野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:コウノトリ目/サギ科( 164 )

ダム湖のシラサギ

三度目のダム湖は、「ヤマセミ」に期待して少し早めに出かけ、午前5時前に着いた。ダム湖は既に明るくなっ
ていたが、周囲はひっそり静まり返っていて、朝日が差し込む迄何事もなく過ぎた。何時もなら朝日が出る前に
一度や二度は「ヤマセミ」が姿を現してくれる筈なのに・・・と思っていたところに「ヤマセミ」ではないが、
4羽の「チュウサギ」がやって来て何時も「ヤマセミ」が止まるブイやロープに止まった。折しも朝日が差し始
めて逆光気味に「チュウサギ」達が映し出され真っ白い飾り羽の隙間から光が漏れて輝いていた。      

c0198669_17505600.jpg
c0198669_17505082.jpg
c0198669_17504430.jpg
c0198669_17503987.jpg
c0198669_17503388.jpg
c0198669_17502745.jpg
c0198669_17501902.jpg
b36em10mk2+70288-190617


この場所に9時半頃まで居たが一度も「ヤマセミ」会うことは出来なかった。この日は「ヤマセミ」はおろか、
バーダーも対岸にいた一人だけだった。彼に話を聞いてみると「ヤマセミ」は最近は見てない、とのこと.彼は
「ハヤブサ」目的に来ているらしが、彼は、巣穴近くで何時も3・4人がブラインドを張って撮っていたので、
ひょっとしてそれが原因じゃない?と言っていた。今年のダム湖のヤマセミは残念だった。来年に期待!!。 

by doi_masanori | 2019-07-17 00:01 | コウノトリ目/サギ科

田んぼのアマサギ-2

田んぼの畦道で「アマサギ」が1羽だけで、のんびり羽繕いをしていた。警戒心の強い「アマサギ」連中の中で
堂々と、のんびりする事が出来る強者?も居る事が分かった。                      

c0198669_18261487.jpg
c0198669_18260729.jpg
c0198669_18254263.jpg
c0198669_18253503.jpg
c0198669_18252743.jpg
c0198669_18252265.jpg
c0198669_18251649.jpg
c0198669_18251053.jpg
c0198669_18250379.jpg
c0198669_18245713.jpg
c0198669_18245235.jpg
c0198669_18244645.jpg
c0198669_18241048.jpg
c0198669_18240384.jpg
c0198669_18235682.jpg
c0198669_18235070.jpg
c0198669_18234363.jpg
c0198669_18233797.jpg
c0198669_18233088.jpg
c0198669_18232359.jpg
c0198669_18231563.jpg
c0198669_18231011.jpg
c0198669_18230297.jpg

b71x17n3k5+81523b2-190529

by doi_masanori | 2019-06-15 00:01 | コウノトリ目/サギ科

田んぼのアマサギ-1

今期初めて「アマサギ」を撮ることが出来た。少し前に見ることは有ったが、撮影には至らなかった。田んぼの
畔道周辺に7~8羽は居た様だったが、其々が寄ったり離れたりして採食や休憩をしていた。        

c0198669_18505366.jpg
c0198669_18504587.jpg
c0198669_18504095.jpg
c0198669_18503133.jpg
c0198669_18502268.jpg
c0198669_18501668.jpg
c0198669_18500963.jpg
c0198669_18500197.jpg
c0198669_18495458.jpg
c0198669_18494561.jpg
c0198669_18493958.jpg
c0198669_18493375.jpg
c0198669_18492495.jpg
c0198669_18491860.jpg
c0198669_18490058.jpg
c0198669_18485473.jpg

アマサギウォーク
c0198669_18484736.jpg
c0198669_18484285.jpg
c0198669_18483504.jpg
c0198669_18482627.jpg
c0198669_18475137.jpg
c0198669_18472912.jpg
c0198669_18472301.jpg
c0198669_18471540.jpg

b71x17n3k5+81358b2-190529

by doi_masanori | 2019-06-13 00:01 | コウノトリ目/サギ科

アオサギが木の上で休憩、そして・・・

チョッとばかり警戒!が必要な「サギ仲間」?の中では一番大きい「アオサギ」は、いろんな所でよく見かける
が、比較的遠い所から見る事が多い。彼は、警戒される方ではなく、大きな体をしていても結構警戒心が強く、
臆病なところがあるので、警戒する方の立場になる。気付かれない様にそーっと近づいても直ぐ逃げてしまう。
そんな彼が、木の上で休んでいるところを見付けた。結構近い所だったので、背丈の高い草陰からそーっと撮ろ
うとレンズを群れたら、直ぐに気付かれてしまった。その時点から彼のことだから、頃合いを見計らってその場
から飛び去ろうと考えていたに違いない。                               

c0198669_18050244.jpg

目が合ってこちらの存在がバレてしまった
c0198669_18045762.jpg
c0198669_18044681.jpg
c0198669_18043824.jpg

チャンスを窺っていて
c0198669_18043394.jpg

それ!今だ・・・
c0198669_18042822.jpg
c0198669_18042230.jpg
c0198669_18041843.jpg
c0198669_18041188.jpg
c0198669_18040640.jpg
c0198669_18040105.jpg
c0198669_18035558.jpg

b71em10mk2+40874b9-190513

by doi_masanori | 2019-05-22 00:01 | コウノトリ目/サギ科

ダイサギさん食後は何方へ?

川の浅瀬で、体の大きさに似合わない小さな魚を獲って食事中の「ダイサギ」さん。もっともっと大きな魚は居
ないのかと、同情したくなるようなお粗末な食事に、何故か憐れみを感じてしまった。4~5回小魚を獲って食
べていたが、食後川原の方へ歩き出した。其処には「カワウ」が2羽、日向ぼっこをしていたが、その2羽の間
をのそのそと通り抜けてから2・3度身震いして再び歩き出した。さて次は何方へ・・・?。        

c0198669_18071418.jpg
c0198669_18070776.jpg
c0198669_18070121.jpg
c0198669_18065553.jpg
c0198669_18065061.jpg
c0198669_18064622.jpg
c0198669_18063705.jpg
c0198669_18063204.jpg
c0198669_18062768.jpg
c0198669_18062250.jpg
c0198669_18061733.jpg
c0198669_18061342.jpg
c0198669_18060827.jpg
c0198669_18060365.jpg
c0198669_18055851.jpg
c0198669_18055447.jpg
c0198669_18054998.jpg
c0198669_18054466.jpg
c0198669_18053658.jpg
c0198669_18053054.jpg

b71em10mk2+40749-190504

by doi_masanori | 2019-05-16 00:01 | コウノトリ目/サギ科

ダイサギが一休み

遠くからでもよく目立つ、大きな「ダイサギ」が石の上に1羽、頸を畳んで休憩中。今は冬羽なので夏羽に比べて
ややコントラストがない。それに婚姻色も出てないのでより地味に見える。とは言え、真っ白で大きな体は、遠く
ても近くても自然に目に入って来る。                                  

c0198669_17541188.jpg
c0198669_17535582.jpg
c0198669_17534908.jpg
c0198669_17534358.jpg
c0198669_17533663.jpg
c0198669_17532899.jpg
c0198669_17532386.jpg
c0198669_17531946.jpg
c0198669_17531373.jpg
c0198669_17530926.jpg
c0198669_17530493.jpg
c0198669_17525650.jpg
Borg 71FL / Olympus OM-D E-M10MK2

by doi_masanori | 2018-12-04 00:01 | コウノトリ目/サギ科

アマサギたち

田んぼの隅で「アマサギ」達が寛いでいるのを見つけたので車を寄せて車内から撮っていたが、こちらを見ても余
り警戒してない様子。群れで沢山いるから怖くないのだろうか?そこで車から降りて車の陰でそっと撮っていた。
然し、もう少し良い所で撮ろうと動いたら1羽が反応して飛び上がった。後は、ハイ”さよなら”と飛び去った。 

c0198669_18070534.jpg
c0198669_18065862.jpg
c0198669_18065196.jpg
c0198669_18062402.jpg
c0198669_18061730.jpg
c0198669_18054487.jpg
c0198669_18053088.jpg
c0198669_18051342.jpg
c0198669_18050389.jpg
c0198669_18044171.jpg
c0198669_18043201.jpg
c0198669_18042653.jpg
c0198669_18041838.jpg

Borg 45EDⅡ / Lumix DMC-GX7

by doi_masanori | 2018-09-06 00:01 | コウノトリ目/サギ科

ダイサギ 大空を各々の方向へ

シラサギの中で一番大きな「ダイサギ」が大空を飛び抜けて行った。暫くして「ダイサギ」の別の個体反対の方向
からやって来てまた大空を飛び抜けて行った。初めの1羽は「夏羽」から「冬羽」へ移行中の個体で嘴の先の方に
「夏羽」の黒色が残っている。次の1羽は嘴が未だ黒い状態なので「夏羽」だがもう少しすると初めの1羽と同じ
様に「冬羽」への準備が始まり「冬羽」へと変って行くことになる。                    
        
冬羽へ移行中の「ダイサギ」の飛翔
c0198669_18241832.jpg
c0198669_18241271.jpg
c0198669_18240582.jpg
c0198669_18235887.jpg
c0198669_18235309.jpg
c0198669_18234511.jpg
c0198669_18233746.jpg
c0198669_18230628.jpg

夏羽の「ダイサギ」の飛翔
c0198669_18223787.jpg
c0198669_18223006.jpg
c0198669_18222351.jpg
c0198669_18221627.jpg
c0198669_18220960.jpg
c0198669_18215603.jpg
c0198669_18203359.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-07-14 00:01 | コウノトリ目/サギ科

チュウサギ わしの縄張りに近寄るな!

干潟の水際で「チュウサギ」が一羽、真剣な様子で魚獲りをしている。そこへもう1羽の「チュウサギ」がやって
来た。着くなり威嚇して一旦追い返したが、またやって来たので再び追い返した。その後は前と同じ様にマイペー
スで魚獲りをしていた。                                        

c0198669_17132878.jpg
c0198669_17132279.jpg
c0198669_17131773.jpg
c0198669_17131100.jpg

やれやれ 邪魔がやって来たな
c0198669_17130438.jpg
c0198669_17125844.jpg
c0198669_17125156.jpg

コラ~ 人の縄張りに入るな~
c0198669_17124456.jpg
c0198669_17123724.jpg
c0198669_17123263.jpg
c0198669_17122022.jpg
c0198669_17121367.jpg
c0198669_17120590.jpg
c0198669_17115834.jpg
c0198669_17115255.jpg

やれやれ??
c0198669_17114548.jpg

コラ~ 何回も怒らすな~
c0198669_17113866.jpg
c0198669_17110917.jpg
c0198669_17110241.jpg

やれやれ 今度はいいだろう
c0198669_17105559.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-05-21 00:01 | コウノトリ目/サギ科

アマサギ もう1羽

トラクターで耕している田んぼの畔の向こう側にもう1羽「アマサギ」がいた。畔に隠れて見えなかったが畔の上
に上がって来た。トラクターはエンジンを切って休憩に入ったので後を付かず、彼等も畔の付近で休憩していた。

c0198669_18104353.jpg
c0198669_18094384.jpg
c0198669_18093276.jpg
c0198669_18092425.jpg
c0198669_18091465.jpg
c0198669_18090573.jpg
c0198669_18085667.jpg
c0198669_18084896.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2018-05-04 00:01 | コウノトリ目/サギ科