野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

<   2019年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ツバメは巣作りで忙しそう

雨が降った翌日などには「ツバメ」が地上に下りているところをよく見かける。休耕地や畑などの湿った土と一
緒に巣作りの材料になる様なものを探し求めて地上にやって来る。彼等は、これ等の材料を集めて新しい巣を作
ったり、既に出来ている巣の補修に使っていると思われる。                       

c0198669_18052513.jpg
c0198669_18051924.jpg
c0198669_18051327.jpg
c0198669_18050834.jpg
c0198669_18045889.jpg
c0198669_18045351.jpg
c0198669_18044426.jpg

b71x17n3k70+k6753-190522

by doi_masanori | 2019-05-31 00:01 | スズメ目/ツバメ科

ハヤブサが獲物を探してる?

丘陵地に広がる田園地帯の上空に「タカ」の姿が見えた。レンズを向けて初めて「ハヤブサ」で有ることが確認
出来た。この様な田園地帯の上空では「チョウゲンボウ」や「ノスリ」等は時々見る事はあるが、この様な場所
から「ハヤブサ」を見るのは初めてのこと。ゆっくり旋回しながら飛んでいる。獲物を探しているのだろうか。

c0198669_19135960.jpg
c0198669_19134964.jpg
c0198669_19134456.jpg
c0198669_19133819.jpg
c0198669_19133265.jpg
c0198669_19132715.jpg
c0198669_19132035.jpg
c0198669_19131587.jpg
c0198669_19130849.jpg

b71x17n3k70+k6985-190522

by doi_masanori | 2019-05-30 00:01 | タカ目/ハヤブサ科

ノアザミ 日本アザミの代表格

日本に60種以上あると言われている「アザミ」の中で、野原や土手、草むら、道端等で一般的によく見ること
が出来る「ノアザミ」は日本の「アザミ」の代表的な存在とも言われている。多くの日本の「アザミ」は、秋咲
きが多い中で、この「ノアザミ」は春から咲き始める春咲きの「アザミ」としても知られている。草むらで刺刺
 をいっぱい付けて咲いていたものをチョッと拝借して花瓶に入れて眺めていたら、写真を撮ってみたくなった。 

c0198669_11184533.jpg
c0198669_11183664.jpg
c0198669_11183172.jpg
c0198669_11182661.jpg
c0198669_11182214.jpg
c0198669_11181053.jpg
c0198669_11174231.jpg
c0198669_11173787.jpg
c0198669_11181471.jpg
c0198669_11173208.jpg
c0198669_11172600.jpg

o1240em5mk2+00080-190520

by doi_masanori | 2019-05-29 00:01 | 春の花

イソシギが見たものは?

川原の水際で休憩していた「イソシギ」のすぐ横を二つの怪しげな生き物が通り過ぎて行った。果たして正体は
何だろう?。最初に見たのは、眼だけを出して移動している。眼の後ろは水中隠れて怪しげな影が映っている。
次に見たものは大きな魚影でウロコが見える。「イソシギ」に比べると可なり大きなものに見えた。     

c0198669_21125140.jpg
c0198669_21124044.jpg
c0198669_21123476.jpg
c0198669_21122556.jpg
c0198669_21121728.jpg
c0198669_21121212.jpg
c0198669_21120174.jpg
c0198669_21115608.jpg
c0198669_21114713.jpg
c0198669_21113592.jpg

b71em10mk2+40017b17-190521

by doi_masanori | 2019-05-28 00:01 | チドリ目/シギ科

シリーズ家で咲く花(2019)-7 プリンセスダイアナ

園芸種の花には、王室や皇室の王妃、妃殿下、或は有名女性の名前が付けられた豪華な花が沢山ある。此方は、
英国王室の元王妃の名前が付いた「四季咲きクレマチス」(プリンセスダイアナ)が今、見ごろに成っている。
この「四季咲きクレマチス」(プリンセスダイアナ)は、5年位前に植えた物を挿し木で育てた2代目になる。

c0198669_14575864.jpg
c0198669_14575133.jpg
c0198669_14565792.jpg
c0198669_14564235.jpg
c0198669_14554994.jpg
c0198669_14553997.jpg
c0198669_14522017.jpg
c0198669_14590211.jpg
c0198669_14480471.jpg
c0198669_14485268.jpg
c0198669_14481524.jpg
c0198669_14453956.jpg

o14150/o1240em5mk2+30010-190513-21

by doi_masanori | 2019-05-27 00:01 | 家に咲く花

ケリの親は忙しい

雛が生まれて「ケリ」の親たちは、とにかく毎日が忙しい。自力で何もできない雛は親に守ってもらうしか方法
は無いので、親が近くに居なければ生きては行かれない。よって、「人」や「カラス」等の彼等にとっての天敵
が近づくと空に飛び上がり激しい鳴き声で、地上にいる雛の居場所を撹乱している。            

c0198669_18412157.jpg
c0198669_18411571.jpg
c0198669_18411086.jpg
c0198669_18410618.jpg
c0198669_18410101.jpg
c0198669_18405682.jpg
c0198669_18405124.jpg
c0198669_18404631.jpg
c0198669_18404181.jpg
c0198669_18403659.jpg
c0198669_18403261.jpg
c0198669_18402775.jpg
c0198669_18402243.jpg
c0198669_18401706.jpg
c0198669_18401305.jpg
c0198669_18400878.jpg

b71x17n3k70+k6580-190522

by doi_masanori | 2019-05-26 00:01 | チドリ目/チドリ科

シリーズ家で咲く花(2019)-6

真っ赤な「クジャクサボテン」が咲いた。10日ほど前から赤い小さな蕾が沢山付いて、日1日と蕾が膨らんで
少し前から真っ赤な花が次々と咲き始めた。早咲きでチョッと小振りの真っ赤な「クジャクサボテン」は、一鉢
にかなりの数の花が咲いていて、丁度見ごろを迎えている。                       

c0198669_18190832.jpg

c0198669_18190293.jpg
c0198669_18185520.jpg
c0198669_18173131.jpg
c0198669_18172289.jpg
c0198669_18171354.jpg
c0198669_18170883.jpg
c0198669_18160418.jpg
c0198669_18153240.jpg
c0198669_18152771.jpg
c0198669_18152186.jpg
c0198669_18150905.jpg

O1240em5mk2+10001-190521

by doi_masanori | 2019-05-25 00:01 | 家に咲く花

ケリの雛を見付けた

田園では、「ケリ」の姿がよく見られる。今、彼等は子育ての最中で、親鳥たちは協力して雛の見守りでピリピ
リしている。この時期に「ケリ」を見つけて様子を見ていれば、近くに雛がいるかどうかは何となく雰囲気で分
かる様な気がする。今回も、地鳴きの様な警戒音を発していたので、ひょっとして近くに雛がいるのではないか
と思い探したところ、田んぼの土や草に紛れて保護色になっている雛独特の羽毛を纏って、ヨチヨチ歩きをして
  いる雛を見付けた。一度目を離すと分からなくなってしまうので要注意 。                  

c0198669_22090264.jpg
c0198669_22035316.jpg
c0198669_22034151.jpg
c0198669_21592998.jpg
c0198669_21591929.jpg
c0198669_21591283.jpg
c0198669_21590419.jpg
c0198669_21585891.jpg
c0198669_21585225.jpg

b71x17n3k70+k6531-190522

by doi_masanori | 2019-05-24 00:01 | チドリ目/チドリ科

立てば芍薬の花 ‼

先回紹介した「牡丹」の花より2・3週間遅れて見ごろを迎える「芍薬」の花は、「牡丹」と同じ様に、大輪の
豪華な花を付けるので、美しい女性の(立ち)姿に例えられている。「牡丹」の花が、木に咲く花であるのに対
して「芍薬」の花は、草花である。葉っぱや幹、茎などを見ないで、大輪の豪華な花だけを見て両者を見分ける
のはかなり難しいことの様にも思える。                                

c0198669_17155972.jpg
c0198669_17153626.jpg
c0198669_17152839.jpg
c0198669_17152088.jpg
c0198669_17151088.jpg
c0198669_17143668.jpg
c0198669_17134402.jpg
c0198669_17133649.jpg
c0198669_17132654.jpg
c0198669_17131467.jpg
c0198669_17130215.jpg
c0198669_17125045.jpg
c0198669_17123212.jpg
c0198669_16490734.jpg
c0198669_16490173.jpg

tmc90g7/kp+20414b12-190515

by doi_masanori | 2019-05-23 00:01 | のんほいパーク

アオサギが木の上で休憩、そして・・・

チョッとばかり警戒!が必要な「サギ仲間」?の中では一番大きい「アオサギ」は、いろんな所でよく見かける
が、比較的遠い所から見る事が多い。彼は、警戒される方ではなく、大きな体をしていても結構警戒心が強く、
臆病なところがあるので、警戒する方の立場になる。気付かれない様にそーっと近づいても直ぐ逃げてしまう。
そんな彼が、木の上で休んでいるところを見付けた。結構近い所だったので、背丈の高い草陰からそーっと撮ろ
うとレンズを群れたら、直ぐに気付かれてしまった。その時点から彼のことだから、頃合いを見計らってその場
から飛び去ろうと考えていたに違いない。                               

c0198669_18050244.jpg

目が合ってこちらの存在がバレてしまった
c0198669_18045762.jpg
c0198669_18044681.jpg
c0198669_18043824.jpg

チャンスを窺っていて
c0198669_18043394.jpg

それ!今だ・・・
c0198669_18042822.jpg
c0198669_18042230.jpg
c0198669_18041843.jpg
c0198669_18041188.jpg
c0198669_18040640.jpg
c0198669_18040105.jpg
c0198669_18035558.jpg

b71em10mk2+40874b9-190513

by doi_masanori | 2019-05-22 00:01 | コウノトリ目/サギ科