野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:カワセミ ( 169 ) タグの人気記事

シリーズ野鳥園 カワセミ

野鳥園の「カワセミ」がいる所には小さな池が有り、其処には金魚が泳いでいる。勿論これは「カワセミ」の餌
となってしまう可哀そうな金魚たち。「カワセミ」はこの池にダイブして金魚を獲るわけだが、人がいる時には
まず飛び込まないと思いきや、腹が減っていれば一瞬のスキをついてダイビングして金魚をゲットする。勿論、
其処に居ても ”バチャン” と音がして振り向いた時には既に金魚を咥えて木の上で食事を始めている。   

c0198669_18084277.jpg
c0198669_18083865.jpg
c0198669_18082851.jpg
c0198669_18082274.jpg
c0198669_18081612.jpg
c0198669_18080787.jpg
c0198669_18080115.jpg
c0198669_18075645.jpg
c0198669_18075045.jpg
c0198669_18074296.jpg

b36em10+90848-190329

by doi_masanori | 2019-04-03 00:01 | ブッポウソウ目/カワセミ科

こんなとこにもカワセミが

最近は「カワセミ」は以前に比べてみる機会が少なくなった。それでも「カワセミ」の出勤時間に合わせて居そう
な場所を探せば意外と見つける事は出来る。今回も2か所で見つけることが出来た。             

c0198669_15432894.jpg
c0198669_15432174.jpg
c0198669_15431552.jpg
c0198669_15431042.jpg
c0198669_15430569.jpg
c0198669_15425935.jpg

Borg 71FL / Olympus OM-D E-M10MK2

by doi_masanori | 2018-12-06 00:01 | ブッポウソウ目/カワセミ科

カワセミを見付けた

公園を鳥を探して散策していると「ピー」と言う鳴き声がしたので見ると、水面を綺麗なブルーの「カワセミ」が
飛んで行った。急いでその方向に行くと居た居た!ブルーの羽を此方に向けて木に止まっている。魚を探している
様だったが長居はしなくて直ぐに他の場所へ移動して行った。                       

c0198669_12133752.jpg
c0198669_12133325.jpg
c0198669_12132588.jpg
c0198669_12131384.jpg
c0198669_12130665.jpg
c0198669_12130075.jpg
c0198669_12125321.jpg

Borg 71FL / Olympus OM-D E-M10MK2

by doi_masanori | 2018-12-02 00:01 | ブッポウソウ目/カワセミ科

公園のカワセミ -5

今日は、木止まりの「カワセミ」。センダンの木の枝に止まって、休憩をしながら魚探しをしている。このエリア
では石の上に止まって魚を捜していることが多いので、木に止まっているところは余り見た事は無い。     

c0198669_15141917.jpg
c0198669_15141226.jpg
c0198669_15135668.jpg
c0198669_15134487.jpg
c0198669_15112855.jpg
c0198669_15111529.jpg
c0198669_15110701.jpg
c0198669_15110128.jpg
c0198669_15104998.jpg
c0198669_15073650.jpg

Nikon ED82 / D.com 30WFA / Olympus OM-D E-M10 / Lumix G20F1.7

by doi_masanori | 2018-11-14 00:01 | ブッポウソウ目/カワセミ科

公園のカワセミ -4

公園に来て、遠くからでも「カワセミ」の姿を見たら、その場所や行先等を大凡見当をつけて置けば、後からでも
見つける事は出来る。但し、離れた所で姿を確認して少しづつ近づくのが肝要だ。気付かれても距離が有ればすぐ
    逃げることは少ない。                                            

c0198669_18242740.jpg
c0198669_18242137.jpg
c0198669_18241556.jpg
c0198669_18240780.jpg
c0198669_18235916.jpg
c0198669_18235456.jpg
c0198669_18234159.jpg
c0198669_18233575.jpg
c0198669_18233078.jpg
c0198669_18232442.jpg
c0198669_18231764.jpg
c0198669_18224435.jpg

Nikon ED82 / D.com 30WFA / Olympus OM-D E-M10 / Lumix G20F1.7

by doi_masanori | 2018-11-12 00:01 | ブッポウソウ目/カワセミ科

公園のカワセミ -3

公園に来る「カワセミ」も人の数が多い時には姿を見る事は殆どない。よって、比較的早い時間帯で人が少ない時
の方が合える確率は多そうだ。                                     

c0198669_18255921.jpg
c0198669_18254727.jpg
c0198669_18253944.jpg
c0198669_18253414.jpg
c0198669_18252197.jpg
c0198669_18251392.jpg
c0198669_18250661.jpg
c0198669_18245545.jpg

Nikon ED82 / D.com 30WFA / Olympus OM-D E-M10 / Lumix G20F1.7

by doi_masanori | 2018-11-09 00:01 | ブッポウソウ目/カワセミ科

公園のカワセミ -2

積み石の上に止まって魚を捜していた「カワセミ」だが、後ろからの微妙な気配を察知してか?飛び出した。行っ
てしまったと思っていたら、近くの木に戻って来た。                           

c0198669_17562846.jpg
c0198669_17562149.jpg
c0198669_17561040.jpg
c0198669_17555520.jpg
c0198669_17554150.jpg
c0198669_17553296.jpg
c0198669_17552303.jpg

Nikon ED82 / D.com 30WFA / Olympus OM-D E-M10 / Lumix G20F1.7

by doi_masanori | 2018-11-06 00:01 | ブッポウソウ目/カワセミ科

公園のアリスイとカワセミ

久し振りに訪れた公園で、これも久し振りの「アリスイ」を見た。飛んで来て木に止まるところを見付け、遠かっ
たので少し近づいて確認すると「アリスイ」と分かったので、慌てて1ショット連写を掛けた所で飛び去った。結
局、満足に撮ることは出来なかった。別のところで、これも久し振り「カワセミ」が石の上に止まっていた。こち
らも長居はすることなしに行ってしまった。                               

チラチラッと見えた「アリスイ」あ!っという間にいなくなってしまった
c0198669_17243983.jpg
c0198669_17243196.jpg

石の上から魚を捜していたのか? こちらにも気付いた様だ
c0198669_17242472.jpg
c0198669_17241604.jpg
c0198669_17240985.jpg
c0198669_17235611.jpg
c0198669_17234851.jpg
c0198669_17230798.jpg

Nikon ED82 / D.com 30WFA / Olympus OM-D E-M10 / ED14-42F3.5-5.6EZ

by doi_masanori | 2018-11-01 00:01 | キツツキ目/キツツキ科

葦原のカワセミ泥沼ダイブ

ここに居た「カワセミ」は5~6回は泥沼へのダイビングを繰り返していた。勿論、ダイビングと言っても泥の
中に飛び込むわけではなく、直前でホバリングして嘴で獲物を捕らえていた。相変わらず魚ではない所が注目に
値する。彼女はここで泥だらけの好物を何度も捕まえて食べた後、対岸の木迄行って其処で何度も体を洗う様に
ダイビングを繰り返していた。                                    

こうしてここで獲物の動きを監視している
c0198669_14473448.jpg

チャンスと有らば直ぐ出動
c0198669_14472383.jpg
c0198669_14470027.jpg

失敗すると言うことは余りなく成功率はかなり高い
c0198669_14464871.jpg
c0198669_14463049.jpg
c0198669_14461573.jpg
c0198669_14455714.jpg
c0198669_14454163.jpg
c0198669_14452411.jpg
c0198669_14451485.jpg
c0198669_14450327.jpg
c0198669_14442027.jpg
c0198669_14435774.jpg

面白いほどよく捕れる これってホントに旨いのかな? カワセミのイメージがチョッと失墜した様な
c0198669_14432990.jpg

いやいや! カワセミも食糧難を生き延びなければ・・・
c0198669_14431034.jpg
c0198669_14425596.jpg
c0198669_14424143.jpg
c0198669_14365729.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-02-03 00:01 | ブッポウソウ目/カワセミ科

葦原のカワセミ

公園の所々に残されている葦原の一角で「カワセミ」がジッと息を潜めて何かを狙っている姿を見た。然し、こ
こには魚がいる様な水もなく、いったい何を捕まえようとしているのか想像がつかない。その時一瞬狙っていた
場所から飛び出したが、その動きを見定める事は出来無かった。次の瞬間、元の場所の近くに何か咥えて戻って
来た。、勿論こんな所には魚は居ないはず、よく見ると黒い甲殻で覆われた水棲昆虫の様。「ゲンゴロウ」か?
驚いた。この泥だらけの昆虫を丸呑みした。その昔、この公園では大きく立派な魚を捕る「カワセミ」を何度も
撮ったことがあるが、今ではこの有様!?!。これで良いのか?良くないのか?・・・。          

c0198669_14342819.jpg
c0198669_14341683.jpg
c0198669_14335801.jpg
c0198669_14333123.jpg
c0198669_14331545.jpg
c0198669_14325970.jpg
c0198669_14313014.jpg
c0198669_14312256.jpg
c0198669_14311385.jpg
c0198669_14310540.jpg
c0198669_14305431.jpg
c0198669_14304478.jpg
c0198669_14303659.jpg
c0198669_14303061.jpg
c0198669_14302149.jpg
c0198669_14301226.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-02-01 00:01 | ブッポウソウ目/カワセミ科