野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:ツル目/クイナ科( 39 )

少し成長したバンの若

1ヶ月ほど前にこのフィールドで会った「バン」の若鳥に再び出会った。僅か1ヶ月しか経っていないけれど、
額板の発達が目に見えて分かる様に額の上の方まで伸びて来ている。色は未だ赤味は無いが、これから夏にかけ
て赤味が増してくるものと思われる。                                 

c0198669_18174066.jpg
c0198669_18173473.jpg
c0198669_18172779.jpg
c0198669_18171371.jpg
c0198669_18170339.jpg
c0198669_18135683.jpg
c0198669_18134818.jpg
c0198669_18134318.jpg

b45em10+50001+190315

by doi_masanori | 2019-03-21 00:01 | ツル目/クイナ科

クイナを再び

先回出会ったエリア直ぐ近くで再び「クイナ」に出会った。葦原の所々が刈りこまれていて平地になっている所
が沢山あって、其処が彼の食事場所になっている。ここで食事をしている時は、意外と警戒心が無いように見え
るが、それでも危険を感じると素早く横の葦の繁みに逃げ込んで分からなくなってしまう。         

c0198669_16133794.jpg
c0198669_16133169.jpg
c0198669_16132665.jpg
c0198669_16131860.jpg
c0198669_16131197.jpg
c0198669_16130541.jpg
c0198669_16125937.jpg
c0198669_16125453.jpg
c0198669_16124943.jpg
c0198669_16124406.jpg
c0198669_16123712.jpg
c0198669_16123249.jpg
c0198669_16122774.jpg
c0198669_16122251.jpg
c0198669_16121742.jpg
c0198669_16121247.jpg
c0198669_16120734.jpg

b45em10+50043+190315

by doi_masanori | 2019-03-20 00:01 | ツル目/クイナ科

クイナとバンの若

冬羽の「クイナ」を見付けた。夏羽の様に嘴全体が赤くなっていないが、冬羽とは言え、かなり赤味を帯びてい
る。警戒心が非常に強いので、足早に葦に隠れてしまった。                       
少し離れたエリアで「バン」の若を見付けた。額板が未だ十分発達していない若鳥だが、嘴の先は黄色くなって
いるいが、額版に繫がっている部分の嘴は冬羽の為か赤くなってない。此方は然程警戒心は強くない様だ。  

警戒心が強い「クイナ」
c0198669_14175253.jpg
c0198669_14183053.jpg
c0198669_14182403.jpg
c0198669_14180082.jpg
c0198669_14173872.jpg
c0198669_14173143.jpg

「クイナ」に比べたら警戒心は断然弱い「バン」の若
c0198669_14170586.jpg
c0198669_14170061.jpg
c0198669_14165427.jpg
c0198669_14162462.jpg
c0198669_14161283.jpg
c0198669_14160130.jpg
c0198669_14155412.jpg

b45em10+50015+190205

by doi_masanori | 2019-02-19 00:01 | ツル目/クイナ科

地上でヨチヨチオオバンが採食

額板が赤い「バン」は陸に上がって採食しているところを見たことは有るが、「オオバン」が陸に上がって採食し
ているところは、ここの公園以外の場所では見た記憶はない。ここで「オオバン」が見られる様になったのは最近
のこと。それに、陸で採食する様になったのは、ここで昔から群れで陸に上がって採食している「ヒドリカモ」の
影響を受けたのかも知れない。                                     

c0198669_17582934.jpg
c0198669_17583499.jpg
c0198669_17584095.jpg
c0198669_17581361.jpg
c0198669_17580108.jpg
c0198669_17575515.jpg
c0198669_17580623.jpg
c0198669_17590018.jpg

Borg 71FL / Olympus OM-D E-M10MK2

by doi_masanori | 2018-12-03 00:01 | ツル目/クイナ科

バンの若鳥と幼鳥

この池周辺では今の時期には「バン」の成鳥から若鳥、幼鳥と其々の成長の過程の個体を見ることが出来る。彼
等は各エリアに散らばって行動しているので、同時に成鳥・若・幼鳥を見る事は出来ない???(見れる時もあ
るかも)ことが多いが、移動中に注意していれば3種を見ることが出来る。今回は、別々のところにいた若鳥と
幼鳥を撮ってみた。                                         

嘴の先端は黄色で其の上から額にかけての額板も赤くなって来ていて成鳥に近づいている若鳥
c0198669_18383489.jpg
c0198669_18382786.jpg
c0198669_18382026.jpg

此方は額板が未だ十分形成されていない幼鳥
c0198669_18381024.jpg
c0198669_18380312.jpg
c0198669_18375397.jpg

Borg 45EDⅡ / Lumix DMC-GX7

by doi_masanori | 2018-03-18 00:01 | ツル目/クイナ科

バン 久しぶりに

公園を散策していて久しぶりに「バン」の姿を見た。この公園にはだいたいいると思うが、来る機会が少ないのと、
来てもつい見過ごしているだろうと思っている。今回は歩いていて見つけたので直ぐに撮ることが出来たが「バン」
もさる者、止まって写真を撮られている者に気付くと、やはり警戒して足早に水に逃げ込んでしまった。
c0198669_21474090.jpg
c0198669_21473498.jpg
c0198669_21471766.jpg
c0198669_21464570.jpg
c0198669_21463877.jpg
c0198669_21462817.jpg
c0198669_21460648.jpg
c0198669_21455633.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-11-18 00:01 | ツル目/クイナ科

クイナがいた

葦原の水が淀んでだ場所で、葦の中に隠れたり出てきたり、しきりに警戒しながら採食している「クイナ」
がいた。水の汚れが気になったが、この辺りではあまり見られない比較的珍しい鳥なのでアップしてみた。
c0198669_18030539.jpg
c0198669_18025037.jpg
c0198669_18023610.jpg
c0198669_18022700.jpg
c0198669_18022150.jpg
c0198669_18021284.jpg
c0198669_18020402.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-01-14 00:01 | ツル目/クイナ科

バンの雛 早く大きくなって

大きい方の雛は自分で餌を突いて採食しているが、こちらの小さい雛はまだ、それが出来ない様だ。
母親が水草を嘴で集めて銜えて雛に与えている。此の雛はまだ、親がいなければ駄目なのか?それ
とも甘えているのか?雛の背中に手の様に見えるのは翼で、その内に羽毛が生えて幼鳥羽になる。
c0198669_18295174.jpg
c0198669_18294069.jpg
c0198669_18293271.jpg
c0198669_18292629.jpg
c0198669_18292169.jpg
c0198669_18291340.jpg
c0198669_18290135.jpg
c0198669_18283451.jpg
c0198669_18282229.jpg
c0198669_18281627.jpg
c0198669_18280935.jpg
c0198669_18271197.jpg
c0198669_18270569.jpg
c0198669_18265973.jpg
c0198669_18265108.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-50

by doi_masanori | 2015-06-28 00:01 | ツル目/クイナ科

バン 雛の行動

芦原の一角で生活している「バン」の親子。子供はまだまだ小さく殆ど何も出来ないくらいなので、親は
雛から目を離すことは出来ないところだ。しかし子供は(雛)は自分は程々出来ると思っているのか、親
が時々やっている水浴びを見て試してみたり、片足で立って痒いところを大きな足を使って掻いている。
c0198669_13415332.jpg
c0198669_13413948.jpg
c0198669_13413266.jpg
c0198669_13412673.jpg
c0198669_13412092.jpg
c0198669_13411583.jpg
c0198669_13411039.jpg
c0198669_13410565.jpg
c0198669_13405924.jpg
c0198669_13405483.jpg
c0198669_13404991.jpg
c0198669_13404393.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-50

by doi_masanori | 2015-06-24 00:01 | ツル目/クイナ科

バンの親子

遊水地の芦原で「バン」が子育てをしている。普段は殆ど母親が面倒を見ている様だが、時折父親も
様子を見に戻って来る。子供は2羽確認出来た。まだ雛ではあるが、かなり成長していて餌を探して
突く様な仕草もしている。雛の成長は早いのでこの巣を離れるのも時間の問題だろう。

2羽の雛の内、小さい方の雛と母親
c0198669_18334386.jpg
c0198669_18333620.jpg
c0198669_18333114.jpg
c0198669_18332557.jpg
c0198669_18332001.jpg

奥にいるのは、もう1羽の雛
c0198669_18331560.jpg
c0198669_18331045.jpg
c0198669_18330496.jpg
c0198669_18325588.jpg
c0198669_18324850.jpg
c0198669_18324022.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-50

by doi_masanori | 2015-06-20 00:01 | ツル目/クイナ科