野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:コシアカツバメ ( 98 ) タグの人気記事

コシアカツバメ そして電線で一息

飛んでいる時が多い「コシアカツバメ」も時々電線に止まる。巣から出て来て直ぐに電線に止まることは殆どなく
一旦は大空へ飛び出し食事をしている途中や食後に電線に止まって休憩している。1羽止まると次々と仲間がやっ
て来る。そして知らず知らずのうちに彼等の姿が見えなくなってしまう。                  

c0198669_15342210.jpg
c0198669_15341671.jpg
c0198669_15341027.jpg
c0198669_15335753.jpg
c0198669_15335116.jpg
c0198669_15333980.jpg
c0198669_15333208.jpg
c0198669_15332521.jpg
c0198669_15331819.jpg
c0198669_15331296.jpg
c0198669_15330331.jpg
c0198669_15325825.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2018-06-03 00:01 | スズメ目/ツバメ科

コシアカツバメ 大空をスイスイと

大空をスイスイと飛翔している時の殆どは食事の時間と考えられられる。飛翔中時々アクロバティックな姿勢をし
て虫を捕る事も有るが、通常はこの様にスイスイ飛びながら虫を捕る事が多い。               

c0198669_15313381.jpg
c0198669_15312736.jpg
c0198669_15311979.jpg
c0198669_15311482.jpg
c0198669_15310593.jpg
c0198669_15305991.jpg
c0198669_15305352.jpg
c0198669_15304706.jpg
c0198669_15304129.jpg
c0198669_15303660.jpg
c0198669_15303084.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2018-06-02 00:01 | スズメ目/ツバメ科

コシアカツバメの飛翔

「コシアカツバメ」が生活しているフィールドで彼らの姿が見れるのは、空を飛んでいる時と電線で休憩してい
る時しか見る事は出来ない。それ以外の時は地上から確認できない場所にある巣に身を寄せている。時間帯に依
っては1羽も見れない時もある。明るいうちは、巣と周りの上空と電線の何れかに居ることになる。今日も食事
や巣作り準備のために大空を飛び交っている。                             

c0198669_15290128.jpg
c0198669_15284865.jpg
c0198669_15284249.jpg
c0198669_15283793.jpg
c0198669_15283156.jpg
c0198669_15282272.jpg
c0198669_15281683.jpg
c0198669_15281059.jpg
c0198669_15280012.jpg
c0198669_15275389.jpg
c0198669_15274772.jpg
c0198669_15274278.jpg
c0198669_15273643.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-04-26 00:01 | スズメ目/ツバメ科

コシアカツバメ 一息ついて

今年になって初めての「コシアカツバメ」のフィールドに行って来た。もう既にほどほどの数が飛来していた。
彼等の巣のある場所は見えないので、外に出ている時しか見る事は出来ない。今の時点では、外に出て来て電線
に止まることは少なく、餌捕りや巣材運び等で飛翔してることが多い。電線に止まることは少なかったが、休憩
しているところを撮ることが出来た。                                 

c0198669_18275870.jpg
c0198669_18275356.jpg
c0198669_18274638.jpg
c0198669_18273529.jpg
c0198669_18272957.jpg
c0198669_18272334.jpg
c0198669_18271879.jpg
c0198669_18271271.jpg
c0198669_18270761.jpg
c0198669_18265815.jpg
c0198669_18265399.jpg
c0198669_18264763.jpg
c0198669_18263807.jpg
c0198669_18263164.jpg
c0198669_18262341.jpg
c0198669_18261609.jpg
c0198669_18260783.jpg
c0198669_18253735.jpg
c0198669_18253021.jpg

Nikon ED82 / D.com 30WFA / Sony NEX-6 / Sigma 30F2.8

by doi_masanori | 2018-04-25 00:01 | スズメ目/ツバメ科

コシアカツバメの飛翔

このフィールドの「コシアカツバメ」は毎年の事ながら、繁殖・子育てを無事に終えていると思われるが、南帰行す
るまでには未だ暫く時間が有るので、それまでは何時でも見ることは出来る。今の彼らは親は子供に教える事も沢山
あるだろうが、其れはともかく親子共々比較的に自由に過ごしている様に見える。フィールドの空を飛びながら食事
をしたり、餌をとったり、巣材をて運んだりする事もしっかり覚えた事だろう。

大きな餌を咥えている 巣に持って帰るのだろうか?
c0198669_18192576.jpg
c0198669_18191712.jpg
c0198669_18191010.jpg
c0198669_18190409.jpg
c0198669_18185233.jpg
c0198669_18184450.jpg
c0198669_18183501.jpg
c0198669_18182953.jpg
c0198669_18182251.jpg

左下に小さな虫を見つけた
c0198669_18181418.jpg

いっきに近寄って パクリ
c0198669_18180271.jpg
c0198669_18175456.jpg
c0198669_18174525.jpg
c0198669_18172915.jpg
c0198669_18171320.jpg
c0198669_18170822.jpg
c0198669_18170124.jpg


Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax KP

by doi_masanori | 2017-09-03 00:01 | スズメ目/ツバメ科

コシアカツバメ 電線で休憩

巣のすぐ近くには用水の管理設備(自動ゴミ除去装置や流量制御装置)があり、この設備に三相AC200Vの
電力を供給するために設けられている電線がある。この動力用の電線は「コシアカツバメ」達のコミュニケーシ
ョンの場として、大事な役割を担っている。時間があればこの電線に止まり、羽を伸ばし休憩したり、会話?し
たりして過ごしている。
c0198669_18141776.jpg
c0198669_18140556.jpg
c0198669_18135464.jpg
c0198669_18122811.jpg
c0198669_18121411.jpg
c0198669_18120737.jpg
c0198669_18115839.jpg
c0198669_18115293.jpg
c0198669_18114687.jpg
c0198669_18112980.jpg
c0198669_18111905.jpg
c0198669_18111286.jpg
c0198669_18105861.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-07-10 00:01 | スズメ目/ツバメ科

コシアカツバメの飛翔

ここ「コシアカツバメ」フィールドの上空は、何時来ても飛翔する「ツバメ」達で賑わっている。空を飛び回っ
て食事をすることは彼等にとって最も大事なことであり、手を抜くことは許されない。と言う訳で電線や巣など
に止まっている時以外は殆どが空を飛んでいることになる。
c0198669_21165882.jpg
c0198669_21165029.jpg
c0198669_21164264.jpg
c0198669_21163388.jpg
c0198669_21162892.jpg
c0198669_21162146.jpg
c0198669_21161550.jpg
c0198669_21160860.jpg
c0198669_21160015.jpg
c0198669_21154856.jpg
c0198669_21154179.jpg
c0198669_21153485.jpg
c0198669_21152721.jpg
c0198669_21151949.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-07-08 00:01 | スズメ目/ツバメ科

コシアカツバメ 一緒に休憩

ここ「コシアカツバメ」のフィールドでは、老いも若きも、あちらの家族もこちらの家族も皆一丸となって、自
分の遣るべきことを確実にこなしている様に見える。果たしてほんとにそうであろうか?ツバメ社会にも中には
仕事をさぼったり、悪さをする“悪ツバメ”も、きっといるに違いないと思う。機会が有ったらそんな場面を撮っ
てみよう。何時も真面目に遣ってるので、偶には休憩もしたい。そんな時は、一羽よりも2羽の方が心強い。
c0198669_18124266.jpg
c0198669_18123522.jpg
c0198669_18121939.jpg
c0198669_18120192.jpg
c0198669_18114856.jpg
c0198669_18114153.jpg
c0198669_18113558.jpg
c0198669_18113040.jpg
c0198669_18112570.jpg
c0198669_18111853.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-06-23 00:01 | スズメ目/ツバメ科

コシアカツバメ 巣作り補修は皆で つづき

彼等にとって雨後の水溜まりは必要欠くべからざるものの様だ。それにしても大総動員して次から次へと繰
り出して、せっせと湿った土を運んでいる。この調子でいけば、相当豪華な御殿が出来ているのではないか
と想像してしまう。巣作りの様子が見られないのが残念だ。しかし、この巣作りの様子が見られないことが、
彼等が毎年この地へやって来る理由で有ることは間違いない。
c0198669_21253967.jpg
c0198669_21252691.jpg
c0198669_21251964.jpg
c0198669_21251177.jpg
c0198669_21250110.jpg
c0198669_21244887.jpg
c0198669_21224581.jpg
c0198669_21223412.jpg
c0198669_21221823.jpg
c0198669_21220715.jpg
c0198669_21215770.jpg
c0198669_21213577.jpg
c0198669_21211095.jpg
c0198669_21210245.jpg
c0198669_21204961.jpg
c0198669_21202181.jpg
c0198669_21201252.jpg
c0198669_21195891.jpg
c0198669_21195180.jpg
c0198669_21194272.jpg
c0198669_21193568.jpg
c0198669_21192870.jpg
c0198669_21192133.jpg
c0198669_21190314.jpg
c0198669_21185781.jpg
c0198669_21184164.jpg
c0198669_21182907.jpg
c0198669_21182281.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-05-20 00:01 | スズメ目/ツバメ科

コシアカツバメ 巣作り補修は皆で

仲間が増えた今、沢山の巣が必要と思われる。そんな中、新たな巣や現存の巣の補修等が必要となって
いる。特に雨が降った後は湿った土が有るので、その土を目当てに仲間が総出で土集めをしている。
c0198669_22222780.jpg
c0198669_22221649.jpg
c0198669_22220971.jpg
c0198669_22215913.jpg
c0198669_22215413.jpg
c0198669_22214799.jpg
c0198669_22214153.jpg
c0198669_22212963.jpg
c0198669_22212382.jpg
c0198669_22211571.jpg
c0198669_22210781.jpg
c0198669_22210189.jpg
c0198669_22205537.jpg
c0198669_22204598.jpg
c0198669_22203449.jpg
c0198669_22202454.jpg
c0198669_22201230.jpg
c0198669_22200444.jpg
c0198669_22195753.jpg
c0198669_22194170.jpg
c0198669_22193011.jpg
c0198669_22192238.jpg
c0198669_22191623.jpg
c0198669_22190946.jpg
c0198669_22185885.jpg
c0198669_22185134.jpg
c0198669_22184519.jpg
c0198669_22183823.jpg
c0198669_22182413.jpg
c0198669_22181233.jpg
c0198669_22173312.jpg
c0198669_22172136.jpg
c0198669_22171308.jpg
c0198669_22170580.jpg
c0198669_22165691.jpg
c0198669_22164678.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-05-19 00:01 | スズメ目/ツバメ科