野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:カイツブリ目/カイツブリ科( 55 )

チョッと大きなハジロカイツブリ

以前は公園の池などでは見られなかった「ハジロカイツブリ」が見られる様になった。この池では、3羽確認して
いるが、広い池なので別のエリアに居るかも知れない。今迄は海辺で見る事が多かったので、淡水の池で見る事が
出来ればより身近に感じられる。                                    

c0198669_17215282.jpg
c0198669_17220304.jpg
c0198669_17215829.jpg
c0198669_17214787.jpg
c0198669_17213944.jpg
c0198669_17213463.jpg
c0198669_17212881.jpg
Borg 71FL / Olympus OM-D E-M10MK2

by doi_masanori | 2018-12-05 00:01 | カイツブリ目/カイツブリ科

元気なカイツブリの若

池では「カモ」の群れから離れた所で「カイツブリ」が、水中に潜ったり、上がったりして魚を捕っている姿が見
られる。元気に動き回っているのは皆、親から離れて今年初めて冬を迎える「第1回冬羽」の若鳥ばかりだ。彼等
は今、これまで親から教えて貰ったようにして魚を捕って独り立ちを始めている。              

c0198669_17563196.jpg
c0198669_17562612.jpg
c0198669_17561348.jpg
c0198669_17560779.jpg
c0198669_17560094.jpg
c0198669_17555369.jpg
c0198669_17554638.jpg
c0198669_17553681.jpg
c0198669_17553013.jpg
c0198669_17552512.jpg
c0198669_17550498.jpg
c0198669_17545730.jpg
c0198669_17545249.jpg
c0198669_17544503.jpg
c0198669_17543518.jpg
c0198669_17542594.jpg
c0198669_17541687.jpg
c0198669_17540922.jpg
c0198669_17540424.jpg
c0198669_17535880.jpg
c0198669_17534880.jpg
c0198669_17534285.jpg
c0198669_17533672.jpg
c0198669_17533113.jpg

Borg 71FL / Olympus OM-D E-M10MK2

by doi_masanori | 2018-12-01 00:01 | カイツブリ目/カイツブリ科

日の出前とハジロカイツブリ

日の出前の緑地公園に久しぶりにやって来た。到着後まもなく東の空がオレンジ色に染まり、一瞬綺麗な景色が
目に入った。準備していた望遠カメラで一部を切り取った。日が上がってからは、内湾側で群れている「カモ」
から少し離れて「ハジロカイツブリ」があちらこちら単独で潜って餌捕りをしている。水上に上がったところを
狙って何枚か撮ってみた。                                      

日の出前 東の空が
c0198669_14372782.jpg
c0198669_14371294.jpg

南の空に 一筋の飛行機雲
c0198669_14370673.jpg

朝日が顔を出した
c0198669_14365954.jpg

内湾に目を移すと「ハジロカイツブリ」が採食中
c0198669_14365249.jpg
c0198669_14364718.jpg
c0198669_14364296.jpg
c0198669_14363486.jpg
c0198669_14362767.jpg
c0198669_14362172.jpg
c0198669_14361674.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-01-06 00:01 | カイツブリ目/カイツブリ科

カンムリカイツブリ のんびり休息

夏羽の様な派手さはなく、見た目もシンプルでおとなしそうに見える冬羽の「カンムリカイツブリ」魚獲りの
合間の休息のひと時。あまり動き回ることなしに、静かな水面に身を任せてのんびり寛いでいる。
c0198669_18363578.jpg
c0198669_18362731.jpg
c0198669_18362133.jpg
c0198669_18361306.jpg
c0198669_18360627.jpg
c0198669_18360058.jpg
c0198669_18355329.jpg
c0198669_18354791.jpg
c0198669_18354173.jpg
c0198669_18353260.jpg
c0198669_18352525.jpg
c0198669_18351928.jpg
c0198669_18351066.jpg
c0198669_18350304.jpg
c0198669_18345624.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-01-24 00:01 | カイツブリ目/カイツブリ科

ハジロカイツブリ 静かな水面で

風が凪いだ静かな水面に「ハジロカイツブリ」が1羽、彼もまた静かに泳いでいる。彼らは採食時には頻繁に
潜水を繰り返し、かなり慌ただしい動きをしていることが多いが、ここでは大きな波を立てることなしに静か
なひと時を過ごしている。静かな雰囲気の中で、小さな目だが”紅一点”がよく目立つ。
c0198669_18433579.jpg
c0198669_18432611.jpg
c0198669_18431822.jpg
c0198669_18431216.jpg
c0198669_18430650.jpg
c0198669_18430178.jpg
c0198669_18425421.jpg
c0198669_18424852.jpg
c0198669_18424179.jpg
c0198669_18423589.jpg
c0198669_18422956.jpg
c0198669_18422358.jpg
c0198669_18421402.jpg
c0198669_18415927.jpg
c0198669_18415340.jpg
c0198669_18414691.jpg
c0198669_18412887.jpg
c0198669_18412106.jpg
c0198669_18411423.jpg
c0198669_18410590.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-01-22 00:01 | カイツブリ目/カイツブリ科

カイツブリ 冬羽

この時期の「カイツブリ」は冬羽真っ最中で、頸回りが赤褐色の派手な夏羽に比べて地味で目立ちにくい。
黄白色の虹彩と真ん中の小さな黒い瞳孔が特徴。小柄な体を鋭い目付きでカバーしている様にも見える。
c0198669_17593563.jpg
c0198669_17592757.jpg
c0198669_17591224.jpg
c0198669_17582766.jpg
c0198669_17581742.jpg
c0198669_17581190.jpg
c0198669_17572519.jpg
c0198669_17571657.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-01-17 00:01 | カイツブリ目/カイツブリ科

カンムリカイツブリ すっかり変身

派手な夏羽に変身した「カンムリカイツブリ」。この時期になると、大多数の個体は渡りを終えているが
中にはこの個体の様に、帰るのを忘れてイメチェンしている個体も数は少ないが居るにはいる。
c0198669_22130440.jpg
c0198669_22123468.jpg
c0198669_22122961.jpg
c0198669_22122246.jpg
c0198669_22121651.jpg
c0198669_22121064.jpg
c0198669_22120404.jpg
c0198669_22115972.jpg
c0198669_22115355.jpg
c0198669_22114586.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-05-13 00:01 | カイツブリ目/カイツブリ科

ハジロカイツブリ 手こずる獲物 >>>

採食時の「カイツブリ」は潜っては浮上を繰り返しているが、獲物が獲れてない時などは浮上しても
直ぐ潜ってしまうケースが多い。獲物を捕った時は少しは浮上している時間は長い。この浮上時間
の長さも獲った獲物によって変わる様で、小魚などは直ぐ飲み込むので時間は短いが、大物やそ 
の他の魚介類では手こずって時間がかかることが多いので、浮上している時間も自ずと長くなる。

  口に銜えているものは何だろう?  
c0198669_18034816.jpg

口に纏わりついている
c0198669_18033909.jpg

よく見ると「カニ」みたい
c0198669_18032824.jpg
c0198669_18031383.jpg
c0198669_18025727.jpg
c0198669_18025045.jpg
c0198669_18024373.jpg

飲み込むまでにはいろいろ段取りが必要、簡単には飲み込めない
c0198669_18023684.jpg
c0198669_18022384.jpg
c0198669_18021511.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-5  

by doi_masanori | 2015-12-21 00:01 | カイツブリ目/カイツブリ科

ハジロカイツブリ 群れから離れて

お知らせ:操作ミスによりPC版ブログのスキンが一変してしまい元に戻せなくなったため本年末  
  迄はこのスキンで投稿します。来年度から再変更の予定です。宜しくお願いいたします。        

10~30羽位の群れで行動しているところをよく見かけるが、群れでばかりではなく場所によっては、
 群れから遠く離れたお気に入りの場所に2.3羽でやって来て、其々単独で行動している個体も居る。 
此処のフィールドでは単独で居るところはよく見が、群れで居るところは今まで見たことは無い。  
c0198669_23174499.jpg
c0198669_23173628.jpg
c0198669_23172851.jpg
c0198669_23171624.jpg
c0198669_23171069.jpg
c0198669_23170493.jpg
c0198669_23165708.jpg
c0198669_23165062.jpg
c0198669_23164387.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-5

by doi_masanori | 2015-12-20 00:01 | カイツブリ目/カイツブリ科

ハジロカイツブリ 群れで行動

この地域では「冬鳥」としてやって来る「ハジロカイツブリ」は単独での行動もまれに見るが、殆どの
場合数羽の小群れから30羽以上の比較的大きな群れで居るのを見かける事が多い。群れで行動する時
は、次々に潜って小魚の群れを追い回して捕まえる。                      
c0198669_18491541.jpg
c0198669_18490588.jpg
c0198669_18485504.jpg
c0198669_18483209.jpg
c0198669_18481894.jpg
c0198669_18480618.jpg
c0198669_18475990.jpg
c0198669_18475381.jpg
c0198669_18474766.jpg
c0198669_18474109.jpg

Borg 71FL x1.4DG / Olympus OM-D E-M10




by doi_masanori | 2015-12-08 00:01 | カイツブリ目/カイツブリ科