野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

<   2018年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

庭に咲く花-8 カーネーション

五月半ばの年に一度のイヴェントは過ぎたけれど、庭の「カーネーション」は今を盛りと咲いている。花弁が赤色
一色の「カーネーション」は変化に乏しく単純になりがちなので、画像処理で変化を付けてみた。       

ちょっと前まで咲いていたが
c0198669_17085476.jpg
c0198669_17084865.jpg
c0198669_17084390.jpg
c0198669_17083461.jpg
c0198669_17082712.jpg
c0198669_17082095.jpg
c0198669_17074848.jpg

こちらの赤一色は今を盛りに
c0198669_18070166.jpg
c0198669_17073431.jpg
c0198669_18065591.jpg
c0198669_17070649.jpg
c0198669_17065869.jpg
c0198669_17065035.jpg
c0198669_18064825.jpg
c0198669_18064168.jpg

Tamron SP AF90F2.8 Di Macro1:1 272E / Pentax K-5 / K-70

by doi_masanori | 2018-05-31 00:01 | 家に咲く花

可憐なササユリ

今年も「ささゆりの里」の山の斜面で白や薄ピンクの可憐な「ササユリ」が咲いている。昨年よりも1週間程早く
咲き始めた様だ。                                           

c0198669_16125273.jpg
c0198669_16124563.jpg
c0198669_16123851.jpg
c0198669_16123287.jpg
c0198669_16122666.jpg
c0198669_16122021.jpg
c0198669_16121428.jpg
c0198669_16120555.jpg
c0198669_16120062.jpg
c0198669_16115402.jpg
c0198669_16114985.jpg
c0198669_16114385.jpg
c0198669_16113892.jpg

Sony α7 / FE70-200F4G

by doi_masanori | 2018-05-30 00:01 | 夏の花

オオヨシキリ 葦原で賑やかに

然程広くない葦原に3か所のソングポストがあり、其々の縄張りを持った「オオヨシキリ」が自分の近くのポスト
に立って、大声を出して縄張りを宣言している。同時に2つのポストで宣言する事も有るのでかなり騒がしい。又
ポスト以外の葦原の下の方からも聞こえてくるので、この葦原はとにかく喧しい。              

c0198669_18141400.jpg
c0198669_18140879.jpg
c0198669_18135863.jpg
c0198669_18135265.jpg
c0198669_18134392.jpg
c0198669_18133696.jpg
c0198669_18132919.jpg
c0198669_18132234.jpg
c0198669_18131712.jpg
c0198669_18130880.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax KP

by doi_masanori | 2018-05-29 00:01 | スズメ目/ウグイス科

ツバメ 幼鳥たち

「ツバメ」が木に止まっているところを久しぶりに見た。止まっているのは幼鳥たちで、親が餌を持ってくるのを
待っている様だ。電線に止まっての光景はよく目にするが、木止まりは珍しい。特に「ツバメ」は巣や電線以外に
止まっているところを見る事は少ない。                                 

c0198669_18085009.jpg
c0198669_18084252.jpg
c0198669_18083762.jpg
c0198669_18083180.jpg
c0198669_18082665.jpg
c0198669_18081584.jpg
c0198669_18080892.jpg
c0198669_18080106.jpg
c0198669_18075525.jpg
c0198669_18075090.jpg
c0198669_18074421.jpg
c0198669_18073094.jpg
c0198669_18064844.jpg
c0198669_18062420.jpg
c0198669_18055625.jpg
c0198669_18051708.jpg
c0198669_18045886.jpg
c0198669_18045266.jpg
c0198669_18044066.jpg
c0198669_18043551.jpg
c0198669_18042990.jpg
c0198669_18025203.jpg
c0198669_18021565.jpg
c0198669_18015909.jpg
c0198669_18014107.jpg
c0198669_18013262.jpg
c0198669_18012600.jpg
c0198669_18010861.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax KP

by doi_masanori | 2018-05-28 00:01 | スズメ目/ツバメ科

庭に咲く花-7 真赤なクジャクサボテン

今年も小振りの真っ赤な「クジャクサボテン」が沢山の花を付けて賑やかに咲いている。この後少し遅れて咲き始
める薄紫がかかった大輪の「クジャクサボテン」と比べるとかなり小振りに見える。真っ赤な花弁の中に真っ白い
雄しべと雌しべが印象的に映る。                                    

c0198669_17212691.jpg
c0198669_17211906.jpg
c0198669_17211389.jpg
c0198669_17210770.jpg
c0198669_17210268.jpg
c0198669_17205029.jpg
c0198669_17204324.jpg
c0198669_17203794.jpg
c0198669_17201719.jpg
c0198669_17201177.jpg
c0198669_17200591.jpg
c0198669_17195617.jpg

Tamron SP AF90F2.8 Di Macro1:1 272E / Pentax K-5

by doi_masanori | 2018-05-27 00:01 | 家に咲く花

庭に咲く花-6 コチョウラン

屋外の庭で咲くと言うよりも室内の窓際で咲いている時の方が多い「コチョウラン」今年は蕾が付くのが遅かった
ので花が咲くか心配していたが、幾つか付いていた蕾の内一番大きな蕾が最初に開き始めた。「コチョウラン」は
花の構造をいろんな角度から見ると実に面白い。                             

c0198669_18120631.jpg
c0198669_18120148.jpg
c0198669_18115652.jpg
c0198669_18114927.jpg
c0198669_18114304.jpg
c0198669_18113738.jpg
c0198669_18113175.jpg
c0198669_18112586.jpg
c0198669_18111812.jpg
c0198669_18111219.jpg

Tamron SP AF90F2.8 Di Macro1:1 272E / Pentax K-5

by doi_masanori | 2018-05-26 00:01 | 家に咲く花

ケリの雛 親から離れて

近くに親の姿が見えない休耕田で「ケリ」の雛を見付けた。これ位の雛の場合近くに親がいるはずだが見当たらな
い。親から逸れたのかも知れないが、あまり不安そうにも見えない。既に、危険はある程度察知できる様になって
いるのかも知れない。車が近寄ると慌てて逃げる様に足早に遠ざかって行ってしまう。            

c0198669_17475151.jpg
c0198669_17473871.jpg
c0198669_17472519.jpg
c0198669_17470953.jpg
c0198669_17470264.jpg
c0198669_17465383.jpg
c0198669_17464797.jpg
c0198669_17463309.jpg
c0198669_17462427.jpg
c0198669_17461317.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-05-25 00:01 | チドリ目/チドリ科

ケリの雛 見る見る大きく

水が引かれいるが苗が植わってない休耕田で、畔にいた「ケリ」の親が警戒の鳴き声を出したので、直ぐ水田内を
見回して見ると、居た居た!雛が1羽ヨチヨチとは言え、かなりしっかりした足取りで歩いていた。まだ産毛が少
し残っているが嘴だけは成鳥並みに黄色と黒がハッキリしてきている。親の警戒の鳴き声が分かる様になったと見
え、人の気配から遠ざかろうと背を向けて離れて行った。                         

c0198669_17352931.jpg
c0198669_17351996.jpg
c0198669_17315245.jpg
c0198669_17314393.jpg
c0198669_17313875.jpg
c0198669_17313269.jpg
c0198669_17312667.jpg
c0198669_17312035.jpg
c0198669_17310567.jpg
c0198669_17305783.jpg
c0198669_17305034.jpg
c0198669_17292396.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-05-24 00:01 | チドリ目/チドリ科

国際宇宙ステーションと弓張月

Mag-3.9の明るいISSが春の大三角形を横切って通過した。南南西の空から見え始め南東の高さ60度の位置で
最高光度-3.9等の明るさで東北東の夜空に消えて行った。今回、最高光度の方位は南東でこの時間帯にはMag-2.5
の木星が煌々と輝いていて、其の上にある春の大三角形の真ん中を通り抜けた。抜け際に「うしかい座」の一等星
「アルクトゥルス」があり、あわや衝突かと思わせるニアミスを見ることが出来た。ISSが見えなくなった後、
南西の夜空に7日目の弓張月が輝いていた。                               

星空案内
c0198669_18335845.jpg

f10(換算15mm) s30secx5=2分30秒 5フレームスタック
c0198669_18335122.jpg
Sony α6000 / E10-18F4

ISS通過直後の月齢5.97の弓張月
c0198669_18334427.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax KP

by doi_masanori | 2018-05-23 00:01 | 天体

庭に咲く花-5 クラスペディア

楽器の木琴やヴィブラフォンのマレットの様な形をした黄色の「クラスペディア」は別名「ドラムスティック」と
か「ゴールドスティック」等と呼ばれている。ドラムのスティックにはあまり似ていないが、言われてみれば”な
るほど”とうなずける。この花は植えたまま鑑賞するよりも、生け花にしたりドライフラワーにすることが多い。

c0198669_17092703.jpg
c0198669_17091937.jpg
c0198669_17090794.jpg
c0198669_17084413.jpg
c0198669_17083629.jpg
c0198669_17083191.jpg
c0198669_17082432.jpg
c0198669_17081856.jpg
c0198669_17074005.jpg
c0198669_17073599.jpg
c0198669_17072928.jpg
c0198669_17072243.jpg
c0198669_17064959.jpg
c0198669_17061122.jpg
c0198669_17060619.jpg
c0198669_17055393.jpg

Tamron SP AF90F2.8 Di Macro1:1 272E / Pentax K-70 / Sony α7

by doi_masanori | 2018-05-22 00:01 | 家に咲く花