野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:カモ目/カモ科( 295 )

内湾のウミアイサ

内湾と言えども風の強い日などは、波の高さはそれほど高くはないにしても波打ち際から沖の方まで白波が立っ
ている。そんな時でも海中は然程では無いと見え、「カモ」達は果敢に水中にもぐって魚や、貝類などを探して
獲っている。「ウミアイサ」に会うため久し振りに立ち寄ってみたら彼等はちゃんと顔を見せてくれた。   

c0198669_18204851.jpg
c0198669_18213802.jpg
c0198669_18203640.jpg
c0198669_18191229.jpg
c0198669_18190656.jpg
c0198669_18190006.jpg
c0198669_18185372.jpg
c0198669_18184709.jpg
c0198669_18184127.jpg
c0198669_18182995.jpg
c0198669_18182334.jpg
c0198669_18181547.jpg
c0198669_18180973.jpg
c0198669_18180470.jpg
c0198669_18175717.jpg
c0198669_18174307.jpg
c0198669_18173527.jpg
c0198669_18172956.jpg
c0198669_18172313.jpg
c0198669_18171749.jpg
c0198669_18171074.jpg
c0198669_18170378.jpg

Nikon ED82 / D.com 30WFA / Sony NEX-6 / Sigma 30F2.8

by doi_masanori | 2018-01-07 00:01 | カモ目/カモ科

今年のしめは清流で寛ぐオオハクチョウ

今年も大晦日を迎えた。速いもので今年も一年が暮れようとしている。一年のしめは「オオハクチョウ」を載せるこ
とにした。今年は幼鳥・若鳥は来ていないが、成鳥が3羽元気にやって来ている。この豊川の清流には十分な餌があ
る事に加え、地元の人達からの差入れも沢山ある様なので居心地は満天みたい。年が明けても何時でも見られそう。

c0198669_21502618.jpg
c0198669_21501407.jpg
c0198669_21500451.jpg
c0198669_21494103.jpg
c0198669_21492786.jpg
c0198669_21491980.jpg
c0198669_21490437.jpg
c0198669_21435556.jpg
c0198669_21360975.jpg
c0198669_21313998.jpg
c0198669_21310775.jpg
c0198669_21305396.jpg
c0198669_21304284.jpg
c0198669_21302936.jpg
c0198669_21302203.jpg
c0198669_21301393.jpg
c0198669_21300564.jpg
c0198669_21294699.jpg
c0198669_21293757.jpg
c0198669_21292161.jpg
c0198669_21291273.jpg
c0198669_21290238.jpg
c0198669_21285548.jpg
c0198669_21284109.jpg
c0198669_21283229.jpg
c0198669_21282352.jpg
c0198669_21281234.jpg
c0198669_21275919.jpg
c0198669_21274632.jpg
c0198669_21273968.jpg
c0198669_21273013.jpg
c0198669_21272370.jpg
c0198669_21271605.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

今年も ”Wao Blog” を見て頂き、有難う御座いました。 良いお年をお迎えください。

by doi_masanori | 2017-12-31 00:01 | カモ目/カモ科

干潟のオオハクチョウ2017

干潟で「オオハクチョウ」が寝そべっている。毎年やって来ている「オオハクチョウ」達だが、今年は成鳥が5羽と
少し大きくなった若鳥が5羽の計10羽いた。彼らはこの時間帯に限ってか、あまり動こうとしないで皆寝そべって
いる。その中で成鳥の1羽だけが、時々頸を上げたりして動いていたが、丁度見張りをしている様にも見える。

他の皆はしっかりおやすみになっている様だが、この1羽だけは時々頸を上げて周りを警戒している様だ
c0198669_18075073.jpg
c0198669_18072074.jpg
c0198669_18065077.jpg
c0198669_18061975.jpg
c0198669_18054996.jpg
c0198669_18051902.jpg

この見張り役の1羽と
c0198669_18044987.jpg

一番遠い所にいる1羽と
c0198669_18041968.jpg

一番近い所にいる5羽と
c0198669_18034971.jpg

少し離れた所にいる3羽の計10羽
c0198669_18031923.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-12-26 00:01 | カモ目/カモ科

マガン 遊水池の珍客

遊水池で「マガン」を見ることが出来た。此の冬鳥(東北北部以北では旅鳥)は、シベリアからカムチャッカを経由
して北海道北部に渡来して、徐々に越冬地へ南下して行く。東北南部以南では日本海側に多い。よって温かい太平洋
側の豊橋に飛来することは非常に珍しいこととだと言える。たった1羽だけなので、やや寂しげではあるがお気に入
りの場所を見つけて、そこで「ホシハジロ」「キンクロハジロ」「カンムリカイツブリ」等と過ごしている。   

c0198669_17475666.jpg
c0198669_17474865.jpg
c0198669_17473892.jpg
c0198669_17473194.jpg
c0198669_17472390.jpg
c0198669_17471672.jpg
c0198669_17470411.jpg
c0198669_17463646.jpg
c0198669_17462050.jpg

c0198669_17461437.jpg
c0198669_17455056.jpg
c0198669_17454203.jpg
c0198669_17453322.jpg
c0198669_17452508.jpg

Nikon ED82 / D.com 30WFA / Sony NEX-6 / Sigma 30F2.8

by doi_masanori | 2017-12-24 00:01 | カモ目/カモ科

蓮池のパンダ2017

今年も蓮池に「ミコアイサ」が来ていた。2つ並んだ池の内1つの方だけに居て、もう一つの池には「ミコアイサ」
は元より他の「カモ」たちのすがたも見られない。どうしたことだろう?。チョッと心配だ。この池に来ている「ミ
コアイサ」は少し離れた遊水池とを行き来して過ごしている。              

c0198669_18055708.jpg
c0198669_18055177.jpg
c0198669_18054337.jpg
c0198669_18053532.jpg
c0198669_18052965.jpg
c0198669_18052254.jpg
c0198669_18043169.jpg
c0198669_18042446.jpg
c0198669_18041726.jpg
c0198669_18041121.jpg
c0198669_18035902.jpg
c0198669_18035179.jpg

Nikon ED82 / D.com 30WFA / Sony NEX-6 / Sigma 30F2.8

by doi_masanori | 2017-12-23 00:01 | カモ目/カモ科

カモ と言えば

人々に親しまれ良く知られている「カモ」2種です。勿論良く分かります。
c0198669_21390668.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

c0198669_21371674.jpg
Nikon ED82 30WDS / Sony α6000 / E50F1.8

by doi_masanori | 2017-11-20 00:00 | カモ目/カモ科

コガモの生活

冬鳥としてやって来る「カモ」類は、殆どが3月いっぱいから4月中頃には帰って行くが、小さな川や、池等
でよく見かける「コガモ」は先の「カモ」に比べて1か月位は長く居る。「カモ」の中でも最小の部類に入る
「コガモ」も♀はともかく♂の方は羽色も綺麗だ。これから未だ1か月位は姿が見れるかも知れない。この川
では40~50羽の群れで生活しているのが確認できる。

小柄な「コガモ」も♂の羽色は綺麗に映る
c0198669_22295655.jpg
c0198669_22295131.jpg
c0198669_22294511.jpg
c0198669_22294028.jpg
c0198669_22293255.jpg
c0198669_22291239.jpg
c0198669_22290630.jpg
c0198669_22285683.jpg
c0198669_22284874.jpg
c0198669_22284033.jpg
c0198669_22283357.jpg
c0198669_22282784.jpg
c0198669_22281957.jpg
c0198669_22281351.jpg
c0198669_22280498.jpg
c0198669_22273356.jpg
c0198669_22272413.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50
 

by doi_masanori | 2017-04-05 00:01 | カモ目/カモ科

ホシハジロ♀の水浴び

干潟につながった小さな川で「ホシハジロ」を見つけた。十数羽の「コガモ」の群れが寛いでいる中に1羽
だけの♀が丁度水浴びをしているところに出会った。この1羽の「ホシハジロ」の♀仲間の群れから逸れた
のかも知れない。彼らも間もなく帰行の時期を迎えているので、迷子にならない様にして欲しい。
c0198669_21445095.jpg
c0198669_21443805.jpg
c0198669_21443120.jpg
c0198669_21441781.jpg
c0198669_21441089.jpg
c0198669_21440263.jpg
c0198669_21435443.jpg
c0198669_21434830.jpg
c0198669_21433369.jpg
c0198669_21432654.jpg
c0198669_21432068.jpg
c0198669_21431288.jpg
c0198669_21430622.jpg
c0198669_21425433.jpg
c0198669_21424906.jpg
c0198669_21424344.jpg
c0198669_21423284.jpg
c0198669_21422693.jpg
c0198669_21422154.jpg
c0198669_21421424.jpg
c0198669_21420802.jpg
c0198669_21420201.jpg
c0198669_21415503.jpg
c0198669_21414963.jpg
c0198669_21414333.jpg
c0198669_21413595.jpg




by doi_masanori | 2017-03-28 00:01 | カモ目/カモ科

清流に集うオシドリ -4

清流にやって来て「マガモ」や「コガモ」達と共に時を過ごしている「オシドリ」達は、他の「カモ」達に比
べて、殊の外敏感で警戒心が強い。それでもこの場にいる時は採食が主な目的なので、川底のどんぐりや川横
の岩場周辺の餌を求めて動き回っている。しかし、上空の鷹などの天敵や観察小屋付近でのチョットした動
や音などにも敏感に反応して飛び出したりするので、彼らも、そして見ている我々も、大いに気をもんでいる。
c0198669_18450001.jpg
c0198669_18440046.jpg
c0198669_18435243.jpg
c0198669_18433011.jpg
c0198669_18432381.jpg
c0198669_18431524.jpg
c0198669_18431143.jpg
c0198669_18425954.jpg
c0198669_18424705.jpg
c0198669_18424122.jpg
c0198669_18423498.jpg
c0198669_18422791.jpg
c0198669_18422168.jpg
c0198669_18421633.jpg
c0198669_18420885.jpg
c0198669_18414861.jpg
c0198669_18413961.jpg
c0198669_18412105.jpg
c0198669_18411415.jpg
c0198669_18410903.jpg
c0198669_18405624.jpg
c0198669_18405113.jpg
c0198669_18404038.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-02-19 00:01 | カモ目/カモ科

オオハクチョウ 近くに寄って来た

川でのんびり過ごしている「オオハクチョウ」の家族は、普段は岸辺から適度な距離を保って行動している
が、時折岸辺にかなり接近して採食することもある。以前、ここで近所の人が餌を与えていたことがあるの
で、人が近づくと寄って来るのかも知れない。
c0198669_21465398.jpg
c0198669_21463987.jpg
c0198669_21461146.jpg
c0198669_21460099.jpg
c0198669_21454850.jpg
c0198669_21454070.jpg
c0198669_21453394.jpg
c0198669_21452541.jpg
c0198669_21451887.jpg
c0198669_21443751.jpg
c0198669_21443123.jpg
c0198669_21442613.jpg
c0198669_21441681.jpg
c0198669_21440923.jpg
c0198669_21440282.jpg
c0198669_21434368.jpg

by doi_masanori | 2017-02-18 00:01 | カモ目/カモ科