野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

クイナとバンの若

冬羽の「クイナ」を見付けた。夏羽の様に嘴全体が赤くなっていないが、冬羽とは言え、かなり赤味を帯びてい
る。警戒心が非常に強いので、足早に葦に隠れてしまった。                       
少し離れたエリアで「バン」の若を見付けた。額板が未だ十分発達していない若鳥だが、嘴の先は黄色くなって
いるいが、額版に繫がっている部分の嘴は冬羽の為か赤くなってない。此方は然程警戒心は強くない様だ。  

警戒心が強い「クイナ」
c0198669_14175253.jpg
c0198669_14183053.jpg
c0198669_14182403.jpg
c0198669_14180082.jpg
c0198669_14173872.jpg
c0198669_14173143.jpg

「クイナ」に比べたら警戒心は断然弱い「バン」の若
c0198669_14170586.jpg
c0198669_14170061.jpg
c0198669_14165427.jpg
c0198669_14162462.jpg
c0198669_14161283.jpg
c0198669_14160130.jpg
c0198669_14155412.jpg

b45em10+50015+190205

# by doi_masanori | 2019-02-19 00:01 | ツル目/クイナ科

ベニマシコとヘリコプターそしてオオジュリン

葦原で「ベニマシコ」を見付けた。♀ではあったが久し振りだったのでしっかり撮ろうと意気込んでいたが、近
くで ”ダダダダ・・・・” と大きな音が聞こえたかと思うと、どんどん近づいた来で強烈な爆音を轟かせなが
ら頭上を通過して行った。言う迄もなく葦原の野鳥たちは一斉に飛び出してしまった。一息ついた後、帰り際に
葦原に目をやると小鳥の姿が見えたのでよく見ると、「オオジュリン」が戻っていた。           

葦の中で見え隠れしていた「ベニマシコ」♀ 
c0198669_17072681.jpg
c0198669_17072015.jpg
c0198669_17071325.jpg

何故こんな低空を飛ばなければならないのか???
c0198669_17062151.jpg
c0198669_17061634.jpg
c0198669_17061174.jpg
c0198669_17060672.jpg
c0198669_17060035.jpg

葦原に「オオジュリン」が戻っていた
c0198669_17111391.jpg
c0198669_17110754.jpg
c0198669_17110140.jpg
c0198669_17105679.jpg
c0198669_17105199.jpg

b45em10+70522+190207

# by doi_masanori | 2019-02-18 00:01 | スズメ目/アトリ科

トラツグミ 落ち葉の中で

この野鳥を撮りたくて探していたところ、前方4~5mの所から飛び出したのが、この「トラツグミ」だった。
行き先を目で追っていたから、その後の彼の行動を撮ることが出来た。然し乍ら、一人で撮っていると非常に疲
れる。と言うのも、チョッと目を離すと分からなくなってしまうので目が離せない。今回は、途中から目利きの
鳥友が加わってくれたのでその後は撮影に少し余裕が出来た。目が離せない鳥の上位クラスの「トラ」ちゃん。

c0198669_17071485.jpg
c0198669_17070838.jpg
c0198669_17065680.jpg
c0198669_17065150.jpg
c0198669_17064142.jpg
c0198669_17063510.jpg
c0198669_17062654.jpg
c0198669_17061245.jpg
c0198669_17060711.jpg
c0198669_17055128.jpg
c0198669_17054591.jpg
c0198669_17053796.jpg
c0198669_17053084.jpg
c0198669_17052055.jpg
c0198669_17050168.jpg
c0198669_17045390.jpg
c0198669_17044188.jpg
c0198669_17043295.jpg
c0198669_17042458.jpg

b45em10+70182+190207

# by doi_masanori | 2019-02-17 00:01 | スズメ目/ツグミ科