野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:老若男女のスポーツ( 24 )

World Surfing Games in Tahara 2018 -2

今回のサーフィンワールドカップでは男子と女子の競技エリアが少し離れたところで其々競技をしていた。女子の
競技も少しの間観戦していたが、途中から男子のアリアに移動して終始男子競技を観戦した。女子の競技も、かな
りハイレベルであったが、男子の方はそれを上回る迫力があった。流石、ワールドカップ出場選手だと実感した。

c0198669_16023435.jpg
c0198669_16022883.jpg
c0198669_16022009.jpg
c0198669_16021048.jpg
c0198669_16020487.jpg
c0198669_16015757.jpg
c0198669_16015119.jpg
c0198669_16013882.jpg
c0198669_16013120.jpg
c0198669_16010528.jpg
c0198669_16004803.jpg
c0198669_16004351.jpg
c0198669_16003678.jpg
c0198669_16002906.jpg
c0198669_15595368.jpg
c0198669_15594872.jpg
c0198669_15594286.jpg
c0198669_15593615.jpg
c0198669_15593137.jpg
c0198669_15591935.jpg
c0198669_15591319.jpg
c0198669_15590641.jpg
c0198669_15585066.jpg
c0198669_15581981.jpg
c0198669_15581096.jpg
c0198669_15580317.jpg
c0198669_15574684.jpg
c0198669_15573578.jpg
c0198669_15572979.jpg
c0198669_15571624.jpg
c0198669_15570027.jpg
c0198669_15564672.jpg
c0198669_15563432.jpg
c0198669_15562479.jpg
c0198669_15561588.jpg
c0198669_15553739.jpg
c0198669_15553178.jpg
c0198669_15552473.jpg
c0198669_15551789.jpg
c0198669_15551080.jpg
c0198669_15545717.jpg
c0198669_15544405.jpg
c0198669_15543713.jpg
c0198669_15543045.jpg
c0198669_15542466.jpg
c0198669_15541812.jpg
c0198669_15541228.jpg
c0198669_15540699.jpg
c0198669_15535608.jpg
c0198669_15535010.jpg
c0198669_15534457.jpg
c0198669_15533792.jpg
c0198669_15533191.jpg
c0198669_15531432.jpg
c0198669_15530743.jpg
c0198669_15525812.jpg
c0198669_15525193.jpg
c0198669_15524395.jpg
c0198669_15523685.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-09-30 00:01 | 老若男女のスポーツ

World Surfing Games in Tahara 2018 -1

28年ぶりに日本で開催されたサーフィンのワールドカップは「2018アーバン リサーチ ISA ワールド
サーフィン ゲームス」のタイトルで田原の太平洋ロングビーチで8日間の日程で開かれた。前半の2日だけ観戦
に出かけたが、その後の情報は確認してないので分からない。ワールドカップに出場するレベルの高いサーファー
の予選の競技の一部を撮って来た。                                   

c0198669_18020844.jpg
c0198669_18020059.jpg
c0198669_18015240.jpg
c0198669_18014257.jpg
c0198669_18013712.jpg
c0198669_18013038.jpg
c0198669_18002968.jpg
c0198669_18002324.jpg
c0198669_18001658.jpg
c0198669_17595503.jpg
c0198669_17594709.jpg
c0198669_17593356.jpg
c0198669_17592744.jpg
c0198669_17591945.jpg
c0198669_17590745.jpg
c0198669_17590027.jpg
c0198669_17585321.jpg
c0198669_17584869.jpg
c0198669_17583704.jpg
c0198669_17582943.jpg
c0198669_17582343.jpg
c0198669_17581787.jpg
c0198669_17580795.jpg
c0198669_17580016.jpg
c0198669_17575234.jpg
c0198669_17573468.jpg
c0198669_17572670.jpg
c0198669_17571849.jpg
c0198669_17571156.jpg
c0198669_17570104.jpg
c0198669_17565485.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-09-29 00:01 | 老若男女のスポーツ

2018トライアスロン伊良湖大会-ラン

過酷なレースが売り物のトライアスロンの最後の競技は、「ラン」。「スイム」と「バイク」でへとへとになった
肉体に鞭打って「ハーフマラソン」の距離に当たる20kmを走破しなければならない。とにかく途中棄権はあり
得ないので走り切るしかない。”ガンバレ・・・・”。                           

大会リザルト情報

 Aタイプ 登録者数:合計500 男子451 女子49 
     当出場者   455   412   43
     当完走者   416   379   37
男子順位 1位 No.  2  2位 No. 20  3位 No. 65
女子順位 1位 No.452  2位 No.453  3位 No.468

「バイク」1位の選手が駐輪場から道路に出て過酷な「ラン」がスタート
No.20の彼は最終男子の部2位になった選手
c0198669_11135808.jpg

c0198669_11134420.jpg

「ラン」2位でスタートのNo.65 の選手は最終男子の部で3位になった選手
c0198669_11133713.jpg
c0198669_11132812.jpg
c0198669_11132350.jpg
c0198669_11131801.jpg
c0198669_11131016.jpg

今大会、堂々の総合優勝を果たしたNo.2の選手は5位でスタート
c0198669_11130324.jpg
c0198669_11125680.jpg
c0198669_11125055.jpg
c0198669_11124470.jpg
c0198669_11123491.jpg
c0198669_11122282.jpg
c0198669_11121213.jpg
c0198669_11120589.jpg
c0198669_11120021.jpg
c0198669_11115514.jpg
c0198669_11114859.jpg

帽子が風で飛んでしまった様だ
c0198669_11113974.jpg
c0198669_11113430.jpg
c0198669_11112998.jpg
c0198669_11112211.jpg
c0198669_11111506.jpg
c0198669_11110204.jpg
c0198669_11105704.jpg
c0198669_11105152.jpg

去年もこの歩道橋で会った女子選手 現時点で女子1位 
c0198669_11095171.jpg

c0198669_11094430.jpg

場所を変えて、日出の石門が見える海岸道路で
c0198669_11093182.jpg
c0198669_11091602.jpg

太平洋の海岸線
c0198669_11084130.jpg
c0198669_11080808.jpg
c0198669_11075498.jpg

No.452 昨年に続き女子の部1位となった選手の軽快で力強い走り
c0198669_11074264.jpg

前方、伊良湖岬から日出の石門を太平洋岸に沿って後方に続く「ラン」のコース
c0198669_11072604.jpg
c0198669_11070898.jpg
c0198669_11064417.jpg
c0198669_11063416.jpg

No.453 彼女も今年も女子の部2位となった選手
辛いはずの走りの中、このゆとりの表情が印象的だ
c0198669_11062728.jpg
c0198669_11062164.jpg
c0198669_11060964.jpg

ガッツポーズ ガンバレ!
c0198669_11055954.jpg
c0198669_11054974.jpg
c0198669_11053484.jpg
c0198669_11052401.jpg
c0198669_11051817.jpg
c0198669_11051113.jpg
c0198669_11050032.jpg
c0198669_11045352.jpg
c0198669_11044655.jpg
c0198669_11043998.jpg
c0198669_11043051.jpg
c0198669_11042500.jpg
c0198669_11041175.jpg
c0198669_11040470.jpg

No.468の彼女は大会女子の部で3位に入った選手
c0198669_11035799.jpg
c0198669_11034254.jpg
c0198669_11033401.jpg
c0198669_11031761.jpg
c0198669_11030939.jpg
c0198669_11030157.jpg
c0198669_11025423.jpg
c0198669_11024776.jpg

前方の山の上に見える「伊良湖ビューホテル」
c0198669_11022744.jpg

Sigma DC Macro 18-200F3.5-6.3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2018-09-23 00:01 | 老若男女のスポーツ

2018トライアスロン伊良湖大会-バイク

水から上がって疲れた体で今度は70kmもの距離を走破しなければならないので選手にとっては大変だ。然し、
応援、観戦する者にとってはこの「バイク」は、見て楽しめる競技と思う。「スイム」と違って、選手一人一人の
表情が分かるし、彼等の自慢のバイクやカラフルなウエアーを見て楽しむ事も出来る。            

駐輪場からロードに出て競技がスタート 途中からなので順位は分からない
c0198669_14280871.jpg
c0198669_14273163.jpg
c0198669_14272489.jpg
c0198669_14271585.jpg
c0198669_14270927.jpg
c0198669_14270468.jpg
c0198669_14264181.jpg
c0198669_14262805.jpg
c0198669_14262028.jpg
c0198669_14260668.jpg
c0198669_14255902.jpg
c0198669_14255308.jpg
c0198669_14254090.jpg

トップで折り返し点をターンに入る男子選手
c0198669_14253264.jpg
c0198669_14252401.jpg
c0198669_14251348.jpg
c0198669_14250335.jpg
c0198669_14245716.jpg
c0198669_14244507.jpg
c0198669_14243566.jpg
c0198669_14242870.jpg
c0198669_14242217.jpg
c0198669_14241737.jpg
c0198669_14241149.jpg
c0198669_14235116.jpg
c0198669_14234188.jpg
c0198669_14233104.jpg

女子選手トップで折り返し点をターン
c0198669_14231506.jpg
c0198669_14230251.jpg
c0198669_14225570.jpg
c0198669_14224061.jpg

競技中のロードに自動車が入って来た?
c0198669_14223032.jpg
c0198669_14221729.jpg
c0198669_14220145.jpg
c0198669_14215613.jpg
c0198669_14214834.jpg
c0198669_14213743.jpg
c0198669_14213035.jpg
c0198669_14212342.jpg
c0198669_14211609.jpg

次々とターン 女子選手も頑張っている
c0198669_14210787.jpg
c0198669_14205512.jpg
c0198669_14204650.jpg
c0198669_14203863.jpg
c0198669_14203064.jpg
c0198669_14202388.jpg
c0198669_14201470.jpg
c0198669_14200000.jpg

1位の選手を確認することなしに次の「ラン」の会場に移動
c0198669_14195399.jpg

Sigma DC Macro 18-200F3.5-6.3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2018-09-22 00:01 | 老若男女のスポーツ

2018トライアスロン伊良湖大会-スイム

今年も2018トライアスロン伊良湖大会を見て来た。昨年に続き2度目の観戦と言うことなので、行動に多少の
余裕が持てた。競技内容は昨年と同じでAタイプとBタイプが其々500名、計1000名が参加登録している。
Aタイプは「スイム」2.25km、「バイク」70km、「ラン」20km、合計92.25km。Bタイプは
「スイム」1.5km、「バイク」42km、「ラン」10km、合計53.5kmの内容で行われた。Aタイプ
の「スイム」からスタートして競技が開始。今回のエントリー者は、Aタイプ455名、Bタイプ471名。  

最初の競技「スイム」のスタートを前にスタンバイするAタイプに出場する選手達
c0198669_17225017.jpg

先ずは赤いキャップのAタイプ先発250?名が一斉にスタート
c0198669_17224364.jpg
c0198669_17223856.jpg
c0198669_17223220.jpg
c0198669_17222055.jpg
c0198669_17221337.jpg
c0198669_17220878.jpg
c0198669_17220394.jpg
c0198669_17214775.jpg
c0198669_17155795.jpg
c0198669_17155161.jpg
c0198669_17154557.jpg

緑キャップのAタイプ後発250?名がスタンバイ
c0198669_17105267.jpg

先発スタート10分後に、Aタイプ後発250?名が一斉にスタート
c0198669_17104378.jpg
c0198669_17103437.jpg
c0198669_17100476.jpg
c0198669_17095431.jpg
c0198669_17094727.jpg
c0198669_17094057.jpg
c0198669_17093274.jpg
c0198669_17092551.jpg
c0198669_17090615.jpg
c0198669_17085780.jpg

1周目トップの選手
c0198669_17054679.jpg
c0198669_17053953.jpg
c0198669_17053339.jpg
c0198669_17052435.jpg
c0198669_17051796.jpg
c0198669_17051096.jpg
c0198669_17050530.jpg

2周目に挑戦
c0198669_17045942.jpg

少し遅れて後に続く選手達
c0198669_17044536.jpg

c0198669_17043055.jpg
c0198669_17042197.jpg
c0198669_17040440.jpg
c0198669_17035234.jpg
c0198669_16585375.jpg
c0198669_16583143.jpg
c0198669_16582278.jpg
c0198669_16574823.jpg
c0198669_16574087.jpg

「スイム」を終えると中央のゲートを通って駐輪場へ
c0198669_16572155.jpg

ゲートから駐輪場へのアプローチ
c0198669_16570981.jpg

「スイム」1位の選手
c0198669_16565865.jpg

2位の選手
c0198669_16535391.jpg

3位の選手
c0198669_16534346.jpg

ここでバイクに乗り換えて70kmの長丁場に挑戦
c0198669_16533639.jpg

Sigma DC Macro 18-200F3.5-6.3 / Pentax K-70 / Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2018-09-21 00:01 | 老若男女のスポーツ

2017トライアスロン伊良湖大会-ラン

スイム2.25km、バイク70kmを共にクリアして次に待ち受けているのはラン20kmで、恐らくこの種目が一番き
ついのでないかと思う。疲れ切った体力で残りの20kmを走破しなければならない。
ランは、スタート地点から少しだけ離れたところから最初の撮影を始めた。この場所の近くに来ていながら、ランを
1番でスタートした選手を見逃してしまったのが残念だった。この場での撮影は、ラン2番スタートの選手からの撮
影となった。途中2箇所で撮影したが、最後の撮影地点まで車で移動し、そこで通過する選手の表情を追ってみた。

2位スタートの選手 1位の選手はチョッと前に通過したとのこと
c0198669_23384992.jpg

2位スタートのこの選手は最後の撮影地点で、折り返して戻って来る時点で1位を走っていた
c0198669_23375004.jpg
c0198669_23372038.jpg
c0198669_23365144.jpg
c0198669_23361957.jpg
c0198669_23354992.jpg
c0198669_23344310.jpg
c0198669_23332139.jpg
c0198669_23325083.jpg
c0198669_23313140.jpg

此処は先程の撮影地点から少し移動した場所
c0198669_23301755.jpg

女子で現在トップの選手
c0198669_23291834.jpg

車で移動の為、駐車場まで来た時、”女子でトップの選手が通過” のアナウンスを聞き駐車場から撮影
c0198669_23085683.jpg

場所を変え最後の撮影場所でカメラを構えてスタンバイしていたら選手がやって来た この選手見覚えが!
c0198669_23082544.jpg

前の撮影地点でカメラが捉えた選手
c0198669_23075588.jpg

ここからは選手一人一人の表情を具に鑑賞することが出来る
c0198669_23065908.jpg
c0198669_23052325.jpg
c0198669_23043140.jpg
c0198669_23040103.jpg
c0198669_23023886.jpg
c0198669_23020202.jpg
c0198669_23011310.jpg
c0198669_23000083.jpg
c0198669_22581236.jpg
c0198669_22574201.jpg
c0198669_22563176.jpg
c0198669_22560163.jpg
c0198669_22533672.jpg
c0198669_22523922.jpg
c0198669_22520939.jpg
c0198669_22504263.jpg
c0198669_22362022.jpg

日出の石門をバックに力強く走る選手
c0198669_22354194.jpg
c0198669_22353115.jpg
c0198669_22345737.jpg
c0198669_22341910.jpg
c0198669_22340656.jpg

先程、駐車場から見た女子でトップの選手
c0198669_22335571.jpg
c0198669_22324913.jpg
c0198669_22300230.jpg
c0198669_22294341.jpg
c0198669_22292831.jpg
c0198669_22274948.jpg
c0198669_22272538.jpg
c0198669_22265428.jpg
c0198669_22252913.jpg
c0198669_22252016.jpg

このきつい場所で笑顔でポーズ、余裕がうかがえる選手
c0198669_22242393.jpg

此方の選手、止まって娘さん?家族?の声援に応えている
バックヤードからも女性たちが駆け寄ってきている
c0198669_22235581.jpg

嬉しさこの上ない表情 元気が注入された
c0198669_22223279.jpg

家族?が気になる チョッと振り向いて
c0198669_22221418.jpg

元気を貰ってさあ頑張ろう!ところで先程の女性たちコースに乱入して後を追って来る??
いったい彼女たちは彼の何なんだ? 仲間?同僚?・・・とにかくコースを空けて頂戴
c0198669_22210438.jpg
c0198669_22195696.jpg
c0198669_22190758.jpg
c0198669_22181410.jpg
c0198669_22180595.jpg

二人目の女子選手
c0198669_22172651.jpg
c0198669_22171235.jpg
c0198669_22161021.jpg
c0198669_22142583.jpg
c0198669_22134997.jpg
c0198669_22124322.jpg
c0198669_22123385.jpg
c0198669_22103964.jpg
c0198669_22091859.jpg
c0198669_22084056.jpg
c0198669_22075980.jpg
c0198669_22074868.jpg
c0198669_22072648.jpg
c0198669_22070526.jpg
c0198669_22064926.jpg
c0198669_22063061.jpg
c0198669_22060798.jpg
c0198669_22042589.jpg
c0198669_22040278.jpg

三人目の女子選手
c0198669_22034554.jpg
c0198669_22033219.jpg
c0198669_22032242.jpg
c0198669_22021170.jpg
c0198669_22012189.jpg
c0198669_22010631.jpg
c0198669_21593908.jpg
c0198669_21592724.jpg

四人目の女子選手
c0198669_21581623.jpg
c0198669_21573177.jpg
c0198669_21570622.jpg
c0198669_21565081.jpg

ラン2位でスタートした選手 復路のこの地点をトップで通過して行った
c0198669_21560428.jpg
c0198669_21554925.jpg
c0198669_21552324.jpg

五人目の女子選手
c0198669_21544191.jpg
c0198669_21530822.jpg
c0198669_21530174.jpg
取材はここまで 

Pentax DA50-200F4-5.6 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-10-01 00:01 | 老若男女のスポーツ

2017トライアスロン伊良湖大会-バイク

バイクのスタート場所に思う様に行くことが出来ず直接沿道に出て撮ることにした。2.25kmの厳しいスイムの後は
70kmにも及ぶバイクの走行で、これも厳しい道のりとなるだろう。前のスイムでは選手の表情を窺う事は出来なか
ったが、このバイクではかなりハッキリと表情を見ることが出来る。また選手達の自慢のバイクやカラフルなウエア
も観て楽しむことが出来る。

ロードへ出るまでのアプローチで捉えた最初の選手(順位は不明)
c0198669_17585797.jpg

アプローチから続々とロードに入って来る
c0198669_17584363.jpg

色々な選手の仕草、表情がよく分かる
c0198669_17583488.jpg
c0198669_17582595.jpg

知合い選手ではないがカメラにピースをしてくれた
c0198669_17581307.jpg
c0198669_17565509.jpg
c0198669_17554597.jpg
c0198669_17553042.jpg
c0198669_17552146.jpg
c0198669_17551178.jpg
c0198669_17550358.jpg
c0198669_17543244.jpg
c0198669_17534164.jpg
c0198669_17524136.jpg
c0198669_17523236.jpg
c0198669_17522269.jpg
c0198669_17520112.jpg
c0198669_17515199.jpg
c0198669_17513886.jpg
c0198669_17512420.jpg
c0198669_17493624.jpg
c0198669_17492720.jpg
c0198669_17492095.jpg

此処は先行している選手が戻って来てターンをする場所 スターそして間もない選手と合流する地点
c0198669_17491081.jpg
c0198669_17485759.jpg
c0198669_17484868.jpg
c0198669_17484143.jpg

ターン地点に戻って来る選手が増えて来た
c0198669_17482878.jpg
c0198669_17475480.jpg
c0198669_17474476.jpg
c0198669_17464825.jpg
c0198669_17453173.jpg
c0198669_17450191.jpg
c0198669_17444915.jpg
c0198669_17442589.jpg
c0198669_17424895.jpg
c0198669_17423605.jpg
c0198669_17410633.jpg
c0198669_17403879.jpg
c0198669_17391863.jpg
c0198669_17372611.jpg
c0198669_17365797.jpg
c0198669_17364298.jpg
c0198669_17360592.jpg
c0198669_17352990.jpg
c0198669_17342702.jpg
c0198669_17334706.jpg

ターン地点が込み合って来るとバイクの操作も難しくなり、スタンディング状態でターンを待つことになる
c0198669_17330771.jpg
c0198669_17320980.jpg
c0198669_17315077.jpg
c0198669_17313637.jpg
c0198669_17312224.jpg
c0198669_17310944.jpg
c0198669_17304873.jpg
c0198669_17303858.jpg

バイク競技の会場を後にして、ランのスタート地点へ移動する途中
Bタイプのスイムが始まろうとしていた
c0198669_17301532.jpg

海上保安庁のヘリが飛来
c0198669_17295906.jpg

Bタイプの選手たちがスタンバイ
c0198669_17275617.jpg

名鉄海上観光船がスイムコース付近を通過
c0198669_17272424.jpg
c0198669_17271455.jpg

選手に異変が有ったのか?水上バイクで搬送中
c0198669_17264060.jpg
c0198669_17261797.jpg

次のランのスタート地点はバイクの駐輪場付近と思われるが・・・
c0198669_17225424.jpg

Pentax DA50-200F4-5.6 / Pentax K-70 / Lumix DMC-GX7 / Olympus ED14-42F3.5-5.6EZ

by doi_masanori | 2017-09-30 00:01 | 老若男女のスポーツ

2017トライアスロン伊良湖大会-スイム

今年で31回目を迎えたトライアスロンが9月10日、好天の中伊良湖周辺で行われた。前日は出場選手を交えての
前夜祭が行われ、雨に降られたけれど、雨が上がった後には打上花火も上げられたとのこと。
「第31回2017トライアスロン伊良湖大会」には招待選手やシード選手を含めて男女1000名が出場して過酷
なレースに挑んだ。競技は、AタイプとBタイプに分かれ、其々500名づつが出場。Aタイプはスイム2.25km・
バイク70km・ラン20km・合計92.25km、Bタイプはスイム1.5km・バイク42km・ラン10km・合計53.5
kmとなっている。今回はAタイプ其々の競技を掻い摘んで取材した。スイムAタイプの500名はエントリーNo
1から250迄と251から500迄と2組に分かれ5分の間隔をおいてスタートした。

会場近くの伊良湖港 朝、伊勢湾フェリーが2隻停泊していた 1隻が鳥羽に向けて出港
c0198669_15151413.jpg

大会出場者の受付風景
c0198669_15150319.jpg

スイム会場付近のビーチ
c0198669_15145558.jpg
c0198669_15141672.jpg

出場選手や関係者で賑わい始めたビーチ
c0198669_15313487.jpg
c0198669_15135741.jpg

出場前の選手たち
c0198669_15134806.jpg
c0198669_15133768.jpg
c0198669_15121673.jpg

Aタイプ No.1から250迄の選手スタンバイ
c0198669_15120166.jpg

一斉にスタート
c0198669_15105832.jpg
c0198669_15104804.jpg
c0198669_15103913.jpg

最初のコーナーの黄色のブイ
c0198669_15103155.jpg
c0198669_15102217.jpg
c0198669_15094379.jpg
c0198669_15093671.jpg

Bタイプ No.251~500迄の選手スタンバイ
c0198669_15070944.jpg

5分後 一斉にスタート
c0198669_15062656.jpg
c0198669_15061466.jpg
c0198669_15055352.jpg
c0198669_14553085.jpg

1周目を終えて上陸し2周目に入る、現在トップの選手
c0198669_14545618.jpg
c0198669_14544846.jpg
c0198669_14544250.jpg

2周目のスイムへ
c0198669_14543609.jpg
c0198669_14542605.jpg
c0198669_14542064.jpg

2・3・4番の選手が続々と上陸
c0198669_14541275.jpg

2周目へ
c0198669_14540357.jpg
c0198669_14523335.jpg
c0198669_14522633.jpg
c0198669_14521851.jpg
c0198669_14460779.jpg
c0198669_14455347.jpg
c0198669_14454776.jpg
c0198669_14434231.jpg

向こうに見える黄色のブイが第2コーナー
c0198669_14433300.jpg
c0198669_14432659.jpg
c0198669_14431557.jpg
c0198669_14430865.jpg

3周目の第2コーナーを周り、スタート地点へ向かう選手たち
c0198669_14425253.jpg

1位の選手がスイムを終えてやって来た
c0198669_14280600.jpg

スーツを脱ぎながら次のバイクの駐輪場へ向かう
c0198669_14275837.jpg
c0198669_14274750.jpg

駐輪場へ向かう女子選手
c0198669_14273051.jpg

駐輪場風景
c0198669_14265198.jpg
c0198669_14260680.jpg
c0198669_14255904.jpg

次の種目バイクのスタート地点へ向かう選手
c0198669_14254835.jpg

Pentax DA50-200F4-5.6 / Pentax K-70 / Lumix DMC-GX7 / Olympus ED14-42F3.5-5.6EZ

by doi_masanori | 2017-09-29 00:01 | 老若男女のスポーツ

ボディーボード世界大会女子-3

女子の「ボディーボード」では世界チャンピオンを4度獲得したブラジル出身のイザベラ・ソウザ選手と昨年世界ラ
ンキング3位となった千葉県出身の大原沙莉選手の決定戦が行われ、大原選手が優勝して世界チャンピオンの座を手
にした。二人のダイナミックな演技を紹介する。

イザベラ・ソウザ選手のボーディング
c0198669_17412270.jpg
c0198669_17411565.jpg
c0198669_17410696.jpg
c0198669_17405526.jpg
c0198669_17404436.jpg
c0198669_17403200.jpg
c0198669_17402405.jpg
c0198669_17400053.jpg
c0198669_17394005.jpg
c0198669_17392964.jpg
c0198669_17392343.jpg
c0198669_17391664.jpg
c0198669_17390969.jpg
c0198669_17385844.jpg

大原紗莉選手のボーディング
c0198669_17381247.jpg
c0198669_17375724.jpg
c0198669_17374987.jpg
c0198669_17374286.jpg
c0198669_17372923.jpg
c0198669_17372201.jpg
c0198669_17371321.jpg
c0198669_17370296.jpg
c0198669_17365507.jpg
c0198669_17364771.jpg
c0198669_17364185.jpg
c0198669_17362892.jpg
c0198669_17361057.jpg
c0198669_17354312.jpg
c0198669_17353567.jpg

手応えを感じてガッツポーズ この後、僅差で優勝のアナウンスがあった
c0198669_17352960.jpg

今大会のロングビーチの波は普段より高めで、一般のボーダーにとってはチョッと危険な
波に見えたが、プロボディーボーダーにとってはこれ位の波の方がよかったのかも知れない
c0198669_17432362.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

掲載の順番が前後してしまって、何となく違和感があったと思いますが、これにて「ボディーボード世界大会田原2017」を終わります。

by doi_masanori | 2017-09-19 00:01 | 老若男女のスポーツ

ボディーボード世界大会男子-2・他

「ボディーボード世界大会田原2017」には男子で過去9度の世界チャンピオンに輝いたマイク・スチュワート選手
(ハワイ出身)が出場すると言うことで会場は盛り上がっていた。そして彼はファンの期待通り見事10度目の優勝
を果たした。彼の華麗な演技の一部を紹介する。
今大会の女子の3位、準優勝、優勝の三選手と男子の優勝者の横顔も紹介。

男子決勝に挑むマイク・スチュワート選手
c0198669_18411756.jpg
c0198669_18411102.jpg
c0198669_18410669.jpg
c0198669_18410006.jpg
c0198669_18405482.jpg
c0198669_18404860.jpg
c0198669_18404207.jpg
c0198669_18403137.jpg
c0198669_18402518.jpg
c0198669_18401867.jpg
c0198669_18401151.jpg

手応えあり”V”サイン
c0198669_21031223.jpg
c0198669_18395775.jpg
c0198669_18394902.jpg

この高波の中選手達を追い続け活躍したドローン
c0198669_18392558.jpg

高波の飛沫を受けて取材を続けるドローン
c0198669_18392060.jpg
c0198669_18391379.jpg

審査員たちのブース
c0198669_18390632.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

演技を終えて上がって来てカメラに応じてくれた
c0198669_18384043.jpg

イザベラ・ソウザ選手
c0198669_18383293.jpg
c0198669_18382611.jpg

見事田原で世界チャンピオンの座に就いた大原紗莉選手
c0198669_18381821.jpg

男子の部で優勝のマイク・スチュワート選手
c0198669_18324965.jpg
c0198669_18324005.jpg
Lumix LX100


by doi_masanori | 2017-09-18 00:01 | 老若男女のスポーツ