野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:ウミネコ ( 16 ) タグの人気記事

ウミネコ ストレッチの後はおやすみ

杭の上で居眠りをしていた「ウミネコ」が突然、羽伸ばしを始めた。途中からだが何枚か撮ることが出来た。そ
の後、飛び出すだろうと思って構えていたら、なんと再び居眠りに入ってしまった。            

c0198669_17540336.jpg
c0198669_17535334.jpg
c0198669_17533582.jpg
c0198669_17532506.jpg
c0198669_17531917.jpg
c0198669_17531107.jpg
c0198669_17530383.jpg

b71em10mk2+40152-191014

by doi_masanori | 2019-10-28 00:01 | チドリ目/カモメ科

オオアジサシとウミネコの幼鳥

オオアジサシフィールドの「オオアジサシ」は現在、夏羽と冬羽へ移行中で冬羽に近くなった個体が入り混じっ
ている。一方、彼等と杭の止まり場所を取り合っている「ウミネコ」は成鳥と幼鳥が其々の行動を取って、この
フィールドを賑わせている。                                     

「ウミネコ」の幼鳥と夏羽の「オオアジサシ」が一緒に飛び出してきた
c0198669_18403634.jpg
c0198669_18402824.jpg
c0198669_18402273.jpg
c0198669_18401695.jpg

この場面では「ウミネコ」の幼鳥と冬羽に変わている「オオアジサシ」が飛んでいる
c0198669_18400942.jpg
c0198669_18400311.jpg

冬羽の「オオアジサシ」は「ウミネコ」の成鳥に迫っている
c0198669_18395755.jpg

と、思ったら通過するみたい
c0198669_18395004.jpg
c0198669_18394664.jpg

「ウミネコ」同士、子供が大人にチョッカイをかけている
c0198669_18394051.jpg
c0198669_18393630.jpg

その場所をどいて、とばかり執拗に迫っている
c0198669_18393092.jpg
c0198669_18383593.jpg

とうとう大人を押しのけてしまった
c0198669_18382779.jpg
c0198669_18382241.jpg

とりあえず、場所が確保できた
c0198669_18381681.jpg
c0198669_18380928.jpg

先程、場所を取ろうと迫った「オオアジサシ」が戻って来て落とされた「ウミネコ」の上を通過して行った
c0198669_18380257.jpg
c0198669_18375314.jpg

b71em10+90485-190819

by doi_masanori | 2019-08-31 00:01 | チドリ目/カモメ科

オオアジサシ 止まり場探し

渥美湾のオオアジサシフィールドには、「オオアジサシ」の他に「カワウ」と「ウミネコ」が杭の上でのんびり
している姿が見られる。杭の上に止まる場所がない時などは、鳥たちも動きが活発になり、あちこちを飛び回り
空いた場所を探す必要に迫られることになる。                             

c0198669_18092591.jpg
c0198669_18091834.jpg
c0198669_18091343.jpg
c0198669_18090877.jpg
c0198669_18090347.jpg
c0198669_18085724.jpg
c0198669_18085227.jpg
c0198669_18084710.jpg
c0198669_18084163.jpg
c0198669_18083654.jpg
c0198669_18083080.jpg
c0198669_18082542.jpg
c0198669_18081807.jpg
c0198669_18081365.jpg
c0198669_18080758.jpg
c0198669_18075915.jpg
c0198669_18075440.jpg
c0198669_18074953.jpg

b71em10+90450+190819

by doi_masanori | 2019-08-29 00:01 | チドリ目/カモメ科

波打ち際に集まる水鳥たち

太平洋岸の砂浜近くに沢山の水鳥が集まっている。恐らくイワシ等の小魚が来ていると思われる。初めは海上に
いる「カイツブリ」や「カモ」が集まっていたが、間もなく「カモメ」達も飛んで来て一段と賑やかくなった。

浜辺の波打ち際には「カンムリカイツブリ」や「ウミアイサ」等の姿が見える
c0198669_17491601.jpg
c0198669_17490613.jpg
c0198669_17485817.jpg

上空から「カモメ」が集まって来た
c0198669_17485254.jpg
c0198669_17484734.jpg
c0198669_17484171.jpg
c0198669_17483678.jpg
c0198669_17483005.jpg
c0198669_17482479.jpg
c0198669_17481944.jpg
c0198669_17481326.jpg
c0198669_17480997.jpg
c0198669_17480383.jpg
c0198669_17475866.jpg
c0198669_17475149.jpg

B71em10mk2+30073+4-190107

by doi_masanori | 2019-01-21 00:01 | カイツブリ目/カイツブリ科

イワシの群れに群がるカモメたち

砂浜の波打ち際近くに水鳥が集まっている。水の中には「カワウ」、上空には「ユリカモメ」「ウミネコ」等が群
がっている。水中で移動中の「イワシ」の群れを追いかけているものと思われる。「カモメ」がダイビングすると
「イワシ」が数匹,跳ね上がっていた。                                  

「ウミネコ」の若鳥
c0198669_18360712.jpg

「ユリカモメ」
c0198669_18360211.jpg
c0198669_18355604.jpg

「ユリカモメ」がダイビングすると魚が一斉に跳ね上がる
c0198669_18355178.jpg
c0198669_18354672.jpg
c0198669_18353721.jpg

「ウ」も空から参加
c0198669_18353294.jpg
c0198669_18352747.jpg
c0198669_18352156.jpg
c0198669_18351374.jpg
c0198669_18350414.jpg
c0198669_18341969.jpg
c0198669_18341488.jpg
c0198669_18340724.jpg

「ウ」は水上、水中からもアタック
c0198669_18340170.jpg
c0198669_18335631.jpg
c0198669_18335018.jpg
c0198669_18334582.jpg
c0198669_18333978.jpg

仕事の後は皆で休憩
c0198669_18332114.jpg
c0198669_18331567.jpg
c0198669_18330838.jpg

Borg 71FL / Olympus OM-D E-M10MK2

by doi_masanori | 2018-12-27 00:01 | チドリ目/カモメ科

ウミネコの顔は

普段は群れで生活していることが多い「ウミネコ」だが、周りには仲間の姿は当たらず、たった1羽で杭に止まっ
て、物思いに耽っているところを見てしまった。車でゆっくり近づいて真横でそっと止まってカメラを向けたが、
驚いたり、警戒したりする様子もなく堂々としている。その顔をよく見ると、鋭い目付きで見られるだけで、こち
らの方が警戒したくなる。                                       
c0198669_17533515.jpg
c0198669_17532447.jpg
c0198669_17531807.jpg
c0198669_17530959.jpg
c0198669_17524016.jpg
c0198669_17513152.jpg
c0198669_17510413.jpg
c0198669_17505447.jpg
c0198669_17504825.jpg
c0198669_17503032.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-09-10 00:01 | チドリ目/カモメ科

雲の中から現れた朝日 と ウミネコ

浜名湖の湖上に薄く黒い雲が掛かっていて、朝の太陽が雲を透かして薄っすらと丸い形を作っていた。その後少し厚めの雲に覆われ丸い形が見えなくなった。
諦めていたところ、雲の一部が赤く染まって、そこから夕日のような真っ赤な朝日が覗き始めた。その後は薄い雲に遮られながらも丸のまま昇っていった。
c0198669_1549282.jpg
c0198669_1549457.jpg
c0198669_1549513.jpg
c0198669_15495618.jpg

朝の浜名湖はカモメ達が沢山飛び交っている。この「ウミネコ」も彼らと一同じ様に沢山いる。
c0198669_1550317.jpg
c0198669_155086.jpg
c0198669_15501215.jpg
c0198669_15502138.jpg
c0198669_15502898.jpg

Borg 71FL / Nikon 1V2
by doi_masanori | 2013-08-03 00:01 | チドリ目/カモメ科

ウミネコの幼鳥

先回紹介したウミネコの休憩場所には幼鳥が数羽いた。今回はその幼鳥にスポットを当ててみた。
幼鳥は成鳥よりやや大きめに感じるが、成鳥の鋭い目つきに比べて、まだあどけなさが残っている。
c0198669_1017444.jpg
c0198669_1018219.jpg
c0198669_10175833.jpg
c0198669_10181595.jpg
c0198669_10181351.jpg
c0198669_10183286.jpg
c0198669_10182932.jpg
c0198669_10184296.jpg
c0198669_10184441.jpg
c0198669_10185761.jpg
c0198669_10185542.jpg
c0198669_1019939.jpg
c0198669_10191760.jpg
c0198669_10192778.jpg
c0198669_10193319.jpg
c0198669_10194356.jpg

BORG 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2012-08-24 00:01 | チドリ目/カモメ科

休憩場周辺のウミネコたち

この辺りは「ウミネコ」たちが休憩するのに良い場所となっているので何処からとも無く集まってくる。
そのため辺りをウミネコたちが飛び回っている。
c0198669_2247275.jpg
c0198669_22473437.jpg
c0198669_22474771.jpg
c0198669_22475417.jpg
c0198669_2248253.jpg
c0198669_22481987.jpg
c0198669_22483133.jpg
c0198669_22484431.jpg
c0198669_22485522.jpg
c0198669_2249314.jpg

皆、行儀よく並んで休憩している
c0198669_22491727.jpg

対岸ではタイ、バンコク?からの車が陸揚げされていた
c0198669_22492632.jpg

BORG 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2012-08-22 00:01 | チドリ目/カモメ科

レインボー

朝方の出来事、日が照っているというのに、上空を黒い雲が覆い始めたと思ったら突然、大粒の雨が落ちてきた、まさに狐の嫁入りである。
雨は2,3分降っただけで、直ぐに上がってしまった。その後直ぐ、西の空に巨大なレインボーアーチが出来た。久しぶりに見た。
鳥用望遠レンズでは虹も一地部分しか撮れないのが残念だ!


虹色のグラデュエイション
c0198669_948103.jpg


ダイサギが1羽、虹を横切って行く
c0198669_9482185.jpg
c0198669_9482672.jpg
c0198669_9483134.jpg


照明塔の上でウミネコも虹を観賞 中央右上はツバメ
c0198669_9484228.jpg
c0198669_9484812.jpg

BORG 71FL / 1.4テレコンDG / Nikon D300s
by doi_masanori | 2011-09-10 00:00 | コウノトリ目/サギ科