野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

<   2013年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧

お知らせ >>>

いつもWao!ブログを見て頂き、有難う御座います。勝手ながら、8月1日、2日の掲載を休ませて頂きます。8月3日から再開予定です。
c0198669_13304978.jpg

日本の屋根を見下ろす(富山県側より)  手前側北アルプス連峰と奥側の南アルプス連峰越しに世界遺産の富士山を望む 
Nikon 1V2 / Nikkor VR10-30F3.5-5.6
by doi_masanori | 2013-07-31 00:01 | お知らせ

富良野のお花畑

先日の北海道旅行で訪れた富良野の 「FARM TOMITA」 のお花畑を紹介します。
「FARM TOMITA」 はテレビでも紹介されたことのある、日本最大級のラベンダー畑を有する FARM とのことです。
目的のラベンダーは低温、寒波の影響で開花が遅れたとのことで、7月10日の時点では紫の色づきがもう少しと言うところ、
ラベンダー以外、けいとう、マリーゴールド、サルビア、ベゴニア、日々草、百日草、インパチェンス、ポピーなど色とりどりの花が広大なファームに咲き誇っていた。
c0198669_13212916.jpg
c0198669_155155.jpg
c0198669_155119100.jpg
c0198669_15512998.jpg
c0198669_15513725.jpg
c0198669_15514596.jpg
c0198669_15515335.jpg
c0198669_15515977.jpg
c0198669_1552633.jpg
c0198669_15521213.jpg
c0198669_15521964.jpg
c0198669_15522633.jpg
c0198669_1552513.jpg
c0198669_15525885.jpg
c0198669_1553661.jpg
c0198669_15531840.jpg
c0198669_15532773.jpg
c0198669_15533690.jpg
c0198669_1553475.jpg
c0198669_15535742.jpg
c0198669_155467.jpg
c0198669_1557588.jpg
c0198669_15573647.jpg
c0198669_15574941.jpg
c0198669_15575972.jpg
c0198669_1558851.jpg
c0198669_15581926.jpg
c0198669_15583058.jpg
c0198669_1558385.jpg
c0198669_1559035.jpg
c0198669_15591236.jpg
c0198669_15592141.jpg
c0198669_15593379.jpg
c0198669_15595365.jpg

Nikon D300s/ED12-24F4G

c0198669_160357.jpg
c0198669_1601330.jpg
c0198669_1602527.jpg
c0198669_1603438.jpg
c0198669_1605379.jpg
c0198669_161030.jpg
c0198669_161818.jpg
c0198669_161161.jpg

Nikon 1V2 / Nikkor VR10-30f3.5-5.6
by doi_masanori | 2013-07-31 00:00 | 北海道

コシアカツバメの気持ち分からない

3羽の「コシアカツバメ」が退屈そうに止まっていた。最初に動いたのは画面右端のツバメが羽繕いを始め、そのうち中央のツバメに動きがあったが、左のツバメは其のまま。
c0198669_1342314.jpg

中央のツバメが羽を広げて画面左に擦り寄ったので、左のツバメは飛び上がった  右端のツバメは相変らず羽繕いに夢中
c0198669_13424279.jpg

中央のツバメが飛び上がった左端のツバメを追いかけようと・・・ 右端のツバメは騒々しさに気付き、羽繕いをやってる場合じゃぁないと自分も羽を広げて飛び出そうと・・・
c0198669_13424990.jpg

右端のツバメが飛び出すと、中央のツバメは左端のツバメからすでに飛び出している右端のツバメに視線を移した
c0198669_13425448.jpg

ホバリングをしながら右端のツバメの動きを見ていて、電線に止まると思っていたが・・・
c0198669_13425958.jpg

ところが、そこを通過して自分より高い位置まで上がっていった
c0198669_1343843.jpg

中央のツバメはふと、左後方を見上げると、右端にいたツバメがにらみ顔で威嚇している
c0198669_13431323.jpg

結局、ことを起こした中央のツバメは羽繕いで寛いでいた右端のツバメに追われる破目になった  
c0198669_13431892.jpg

Borg 71FL / Nikon 1V2
by doi_masanori | 2013-07-30 00:01 | スズメ目/ツバメ科

コシアカツバメが2羽

コシアカツバメが2羽電線で戯れていた。巣の近くにある電線は彼らの寛ぎの場所でもある。
c0198669_1731497.jpg
c0198669_17311528.jpg
c0198669_17311973.jpg
c0198669_17312464.jpg
c0198669_17313060.jpg
c0198669_17313682.jpg
c0198669_17314077.jpg
c0198669_17314511.jpg
c0198669_17315027.jpg
c0198669_17315517.jpg
c0198669_17315964.jpg
c0198669_1732359.jpg
c0198669_17328100.jpg
c0198669_1732132.jpg
c0198669_1732173.jpg

Borg 71FL / Nikon 1V2
by doi_masanori | 2013-07-29 00:01 | スズメ目/ツバメ科

男前のセッカ

きりっと締まって何処となく男前な「セッカ」君?、実はセッカは雌雄同色なので男前なのか、美人なのか判断が付かない。だが、このセッカ君は見たとおりの男前だ。
c0198669_20533363.jpg
c0198669_20534069.jpg
c0198669_20534952.jpg
c0198669_20535535.jpg
c0198669_20541079.jpg

Borg 71FL / Nikon 1V2
by doi_masanori | 2013-07-28 00:01 | スズメ目/ウグイス科

太陽黒点

7月28日13時29分の太陽黒点の位置と大きさ。 日射の一番強い時間帯での撮影であったが、太陽表面にはとりわけ大きな変化は見当たらない。
c0198669_21255325.jpg

Nikon EDG85 /Nikon 50xWDS /Nikkor VR10-30f3.5- 5.6/Nikon 1V2
by doi_masanori | 2013-07-28 00:00 | 天体

ヒバリ雄と雌 >>>

草の生い茂った原っぱに入れ代わり、立ち代り食事にやって来る「ヒバリ」たち。草むらの昆虫や地中のミミズなどを探して食べている。
ヒバリの♀はめったに冠羽を立てないと言うことで、こちらの個体は♀と判断した。冠羽を立てた♂と較べると違いが分かる。
c0198669_223687.jpg
c0198669_22361881.jpg
c0198669_22362570.jpg
c0198669_22365264.jpg
c0198669_2237047.jpg
c0198669_22372396.jpg
c0198669_2237305.jpg
c0198669_22373988.jpg

Borg 71FL / Nikon 1V2
by doi_masanori | 2013-07-27 00:01 | スズメ目/ヒバリ科

スファエロケファルス(ルリタマアザミ)

家の庭でルリタマアザミの白い花が咲き始めた。いつもと同じ青い花の咲くルリタマアザミのつもりで植えたものが、なんと白い花が咲いてしまった。
調べてみると、ルリタマアザミ(エキノプス)と同属の白い花が付く「スファエロケファルス」であることが分かった。球状の頭花径はルリタマより2cmくらい大きく6~7cm。
c0198669_22292032.jpg
c0198669_22292858.jpg
c0198669_2229388.jpg
c0198669_22294848.jpg
c0198669_22295686.jpg

デジタン Z6 / Nikon CP-P300
by doi_masanori | 2013-07-27 00:00 | 家に咲く花

少し成長したホオジロの幼鳥

あちこちでよく見かける「ホオジロ」だが、今年生まれた子供達も、この暑い夏を乗り越え秋が感じられる様になると、大人達と見分けが付かなくなる。
今の時点ではまだ、何処となくあどけなさが残っている。
c0198669_21524447.jpg
c0198669_2152589.jpg
c0198669_2153348.jpg
c0198669_21531551.jpg
c0198669_2153291.jpg
c0198669_21533562.jpg
c0198669_21534193.jpg
c0198669_21534663.jpg

Borg 71FL / Nikon 1V2
by doi_masanori | 2013-07-26 00:01 | スズメ目/ホオジロ科

ツバメの子供は兄弟か? >>>

昨日紹介したツバメの子供は、兄弟(推測)ではないかと思われる。それを思わせる別のシーンがあった。一羽でいるところへもう一羽がやって来た。この2羽はとても
仲が良さそうで、兄弟を思せる仕草をしている。そこへ別の一羽が現れたが、近寄る様子は無く、暫らくお互い様子を見ていたが、そのうち兄弟が順次飛び去った。
c0198669_2243092.jpg
c0198669_2243559.jpg
c0198669_22431376.jpg
c0198669_2243216.jpg
c0198669_22432840.jpg
c0198669_22433460.jpg
c0198669_2243459.jpg
c0198669_22435747.jpg
c0198669_2244390.jpg
c0198669_22441160.jpg
c0198669_22441949.jpg
c0198669_22442646.jpg
c0198669_2244335.jpg
c0198669_22444027.jpg
c0198669_22444764.jpg
c0198669_2245014.jpg
c0198669_22451221.jpg
c0198669_2245246.jpg
c0198669_22453657.jpg
c0198669_22454922.jpg
c0198669_2246436.jpg

Borg 71FL / Nikon 1V2
by doi_masanori | 2013-07-25 00:01 | スズメ目/ツバメ科