野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:チドリ目/シギ科( 168 )

干潟に集まったシギ・チドリ

干潟の一部が現れ始めると堰堤で待機していたシギやチドリたちが、幾つかの群れになって次々とやって来る。
また、堰堤に居なかったシギも知らない内に干潟に集まって来ている。沢山の種類と数で干潟は賑わっていた。
確認出来た種類は、「オバシギ」「コオバシギ」「オオソリハシシギ」「ハマシギ」「アオアシシギ」「アカア
シシギ」「エリマキシギ」「ソリハシシギ」「ダイゼン」など。                     

「アオアシシギ」「オバシギ」「ダイゼン」「ソリハシシギ」「コオバシギ」
c0198669_18164262.jpg
c0198669_18163609.jpg

「ハマシギ」「エリマキシギ」「アカアシシギ」も居る
c0198669_18162971.jpg
c0198669_18162455.jpg

「エリマキシギ」が2羽 共に幼鳥 「オオソリハシシギ」も居る
c0198669_18161996.jpg

左の「エリマキシギ」の幼鳥は♂ 右は小さく見えるので♀か?それにしても♀はもう少し小さいと思うが?
c0198669_18161405.jpg
c0198669_18160803.jpg
c0198669_18160258.jpg
c0198669_18155679.jpg
c0198669_18152376.jpg

「エリマキシギ」♂L29 ♀L22 「ダイゼン」L29 「ハマシギ」L21
c0198669_18151834.jpg
c0198669_18151392.jpg

「アカアシシギ」L28
c0198669_18150638.jpg
c0198669_18150018.jpg

「オオソリハシシギ」L39
c0198669_18144916.jpg
c0198669_18143476.jpg
c0198669_18141977.jpg
c0198669_18140121.jpg
c0198669_18135374.jpg
c0198669_18134821.jpg
c0198669_18133840.jpg

「エリマキシギ」幼鳥♂
c0198669_18133124.jpg

b71x14i6+07187-190906

by doi_masanori | 2019-09-16 00:01 | チドリ目/シギ科

待機するシギ・チたち

干潟近くの堰堤は、干潟が出来る頃合いを見てシギやチドリが集まって来る。堰堤の上には、「ハマシギ」「オ
バシギ」「コオバシギ」「オオソリハシシギ」「ダイゼン」等、色んな種類の野鳥が集まって待機している。普
段は皆そっと静かにしている事が多いが、何しろ待機時間が長い事も有り、退屈しのぎと運動を兼ねて、どれか
1羽が飛び上がったりすると、連鎖的に何羽かが反応して一時ざわざわする事も有る。           

c0198669_00240570.jpg
c0198669_00240029.jpg
c0198669_00235586.jpg
c0198669_00235004.jpg
c0198669_00234512.jpg
c0198669_00233977.jpg
c0198669_00233329.jpg
c0198669_00232881.jpg
c0198669_00232264.jpg
c0198669_00231573.jpg

b45em10mk2+60007-190906

by doi_masanori | 2019-09-14 00:01 | チドリ目/シギ科

アカアシシギ やっと見つけた大好物

河口付近の川を食べ物を探して歩き回っていた「アカアシシギ」が、水が引いて干潟になった部分に嘴を入れて
突いている。何か見つけた様だ。嘴を上げて引っ張ると、長く伸びた「ゴカイ」が出てきた。彼にとっては、こ
の上ない食べ物に違いない。嘴に絡まれながらも旨そうに食べていた。                  

c0198669_13484564.jpg
c0198669_13483988.jpg
c0198669_13482897.jpg
c0198669_13482165.jpg
c0198669_13481250.jpg
c0198669_13480255.jpg
c0198669_13475369.jpg
c0198669_13474072.jpg
c0198669_13472983.jpg
c0198669_13472220.jpg
c0198669_13471215.jpg
c0198669_13470333.jpg
c0198669_13465415.jpg
c0198669_13464675.jpg
c0198669_13463876.jpg
c0198669_13462988.jpg
c0198669_13462082.jpg
c0198669_13461215.jpg
c0198669_13460537.jpg
c0198669_13455735.jpg
c0198669_13455010.jpg
c0198669_13435601.jpg

b71x14i6+03925-190826

by doi_masanori | 2019-09-08 00:01 | チドリ目/シギ科

アオアシシギ こんな魚食べちゃうんだ!

河口近くの水際で食べ物を探していた「アオアシシギ」が、躰をかがめて水の中に嘴を入れたその瞬間、水面に
水飛沫が上がった。よく見ると嘴には魚が跳ねていた。その時一瞬あれ!と思った。シギでも魚を獲るんだ?と
知りチョッとばかり驚いた。然も、その魚を「カワセミ」や「カワウ」等の様に頭から飲み込む貴重なシーンを
撮ることが出来た。                                         

c0198669_18160559.jpg
c0198669_18155919.jpg
c0198669_18154977.jpg
c0198669_18154066.jpg
c0198669_18153591.jpg
c0198669_18152710.jpg
c0198669_18151231.jpg
c0198669_18150036.jpg
c0198669_18145120.jpg
c0198669_18144551.jpg
c0198669_18143965.jpg
c0198669_18143090.jpg
c0198669_18142091.jpg

b71x14i6+03721-190826

by doi_masanori | 2019-09-07 00:01 | チドリ目/シギ科

アカアシシギ 食べ物探しでウロウロ

先の河口付近の川で「ソリハシシギ」から少し離れたところで、餌探しでウロウロしている「アカアシシギ」を
見付けた。このシギは、以前には見たことは有るが、ブログに登場するのは初めてのシギ。今回、早朝、この川
で撮ることが出来た。                                        

c0198669_18374186.jpg
c0198669_18373289.jpg
c0198669_18372541.jpg
c0198669_18371847.jpg
c0198669_18370939.jpg
c0198669_18370217.jpg
c0198669_18365265.jpg
c0198669_18363689.jpg
c0198669_18362941.jpg
c0198669_18362158.jpg
c0198669_18361257.jpg
c0198669_18360734.jpg

b71x14i6+03493-190826

by doi_masanori | 2019-09-06 00:01 | チドリ目/シギ科

ソリハシシギ 食べ物探しでウロウロ

干潟に通じる河口付近はシギ・チたちの格好の餌場になっていて、潮のひき具合の頃合いを見て集まって来る。
何種類かのシギやチドリがやって来るが、最初は「ソリハシシギ」が餌を探して歩き回っているのを紹介。  

c0198669_18161112.jpg
c0198669_18160205.jpg
c0198669_18155468.jpg
c0198669_18154734.jpg
c0198669_18152904.jpg
c0198669_18152103.jpg
c0198669_18151457.jpg
c0198669_18150066.jpg
c0198669_18142920.jpg
c0198669_18142326.jpg
c0198669_18141391.jpg
c0198669_18140731.jpg
c0198669_18140171.jpg

b71x14i6+03591-190826

by doi_masanori | 2019-09-05 00:01 | チドリ目/シギ科

オバシギ 水辺で採食、水浴び

潮のひき具合が丁度いい感じになっているので、干潟の水際がかなり近い所にある。其処に数羽の「オバシギ」
が集まって来ている。彼等は、其々思い思いに採食をしたり、バチャバチャ水浴びをしていた。このところ久し 
く見ていなかった「オバシギ」を、やっとかめで見ることが出来た。                    

c0198669_22045631.jpg
c0198669_22044891.jpg
c0198669_22041032.jpg
c0198669_22040233.jpg
c0198669_22035576.jpg
c0198669_22033993.jpg
c0198669_22032354.jpg
c0198669_22031230.jpg
c0198669_22030006.jpg
c0198669_22025187.jpg
c0198669_22024541.jpg
c0198669_22023782.jpg
c0198669_22023074.jpg
c0198669_22022503.jpg
c0198669_22021829.jpg
c0198669_22021260.jpg
c0198669_22020591.jpg
c0198669_22014385.jpg
c0198669_22013297.jpg
c0198669_22012477.jpg
c0198669_22011736.jpg
c0198669_22011188.jpg
c0198669_22010632.jpg
c0198669_22005972.jpg
c0198669_22005192.jpg

b71x14i6+02063-190822

by doi_masanori | 2019-09-01 00:01 | チドリ目/シギ科

キアシシギたち

堤防から水際に向かって伸びているコンクリート製の桟橋に「キアシシギ」の小群れを見付けた。丁度、満ち潮
で干潟も潮に覆われて見えなくなっていて、彼等にとっては絶好の休憩場所になっている。少しづつだが、近づ
いても警戒はしている様にも見えるが、逃げようとする気配はない。恐らくここで休憩がしたかったのだろう。

c0198669_18021771.jpg
c0198669_18020625.jpg
c0198669_18012415.jpg
c0198669_18011557.jpg
c0198669_18010825.jpg
c0198669_18010163.jpg
c0198669_18005063.jpg
c0198669_18004266.jpg
c0198669_18003424.jpg
c0198669_18002660.jpg
c0198669_18001843.jpg
c0198669_18000794.jpg
c0198669_17595373.jpg
c0198669_17593897.jpg
c0198669_17592562.jpg
c0198669_17590664.jpg
c0198669_17585052.jpg
c0198669_17584092.jpg
c0198669_17582466.jpg
c0198669_17581653.jpg
c0198669_17580842.jpg
c0198669_17575951.jpg
c0198669_17574922.jpg

b71em10+10121+190801

by doi_masanori | 2019-08-15 00:01 | チドリ目/シギ科

イソシギが見たものは?

川原の水際で休憩していた「イソシギ」のすぐ横を二つの怪しげな生き物が通り過ぎて行った。果たして正体は
何だろう?。最初に見たのは、眼だけを出して移動している。眼の後ろは水中隠れて怪しげな影が映っている。
次に見たものは大きな魚影でウロコが見える。「イソシギ」に比べると可なり大きなものに見えた。     

c0198669_21125140.jpg
c0198669_21124044.jpg
c0198669_21123476.jpg
c0198669_21122556.jpg
c0198669_21121728.jpg
c0198669_21121212.jpg
c0198669_21120174.jpg
c0198669_21115608.jpg
c0198669_21114713.jpg
c0198669_21113592.jpg

b71em10mk2+40017b17-190521

by doi_masanori | 2019-05-28 00:01 | チドリ目/シギ科

クサシギが川原に飛着

この川の上流側と下流側にそれぞれ橋がかかっていて、その橋と橋の間のエリアで時々見かける「クサシギ」で
この二つの橋間の3ヶ所の川原で見る事が多い。これが彼の採食場所になっている様だ。川の両側にには田んぼ
が広がっているが、此方から来たのか、川沿いに来たのか分からなかった。ここでは長居する事なしに採食を終
    え、足早に田んぼの方へ飛び去った。                                     

c0198669_18361745.jpg
c0198669_18362280.jpg
c0198669_18361229.jpg
c0198669_18360871.jpg
c0198669_18360388.jpg
c0198669_18355841.jpg

どうもこちらが気になるみたい・・・
c0198669_18355150.jpg
c0198669_18354526.jpg
c0198669_18354018.jpg
c0198669_18353109.jpg
c0198669_18352412.jpg

b71em10mk2+41221b3-190507

by doi_masanori | 2019-05-18 00:01 | チドリ目/シギ科