野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:アオジ ( 30 ) タグの人気記事

葦原のアオジ

川原に沿って小さな葦原がある。冬枯れした薄茶色の葦を押しのけて、新芽が伸びて来て徐々に緑色に変わろう
としている。薄茶と緑のコントラストの中に「アオジ」が飛んで来て薄茶の枯れ枝に止まった。冬羽の♂の様だ
が、これから徐々に夏羽に変身して目の周りが黒くなるが、その姿はこの地域では見られないかも知れない。 

c0198669_18335039.jpg
c0198669_18334443.jpg
c0198669_18333902.jpg
c0198669_18333328.jpg
c0198669_18313253.jpg
c0198669_18300567.jpg
c0198669_18300028.jpg
c0198669_18295572.jpg
c0198669_18294982.jpg
c0198669_18275341.jpg
c0198669_18274206.jpg
c0198669_18273625.jpg
c0198669_18273133.jpg
c0198669_18272697.jpg
c0198669_18272107.jpg
c0198669_18271220.jpg
c0198669_18270635.jpg
c0198669_18263974.jpg
c0198669_18260390.jpg
c0198669_18255868.jpg
c0198669_18255117.jpg

b71em10mk2+40224-190414

by doi_masanori | 2019-04-25 00:01 | スズメ目/ホオジロ科

梅の木アオジ

先日紹介した「ビンズイ」と同じ様に「アオジ」も地上生活の多い鳥だが、今回、梅の木に止まった「アイジ」
を撮ることが出来た。最初梅の木に飛んで来て止まった時、余りに鮮やかな黄色の為、珍しい野鳥では・・・と
思ってしまったが、直ぐに夢が覚めてしまった。この「アオジ」、どうも木の上に居ても落ち着かない様子だ。
暫くすると地上に降りて採食を始めた。やはり、木止まりは一時しのぎで、やっぱり地上がお好きなようだ。 

c0198669_18090962.jpg
c0198669_18090338.jpg
c0198669_18085709.jpg
c0198669_18085050.jpg
c0198669_18084441.jpg
c0198669_18083702.jpg
c0198669_18082986.jpg
c0198669_18082361.jpg
c0198669_18081615.jpg
c0198669_18074688.jpg
c0198669_18073310.jpg
c0198669_18072722.jpg
c0198669_18072187.jpg
c0198669_18071457.jpg
c0198669_18070918.jpg

B71em10mk2+60309‐190106

by doi_masanori | 2019-01-17 00:01 | スズメ目/ホオジロ科

草むらのアオジ

青鵐(アオジ)の ”青” にはどう見ても見えない黄色っぽい色の「アオジ」は分類上は留鳥(漂鳥)になって
いるが、この地域では今の時期を含め寒い時には見かけるが、暑い夏場は目にすることはないので、漂鳥の方が
適切の様に思う。この鳥の食べ物は、昆虫や蜘蛛類、それに地上に落ちた草木の実等だから、地上で採食してい
るところを見ることが多い。                                     

c0198669_21593107.jpg
c0198669_21591720.jpg
c0198669_21591013.jpg
c0198669_21590176.jpg
c0198669_21585237.jpg
c0198669_21584692.jpg
c0198669_21583388.jpg
c0198669_21571804.jpg
c0198669_21570348.jpg
c0198669_21565532.jpg
c0198669_21564038.jpg
c0198669_21561633.jpg
c0198669_21560937.jpg
c0198669_21560309.jpg
c0198669_21555491.jpg

b71em10mk2+10291+1f-190101

by doi_masanori | 2019-01-09 00:01 | スズメ目/ホオジロ科

陽だまりのアオジ

普段は少々薄暗い薮や草むらを好んでいる「アオジ」も、明るい陽だまりに出て来ることもある。土手の草が刈
り取られて放置されているところにやって来て、日向ぼっこをする様に枯草の上をあちこち移動していた。  

c0198669_17503425.jpg
c0198669_17502633.jpg
c0198669_17501998.jpg
c0198669_17501091.jpg
c0198669_17494747.jpg
c0198669_17493917.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-01-08 00:01 | スズメ目/ホオジロ科

岩の上のアオジ

何時も木陰などの少し暗めのところで見かけることの多い「アオジ」がちょっと明るい所へ飛び出して来て
岩の上に止まった。「アオジ」自身もどうしようか戸惑っている様に見える。
c0198669_18385659.jpg
c0198669_18385029.jpg
c0198669_18384335.jpg
c0198669_18383618.jpg
c0198669_18382956.jpg
c0198669_18382262.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-02-09 00:00 | スズメ目/ホオジロ科

里山の野鳥たち

この野鳥たちは留鳥または漂鳥に分類されている。今の時期は平地の公園や林などでよく見られる。
「ホオジロ」はまだ暫くは見られるが、「アオジ」や「エナガ」は、これから徐々に山地の林へ移動
することになるので、平地では見られる機会も少なくなる。

「ホオジロ」♂
c0198669_12324136.jpg

「アオジ」♀
c0198669_12323218.jpg

「エナガ」成鳥
c0198669_12322674.jpg
c0198669_12322049.jpg

「ホオジロ」♂
c0198669_12321361.jpg
c0198669_12320766.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-04-13 00:01 | スズメ目/ホオジロ科

アオジ葦の中で

刈り残された葦の周りや中には色々な小鳥が頻繁に出入りしている。「アオジ」も周辺で餌を探しているが時にはほかの小鳥と
同じ様に葦の中に入って茎に潜む幼虫などを探し出して食べている。
c0198669_17142077.jpg
c0198669_17124997.jpg
c0198669_17123623.jpg
c0198669_17122784.jpg
c0198669_17120964.jpg
c0198669_17115038.jpg
c0198669_17111645.jpg
c0198669_17110125.jpg
c0198669_17104894.jpg

Nikon ED82 / D.com 30WFA / Olympus OM-D E-M10 / Lumix G20F1.7


by doi_masanori | 2014-12-14 00:01 | スズメ目/ホオジロ科

アオジ・シロハラ・ヒレンジャク >>> 月

レンジャク目的で来たこの公園にはたとえレンジャクは居なくとも野鳥は沢山居るので困ることはない。しかし珍しい鳥を期待すると期待はずれが多い。
ヒレンジャクはこの遠いところで見ただけで、結局はその後見ることは出来なかった。
c0198669_23325586.jpg
c0198669_23331197.jpg
c0198669_2333958.jpg
c0198669_23332673.jpg
c0198669_23332222.jpg
c0198669_2333394.jpg
c0198669_23333335.jpg
c0198669_23334988.jpg
c0198669_23334327.jpg
c0198669_2333599.jpg

BORG 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2013-02-24 00:01 | スズメ目/ホオジロ科

繁みのアオジと対岸のカワセミ

公園の植え込みの繁みに数羽の「アオジ」が順番にやって来て、餌探し採食のためか繁みの中をごそごそ動き回っている。明るさがないので撮るのが難しい。
池の対岸に目をやると、「カワセミ」がいつもの場所で辺りの様子を覗っている。
c0198669_21232666.jpg
c0198669_2123319.jpg
c0198669_21233669.jpg
c0198669_2123444.jpg
c0198669_2123518.jpg
c0198669_2123566.jpg
c0198669_2124176.jpg
c0198669_2124926.jpg
c0198669_21241438.jpg

Nikon EDG-FS-85/D.COM 30XWFA/Nikon CP P300
by doi_masanori | 2012-12-01 00:01 | スズメ目/ホオジロ科

大晦日のトリ

今年も大晦日を迎え一年を締めくくることになりました、この一年は我々日本人にとって多難の年でした。
特に東日本の震災と、福島の原発事故は今尚、復旧、終息に至っておりません。被災された方たちが、
少しでも安らいだ気持ちで、お正月が迎えられることを祈るばかりです。

一年間 ”Wao Blog”にお付き合い頂き有難うございました。それでは良いお年をお迎えください。

今年の閉めの画像は、シメを探したけれど見つけることが出来ず、葦の藪にいた「アオジ」で閉めることにします。
c0198669_22425053.jpg
c0198669_22425985.jpg
c0198669_2243043.jpg
c0198669_2243878.jpg
c0198669_22431276.jpg

BORG 71FL/Pentax F-AF1.7x/Kenko AC C-UP LENS No.3/Pentax K-r
by doi_masanori | 2011-12-31 00:00 | スズメ目/ホオジロ科