野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:カモ目/カモ科( 295 )

オシドリ 陸に上がって

川で過ごすことが多い「オシドリ」達も、時折様子を見ては川辺の大きな石の上や陸に上がって来て警戒しなが
ら「どんぐり」を食べている。川の中と同じ様に陸の上にも「どんぐり」等が撒かれているので、彼等は良く分
かっていてチャンスを窺いながら上がって来る。                            

c0198669_16551056.jpg
c0198669_16550422.jpg
c0198669_16545992.jpg
c0198669_16545312.jpg
c0198669_16544189.jpg
c0198669_16543387.jpg
c0198669_16542791.jpg
c0198669_16541021.jpg
c0198669_16535881.jpg
c0198669_16535264.jpg
c0198669_16534496.jpg

b71em10mk2+20502-190202

by doi_masanori | 2019-02-16 00:01 | カモ目/カモ科

オシドリ 水中のどんぐり争奪戦

真冬の清流、ずば抜けて透明度の高い冷た~い水の中で、「オシドリ」達によって繰り広げられる「どんぐり」
の争奪戦は、見ていて結構面白い。水の透明度が高い故、泳いでいて水面下の「どんぐり」が良く見えるとみえ
見つけ次第、我先にと潜って確保しようとしている。彼等の真剣さが伝わって来る。            

c0198669_18100048.jpg
c0198669_18095230.jpg
c0198669_18094323.jpg
c0198669_18093304.jpg
c0198669_18092465.jpg
c0198669_18091868.jpg
c0198669_18090943.jpg
c0198669_18090426.jpg
c0198669_18085820.jpg
c0198669_18085089.jpg
c0198669_18084393.jpg
c0198669_18083000.jpg
c0198669_18082482.jpg
c0198669_18081156.jpg
c0198669_18080540.jpg
c0198669_18073983.jpg
c0198669_18073316.jpg
c0198669_18072337.jpg
c0198669_18071814.jpg
c0198669_18070851.jpg
c0198669_18070180.jpg
c0198669_18064579.jpg
c0198669_18063251.jpg
c0198669_18062344.jpg
c0198669_18061208.jpg
c0198669_18060310.jpg
c0198669_18055418.jpg
c0198669_18054249.jpg
c0198669_18053379.jpg
c0198669_18052316.jpg
c0198669_18050407.jpg
c0198669_18045293.jpg
c0198669_18044068.jpg
c0198669_18043020.jpg
c0198669_18042155.jpg
c0198669_18041133.jpg

b71em10mk2+20574-190202

by doi_masanori | 2019-02-14 00:01 | カモ目/カモ科

オシドリ 清川の川面で寛ぐ

1年ぶりに「オシドリ」を見に行って来た。ここ数年は1年に1度のペースになってしまったが、それでも年に
1度は見たいので必ず行くことにしている。最近は「イノシシ」が出没して「オシドリ」用の餌が食べられてし
しまう被害が出ていて、皆さんから寄せられた「どんぐり」等の餌が食べられてしまうのが ”悔しい” と管理
人のIさんが言っておられた。色々対策も立てられていると思われるが、被害の拡大が無い事を祈るしかない。
清流に集まる「オシドリ」は何度見ても飽く事が無い。                         

カラフルで綺麗な「オシドリ」の♂
c0198669_18104856.jpg
c0198669_18103181.jpg
c0198669_18101820.jpg
c0198669_18094595.jpg
c0198669_18093567.jpg
c0198669_18091899.jpg
c0198669_18090797.jpg
c0198669_18085449.jpg
c0198669_18084853.jpg
c0198669_18083788.jpg
c0198669_18083018.jpg

♂に比べて、かなり控えめな色をしている♀
c0198669_18082357.jpg
c0198669_18081609.jpg
c0198669_18081116.jpg
c0198669_18075831.jpg
c0198669_18075092.jpg
c0198669_18074399.jpg
c0198669_18073656.jpg
c0198669_18072628.jpg
c0198669_18031782.jpg
c0198669_18030876.jpg
c0198669_18025770.jpg
c0198669_18024990.jpg
c0198669_18024440.jpg
c0198669_18021995.jpg
c0198669_18021244.jpg
c0198669_18015588.jpg
c0198669_18014624.jpg
c0198669_18004376.jpg
c0198669_18003665.jpg
c0198669_18003042.jpg

b71em10mk2+20459-190202

by doi_masanori | 2019-02-13 00:01 | カモ目/カモ科

干潟のオオハクチョウ

干潟の片隅で水が溜まっている場所がある。そこは、4羽の「オオハクチョウ」の憩いの場になっている様だ。
干潟に立ち寄る度に、彼等がこの場所で寛いでいるところが見られる。                  

c0198669_17410924.jpg
c0198669_17402485.jpg
c0198669_17401091.jpg
c0198669_17400289.jpg
c0198669_17395536.jpg
c0198669_17394851.jpg
c0198669_17394368.jpg
c0198669_17393788.jpg
c0198669_17393086.jpg
c0198669_17392431.jpg
c0198669_17391436.jpg
c0198669_17390737.jpg
c0198669_17390136.jpg
c0198669_17385497.jpg
c0198669_17384959.jpg
c0198669_17384288.jpg
c0198669_17383669.jpg
c0198669_17382734.jpg
c0198669_17382153.jpg
c0198669_17381670.jpg
c0198669_17381048.jpg
c0198669_17380249.jpg
c0198669_17375708.jpg
c0198669_17372217.jpg
c0198669_17371672.jpg
c0198669_17371158.jpg
c0198669_17370666.jpg
c0198669_17370007.jpg

B71em10mk2+10299-190201

by doi_masanori | 2019-02-11 00:01 | カモ目/カモ科

カワアイサが突然

川の向こう岸で「カワアイサ」の♀ばかりが5羽位いるのを見付けた。皆、餌捕りをいていた様だが、こちらが
彼女らを見付けつ前に気付かれていたみたいで、カメラを構えて撮り始めようとして4・5枚撮ったら突然、羽
音と水上を駆ける音が聞こえ、皆、一斉に飛び出した。MFではピントを合わす余裕がなかった為、チョイボケ
画像になってしまった。                                       

c0198669_22112482.jpg
c0198669_22111449.jpg
c0198669_22110643.jpg
c0198669_22105851.jpg
c0198669_22104615.jpg
c0198669_22104026.jpg
c0198669_22103529.jpg
c0198669_22102906.jpg
c0198669_22102365.jpg

b71em10mk2+01227-190110

by doi_masanori | 2019-02-08 00:01 | カモ目/カモ科

オオハクチョウ隣の1羽も羽伸ばし

2羽の「オオハクチョウ」の1羽の羽伸ばしが終わると、次にもう1羽が同じ様に羽を伸ばし、羽ばたきを始め
た。川の上流と下流を行き来して泳いでいるので、時々ストレッチも必要かもしれない。          

c0198669_18323458.jpg
c0198669_18322802.jpg
c0198669_18322253.jpg
c0198669_18321746.jpg
c0198669_18315315.jpg
c0198669_18314704.jpg
c0198669_18314125.jpg
c0198669_18313661.jpg
c0198669_18313124.jpg
c0198669_18312635.jpg
c0198669_18312030.jpg
c0198669_18311528.jpg
c0198669_18311065.jpg
c0198669_18310584.jpg
c0198669_18310033.jpg
c0198669_18305574.jpg
c0198669_18304643.jpg
c0198669_18304138.jpg
c0198669_18303635.jpg
c0198669_18302816.jpg
c0198669_18284557.jpg
c0198669_18283857.jpg
c0198669_18282802.jpg
c0198669_18275028.jpg

b71em10mk2+00243-190130

by doi_masanori | 2019-02-07 00:01 | カモ目/カモ科

オオハクチョウ浅瀬でリラックス

2羽の「オオハクチョウ」は、川の上流と下流のほぼ一定の区間を行ったり来たりして時間をつぶしている様に
見える。偶々、この時間帯は腹が減っていなかったのか、餌捕りをすることは一度もなかった。川の上流側の浅
瀬にやって来て、1羽が羽を伸ばし、羽ばたきを始めた。                        

c0198669_17572567.jpg
c0198669_17571947.jpg
c0198669_17571052.jpg
c0198669_17564675.jpg
c0198669_17564180.jpg
c0198669_17563308.jpg
c0198669_17562700.jpg
c0198669_17562150.jpg
c0198669_17561636.jpg
c0198669_17561122.jpg
c0198669_17560511.jpg
c0198669_17555948.jpg
c0198669_17555331.jpg
c0198669_17554786.jpg
c0198669_17554118.jpg
c0198669_17553419.jpg
c0198669_17552769.jpg
c0198669_17552129.jpg
c0198669_17551530.jpg
c0198669_17550492.jpg
c0198669_17545948.jpg
c0198669_17545308.jpg
c0198669_17544816.jpg
c0198669_17544318.jpg
c0198669_17543819.jpg

b71em10mk2+00181-190130

by doi_masanori | 2019-02-06 00:01 | カモ目/カモ科

二羽のオオハクチョウ

「オオハクチョウ」に会うため今期5度ほど足を運んでいるが、会えたのは2度だけで、しかもこの2羽ばかり
知合いのバーダーの情報によると成鳥2羽、幼鳥5羽とも聞いた、また今回フィールドで会った、国交省の河川
パトロールの人は、成鳥4羽、幼鳥5羽と言っていた。今回の2羽の成鳥は、他のグループファミリーとは別の
ファミリーかも知れない。7羽のファミリーは何処に行ったのだろう。                  

c0198669_21114505.jpg
c0198669_21113812.jpg
c0198669_21113350.jpg
c0198669_21112832.jpg
c0198669_21112229.jpg
c0198669_21110641.jpg
c0198669_21110180.jpg
c0198669_21105365.jpg
c0198669_21104353.jpg
c0198669_21103745.jpg
c0198669_21103231.jpg
c0198669_21102707.jpg
c0198669_21100146.jpg
c0198669_21095541.jpg
c0198669_21094598.jpg
c0198669_21082948.jpg
c0198669_21082443.jpg
c0198669_21081703.jpg
c0198669_21073993.jpg

B71em10mk2+00750-190130

by doi_masanori | 2019-02-05 00:01 | カモ目/カモ科

ヨシガモ 眠りから覚めて

冷たい風が吹く遊水池周辺に何か所かに石が積まれて風よけが出来ていて、其処の陽だまりに沢山の「カモ」達
が集まって居眠りしたりして休憩している。「カモ」は沢山いるが、その中で「ヨシガモ」は数羽しかいない。
居眠りしていた「ヨシガモ」が眠りから覚めて活動開始の準備運動を始めた。               

c0198669_17390670.jpg
c0198669_17390095.jpg
c0198669_17385331.jpg
c0198669_17384602.jpg
c0198669_17384009.jpg
c0198669_17383301.jpg
c0198669_17382772.jpg
c0198669_17380929.jpg
c0198669_17380404.jpg
c0198669_17375334.jpg

b71em10mk2+30385a+13-190126

by doi_masanori | 2019-01-31 00:01 | カモ目/カモ科

遊水池のパンダ

昨年までは蓮池で撮っていた「ミコアイサ」が最近は殆ど見られ無くなった。蓮自体も無くなり、彼等の主食の
魚がいなく(少なく)なったのだろうか?。そうなると彼等に会うにはここに来るしかない。        

c0198669_18231224.jpg
c0198669_18230744.jpg
c0198669_18230080.jpg
c0198669_18225456.jpg
c0198669_18224902.jpg
c0198669_18223634.jpg
c0198669_18222813.jpg
c0198669_18222149.jpg
c0198669_18221567.jpg
c0198669_18220933.jpg
c0198669_18220225.jpg
c0198669_18215375.jpg
c0198669_18214849.jpg
c0198669_18214261.jpg

b71em10mk2+10332+4f-190105

by doi_masanori | 2019-01-14 00:01 | カモ目/カモ科