541541.jpg
c0198669_16540581.jpg
c0198669_16534532.jpg
c0198669_16533574.jpg
c0198669_16480572.jpg
c0198669_16474639.jpg
c0198669_16473296.jpg
c0198669_16472206.jpg
c0198669_16471304.jpg
c0198669_16470106.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-05-27 00:01 | スズメ目/ウグイス科

セッカ 幼鳥

今の時期は、成鳥よりも幼鳥の方が多くいる様に思われる「セッカ」。葦や背の高い草などの上の方に止
まることが多い。成鳥の髭を生やした様な精悍な顔つきに比べて、幼鳥は何処となくあどけない顔をして
いる。成鳥の口の中は真っ黒だが、幼鳥はごく普通の肉色をしている。
c0198669_12274051.jpg
c0198669_12273562.jpg
c0198669_12272996.jpg
c0198669_12272241.jpg
c0198669_12271471.jpg
c0198669_12265680.jpg
c0198669_12264716.jpg
c0198669_12263908.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-08-15 00:01 | スズメ目/ウグイス科

セッカ 警戒しながら

初夏から盛夏にかけての繁殖時期には、♂は縄張りの上空を鳴きながら独特の飛行スタイルで飛び回
っていたのが、この時期になると鳴き声は勿論、姿さえ容易に見付けにくくなった。今からは草むら
の中で1羽でひっそりと暮らしていて、必要な外出以外は外へは出ないので会う機会も少なくなる。
c0198669_10445819.jpg
c0198669_10445050.jpg
c0198669_10444206.jpg
c0198669_10443241.jpg
c0198669_10441402.jpg
c0198669_10440411.jpg
c0198669_10435958.jpg
c0198669_10434130.jpg
c0198669_10434929.jpg
c0198669_10433009.jpg

Borg 71FL x1.4DG / Olympus OM-D E-M10

by doi_masanori | 2015-10-23 00:01 | スズメ目/ウグイス科

セッカ 秋色

雑木林や公園の木々が色づき始め、ほんのりと秋の風情が感じられる様になって来た。小鳥達も今は未だ色づいた葉っぱの影で
身を隠すことが出来るが、これからやって来る落ち葉の季節を過ぎると、のんびり木の上で過ごせなくなるのではないか心配?だ。
c0198669_22500376.jpg
c0198669_22494607.jpg

c0198669_22493890.jpg
c0198669_22493377.jpg
c0198669_22492562.jpg
c0198669_22491960.jpg
c0198669_22491313.jpg
c0198669_22490391.jpg

Borg 71FL / x1.4DG / Lumix DMC-GX7


by doi_masanori | 2014-10-02 00:01 | スズメ目/ウグイス科

セッカの表情 -6

朝露は光る草の上でそんなに長い時間ではないが、外敵に邪魔されなければ、取りあえずは自分で満足出来るまで寛いでいる。
c0198669_16160412.jpg
c0198669_16171261.jpg
c0198669_16170710.jpg
c0198669_16165706.jpg
c0198669_16163957.jpg
c0198669_16163433.jpg
c0198669_16162834.jpg
c0198669_16162016.jpg
c0198669_16161268.jpg

Borg 71FL / x1.4DG / Lumix DMC-GX7


by doi_masanori | 2014-09-15 00:01 | スズメ目/ウグイス科

セッカの表情 -5

田園ではよく通る声で”チャッチャッ チャッチャッ ・・・”と上空を飛び回りながら囀り、また囀りながら下りて来て背の高い草の上の
方に止る。その場でそのまま囀っている時は、比較的早く飛び出すことが多いが、囀りが止んでいる時は其処でのリラックスタイム。
c0198669_21464849.jpg
c0198669_21464272.jpg
c0198669_21463606.jpg
c0198669_21462570.jpg
c0198669_21461637.jpg
c0198669_21460667.jpg
c0198669_21455745.jpg
c0198669_21455027.jpg
c0198669_21454407.jpg
c0198669_21453675.jpg

Borg 71FL / x1.4DG / Lumix DMC-GX7


by doi_masanori | 2014-09-14 00:01 | スズメ目/ウグイス科