野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:スズメ目/ツグミ科( 356 )

ノビタキの表情-6

警戒心もかなり薄れてきたようで、草の上に止まって囀る姿も見られる様になった。

c0198669_18133045.jpg
c0198669_18131960.jpg
c0198669_18135657.jpg
c0198669_18135037.jpg
c0198669_18134323.jpg
c0198669_18132450.jpg
c0198669_18131098.jpg
c0198669_18133617.jpg

b71em10mk2+50412b6-191001


by doi_masanori | 2019-10-18 00:01 | スズメ目/ツグミ科

ノビタキの表情-5

足元で何か見つけたのか?すかさず躰を丸めて獲物を捕っている。どんな時でも機敏に動いているが、警戒しな
がらもリラックスしている様にも見える。                               

c0198669_18360070.jpg
c0198669_18354619.jpg
c0198669_18354068.jpg
c0198669_18353570.jpg
c0198669_18352359.jpg
c0198669_18351997.jpg
c0198669_18351302.jpg
c0198669_18350760.jpg
c0198669_18345775.jpg

b71em10mk2+50314-190925

by doi_masanori | 2019-10-13 00:01 | スズメ目/ツグミ科

ノビタキの表情-4

田園の「ノビタキ」達も居住エリアの環境にも慣れてきた様たみたいで、周りへの警戒心も大分薄れてきた様に
も見える。草の上に止まっていても、こちらの存在には早くから気付いていると思うが、時々こちらを窺うだけ
で、特に警戒する様な気配は感じない。草の上でのリラックスした「ノビタキ」の表情。          

c0198669_17000176.jpg
c0198669_16595447.jpg
c0198669_16594306.jpg
c0198669_16593483.jpg
c0198669_16592779.jpg
c0198669_16591901.jpg
c0198669_16590947.jpg
c0198669_16590342.jpg
c0198669_16585243.jpg
c0198669_16584451.jpg
c0198669_16583627.jpg
c0198669_16582995.jpg
c0198669_16581900.jpg
c0198669_16581191.jpg
c0198669_16580398.jpg
c0198669_16575567.jpg
c0198669_16574624.jpg
c0198669_16573604.jpg
c0198669_16573088.jpg
c0198669_16572087.jpg

b71em10mk2+50218-190925

by doi_masanori | 2019-10-12 00:01 | スズメ目/ツグミ科

ノビタキの表情-3

道端の草や棒の上に止まって獲物を見付けると飛びだして捕まえることが多いが、それ以外にも、土手や道路に
下りていて、そこで辺りをキョロキョロ見回して獲物を探す仕草も「ノビタキ」の特徴と言えるかもしれない。

c0198669_16561875.jpg
c0198669_16552974.jpg
c0198669_16562689.jpg
c0198669_16552299.jpg
c0198669_16550568.jpg
c0198669_16545260.jpg

道路の真ん中迄出て来て! 何か見つけたみたい
c0198669_16543782.jpg

よーく確認して
c0198669_16542706.jpg

パクリ! ゴックン! 喉が膨らんでいる
c0198669_16542291.jpg

あぁ 旨かった・・・?
c0198669_16541295.jpg

b71em10mk2+50026-190925

by doi_masanori | 2019-10-10 00:01 | スズメ目/ツグミ科

ノビタキの表情-2

畦道に生えている草の上に止まって、周りにいる虫を探している。見つけると直ぐそこから飛び出すが
見つけるまでの間は、周りを警戒しながら獲物を探しているその表情がうかがえる。        

c0198669_17282161.jpg
c0198669_17281787.jpg
c0198669_17281112.jpg
c0198669_17280586.jpg
c0198669_17275700.jpg
c0198669_17275263.jpg
c0198669_17274500.jpg
c0198669_17273900.jpg
c0198669_17273216.jpg
c0198669_17272211.jpg

b71em10mk2+50099-190925

by doi_masanori | 2019-10-09 00:01 | スズメ目/ツグミ科

ノビタキの表情-1

田園を忙しそうに飛び回っている「ノビタキ」達の色々な場面での表情をシリーズで紹介します。まづは、最初
に「ノビタキ」に出会ったのが、このエリアにいた「ノビタキ」で、その時もこの錆びた鉄パイ部に止まってい
た。どうやら、この錆びた鉄パイプがお気に入りの様だ。                        

c0198669_17033359.jpg
c0198669_17032398.jpg
c0198669_17030708.jpg
c0198669_17025807.jpg
c0198669_17024404.jpg
c0198669_17023406.jpg
c0198669_17022650.jpg
c0198669_17021576.jpg
c0198669_17020091.jpg
c0198669_17014857.jpg
c0198669_17013747.jpg
c0198669_17012938.jpg

b71em10mk2+20249-190922

by doi_masanori | 2019-10-07 00:01 | スズメ目/ツグミ科

ノビタキ 秋の気配

今年になって初めて「ノビタキ」に会った。例年は、お彼岸が過ぎてから会うことが多かったような気がする。
残暑が厳しく、秋の足音も暑さに包まれ打ち消されていた様だったが、田園ではもう秋の気配が感じられる。 

c0198669_18134499.jpg
c0198669_18133840.jpg
c0198669_18130630.jpg
c0198669_18130158.jpg
c0198669_18125561.jpg
c0198669_18125011.jpg
c0198669_18124576.jpg
c0198669_18124018.jpg
c0198669_18123583.jpg
c0198669_18122898.jpg
c0198669_18122319.jpg
c0198669_18121714.jpg
c0198669_18121220.jpg
c0198669_18120655.jpg
c0198669_18120073.jpg
c0198669_18115446.jpg

b71x14i6+07900-190917

by doi_masanori | 2019-09-20 00:01 | スズメ目/ツグミ科

セッカの夏

暑い日差しの中、田園を見渡しても野鳥の姿はあまり見られない。そんな中唯一「セッカ」の鳴き声が聞こえて
くる。繁殖期には鳴き声と同時に姿を見る事も多いが、今の時期は、声はすれども姿は、なかなか見付け辛い。
田園を吹き抜ける涼風を感じながら根気よく探せば、見つける事も出来る。                

舗装された農道の中央辺りにいた「セッカ」 気配を感じて慌てて移動
c0198669_17434513.jpg

とりあえず路端の草に身を隠す
c0198669_17433681.jpg
c0198669_17432985.jpg
c0198669_17432316.jpg
c0198669_17431899.jpg

別個体の「セッカ」 囀りながら飛んでいる
c0198669_17431227.jpg
c0198669_17430552.jpg
c0198669_17430080.jpg
c0198669_17425541.jpg

草に止まった時も、直後は囀っていることが多い
c0198669_17425093.jpg

b45em10+70055-190817
b45em10mk2+80028-190818

by doi_masanori | 2019-08-26 00:01 | スズメ目/ツグミ科

シリーズ野鳥園 ルリビタキ

今シーズンはフィールドで「ルリビタキ」をまだ一度も撮ってない。平地にいる時期も徐々に終わりが近づき、
山に帰ってしまえば、撮影チャンスを逸してしまう可能性が出て来た。然し、彼を撮るチャンスは残っている。
時々通っている野鳥園には、瑠璃色が鮮やかで元気な成鳥が1羽居る。彼なら何時でも撮れそうだ。     

c0198669_16281410.jpg
c0198669_16280845.jpg
c0198669_16280113.jpg
c0198669_16275550.jpg
c0198669_16274900.jpg
c0198669_16273275.jpg

b36em10+50369m1-190315

by doi_masanori | 2019-04-02 00:01 | スズメ目/ツグミ科

トラツグミとタヌキ

落ち葉が沢山あって、日陰でやや暗い所が好みの「トラツグミ」が、今回は木漏れ日がほんの少しだけ差し込む
土手の上にやって来た。此処は好みの餌のある場所の様で落葉を返して見付けては食べていた。「トラツグミ」
が行動するエリア内に、狸の棲み処がある事を鳥友から教えて貰っていた。その辺りを覗いてみたら、居た居た
立派な「タヌキ」に会うことが出来た。                                

始めはこの辺りをウロウロしていた「トラツグミ」
c0198669_18213101.jpg
c0198669_18212306.jpg
c0198669_18211121.jpg

その後は土手の上に移動した
c0198669_18210401.jpg
c0198669_18205829.jpg
c0198669_18204464.jpg
c0198669_18203892.jpg
c0198669_18203381.jpg
c0198669_18202866.jpg
c0198669_18202298.jpg
c0198669_18201564.jpg
c0198669_18201014.jpg
c0198669_18200581.jpg
c0198669_18200096.jpg
c0198669_18195511.jpg
c0198669_18195077.jpg
c0198669_18194394.jpg
c0198669_18193765.jpg
c0198669_18193171.jpg
c0198669_18192663.jpg
c0198669_18191288.jpg
c0198669_18190514.jpg
c0198669_18185886.jpg
c0198669_18184147.jpg
c0198669_18183432.jpg
c0198669_18182886.jpg
c0198669_18181927.jpg

この近くによく出没するらしい「タヌキ」 近くの何処かにねぐらが有るかも知れない
c0198669_18181237.jpg
c0198669_18180153.jpg
c0198669_18175252.jpg
c0198669_18174527.jpg

b36em10+30150-190213

by doi_masanori | 2019-02-24 00:01 | スズメ目/ツグミ科