野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:食虫植物( 4 )

ナガバノイシモチソウ(2019)

今年も「ナガバノイシモチソウ」の観察会で貴重な赤花を見ることが出来た。この「ナガバノイシモチソウ」は
日本にしかない固有種で、白花と赤花があり、白花は日本の六つの地域で生息が確認されている。そして赤花は
日本で愛知県の豊橋市と豊明市に二つの地域だけにしか生息が確認されてないそうです。と言う事で赤花は世界
で豊橋と豊明でしか見られない大変貴重な食虫植物と言う事になる。                   

薄紫ピンク色の可憐な花(赤花)は朝日が当たると咲き始め昼頃には閉じてしまい
 その後は咲かなく、午前中の半日しか咲かないので通称「一日花」と呼ばれている 
c0198669_17010886.jpg

沢山の腺毛から粘液を出しその先端は球状の粘液で覆われ、この粘液で虫を捉えてしまう
c0198669_17005787.jpg
c0198669_17001218.jpg
c0198669_17000296.jpg
c0198669_16595226.jpg
c0198669_16594082.jpg
c0198669_16593000.jpg
c0198669_16591675.jpg
c0198669_16590730.jpg

「ヒメオトギリ」
c0198669_16585356.jpg

「ヒナノカンザシ」
c0198669_16584340.jpg
c0198669_16583215.jpg
c0198669_16582275.jpg

「イトテンツキ」の中に「タカサゴユリ」が一輪
c0198669_16581123.jpg

比較的大きな虫も「ナガバノイシモチソウ」の強力な腺毛粘液に捕らえられてしまう
c0198669_16575921.jpg
c0198669_16574806.jpg
c0198669_16573475.jpg
c0198669_16572365.jpg
c0198669_16571176.jpg
c0198669_16570097.jpg

「イトテンツキ」の群生
c0198669_16563982.jpg
c0198669_16562806.jpg
c0198669_16561909.jpg
c0198669_16560819.jpg
c0198669_16555889.jpg

「ヒナノカンザシ」と「ナガバノイシモチソウ」
c0198669_16554978.jpg
c0198669_16553579.jpg

o14150em5mk2+10021-190811

by doi_masanori | 2019-08-16 00:01 | 食虫植物

ナガバノイシモチソウ(食虫植物)-2

小さな小さな「ナガバノイシモチソウ」の花や葉っぱを埋めつくした腺毛など、勿論肉眼でも観察出来るが、ここ
は拡大した画像を見る事で、じっくり観察することが出来る。腺毛の先に出ている丸い粒の粘液やその粘液で捕ら
えられた虫たちも観察出来る。また、もっともっと小さな「ヒナノカンザシ」も、花のつくりが良く分かる。  

「ナガバノイシモチソウ」の雌しべの構造がチョッと変わっている 一般には花の中心にある子房から1本の花柱
が出ていて先端が柱頭になっているケースが多いが、この花は2本づつ計6本の花柱が出て柱頭がくねっている。
この画像をさらに拡大するには、画像をワンクリックして、出てきた画像をもう一度クリックすると拡大できる。
全体画面左上の←印をクリックすると元に戻る
c0198669_16551913.jpg

腺毛の粘液に捕まった小さな虫 拡大すると何となくわかる
c0198669_16544611.jpg

「ナガバノイシモチソウ」は「モウセンゴケ」や「イシモチソウ」と同じモウセンゴケ科モウセンゴケ属
c0198669_16543687.jpg
c0198669_16533970.jpg
c0198669_16524378.jpg
c0198669_16523754.jpg
c0198669_16521107.jpg
c0198669_16511420.jpg

周りに「ヒナノカンザシ」も見られる
c0198669_16510873.jpg

「ヒナノカンザシ」の花と蕾
c0198669_16503638.jpg

「ヒナノカンザシ」の花は、下から咲き始める 先端は紫色の蕾、その下の白色は花、さらにその下は実になっている
c0198669_16503113.jpg

花は1~2mmなので小さい クリックして拡大すると花と実のつくりが良く分かる
c0198669_16502355.jpg
c0198669_16501625.jpg
c0198669_16490876.jpg

花の周りにこれだけ沢山の「仕掛け」があると虫たちも知らず知らずのうちに捕まってしまう
c0198669_16481567.jpg

水玉の様に綺麗な粘液 虫が捕まっている
c0198669_16471948.jpg
c0198669_16471274.jpg
c0198669_16470508.jpg
c0198669_16465772.jpg

花が咲き終わって実が出来さらに種子になって行く
c0198669_16465250.jpg
c0198669_16463514.jpg
c0198669_16462902.jpg

花は綺麗だが、虫の命を生きる糧にしている恐るべき食虫植物「ナガバノイシモチソウ」
c0198669_16460448.jpg

D.com Digitan Z6 / Nikon CP P340

by doi_masanori | 2018-08-23 00:01 | 食虫植物

ナガバノイシモチソウ(食虫植物)-1

8月19日、豊橋幸公園の長三池横の湿地広場で「ナガバノイシモチソウ」の観察会があり、2015年8月以来
3年ぶりに、豊橋が日本いやいや世界に誇る貴重な植物を見ることが出来た。「ナガバノイシモチソウ」は日本の
固有種なので日本にしか生息しないそうです。現在は茨城県、千葉県、栃木県、愛知県、宮城県、三重県?の6県
に生息しているとのことで、この6県に咲く花は全て白花で、貴重な赤花は、豊橋市と豊明市の2市のみとされて
いる。愛知県の白花は、武豊市にあるそうです。「豊橋湿原保護の会」の皆さんや他関係者の尽力により、こんな
貴重な植物が身近で見られる事は誠に嬉しい事です。関係各位に感謝!!。 明日はクローズアップ写真を掲載。

3年ぶりに見ることが出来た可憐な花
c0198669_17422626.jpg

可憐な花とは裏腹に腺毛から出る粘液で小さな昆虫を捕まえてしまう
c0198669_17421859.jpg

これから咲こうとする蕾や、咲き終わった花も見られる
c0198669_17421280.jpg
c0198669_17420606.jpg
c0198669_17415980.jpg
c0198669_17415214.jpg
c0198669_17414648.jpg
c0198669_17413978.jpg

纏まって咲いている所も何か所かある
c0198669_17413327.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2018-08-22 00:01 | 食虫植物

ナガバノイシモチソウ(食虫植物)

豊橋市の天然記念物に指定されている「ナガバノイシモチソウ」の観察会(8月23日)に参加した。「ナガ
バノイシモチソウ」はレッドデーターブックで絶滅危惧ⅠB類とされ、絶滅が心配されているとのこと。全国
で自生しているのは、群馬、千葉、愛知、宮崎の四県六ヶ所だけでその内、愛知は豊橋、豊明、武豊の三ヶ所
花の色は白とピンクが有るが希少のピンクが見られるのは六ケ所中、豊橋と豊明の二ヶ所だけ。豊橋での場所
は、「幸公園」長三池の北東側の林の中に有る。数年前に一度参加した時は雑草生い茂る中に幾つかのピンク
の花を見ることが出来た。然し、今回来てみると、周囲の木や茂った草などが取り除かれてスッキリ一変して
いた。「ナガバノイシモチソウ」以外の食虫植物なども見ることが出来た。               

「ナガバノイシモチソウ」
c0198669_22305687.jpg
c0198669_22304170.jpg
c0198669_22303110.jpg

ヒメオトギリ
c0198669_22301762.jpg

「ナガバノイシモチソウ」の腺毛から出る粘液の珠
c0198669_22300634.jpg

「トウカイコモウセンゴケ」
c0198669_22294344.jpg
c0198669_22290267.jpg
c0198669_22282783.jpg
c0198669_22280438.jpg
c0198669_22274692.jpg
c0198669_22273814.jpg
c0198669_22272336.jpg
c0198669_22270783.jpg

「ヘクソガズラ」
c0198669_22263818.jpg
c0198669_22262264.jpg
c0198669_22260794.jpg
c0198669_22255086.jpg

「オトギリソウ」
c0198669_22252029.jpg
c0198669_22250591.jpg
c0198669_22244803.jpg

「ヒナノカンザシ」
c0198669_22243967.jpg
c0198669_22243169.jpg

Borg 36ED / Lumix DMC-GX7

by doi_masanori | 2015-08-26 00:01 | 食虫植物