野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:オオソリハシシギ ( 14 ) タグの人気記事

アオアシシギ 何処からともなく

いつもの様に「アオアシシギ」は他のシギ・チとは別行動の様で、少し遅れて干潟にやって来た。恐らく、待機
場所でも一緒では無かったと思われる。然し、干潟に来れば、皆、入り混じって其々食事をすることになる。 

c0198669_17414429.jpg
c0198669_17413692.jpg
c0198669_17412893.jpg
c0198669_17412275.jpg
c0198669_17411794.jpg
c0198669_17410781.jpg
c0198669_17405936.jpg

b71em10mk2+20270-191002

by doi_masanori | 2019-10-16 00:01 | チドリ目/シギ科

シギ・チ やっと腹ごしらえが・・・

錆びた鉄柵の上で潮が引くのを待ちわびていた「シギ」や「チドリ」達は、あっと言う間に水際に集まって来て
皆が皆、思い思いに餌を啄み始めた。鉄作で待機していたシギ・チは皆、集まって来ているが、先の待機場所に
は居なかった「アオアシシギ」が何処からともなくやって来て、皆と一緒に食事をしていた。        

干潟が見えるまでは我慢できず、一斉に飛んで来て水の中をジャブジャブ歩いている
c0198669_17265792.jpg
c0198669_17264854.jpg

何処から来たのか? 「アオアシシギ」
c0198669_17255209.jpg
c0198669_17253791.jpg
c0198669_17252818.jpg
c0198669_17251876.jpg
c0198669_17250301.jpg
c0198669_17245205.jpg
c0198669_17244170.jpg
c0198669_17242995.jpg
c0198669_17242136.jpg
c0198669_17241234.jpg
c0198669_17240202.jpg
c0198669_17235305.jpg

潮が引く少し前までは「ダイサギ」達が集まって来ていた
c0198669_17281278.jpg
c0198669_17275289.jpg
c0198669_17272001.jpg

b71em10mk2+90710-190919

by doi_masanori | 2019-10-05 00:01 | チドリ目/シギ科

シギ・チ 潮が引くまではここで

干潟の堤防近くに設置されている古い錆びた鉄柵は、干潟に集まる野鳥達の休憩場所に成っている。普段は「カ
ワウ」や「サギ」達もよく利用しているが、「シギ」や「チドリ」も潮時を見て集まって来る。彼等は、潮が引
いて干潟が現れるまで狭い鉄柵の上で、退屈しのぎに戯れあって待っている。車で直ぐ近くまで寄ってレンズを
向けても移動しようとしないで、我慢強く潮が引くのを待っている。                   

「ハマシギ」
c0198669_17572070.jpg

「オオソリハシシギ」
c0198669_17571297.jpg
c0198669_17570274.jpg

「ダイゼン」
c0198669_17565455.jpg
c0198669_17564391.jpg

「ハマシギ」と「オバシギ」
c0198669_17563306.jpg
c0198669_17561976.jpg
c0198669_17560864.jpg
c0198669_17555825.jpg
c0198669_17554901.jpg
c0198669_17554046.jpg

「オオソリハシシギ」「コオバシギ」「ハマシギ」「オバシギ」
c0198669_17552992.jpg

「コオバシギ」が飛び込んで来た
c0198669_17551508.jpg
c0198669_17550103.jpg
c0198669_17544903.jpg

「オバシギ」と「オオソリハシシギ」
c0198669_17544096.jpg
c0198669_17543060.jpg
c0198669_17542145.jpg
c0198669_17540697.jpg
c0198669_17535305.jpg

「オオソリハシシギ」「オバシギ」「コオバシギ」
c0198669_17534399.jpg

「オバシギ」「コオバシギ」「ハマシギ」
c0198669_17532977.jpg

「オオソリハシシギ」「コオバシギ」「オバシギ」「ダイゼン」
c0198669_17531508.jpg
c0198669_17525979.jpg
c0198669_17524439.jpg
c0198669_17523454.jpg

「オバシギ」と「コオバシギ」
c0198669_17522102.jpg
c0198669_17520927.jpg
c0198669_17515648.jpg
c0198669_17514490.jpg

「オバシギ」
c0198669_17512036.jpg
c0198669_17510815.jpg
c0198669_17505794.jpg
c0198669_17504714.jpg
c0198669_17503729.jpg
c0198669_17502756.jpg
c0198669_17501151.jpg
c0198669_17500013.jpg
c0198669_17493880.jpg
c0198669_17492536.jpg
c0198669_17491218.jpg
c0198669_17490423.jpg
c0198669_17485264.jpg
c0198669_17484231.jpg

b71em10mk2+90062-190919

by doi_masanori | 2019-10-04 00:01 | チドリ目/シギ科

干潟に集まったシギ・チドリ

干潟の一部が現れ始めると堰堤で待機していたシギやチドリたちが、幾つかの群れになって次々とやって来る。
また、堰堤に居なかったシギも知らない内に干潟に集まって来ている。沢山の種類と数で干潟は賑わっていた。
確認出来た種類は、「オバシギ」「コオバシギ」「オオソリハシシギ」「ハマシギ」「アオアシシギ」「アカア
シシギ」「エリマキシギ」「ソリハシシギ」「ダイゼン」など。                     

「アオアシシギ」「オバシギ」「ダイゼン」「ソリハシシギ」「コオバシギ」
c0198669_18164262.jpg
c0198669_18163609.jpg

「ハマシギ」「エリマキシギ」「アカアシシギ」も居る
c0198669_18162971.jpg
c0198669_18162455.jpg

「エリマキシギ」が2羽 共に幼鳥 「オオソリハシシギ」も居る
c0198669_18161996.jpg

左の「エリマキシギ」の幼鳥は♂ 右は小さく見えるので♀か?それにしても♀はもう少し小さいと思うが?
c0198669_18161405.jpg
c0198669_18160803.jpg
c0198669_18160258.jpg
c0198669_18155679.jpg
c0198669_18152376.jpg

「エリマキシギ」♂L29 ♀L22 「ダイゼン」L29 「ハマシギ」L21
c0198669_18151834.jpg
c0198669_18151392.jpg

「アカアシシギ」L28
c0198669_18150638.jpg
c0198669_18150018.jpg

「オオソリハシシギ」L39
c0198669_18144916.jpg
c0198669_18143476.jpg
c0198669_18141977.jpg
c0198669_18140121.jpg
c0198669_18135374.jpg
c0198669_18134821.jpg
c0198669_18133840.jpg

「エリマキシギ」幼鳥♂
c0198669_18133124.jpg

b71x14i6+07187-190906

by doi_masanori | 2019-09-16 00:01 | チドリ目/シギ科

シギ・チの群れ飛翔

堰堤で待機していたシギやチドリたちが、一斉に飛び出して群れで飛翔を始めた。未だ干潟は現れていないので
其処へ移動する為でも無さそうだ。ウォーミングアップの飛翔かも知れない。干潟に集まる時には、種類毎の数
が多い時は其々の種類別にやって来ることが多いが、今回は種類毎の数が少ないので、皆で一緒に纏まって行動
しているものと思われる。                                      

c0198669_16285482.jpg
c0198669_16284807.jpg
c0198669_16284025.jpg
c0198669_16283507.jpg
c0198669_16282972.jpg
c0198669_16282442.jpg
c0198669_16281566.jpg
c0198669_16280936.jpg
c0198669_16280205.jpg
c0198669_16275570.jpg
c0198669_16274664.jpg

b71x14i6+06802-190906

by doi_masanori | 2019-09-15 00:01

待機するシギ・チたち

干潟近くの堰堤は、干潟が出来る頃合いを見てシギやチドリが集まって来る。堰堤の上には、「ハマシギ」「オ
バシギ」「コオバシギ」「オオソリハシシギ」「ダイゼン」等、色んな種類の野鳥が集まって待機している。普
段は皆そっと静かにしている事が多いが、何しろ待機時間が長い事も有り、退屈しのぎと運動を兼ねて、どれか
1羽が飛び上がったりすると、連鎖的に何羽かが反応して一時ざわざわする事も有る。           

c0198669_00240570.jpg
c0198669_00240029.jpg
c0198669_00235586.jpg
c0198669_00235004.jpg
c0198669_00234512.jpg
c0198669_00233977.jpg
c0198669_00233329.jpg
c0198669_00232881.jpg
c0198669_00232264.jpg
c0198669_00231573.jpg

b45em10mk2+60007-190906

by doi_masanori | 2019-09-14 00:01 | チドリ目/シギ科

オオソリハシシギ 干潟の近くで

最近野鳥撮りはデジスコを使う様になった。やっぱり野鳥は、少し離れたところから相手に刺激を与えない様にして
撮るのが良い。そのためには何と言っても焦点距離の長いデジスコが適していると思う。そう言う訳で昔、デジスコ
を始めたころのスコープ(Nikon ED82) を取り出して来て、ミラーレスカメラと適合しそうなレンズを組み合わせ
て、あれこれ楽しんでいる。今までも時々使っていたスコープ(Nikon EDG85) を使ったデジスコに比べて、かなり
軽くなるので機動性も良くなっている。干潟では被写体が遠い事が多いのでデジスコに限る”と思って干潟に来てみる
と、何と直ぐ近くに「オオソリハシシギ」がやって来た。こんなことも・・・。
c0198669_14365200.jpg
c0198669_14363022.jpg
c0198669_14362327.jpg
c0198669_14361229.jpg
c0198669_14360197.jpg
c0198669_14355581.jpg
c0198669_14354754.jpg
c0198669_14353686.jpg

Nikon ED82 / 30WDS / Sony α6000 / E50F1.8

by doi_masanori | 2017-10-31 00:01 | チドリ目/シギ科

オオソリハシシギ 干潟の遠くで

潮の頃合いを見計らって干潟に出かけた。曇り空の干潟は写真を撮るにはあまり良くないとは思いつつ久し振りに来
てみた。干潮になる2時間くらい前に着いたが、潮はかなり引いていて水際が遠のいていた。その水際の周りに目を
やると、チョッと大きめのシギが2羽採食しているのが目に入った。今回は遠距離を想定してデジスコを持って来た
のでそれで撮ることにした。
c0198669_15114891.jpg
c0198669_15113950.jpg
c0198669_15112519.jpg
c0198669_15111759.jpg
c0198669_15110587.jpg
c0198669_15105860.jpg
c0198669_15104832.jpg
c0198669_15104151.jpg
c0198669_15103169.jpg
c0198669_15101506.jpg
c0198669_15100162.jpg
c0198669_15095562.jpg
c0198669_15094858.jpg

Nikon ED82 / 50WDS / Nikon CP P340

by doi_masanori | 2017-10-16 00:01 | チドリ目/シギ科

キリアイとオオソリハシシギ

干潟には多くの「シギ」や「チドリ」が集まっている。そんな中、小さい「キリアイ」と大きい「オオソリハシシギ」が暫らくの間、行ったり
来たりして行動をともにしていた。「キリアイ」の比較的短い嘴に比べてかなり長い嘴の「オオソリハシシギ」が嘴を顔いっぱい迄差し
込んで、そのままの状態で少しの間、獲物を探しているのが印象的だった。
c0198669_22083680.jpg
c0198669_22081145.jpg
c0198669_22080396.jpg
c0198669_22075799.jpg
c0198669_22075005.jpg
c0198669_22074105.jpg
c0198669_22073606.jpg
c0198669_22073043.jpg
c0198669_22072131.jpg

Borg 71FL / x1.4DG / Lumix DMC-GX7


by doi_masanori | 2014-09-19 00:01 | チドリ目/シギ科

オオソリハシシギ鉄柵で一休み >>>

干潟にやって来たシギ達が潮が引いて干潟が現れるのを待つために止まっている鉄柵は彼らにとって格好の休憩場所でも有る。
「オオソリハシシギ」が水辺や干潟で採食しているところは普通に見ているが、鉄柵の上にいるのを見るのは初めてのこと。
c0198669_14351897.jpg
c0198669_14350493.jpg
c0198669_14344840.jpg
c0198669_14344397.jpg
c0198669_14343165.jpg
c0198669_14342138.jpg
c0198669_14341444.jpg
c0198669_14340269.jpg

Borg 71FL / 1.4xDG / Lumix DMC-GX7


by doi_masanori | 2014-09-08 00:01 | チドリ目/シギ科