野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:植物園の花( 61 )

蓮の花 季節を感じて

連日の猛暑、晴天が続いていて、ここらで一雨欲しい等と、つい思ってしまうが、この度の「西日本豪雨災害」の
被害状況を知る度に心が痛む。軽々しく、一雨欲しい等と、言える状況ではない事を悟り深く反省している。  
体感的に感じる暑さは、目で見て涼感を感じる様にすればよい。この時期に咲く大きな「蓮の花」は炎天下に咲い
ていても、水面を吹き抜ける涼風や、白やピンクの涼し気な花を木陰から眺めて涼しさを想像するのも一方法か。

c0198669_17034044.jpg
c0198669_17032654.jpg
c0198669_17031618.jpg
c0198669_17030239.jpg
c0198669_17024588.jpg
c0198669_17023693.jpg
c0198669_17022762.jpg
c0198669_17005719.jpg
c0198669_17004997.jpg
c0198669_17004453.jpg
c0198669_17001173.jpg
c0198669_16593353.jpg
c0198669_16591179.jpg
c0198669_16585301.jpg
c0198669_16582835.jpg
c0198669_16573815.jpg
c0198669_16570817.jpg
c0198669_16563827.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2018-07-19 00:01 | 植物園の花

夏のダリアと・・・

花が咲く時期が5月~10月位までと比較的長い期間見られる「ダリア」の花。種類が豊富なので花の咲き方や形
等も色々有り、特に色に関しては青色系以外は殆どあると言われている。「ダリア」は情熱っぽい感じの花も有る
ので少し暑さを感じるかも知れないので、ほんのちょっとでも涼しさが感じられそうな「キキョウ」と「ホタルブ
クロ」も載せてみた。                                         

色んな形や色がある「ダリア」
c0198669_17152798.jpg
c0198669_17152132.jpg
c0198669_17151334.jpg
c0198669_17150444.jpg
c0198669_17144859.jpg
c0198669_17143702.jpg

風船が弾ける様に咲く「キキョウ」
c0198669_17142498.jpg

高原の涼しさを思わせる「ホタルブクロ」
c0198669_17141113.jpg
c0198669_17135832.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2018-07-16 00:01 | 植物園の花

アメリカデイコとサンゴシトウ

「ジャカランダ」の隣で同じ様に大きく育っている「アメリカデイコ」は、花の色が「ジャカランダ」とは対照的
で燃える様な赤色の花が沢山咲いている。「アメリカデイコ」の反対隣りでは「サンゴシトウ」の真っ赤な花も見
られる。                                               

「アメリカデイコ」
c0198669_15153462.jpg
c0198669_15152728.jpg
c0198669_15151450.jpg
c0198669_15150341.jpg
c0198669_15144413.jpg
c0198669_15142288.jpg
c0198669_15135091.jpg

「サンゴシトウ」 「アメリカデイコ」と同じマメ科のデイコ属
c0198669_15132543.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2018-06-27 00:01 | 植物園の花

ジャカランダ今年も

のんほいパークの植物園で昨年に続き今年も花を咲かせ薄紫の花を見ることが出来た。昨年7年ぶりに花を咲かせ
て、珍しいことと思っていたところ今年も咲いた。以前はこの木の周辺は鬱蒼としていて「ジャカランダ」の生育
を阻んでいたのではないかと思われるが、昨年あたりから周辺がスッキリして風通し見通しが良くなった。この分
だと、これから毎年咲くのではないかと期待が持てる。                          

c0198669_18230503.jpg
c0198669_18225807.jpg
c0198669_18225290.jpg
c0198669_18224472.jpg
c0198669_18223921.jpg
c0198669_18222649.jpg
c0198669_18221972.jpg
c0198669_18220782.jpg
c0198669_18211045.jpg
c0198669_18210260.jpg
c0198669_18205535.jpg
c0198669_18204874.jpg
c0198669_18193259.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2018-06-26 00:01 | 植物園の花

チョッと珍しい花

珍しい花と言うことだから勿論、名前を聞いたこともないが、一つは中国原産の「チュウキンレン」、もう一つは
南アフリカ原産の「キング・プロテア」。「チュウキンレン」(地湧金蓮)は別名「チャイニーズ イエローバナ
ナ」とも呼ばれている。「キングプロテア」は王者の風格と言う花言葉を持ち、南アフリカの国花になっている。

「チュウキンレン」 苞の付け根にある沢山の筒状の器官が一つ一つの独立した花になっている
c0198669_18472547.jpg

「キング・プロテア」 王者の風格に相応しい見事な咲き方
c0198669_18471170.jpg
c0198669_18465979.jpg
c0198669_18465144.jpg
c0198669_18464313.jpg

こちらの白い種類は蕾だけでまだ花は見られない
c0198669_18462961.jpg
c0198669_18461233.jpg
c0198669_18460285.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2018-06-14 00:01 | 植物園の花

アジサイ 咲き始めは初々しい

この地域も梅雨入りして間もないが、これから暫くは湿度が高く決して過ごし易くはない日々が続くことになる。
植物達にとっては我々とは反対に恵みの季節と言うことになる。この季節に代表されるのが「アジサイ」の花?。
この「アジサイ」は、咲き始めの淡い色合いが何とも初々しく感じる。                   

c0198669_15380418.jpg
c0198669_15363647.jpg
c0198669_15360147.jpg
c0198669_15353628.jpg
c0198669_15352030.jpg
c0198669_15345397.jpg
c0198669_15340831.jpg
c0198669_15334089.jpg
c0198669_15331973.jpg
c0198669_15324054.jpg
c0198669_15321967.jpg
c0198669_15313486.jpg
c0198669_15302962.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2018-06-09 00:01 | 植物園の花

アジサイ 光と影そして

大きな木の陰で直射が枝で遮られ、ゆらゆら揺れる木漏れ日が差し込む場所に、今咲き始めた「アジサイ」が数本
並んで植わっている。葉っぱに映っている花影が、木陰と木漏れ日の強いコントラストで模様の様に映し出されて
いた。直ぐ近くの植込みには「オオバギボウシ」の白い花が逆光を浴びて幻想的に映っていた。        

「アジサイ」 光と影
c0198669_14420116.jpg
c0198669_14415481.jpg
c0198669_14414633.jpg
c0198669_14413722.jpg
c0198669_14412747.jpg
c0198669_14411980.jpg

「オオバギボウシ」 光と影
c0198669_14411226.jpg
c0198669_14405842.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2018-06-07 00:01 | 植物園の花

五月のバラ

五月のバラ園では色とりどりの春バラが咲き乱れている。バラの花は、多様な種類、色、形・大きさ等があり一輪
一輪見応えがある。                                          

c0198669_18022070.jpg
c0198669_18022542.jpg
c0198669_18020992.jpg
c0198669_18020490.jpg
c0198669_18015028.jpg
c0198669_18013623.jpg
c0198669_18015630.jpg
c0198669_18013148.jpg
c0198669_18011447.jpg
c0198669_18010759.jpg
c0198669_18005175.jpg
c0198669_18004476.jpg
c0198669_18003843.jpg
c0198669_18002662.jpg
c0198669_18001926.jpg
c0198669_18000733.jpg
c0198669_17595540.jpg
c0198669_17594809.jpg
c0198669_17593956.jpg
c0198669_17592747.jpg
c0198669_17591898.jpg
c0198669_17590973.jpg
c0198669_17590311.jpg

Tamron SP AF90F2.8 Di Macro1:1 272E / Pentax K-70

by doi_masanori | 2018-05-18 00:01 | 植物園の花

立てば芍薬

「ボタン」は既に時期を終えてしまったが、今はライバルの「シャクヤク」の時期になっている。両者は共にボタ
ン科のボタン属でよく似た大輪の豪華な花を咲かせる。然し、植物学上では同種、同属でよく似た花であっても、
「ボタン」は木花、「シャクヤクは草花と大きな違いがある。                       

c0198669_18275507.jpg
c0198669_18272626.jpg
c0198669_18271587.jpg
c0198669_18265923.jpg
c0198669_18264778.jpg
c0198669_18263205.jpg
c0198669_18261888.jpg
c0198669_18260781.jpg
c0198669_18255848.jpg
c0198669_18254853.jpg
c0198669_18253517.jpg
c0198669_18252512.jpg
c0198669_18250669.jpg
c0198669_18244937.jpg
c0198669_18244011.jpg
c0198669_18242355.jpg
c0198669_18241558.jpg
c0198669_18240782.jpg
c0198669_18235527.jpg
c0198669_18234539.jpg
c0198669_18233929.jpg
c0198669_18233126.jpg
c0198669_18231842.jpg
c0198669_18231019.jpg
c0198669_18225923.jpg
c0198669_18221122.jpg
c0198669_18220221.jpg
c0198669_18215134.jpg
c0198669_18214024.jpg
c0198669_18212996.jpg

Tamron SP AF90F2.8 Di Macro1:1 272E / Pentax K-70

by doi_masanori | 2018-05-15 00:01 | 植物園の花

ボタンとシラン

遠くからでもよく目立つ大輪の花を付ける「ボタン」は、中国が原産とされていて、初めは薬用として栽培されて
いたが、6・7世紀頃から園芸品種が栽培されるようになった。現在日本では園芸品種として30~40種が栽培さ
れている様だが、ここでは数種類の「ボタン」と近くに咲いていた「シラン」を紹介します。         

よく目立つ大輪の花 「ボタン」
c0198669_22082428.jpg
c0198669_22081840.jpg
c0198669_22080787.jpg
c0198669_22075306.jpg
c0198669_22074154.jpg
c0198669_22072756.jpg
c0198669_22071775.jpg
c0198669_22070458.jpg
c0198669_22065848.jpg
c0198669_22064954.jpg
c0198669_22063468.jpg

日よけの葦簀越しの柔らかい光
c0198669_22062872.jpg

木漏れ日を受けて薄紫が映える 「シラン」
c0198669_21531808.jpg
c0198669_21531307.jpg
c0198669_21524927.jpg

Sigma DC Macro 18-200F3.5-6.3 / Pentax KP

by doi_masanori | 2018-05-01 00:01 | 植物園の花