野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:風景( 25 )

彼岸花のある風景

10月に入り彼岸はとうに過ぎてしまったが、田園の農道の路肩や田んぼの畦道には、まだまだ真っ赤な花があち
こちで纏まって咲き乱れている。稲穂も色づいて来ているが、西日本で猛威を振るっている台風24号が通過する
ので非常に心配だ。                                          

c0198669_17303628.jpg
c0198669_17302973.jpg
c0198669_17301267.jpg
c0198669_17300622.jpg
c0198669_17295387.jpg
c0198669_17331180.jpg
c0198669_17331835.jpg
c0198669_17330570.jpg
c0198669_17325433.jpg
c0198669_17314987.jpg

Sony NEX-6 / E10-18F4

by doi_masanori | 2018-10-01 00:01 | 風景

海・船・波

渥美半島の太平洋ロングビーチ(弥八島)で開催されていた「2018世界サーフィン大会」の海上警護のためか
海上保安庁の巡視艇が一時姿を見せていた。また、押し寄せる波は、時々見ている時よりも少し高く感じた。  

鳥羽、第四管区海上保安本部所属の巡視艇 PC17 ”しののめ”
c0198669_23184352.jpg
c0198669_23180537.jpg
c0198669_23175781.jpg
c0198669_23175157.jpg

波飛沫を上げて押し寄せる波
c0198669_23174511.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

”おしらせ” 明日から4日間(9/25・26・27・28)記事投稿を休みます。9/29より再開します。


by doi_masanori | 2018-09-24 00:01 | 風景

有明月と朝の太陽

早朝、鳥撮りに出かける時は暗い内に出でる事も多い。今の時期の日の出は午前7時頃だから午前6時半頃は未
だ暗さが残っている。玄関を出て暗い空を見上げると、下弦の月から日毎に細くなり始める最初の「有明月」が
暗い寒空に煌々と輝いている。あまりの美しさについカメラを取り出し、車のドアに持たせ掛け何枚か撮った。
日の出前に目的地に着たので日の出も撮る事にした。途中、明るくなった空に「有明月」が薄っすらと見えた。

早朝の寒空で輝く「有明月」(月齢22.62)at 6:25
c0198669_17464801.jpg

この日の「太陽」は雲に阻まれ顔を出した
c0198669_17464386.jpg
c0198669_17463757.jpg
c0198669_17463021.jpg
c0198669_17462528.jpg

雲の上に全姿を見せた「太陽」
c0198669_17462032.jpg

みなもを黄金色に染めた
c0198669_17461432.jpg
c0198669_17460879.jpg

明けた空を見上げると角度を変えた「有明月」が見えた (月齢22.66) at 7:16
c0198669_17460064.jpg

太陽にカメラを向けると・・・
c0198669_17454890.jpg

測光位置を変え且つEV-5迄下げて・・・
c0198669_17454291.jpg

測光位置を変えて・・・少し明るく
c0198669_17453739.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-01-13 00:01 | 風景

お正月(2018)の風物詩・・・大漁旗

温暖な渥美半島と言えども、この時期強風が吹き荒れる時は真冬の寒さを感じる事も多々有る。太平洋に面する
赤羽根漁港も、こうした影響を被る事もよく有ることと思われる。この日もかなりの強風で大漁旗を掲げた竹竿
も大きく撓っているが、その分大漁旗は生き生きと翻っている。今年も海での安全と大漁を祈願して掲げられて
いる赤羽根漁港のお正月の風物詩を見ることが出来た。                         

c0198669_13514301.jpg
c0198669_13513348.jpg
c0198669_13512345.jpg
c0198669_13510596.jpg
c0198669_13505528.jpg
c0198669_13504486.jpg
c0198669_13485780.jpg
c0198669_13484844.jpg
c0198669_13483973.jpg
c0198669_13482956.jpg
c0198669_13482016.jpg
c0198669_13481258.jpg
c0198669_13480173.jpg
c0198669_13475330.jpg
c0198669_13474036.jpg
c0198669_13460300.jpg

Fujifilm X-T10 / XF18-55F2.8-4

by doi_masanori | 2018-01-05 00:01 | 風景

静と動

太平洋の海岸は、無風に近いという日は稀で殆どの日が比較的強い風が吹いている。押し寄せる波は吹く風の強さに
比例している様に思う。磯に点在する大小の岩に沖から押し寄せる波がぶつかって大小の水飛沫を上げている。打ち
寄せる波が、大き目な岩にぶつかると水飛沫も大きい。そんな情景を離れたところから眺めていた。そこで、大きな
水飛沫を上げている岩を探して撮ることにした。見付けた岩は、何かに似ている。どっしりと構え、押し寄せる波を
迎え撃つ?押し止める?かの様にも見える。毎日ある時間帯で両者の戦いが繰り広げられているが何時まで続くのだ
ろうか。何時かはどっしり構えた獅子に似た岩も,次から次へと押し寄せる波で雄姿を変えられてしまう事だろう。

静かに佇む岩礁に容赦なく打ち寄せる波波波
c0198669_22114996.jpg

押し寄せる波をにらみつける様な表情が伺える
c0198669_22084992.jpg
c0198669_22083991.jpg
c0198669_22080634.jpg
c0198669_22073480.jpg
c0198669_22071735.jpg
c0198669_22063091.jpg
c0198669_22061763.jpg
c0198669_22050925.jpg
c0198669_22045795.jpg
c0198669_22044106.jpg
c0198669_22043628.jpg
c0198669_22042762.jpg
c0198669_22041910.jpg
c0198669_22041211.jpg
c0198669_22040096.jpg

強烈な洗礼を何度受けても次に備える雄姿 何時まで続くのだろう・・・
c0198669_22035494.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-07-22 00:01 | 風景

磯の風景

渥美半島、田原、豊橋、湖西、浜松・・・の太平洋側を地図で見ると円弧を描いている。特に渥美半島側の太平洋ロ
ングビーチから浜松の天竜川河口までは円弧が滑らかになっている。この綺麗な海岸線に津波が押し寄せてくるかも
知れない巨大地震が予告されている。この海岸線の形が変わってしまわない事を祈るばかりだ。
太平洋ロングビーチは昔から「一色の磯」「弥八島」等と呼ばれていた。海岸には大小さまざまな岩が存在していて
釣り人達のお気に入りの場所にもなっている。また磯の横にある砂浜沖はサーフィンのメッカにもなっている。この
場所は、一年を通して釣り人とサーファーで賑わっている。
c0198669_21344509.jpg
c0198669_21343950.jpg
c0198669_21342996.jpg
c0198669_21341471.jpg
c0198669_21340062.jpg
c0198669_21334994.jpg
c0198669_21334254.jpg
c0198669_21333653.jpg
c0198669_21332822.jpg
c0198669_21332321.jpg
c0198669_21331630.jpg
c0198669_21330962.jpg
c0198669_21330360.jpg
c0198669_21322937.jpg
c0198669_21321784.jpg
Sony α6000 / E10-18F4

by doi_masanori | 2017-07-21 00:01 | 風景

夕焼け空に薄い月が

朔(さく、新月)から1日過ぎた、既朔の月 
夕日が沈んで間もなく現れた、月齢1.607の薄い月が西の空に傾いていた
c0198669_18155375.jpg
c0198669_18154840.jpg

Pentax DAl18-55AL / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-05-29 00:01 | 風景

お正月の風物詩・・・赤羽根漁港

渥美半島、赤羽根漁港のお正月は、漁港に繋がれた漁船にカラフルで豪華に掲げられた「大漁旗」が目に
留まる。「大漁旗」は漁に出た船が大漁で漁港に帰る時、港で待っている人達に知らせるために、船に掲
げる旗ではあるが、今では多くの漁港で一年の漁の安全と大漁を祈願して正月に「大漁旗」を掲げること
が恒例になっているところが多い。赤羽根漁港でも古くからこの習慣がありお正月の風物詩になっている。
c0198669_21493216.jpg
c0198669_21492484.jpg
c0198669_21491476.jpg
c0198669_21490487.jpg
c0198669_21485629.jpg
c0198669_21484742.jpg
c0198669_21484052.jpg
c0198669_21483330.jpg
c0198669_21482697.jpg
c0198669_21481983.jpg
c0198669_21481208.jpg
c0198669_21475947.jpg

Sony α6000 / E10-18F4

by doi_masanori | 2017-01-05 00:01 | 風景

夕日が沈む

先日家へ帰る途中、真っ赤な、そして大きな夕日が目に入った。夕日は沈むのが速く見てるとどんどん沈
んで行く。撮影場所を探しながら移動していたが、もう時間に余裕がない、見える所で撮る事にした。
c0198669_21281999.jpg
c0198669_21280910.jpg
c0198669_21280047.jpg
c0198669_21275153.jpg
c0198669_21274528.jpg
c0198669_21273786.jpg
c0198669_21273099.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-12-28 00:01 | 風景

波頭

太平洋の海岸や磯に押し寄せる波は風の影響を受けて波が高さがいろいろ変る。風の凪いだ時は海も
平穏そのもので波も静かに寄せては返している。晴天せの時でも風が強い日は、波も怒涛の如く押し
寄せ、厳しい表情に変わる。この日も沖合まで白波がたち、波頭に大量の水飛沫を立てながら押し寄
せていた。
c0198669_21523762.jpg
c0198669_21522957.jpg
c0198669_21522226.jpg
c0198669_21521413.jpg
c0198669_21520604.jpg
c0198669_21515902.jpg
c0198669_21515096.jpg
c0198669_21514206.jpg
c0198669_21513579.jpg
c0198669_21512749.jpg
c0198669_21512149.jpg
c0198669_21511480.jpg
c0198669_21510655.jpg
c0198669_21505801.jpg
c0198669_21505069.jpg
c0198669_21504139.jpg
c0198669_21503333.jpg
c0198669_21502488.jpg
c0198669_21501639.jpg
c0198669_21501004.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-12-04 00:01 | 風景