野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:イソヒヨドリ ( 63 ) タグの人気記事

イソヒヨのお嬢さん直ぐ近くで

堤防の路肩に止まっている「イソヒヨドリ」の♀を見付けた。車で近づいて行き近くまで行って目が合ったが、
逃げようとしなかった。窓越しに何枚か撮らせてもらった。このイソのヒヨ子さんは、お嬢さんと思っているが
ひょっとしたらお婆さんかも知れない?悪しからず・・・。                       

c0198669_23560018.jpg
c0198669_23554983.jpg
c0198669_23553393.jpg
c0198669_23551283.jpg
c0198669_23544950.jpg
c0198669_23543437.jpg
c0198669_23540992.jpg
c0198669_23535839.jpg
c0198669_23534980.jpg
c0198669_23504656.jpg
c0198669_23504101.jpg
c0198669_23503116.jpg

b71em10mk2+40194-191014

by doi_masanori | 2019-10-27 00:01 | スズメ目/ツグミ科

イソヒヨドリ 目の前で

このフィールドではよく会う「イソヒヨ」さん。顔馴染みと言う事も有って、会えば何時でも ”写真撮ってもい
いわよ” とばかり愛想がいい!! なーんて都合よく思ってみたくなる程で、近づいても逃げようとしない。 
お陰でかなり細かい所まで観察できた。                                

c0198669_18213545.jpg
c0198669_18213065.jpg
c0198669_18212596.jpg
c0198669_18211834.jpg
c0198669_18211249.jpg
c0198669_18210651.jpg
c0198669_18205481.jpg
c0198669_18204451.jpg
c0198669_18204012.jpg
c0198669_18203428.jpg
c0198669_18202800.jpg
c0198669_18202242.jpg

B71em10mk2+30239+4f‐190107

by doi_masanori | 2019-01-20 00:01 | スズメ目/ツグミ科

イソヒヨドリの♀

堰堤の上に止まってジッとしている「イソヒヨドリ」を見付けた。車から降りて撮りながら少しづつ近づいて行っ
たが、逃げようとしない。彼女は、かなり前から此方に気づいていた様だが、一向に逃げようとする気配はなかっ
た。そこで調子に乗ってどんどん近づき、5m位まで近づくと、流石に背を向けられてしまった。       

c0198669_16341578.jpg
c0198669_16335345.jpg
c0198669_16334560.jpg
c0198669_16333047.jpg
c0198669_16332258.jpg
c0198669_16331515.jpg
c0198669_16330918.jpg
c0198669_16330399.jpg
c0198669_16325502.jpg
c0198669_00145269.jpg
c0198669_16324070.jpg

c0198669_16323171.jpg
c0198669_16322362.jpg
c0198669_16321865.jpg
c0198669_16321321.jpg
c0198669_16320703.jpg

Borg 71FL / Olympus OM-D E-M10MK2

by doi_masanori | 2018-12-22 00:01 | スズメ目/ツグミ科

公園のイソヒヨドリ -2

この公園で「イソヒヨドリ」はよく見るが、今までに♂に会えたことは一度もない。何時も出会えるのは♀だけ。
    石の上に真っすぐ立つ様に止まっていると、目立たない彼女でも遠くから確認できる。                

c0198669_18220111.jpg
c0198669_18215595.jpg
c0198669_18214967.jpg
c0198669_18214224.jpg
c0198669_18213720.jpg
c0198669_18212988.jpg
c0198669_18211583.jpg
c0198669_18211023.jpg
c0198669_18210502.jpg
c0198669_18205946.jpg
c0198669_18205599.jpg
c0198669_18205093.jpg
c0198669_18204423.jpg

Nikon ED82 / D.com 30WFA / Olympus OM-D E-M10 / Lumix G20F1.7

by doi_masanori | 2018-11-10 00:01 | スズメ目/ツグミ科

公園のイソヒヨドリ -1

この公園の遊水池の水際周りには石積したエリアが沢山ある。野鳥たちにとって其処は見通しもよく、獲物を捜し
たり、休憩したりするのにはもってこいの場所の様だで、「イソヒヨドリ」の他にも色んな野鳥が利用している。

c0198669_18001085.jpg
c0198669_18000434.jpg
c0198669_17595350.jpg
c0198669_17594805.jpg
c0198669_17594356.jpg
c0198669_17593096.jpg
c0198669_17591778.jpg
c0198669_17592539.jpg

Nikon ED82 / D.com 30WFA / Olympus OM-D E-M10 / Lumix G20F1.7

by doi_masanori | 2018-11-03 00:01 | スズメ目/ツグミ科

イソのヒヨ太君

海岸道路を走行中、路肩にいる「イソヒヨドリ」の♂を発見、通り過ぎて車を止め後ろを確認すると丁度道路を
急ぎ足で歩いて横断しているところだった。道路を挟んだ山手の岩場に入り込み獲物探しを始めていた。車から
降りてカメラを持って近づいても逃げる気配はない。勿論、警戒はしている様で、採食の合間にも時々こちらを
ジーっと見つめたり、横目で見たりもしている。                            

c0198669_16242233.jpg
c0198669_16251754.jpg
c0198669_16250939.jpg
c0198669_16243866.jpg
c0198669_16243042.jpg
c0198669_16415634.jpg
c0198669_16241562.jpg
c0198669_16240885.jpg
c0198669_16240027.jpg
c0198669_16233518.jpg
c0198669_16245189.jpg
c0198669_16244580.jpg
c0198669_16231414.jpg
c0198669_16225224.jpg
c0198669_16224623.jpg
c0198669_16223881.jpg
c0198669_16223134.jpg
c0198669_16221882.jpg
c0198669_16221168.jpg
c0198669_16220219.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-03-15 00:01 | スズメ目/ツグミ科

イソのヒヨ子さん

海岸近くの草むらで「イソヒヨドリ」の♀を見付けた。別の場所で屋根の上にいる所を見つけカメラを向けた。
♀は、かなり地味な色合いをしているが、よく見ると胸から腹にかけての模様は繊細で綺麗だ。       

c0198669_17391938.jpg
c0198669_17384614.jpg
c0198669_17383983.jpg
c0198669_17383344.jpg
c0198669_17382797.jpg
c0198669_17381817.jpg
c0198669_17381248.jpg
c0198669_17380715.jpg
c0198669_17375557.jpg
c0198669_17375067.jpg
c0198669_17374419.jpg
c0198669_17373891.jpg
c0198669_17372809.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-03-14 00:01 | スズメ目/ツグミ科

イソヒヨドリ 磯のヒヨドリ

此の「イソヒヨドリ」は太平洋の海岸の磯と裏の林を行き来して暮らしている。此処には♂と♀両方が住んでいる。
大抵は大きな岩に止まって休んでいる所を見ることが多い。チョッと目を離した瞬間いなくなってしまう事もよくあ
る事で何時もあまり気にしていなかったが、岩にいなくなった時は今回の様に波打ち際の濡れた岩場で採食していた
のかも知れない。

c0198669_15050136.jpg
c0198669_15043044.jpg
c0198669_15040184.jpg
c0198669_15033089.jpg
c0198669_15030046.jpg
c0198669_15023014.jpg
c0198669_15020189.jpg
c0198669_15013005.jpg
c0198669_15010111.jpg
c0198669_15003107.jpg
c0198669_15000055.jpg
c0198669_14593066.jpg
c0198669_14590068.jpg
c0198669_14583081.jpg
c0198669_14580030.jpg
c0198669_14573058.jpg
c0198669_14570015.jpg
c0198669_14563074.jpg
c0198669_14555103.jpg
c0198669_14552311.jpg
c0198669_14545175.jpg
c0198669_14542259.jpg
c0198669_14534664.jpg
c0198669_14531688.jpg
c0198669_14523106.jpg
c0198669_14520185.jpg
c0198669_14513132.jpg
c0198669_14510193.jpg
c0198669_14503134.jpg
c0198669_14495909.jpg
c0198669_14492991.jpg
c0198669_14471803.jpg
c0198669_14464859.jpg
c0198669_14461805.jpg
c0198669_14454792.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-12-25 00:01 | スズメ目/ツグミ科

イソヒヨドリの♂とジョウビタキの♂

表浜の磯周辺は、行く度に何時も沢山の釣り人で賑わってる。そのお陰?で今まで磯にやって来ていた野
鳥たちの姿が激減している。それでも野鳥たちは、彼らの隙を縫って磯に降りて来て採食等をしている。
以前は頻繁に岩場に来ていた「イソヒヨドリ」だが最近は遠慮がちで、のんびり寛いだ様子が見られない。
半面、山手で生活している「ジョウビタキ」は時々砂浜に降りてはくるが、釣り人達の影響は感じない様子。

イソヒヨドリの♂
c0198669_21493607.jpg
c0198669_21491041.jpg
c0198669_21485793.jpg
c0198669_21484459.jpg
c0198669_21482611.jpg
c0198669_21481956.jpg

ジョウビタキの♂
c0198669_21480699.jpg
c0198669_21475994.jpg
c0198669_21474984.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-01-09 00:01 | スズメ目/ツグミ科

イソヒヨドリ 岩からポールへ

この岩は、彼女の縄張りの一つだが、このエリアには別の♀を見かけてない。とは言え、他の時間帯には
来ているかもしれないが確認できてない。この彼女、この岩と直ぐ近くのスピーカーを取り付けている柱
の頂上先端部のポールやスピーカーの上を行き来して遊んで?いる。
c0198669_18350892.jpg
c0198669_18350187.jpg
c0198669_18345464.jpg
c0198669_18344749.jpg
c0198669_18344137.jpg
c0198669_18342592.jpg
c0198669_18341684.jpg
c0198669_18340955.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-12-03 00:01 | スズメ目/ツグミ科