野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

<   2018年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

World Surfing Games in Tahara 2018 -2

今回のサーフィンワールドカップでは男子と女子の競技エリアが少し離れたところで其々競技をしていた。女子の
競技も少しの間観戦していたが、途中から男子のアリアに移動して終始男子競技を観戦した。女子の競技も、かな
りハイレベルであったが、男子の方はそれを上回る迫力があった。流石、ワールドカップ出場選手だと実感した。

c0198669_16023435.jpg
c0198669_16022883.jpg
c0198669_16022009.jpg
c0198669_16021048.jpg
c0198669_16020487.jpg
c0198669_16015757.jpg
c0198669_16015119.jpg
c0198669_16013882.jpg
c0198669_16013120.jpg
c0198669_16010528.jpg
c0198669_16004803.jpg
c0198669_16004351.jpg
c0198669_16003678.jpg
c0198669_16002906.jpg
c0198669_15595368.jpg
c0198669_15594872.jpg
c0198669_15594286.jpg
c0198669_15593615.jpg
c0198669_15593137.jpg
c0198669_15591935.jpg
c0198669_15591319.jpg
c0198669_15590641.jpg
c0198669_15585066.jpg
c0198669_15581981.jpg
c0198669_15581096.jpg
c0198669_15580317.jpg
c0198669_15574684.jpg
c0198669_15573578.jpg
c0198669_15572979.jpg
c0198669_15571624.jpg
c0198669_15570027.jpg
c0198669_15564672.jpg
c0198669_15563432.jpg
c0198669_15562479.jpg
c0198669_15561588.jpg
c0198669_15553739.jpg
c0198669_15553178.jpg
c0198669_15552473.jpg
c0198669_15551789.jpg
c0198669_15551080.jpg
c0198669_15545717.jpg
c0198669_15544405.jpg
c0198669_15543713.jpg
c0198669_15543045.jpg
c0198669_15542466.jpg
c0198669_15541812.jpg
c0198669_15541228.jpg
c0198669_15540699.jpg
c0198669_15535608.jpg
c0198669_15535010.jpg
c0198669_15534457.jpg
c0198669_15533792.jpg
c0198669_15533191.jpg
c0198669_15531432.jpg
c0198669_15530743.jpg
c0198669_15525812.jpg
c0198669_15525193.jpg
c0198669_15524395.jpg
c0198669_15523685.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-09-30 00:01 | 老若男女のスポーツ

World Surfing Games in Tahara 2018 -1

28年ぶりに日本で開催されたサーフィンのワールドカップは「2018アーバン リサーチ ISA ワールド
サーフィン ゲームス」のタイトルで田原の太平洋ロングビーチで8日間の日程で開かれた。前半の2日だけ観戦
に出かけたが、その後の情報は確認してないので分からない。ワールドカップに出場するレベルの高いサーファー
の予選の競技の一部を撮って来た。                                   

c0198669_18020844.jpg
c0198669_18020059.jpg
c0198669_18015240.jpg
c0198669_18014257.jpg
c0198669_18013712.jpg
c0198669_18013038.jpg
c0198669_18002968.jpg
c0198669_18002324.jpg
c0198669_18001658.jpg
c0198669_17595503.jpg
c0198669_17594709.jpg
c0198669_17593356.jpg
c0198669_17592744.jpg
c0198669_17591945.jpg
c0198669_17590745.jpg
c0198669_17590027.jpg
c0198669_17585321.jpg
c0198669_17584869.jpg
c0198669_17583704.jpg
c0198669_17582943.jpg
c0198669_17582343.jpg
c0198669_17581787.jpg
c0198669_17580795.jpg
c0198669_17580016.jpg
c0198669_17575234.jpg
c0198669_17573468.jpg
c0198669_17572670.jpg
c0198669_17571849.jpg
c0198669_17571156.jpg
c0198669_17570104.jpg
c0198669_17565485.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-09-29 00:01 | 老若男女のスポーツ

海・船・波

渥美半島の太平洋ロングビーチ(弥八島)で開催されていた「2018世界サーフィン大会」の海上警護のためか
海上保安庁の巡視艇が一時姿を見せていた。また、押し寄せる波は、時々見ている時よりも少し高く感じた。  

鳥羽、第四管区海上保安本部所属の巡視艇 PC17 ”しののめ”
c0198669_23184352.jpg
c0198669_23180537.jpg
c0198669_23175781.jpg
c0198669_23175157.jpg

波飛沫を上げて押し寄せる波
c0198669_23174511.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

”おしらせ” 明日から4日間(9/25・26・27・28)記事投稿を休みます。9/29より再開します。


by doi_masanori | 2018-09-24 00:01 | 風景

2018トライアスロン伊良湖大会-ラン

過酷なレースが売り物のトライアスロンの最後の競技は、「ラン」。「スイム」と「バイク」でへとへとになった
肉体に鞭打って「ハーフマラソン」の距離に当たる20kmを走破しなければならない。とにかく途中棄権はあり
得ないので走り切るしかない。”ガンバレ・・・・”。                           

大会リザルト情報

 Aタイプ 登録者数:合計500 男子451 女子49 
     当出場者   455   412   43
     当完走者   416   379   37
男子順位 1位 No.  2  2位 No. 20  3位 No. 65
女子順位 1位 No.452  2位 No.453  3位 No.468

「バイク」1位の選手が駐輪場から道路に出て過酷な「ラン」がスタート
No.20の彼は最終男子の部2位になった選手
c0198669_11135808.jpg

c0198669_11134420.jpg

「ラン」2位でスタートのNo.65 の選手は最終男子の部で3位になった選手
c0198669_11133713.jpg
c0198669_11132812.jpg
c0198669_11132350.jpg
c0198669_11131801.jpg
c0198669_11131016.jpg

今大会、堂々の総合優勝を果たしたNo.2の選手は5位でスタート
c0198669_11130324.jpg
c0198669_11125680.jpg
c0198669_11125055.jpg
c0198669_11124470.jpg
c0198669_11123491.jpg
c0198669_11122282.jpg
c0198669_11121213.jpg
c0198669_11120589.jpg
c0198669_11120021.jpg
c0198669_11115514.jpg
c0198669_11114859.jpg

帽子が風で飛んでしまった様だ
c0198669_11113974.jpg
c0198669_11113430.jpg
c0198669_11112998.jpg
c0198669_11112211.jpg
c0198669_11111506.jpg
c0198669_11110204.jpg
c0198669_11105704.jpg
c0198669_11105152.jpg

去年もこの歩道橋で会った女子選手 現時点で女子1位 
c0198669_11095171.jpg

c0198669_11094430.jpg

場所を変えて、日出の石門が見える海岸道路で
c0198669_11093182.jpg
c0198669_11091602.jpg

太平洋の海岸線
c0198669_11084130.jpg
c0198669_11080808.jpg
c0198669_11075498.jpg

No.452 昨年に続き女子の部1位となった選手の軽快で力強い走り
c0198669_11074264.jpg

前方、伊良湖岬から日出の石門を太平洋岸に沿って後方に続く「ラン」のコース
c0198669_11072604.jpg
c0198669_11070898.jpg
c0198669_11064417.jpg
c0198669_11063416.jpg

No.453 彼女も今年も女子の部2位となった選手
辛いはずの走りの中、このゆとりの表情が印象的だ
c0198669_11062728.jpg
c0198669_11062164.jpg
c0198669_11060964.jpg

ガッツポーズ ガンバレ!
c0198669_11055954.jpg
c0198669_11054974.jpg
c0198669_11053484.jpg
c0198669_11052401.jpg
c0198669_11051817.jpg
c0198669_11051113.jpg
c0198669_11050032.jpg
c0198669_11045352.jpg
c0198669_11044655.jpg
c0198669_11043998.jpg
c0198669_11043051.jpg
c0198669_11042500.jpg
c0198669_11041175.jpg
c0198669_11040470.jpg

No.468の彼女は大会女子の部で3位に入った選手
c0198669_11035799.jpg
c0198669_11034254.jpg
c0198669_11033401.jpg
c0198669_11031761.jpg
c0198669_11030939.jpg
c0198669_11030157.jpg
c0198669_11025423.jpg
c0198669_11024776.jpg

前方の山の上に見える「伊良湖ビューホテル」
c0198669_11022744.jpg

Sigma DC Macro 18-200F3.5-6.3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2018-09-23 00:01 | 老若男女のスポーツ

2018トライアスロン伊良湖大会-バイク

水から上がって疲れた体で今度は70kmもの距離を走破しなければならないので選手にとっては大変だ。然し、
応援、観戦する者にとってはこの「バイク」は、見て楽しめる競技と思う。「スイム」と違って、選手一人一人の
表情が分かるし、彼等の自慢のバイクやカラフルなウエアーを見て楽しむ事も出来る。            

駐輪場からロードに出て競技がスタート 途中からなので順位は分からない
c0198669_14280871.jpg
c0198669_14273163.jpg
c0198669_14272489.jpg
c0198669_14271585.jpg
c0198669_14270927.jpg
c0198669_14270468.jpg
c0198669_14264181.jpg
c0198669_14262805.jpg
c0198669_14262028.jpg
c0198669_14260668.jpg
c0198669_14255902.jpg
c0198669_14255308.jpg
c0198669_14254090.jpg

トップで折り返し点をターンに入る男子選手
c0198669_14253264.jpg
c0198669_14252401.jpg
c0198669_14251348.jpg
c0198669_14250335.jpg
c0198669_14245716.jpg
c0198669_14244507.jpg
c0198669_14243566.jpg
c0198669_14242870.jpg
c0198669_14242217.jpg
c0198669_14241737.jpg
c0198669_14241149.jpg
c0198669_14235116.jpg
c0198669_14234188.jpg
c0198669_14233104.jpg

女子選手トップで折り返し点をターン
c0198669_14231506.jpg
c0198669_14230251.jpg
c0198669_14225570.jpg
c0198669_14224061.jpg

競技中のロードに自動車が入って来た?
c0198669_14223032.jpg
c0198669_14221729.jpg
c0198669_14220145.jpg
c0198669_14215613.jpg
c0198669_14214834.jpg
c0198669_14213743.jpg
c0198669_14213035.jpg
c0198669_14212342.jpg
c0198669_14211609.jpg

次々とターン 女子選手も頑張っている
c0198669_14210787.jpg
c0198669_14205512.jpg
c0198669_14204650.jpg
c0198669_14203863.jpg
c0198669_14203064.jpg
c0198669_14202388.jpg
c0198669_14201470.jpg
c0198669_14200000.jpg

1位の選手を確認することなしに次の「ラン」の会場に移動
c0198669_14195399.jpg

Sigma DC Macro 18-200F3.5-6.3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2018-09-22 00:01 | 老若男女のスポーツ

2018トライアスロン伊良湖大会-スイム

今年も2018トライアスロン伊良湖大会を見て来た。昨年に続き2度目の観戦と言うことなので、行動に多少の
余裕が持てた。競技内容は昨年と同じでAタイプとBタイプが其々500名、計1000名が参加登録している。
Aタイプは「スイム」2.25km、「バイク」70km、「ラン」20km、合計92.25km。Bタイプは
「スイム」1.5km、「バイク」42km、「ラン」10km、合計53.5kmの内容で行われた。Aタイプ
の「スイム」からスタートして競技が開始。今回のエントリー者は、Aタイプ455名、Bタイプ471名。  

最初の競技「スイム」のスタートを前にスタンバイするAタイプに出場する選手達
c0198669_17225017.jpg

先ずは赤いキャップのAタイプ先発250?名が一斉にスタート
c0198669_17224364.jpg
c0198669_17223856.jpg
c0198669_17223220.jpg
c0198669_17222055.jpg
c0198669_17221337.jpg
c0198669_17220878.jpg
c0198669_17220394.jpg
c0198669_17214775.jpg
c0198669_17155795.jpg
c0198669_17155161.jpg
c0198669_17154557.jpg

緑キャップのAタイプ後発250?名がスタンバイ
c0198669_17105267.jpg

先発スタート10分後に、Aタイプ後発250?名が一斉にスタート
c0198669_17104378.jpg
c0198669_17103437.jpg
c0198669_17100476.jpg
c0198669_17095431.jpg
c0198669_17094727.jpg
c0198669_17094057.jpg
c0198669_17093274.jpg
c0198669_17092551.jpg
c0198669_17090615.jpg
c0198669_17085780.jpg

1周目トップの選手
c0198669_17054679.jpg
c0198669_17053953.jpg
c0198669_17053339.jpg
c0198669_17052435.jpg
c0198669_17051796.jpg
c0198669_17051096.jpg
c0198669_17050530.jpg

2周目に挑戦
c0198669_17045942.jpg

少し遅れて後に続く選手達
c0198669_17044536.jpg

c0198669_17043055.jpg
c0198669_17042197.jpg
c0198669_17040440.jpg
c0198669_17035234.jpg
c0198669_16585375.jpg
c0198669_16583143.jpg
c0198669_16582278.jpg
c0198669_16574823.jpg
c0198669_16574087.jpg

「スイム」を終えると中央のゲートを通って駐輪場へ
c0198669_16572155.jpg

ゲートから駐輪場へのアプローチ
c0198669_16570981.jpg

「スイム」1位の選手
c0198669_16565865.jpg

2位の選手
c0198669_16535391.jpg

3位の選手
c0198669_16534346.jpg

ここでバイクに乗り換えて70kmの長丁場に挑戦
c0198669_16533639.jpg

Sigma DC Macro 18-200F3.5-6.3 / Pentax K-70 / Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2018-09-21 00:01 | 老若男女のスポーツ

朝の伊良湖水道

渥美半島の伊良湖岬と志摩半島の鳥羽市答志島との比較的狭い海域は海の交通の要衝として知られている。太平洋
からここを通り抜けると三河湾と伊勢湾に入る。三河湾には豊橋港、伊勢湾には名古屋港、四日市港と国際貿易の
港があるが故この伊良湖水道には、大型の貨物船、タンカー、自動車運搬船、客船、フェリー等が航行している。
朝、伊良湖岬から鳥羽方面を眺めていると、ひと際大きな豪華客船が太平洋側から水道に入り伊勢湾方面へ向かっ
て行った。この船は、名古屋港を拠点とする太平洋フェリーの「いしかり」で苫小牧・仙台から名古屋に戻る途中
の様だ。                                               

伊良湖水道を通過して名古屋に向かう3代目「いしかり」
c0198669_16312924.jpg

名古屋ー仙台ー苫小牧  客船フェリー3代目「いしかり」のスペック 
総トン数:15,762t 全長:199.9m 全幅27.0m 深さ:9.9m
乗客:777名 トラック:184台 乗用車:100台
c0198669_16312062.jpg

この船を見て、随分前になるが、太平洋フェリーの2代目の「いしかり」で名古屋港から仙台に行った時の記憶が甦った
c0198669_16310883.jpg

手前のオレンジ色の船は伊良湖港所属のタグボート
c0198669_16310294.jpg

伊良湖港 正面、道の駅「クリスタルポルト」の横に2隻の伊勢湾フェリーが停泊している
c0198669_16305544.jpg

Sigma DC Macro 18-200F3.5-6.3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2018-09-20 00:01 | 渥美半島

こりゃーなんだ???

これは何だと言っても、一目で分かる人も沢山いると思うが、これは、マクロ撮影の中でも超高倍率の為、現物の
ほんの一部分では有るが、何となくイメージで分かってしまう様な気もする。今年も大いに活躍してくれたが、も
う少ししたら取り外すことになる。                                   

撮影倍率約5倍(APS-C)
c0198669_16590229.jpg
c0198669_16585779.jpg
c0198669_16584639.jpg
c0198669_16584062.jpg
Nikon MF 20F2.8S / BR2A / BR3 / Sony α6000

撮影倍率約2.5倍(APS-C)
c0198669_16582961.jpg
c0198669_16582412.jpg
c0198669_16581194.jpg
c0198669_16580492.jpg
c0198669_16575212.jpg
c0198669_16574383.jpg
Nikon MF 35F1.4S / BR2A / BR3 / Sony α6000

by doi_masanori | 2018-09-19 00:01 | ちょっと一息

庭に咲く花-24 クローズアップ

今咲いている花のクローズアップいろいろ

カーネーション
c0198669_18201389.jpg
c0198669_18200734.jpg

青紫蘇
c0198669_18195055.jpg
c0198669_18194571.jpg

ジュズサンゴの花
c0198669_18193695.jpg

ジュズサンゴの実
c0198669_18193104.jpg

アゲラタムの蕾
c0198669_18190936.jpg
c0198669_18190381.jpg

三時草
c0198669_18183102.jpg
c0198669_18182551.jpg

センニチコウ
c0198669_18175157.jpg
c0198669_18174375.jpg
c0198669_18173867.jpg

Olympus OM-D E-M10 / Lumix G20F1.7 / ReverseAdpter

by doi_masanori | 2018-09-18 00:01 | 家に咲く花

庭に咲く花-23 今咲いてる花いろいろ

猛暑の日々もいつの間にか遠のた感はあるが、それでも残暑を感じる日も時々ある。庭の草木花も春の時期程では
無いが、いろんな花が咲いている。雨後の水滴の残る花葉などを撮ってみた。

この造花の様な花は、何だ?
c0198669_18425075.jpg

これは丁度1年前ドライフラワーにした「センニチコウ」
c0198669_18423928.jpg

これは今咲いている「センニチコウ」
c0198669_18405954.jpg

こちらも品種違いの「センニチコウ」
c0198669_18405365.jpg

「ツユクサ」
c0198669_18422752.jpg

「ゼラニウム」
c0198669_18412843.jpg

「アロエ」の葉
c0198669_18413402.jpg
c0198669_18412050.jpg

「ミニバラ」
c0198669_18421859.jpg
c0198669_18421335.jpg
c0198669_18420719.jpg

雨後のバラの葉
c0198669_18411495.jpg

5月からずーっと次々と咲いている「カーネーション」
c0198669_18410824.jpg

「ミヤマオダマキ」の葉に水滴が
c0198669_18404701.jpg

雨後の「ピンクノーゼンカズラ」
c0198669_18404092.jpg
c0198669_18403317.jpg

「アゲラタム」
c0198669_18402401.jpg

青紫蘇の花
c0198669_18401413.jpg

花と実が同時に咲いている「ジュズサンゴ」
c0198669_18400253.jpg

Tamron SP AF90F2.8 Di Macro1:1 272E / Sony NEX-6

by doi_masanori | 2018-09-17 00:01 | 家に咲く花