野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:植物園の花( 79 )

睡蓮とコスモス

庭園風に造られた小さな池に、薄紫色と黄色の睡蓮が柔らかな日差しを浴びて生き生きとした様子で綺麗に咲い
ている。また、近くの噴水花壇では、噴水の周りに植えられている、手入れの行き届いたコスモスと、噴水に見
え隠れする美女の像が見られる。                                   

睡蓮
c0198669_17534863.jpg

c0198669_17533199.jpg
c0198669_17531642.jpg
c0198669_17530556.jpg
c0198669_17522748.jpg
c0198669_17521261.jpg
c0198669_17514270.jpg
c0198669_17494861.jpg
c0198669_17493443.jpg

噴水花壇
c0198669_17492203.jpg
c0198669_17491198.jpg





by doi_masanori | 2019-11-17 00:01 | 植物園の花

秋の桜とホトトギス

近年は公園などで、秋に咲く桜がよく見られる様になった気がする。昔は、秋に咲く桜のイメージはあまり無か
った様に思う。山歩きをしていると偶に見かけた様な気もするが、平地では殆んど見られなかった。ここに有る
桜は、2種類とも園芸種となっている。春の華やかな桜と比べて、花が小さい事も有って華やかさに欠ける気も
する。他に「シュウメイギク」と「ホトトギス」が咲いていた。                     

「アーコレイド」と言う名の園芸品種
c0198669_10451904.jpg
c0198669_10451278.jpg
c0198669_10450557.jpg
c0198669_10445618.jpg
c0198669_10442608.jpg
c0198669_10441767.jpg
c0198669_10441134.jpg

「十月桜」こちらも園芸品種
c0198669_10435722.jpg
c0198669_10435182.jpg

「シュウメイギク」
c0198669_10431059.jpg
c0198669_10430238.jpg
c0198669_10425112.jpg

「ホトトギス」
c0198669_10423723.jpg
c0198669_10421606.jpg
c0198669_10421033.jpg
c0198669_10381916.jpg
c0198669_10375748.jpg
c0198669_10370225.jpg

o14150g7mk3+11583-191030

by doi_masanori | 2019-11-15 00:01 | 植物園の花

蓮の葉シャワー

植物園では今年も蓮の葉のシャワーが製作展示されていた。蓮の葉の周囲を細い葉脈の穴が見える様に切り取っ
て、葉の茎に水道のホースをつないで放水する簡単な原理のシャワー。このシャワーの弱点は、寿命が短いと言
うことで2~3日しか持たないらしい。水圧調整が難しい様だ。見ているだけでも涼しさが感じられる。   

c0198669_22371933.jpg
c0198669_22371199.jpg
c0198669_22364936.jpg
c0198669_22364182.jpg
c0198669_22362831.jpg
c0198669_22361893.jpg
c0198669_22360976.jpg
c0198669_22353478.jpg
c0198669_22352787.jpg
c0198669_22351253.jpg
c0198669_22350304.jpg
c0198669_22344645.jpg
c0198669_22343893.jpg

taku135g7+50862-190914

by doi_masanori | 2019-09-26 00:01 | 植物園の花

睡蓮にトンボ

庭園の池には睡蓮の花が綺麗に咲いている。睡蓮の葉っぱは、花の周りを比較的広い面積で水面を覆っている。
その広い葉っぱの上に色んな「トンボ」が来て休憩している。睡蓮の花も水面に映って、何処となくゆったりと
した雰囲気を創り出している。                                    

c0198669_18090002.jpg

「ギンヤンマ」のカップルが
c0198669_18085052.jpg

一か所に長居せず、あちこち移動している
c0198669_18084146.jpg
c0198669_18083533.jpg
c0198669_18082898.jpg

小さい「イトトンボ」がいる
c0198669_18081992.jpg

「ハグロトンボ」もいる
c0198669_18081178.jpg

逆さ睡蓮
c0198669_18080190.jpg

先程の「ギンヤンマ」のカップル
c0198669_18074912.jpg

「ギンヤンマ」にピントを
c0198669_18073708.jpg
c0198669_18072805.jpg
c0198669_18071995.jpg

「アメンボウ」がいる
c0198669_18071040.jpg

「ハグロトンボ」が羽を開いて水に映っている
c0198669_18065789.jpg

「百日紅」(サルスベリ)
c0198669_18065050.jpg
c0198669_18064060.jpg

taku135g7+50711-190914

by doi_masanori | 2019-09-25 00:01 | 植物園の花

ハグロトンボと季節の花実

小さな池の周りには大小色んな種類のトンボが生息している。中でもよく目立つのが「ハグロトンボ」でかなり
頻繁に止まったり移動したりしているが、止まった時、じっーと見ていると、閉じた羽をゆっくり開いて急に閉
じる。この動作を繰り返す。このトンボはイトトンボの仲間で体長は6Cm。他に季節の木の実や花を紹介。 

定期的に羽を開いたり閉じたりする「ハグロトンボ」の♂
c0198669_18091978.jpg

c0198669_18091014.jpg
c0198669_18090120.jpg
c0198669_18085491.jpg

「ムラサキシキブ」
c0198669_18084573.jpg
c0198669_18083759.jpg

「ミソハギ」
c0198669_18080203.jpg

「ヒメコウホネ」
c0198669_18075464.jpg
c0198669_18074671.jpg

「バラ」
c0198669_18070141.jpg
c0198669_18392496.jpg
c0198669_18065346.jpg

江戸時代に流行したと言われる「変化朝顔」
c0198669_18062318.jpg

b36g7+50667-190914
taku135gx7+50600-190914


by doi_masanori | 2019-09-24 00:01 | 植物園の花

立葵と木槿そして蓮

今の季節に咲く花で、公園や花が植えられている畑などでも見られる「タチアオイ」と「ムクゲ」それに、池や
お寺の境内などでも普通に見られる「ハス」の花を撮ってみた。                     
アオイ科に属す「タチアオイ」と「ムクゲ」は、咲き方は可なり違っているが、花の形はよく似ている。   

「タチアオイ」
c0198669_18332452.jpg
c0198669_18331862.jpg
c0198669_18330860.jpg
c0198669_18330164.jpg
c0198669_18325160.jpg
c0198669_18324589.jpg

「ムクゲ」
c0198669_18315701.jpg
c0198669_18315187.jpg

「ハス」
c0198669_18313999.jpg
c0198669_18312557.jpg
c0198669_18313129.jpg

o14150em5mk2+50053-190705
b36em10+50015-190705

by doi_masanori | 2019-07-12 00:01 | 植物園の花

蓮の花とヤンマ

池の畔の一画に「ハス」が育っていて、所々に白やピンクの花が咲いている。すでに終わりに近づいた花もある
が、まだ沢山の蕾が膨らんでいるので、今後もまだまだ見られそう。蓮の蕾の先端部は尖っているが、その部分
が、お気に入りなのか、大型トンボの「オニヤンマ」が止まったり離れたりを繰り返していた。       

c0198669_18104206.jpg
c0198669_18103675.jpg
c0198669_18102508.jpg
c0198669_18101603.jpg
c0198669_18100336.jpg
c0198669_18095689.jpg
c0198669_18094548.jpg
c0198669_18085679.jpg
c0198669_18084759.jpg
c0198669_18083683.jpg
c0198669_18081630.jpg
c0198669_18080817.jpg
c0198669_18075978.jpg
c0198669_18075328.jpg
c0198669_18071920.jpg
c0198669_18071248.jpg
c0198669_18070444.jpg
c0198669_18065622.jpg
c0198669_18064342.jpg
c0198669_18063492.jpg

b36em10mk2+50081-190625

by doi_masanori | 2019-07-06 00:01 | 植物園の花

今年も咲いたジャカランダ そして・・・

一昨年、7年振りに花が咲いた「ジャカランダ」は昨年、今年と3年連続で花を見ることが出来た。今年は木の
周りが見事にすっきりして見通しは勿論、風通しも良くなっていた。両隣にある「アメリカデイゴ」と「サンゴ
シトウ」と共に丸坊主にされていたので今年の開花は心配していたが、3木共見事に咲いてくれた。この分だと
毎年薄紫の花を見られるかも知れない。「カエンボク」、「ホウオウボク」と共に世界三大花木に指定されてい
る「ジャカランダ」は「熱帯の桜」とも呼ばれている。「ジャカランダ」は、日本の「ソメイヨシノ」の様に花
が先に咲きその後に葉が出るのが一般的らしいが、豊橋のそれは葉が出てから蕾が出て花が咲いた。この現象も
貴重なものかもしれない。確かに初めて見た2004年の浜名湖花博の時は花だけを見た様にも思える・・・。

c0198669_16542023.jpg
c0198669_16540453.jpg
c0198669_16535026.jpg

所々で花も沢山付いているが、全体的には葉っぱが多く目立っている
c0198669_16525735.jpg
c0198669_16524719.jpg
c0198669_16523714.jpg

緑の葉っぱの中に薄紫の花が映っている
c0198669_16513893.jpg
c0198669_16513212.jpg
c0198669_16511434.jpg
c0198669_16510136.jpg

葉っぱがかなり伸びている 蕾が付き花が咲き咲き始めた頃の状態(6/09)
c0198669_16495541.jpg
c0198669_16494913.jpg

「ジャカランダ」の隣で咲いている「アメリカデイゴ」
c0198669_16493562.jpg
c0198669_16492671.jpg
c0198669_16491910.jpg
c0198669_16491241.jpg

此方も隣で咲いている「サンゴシトウ」
c0198669_16490032.jpg
c0198669_16485308.jpg

o14150em5mk2+90153-190609
o14150em5mk2+80043t-190618

by doi_masanori | 2019-07-02 00:01 | 植物園の花

春バラ色とりどり

春バラは花に勢いがあって大きさも大きく、色も鮮やかなものが多いのが特徴だと言われている。薔薇には咲く
時期によって「一季咲き」「四季咲き」「返り咲き」などと呼ばれる種類があり、それらの全てが春になると咲
き始めるから、春バラと言う事になる。また、「一季咲き」は春しか咲かない。因みに秋バラは「四季咲き」で
春・夏・秋・(冬は咲かない)と三季咲く内の秋に咲いたバラのこと。この様に春バラ・秋バラを種類としてと
区別して考えると、ややこしくなってしまうが、単にその状況を見て判断すれば、春に咲いているバラは春バラ
そして、秋に咲いているバラは秋バラ、と言う事でもよさそうだ!〇x△?。               

c0198669_16424247.jpg
c0198669_16423725.jpg
c0198669_16423144.jpg
c0198669_16421921.jpg
c0198669_16420967.jpg
c0198669_16415497.jpg
c0198669_16414179.jpg
c0198669_16413108.jpg
c0198669_16405782.jpg
c0198669_16403995.jpg
c0198669_16403493.jpg
c0198669_16402240.jpg
c0198669_16401427.jpg
c0198669_16400151.jpg

tmc90kp+k2777-190515

by doi_masanori | 2019-05-21 00:01 | 植物園の花

座れば牡丹の花 ‼

大輪の豪華な花を咲かせる「ボタン」の花は、美しい女性の姿を現す形容で「シャクヤク」と並び称され、古く
から美しく高貴な花とされている。「百花の王」と言われている「ボタン」の花は、先の形容で、美しい女性に
例えられることから女性的な花ととらえがちだが、花言葉が、「風格ある振る舞い」とか「王者の風格」と言う
事から「女神」や「女王」ではなく「王者」と言う事になる・・・。                   

c0198669_18163806.jpg
c0198669_18163224.jpg
c0198669_18162728.jpg
c0198669_18162129.jpg
c0198669_18161505.jpg
c0198669_18160938.jpg
c0198669_18160442.jpg
c0198669_18155958.jpg
c0198669_18155121.jpg
c0198669_18154424.jpg
c0198669_18153827.jpg
c0198669_18153181.jpg
c0198669_18152617.jpg
c0198669_18152048.jpg
c0198669_18151473.jpg
c0198669_18150856.jpg
c0198669_18150242.jpg
c0198669_18145441.jpg
c0198669_18144577.jpg
c0198669_18144098.jpg
c0198669_18143595.jpg
c0198669_18143033.jpg
c0198669_18142538.jpg
c0198669_18142061.jpg
c0198669_18141247.jpg
c0198669_18140476.jpg
c0198669_18135829.jpg

tmc90k70+k5720/b36em10+30032-190423

by doi_masanori | 2019-05-03 00:01 | 植物園の花