野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:サンテパルク( 10 )

ひまわりの季節-3

日本各地で豪雨や猛暑などで被害が出ているが、ここ豊橋地方は気象変動も少なく、比較的平穏に過ぎている。
梅雨明け後も、この地域では、猛暑に感じる暑さ(32度~33度)が続いている。今年は40度の声は未だ聞
いてないが、35℃を越える猛暑日の地域も沢山ある中で、これ位の気温で猛暑は大げさかも知れない。何はさ
ておき晴れ間が多くなり、特に夏の青空が良く似合う「ヒマワリ」も大いに顔を伸ばし競い咲きしている様だ。

皆と違う方を向いて頑張っている「ヒマワリ」
c0198669_16382707.jpg
c0198669_16381921.jpg
c0198669_16380821.jpg
c0198669_16380190.jpg
c0198669_16375398.jpg
c0198669_16374364.jpg
c0198669_16373595.jpg
c0198669_16372694.jpg
c0198669_16371618.jpg
c0198669_16370778.jpg
c0198669_16370079.jpg
c0198669_16365012.jpg
c0198669_16363061.jpg
c0198669_16362334.jpg

o14150em5mk2+100001-190801

by doi_masanori | 2019-08-13 00:01 | サンテパルク

ひまわりの季節-2

梅雨が明けてからは例年のことながら真夏日に近い日々が続く様いていて、真夏の青空も見られる様になった。
このヒマワリ画像は梅雨明け前の晴れ間の時のものだが、「ひまわり」は、何と言っても青空の下に咲く大輪が
良く似合うので、梅雨明け後の「ひまわり」は、近いうちの掲載を予定しています。            

c0198669_18360897.jpg
c0198669_18360104.jpg
c0198669_18392195.jpg
c0198669_18383495.jpg
c0198669_18382822.jpg
c0198669_18372668.jpg
c0198669_18372115.jpg
c0198669_18371069.jpg
c0198669_18370319.jpg
c0198669_18365219.jpg
c0198669_18364712.jpg
c0198669_18363896.jpg
c0198669_18361833.jpg
c0198669_18355631.jpg
c0198669_18355024.jpg
c0198669_18354518.jpg
c0198669_18353933.jpg
c0198669_18353431.jpg

o14150em5mk2+30204-190723

by doi_masanori | 2019-08-02 00:01 | サンテパルク

ひまわりの季節

この時期のウイークエンドは、各種イヴェントが目白押しで、それを楽しみにしている人たちも多いと思う。然
し、何と言っても天候が今一つスッキリしない。台風6号の接近、通過で予定していた行事が次々と中止や延期
となっている。何とか早く梅雨明け後のスッキリした夏空になって欲しい。前日まで曇りや雨が降っていたが、
久し振りの晴れと言う事で「ひまわり」を撮って来た。                         

c0198669_21323601.jpg
c0198669_21323008.jpg
c0198669_21322497.jpg
c0198669_21321830.jpg
c0198669_21321220.jpg
c0198669_21320719.jpg
c0198669_21320040.jpg
c0198669_21315489.jpg
c0198669_21314886.jpg
c0198669_21314351.jpg
c0198669_21313391.jpg

s1018i6+00268-190723

by doi_masanori | 2019-07-28 00:01 | サンテパルク

アーティチョークの花

前触れもなく「アーティチョーク」って言葉・名前知ってますか?と問われて、どれ位の人が即答で出来るだろ
うか?なんて自分が知らなかったのでつい自問してしまった。ピンク色の合歓の花に似た薄紫の花が綺麗で印象
的な「アーティチョーク」の花だが、この「アーティチョーク」は地中海沿岸が原産の植物で和名は「チョーセ
ンアザミ」と呼ばれているキク科の植物に分類されている。この植物は、花より団子で、知る人ぞ知る、イタリ
アンやフレンチ料理の素材として蕾や葉っぱの部分が使われているらしい。残念ながら食べた事が無いのでコメ
ント出来ないが、とにかく、団子より花、に魅せられてしまったので紹介することにした。         

c0198669_18063340.jpg
c0198669_18062705.jpg
c0198669_18062215.jpg
c0198669_18061034.jpg
c0198669_18060442.jpg
c0198669_18055127.jpg
c0198669_18054594.jpg
c0198669_18054097.jpg
c0198669_18053473.jpg
c0198669_18052781.jpg
c0198669_18051531.jpg
c0198669_18050795.jpg
c0198669_18045923.jpg
c0198669_18045115.jpg
c0198669_18044462.jpg
c0198669_18043568.jpg

o14150em5mk2+30243-190713

by doi_masanori | 2019-07-20 00:01 | サンテパルク

ひまわりの季節がやって来たが

7月も半ばを迎えているが、今月に入って豊橋では1日中晴れた日は二日、晴れたり曇ったりが二日、薄日が差
したり曇ったりパラついたりが五日、残りは雨が降ったり曇ったり等で、日照時間が非常に少なくなったいる。
東京でも日照時間が少ないことがニュースで報道されていた。先月は宇連ダムが渇水して水不足危機に陥ってい
たのに・・・と思うとこの先の天候が非常に気になる。季節は夏本番で公園の小さなヒマワリ畑で満開に咲いて
いる「ひまわり」を見ることが出来た。この「ひまわり」は丈の短い小振りのものだが、この日も曇ったり降っ
たりの一日だった。やっぱり「ひまわり」には太陽と真夏の青空が欲しいと思ってしまった。        

c0198669_17524815.jpg
c0198669_17524140.jpg
c0198669_17523541.jpg
c0198669_17515994.jpg
c0198669_17515361.jpg
c0198669_17514448.jpg
c0198669_17513704.jpg

o14150em5mk2+30103-190713

by doi_masanori | 2019-07-16 00:01 | サンテパルク

ネモフィラとルピナス

ブルーの小さな花「ネモフィラ」が密集して咲いていると空間に広さを感じる。「ネモフィラ」が咲いている広さ
はそれ程広い場所ではないが、何となく広く見える。もう一つ「ルピナス」も見られるが、こちらは未だ大きさと
密度が無いので少々寂しい感がする。                                  

c0198669_16055406.jpg
c0198669_16054961.jpg
c0198669_16054112.jpg
c0198669_16053575.jpg
c0198669_16053072.jpg
c0198669_16051806.jpg
c0198669_16051264.jpg
c0198669_16050426.jpg
c0198669_16045410.jpg
c0198669_16044898.jpg
c0198669_16041862.jpg
c0198669_16040386.jpg

Sony α6000 / E10-18F4

by doi_masanori | 2018-04-30 00:01 | サンテパルク

チューリップの色

赤・白・黄色、それにピンクと言えばこれは「チューリップ」。歌に歌われている程親しまれているこの花は今
公園や道路沿いの花壇、畑、民家の花壇、軒下、玄関先に至るまで色々な場所で目にすりことが出来る春を代表
する花でもある。「チューリップ」の綺麗な色が確認できるのは、光が花弁を透過する時の色が最も美しく見え
るのではないかと思う。
c0198669_21331921.jpg
c0198669_21330967.jpg
c0198669_21330099.jpg
c0198669_21324621.jpg
c0198669_21311283.jpg
c0198669_21281368.jpg
c0198669_21280186.jpg

Sony α7 / FE70-200F4G

by doi_masanori | 2017-04-17 00:01 | サンテパルク

リビングストーンとネモフィラ

「リビングストンデージー」は春の花壇に欠かせない花とも言われている。日差しを一杯受けて咲き誇る姿
は色鮮やかで目を見張るものだが、半面日差しがなかったらこの華やかさは何処にも見られない、春の華や
かな花にはこうした種類の花が多くある。また「ネモフィラ」は最近どこでも見られる様になったが、この
花も春の花壇を賑わす花の様だ。この「ネモフィラ」も「リビングストンデージー」と同じように群生させ
て植える事によってその真価が認められる花でもある。

色鮮やかな春の花 「リビングストンデージー」
c0198669_22350062.jpg
c0198669_22345033.jpg
c0198669_22344269.jpg
c0198669_22343402.jpg
c0198669_22342976.jpg
c0198669_22342347.jpg
c0198669_22341473.jpg
c0198669_22340797.jpg
c0198669_22340171.jpg

「ベイビーブルイーアイズ」とも呼ばれている。小さなブルーが集まって咲いている「ネモフィラ」
c0198669_22313598.jpg
c0198669_22302877.jpg
c0198669_22301427.jpg
c0198669_22294735.jpg
c0198669_22294056.jpg
c0198669_22293151.jpg

Sony α7 / FE70-200F4G

by doi_masanori | 2017-04-16 00:01 | サンテパルク

花公園の春

春の花公園は冬から解放されて、ぽかぽか陽気に誘われて鑑賞用の花が一気に咲きだした。
今はチューリップやリビングストーンなどの色鮮やかな花が沢山集まって華やかに主役を演じている。

色鮮やかに模様を作り出している「チューリップ」
c0198669_21293039.jpg
c0198669_21292210.jpg
c0198669_21290508.jpg

群生するとスッキリ感のある「ネモフィラ」
c0198669_21285270.jpg

「キンセンカ」の模様植え
c0198669_21284055.jpg
c0198669_21283488.jpg
c0198669_21282803.jpg
c0198669_21280009.jpg
c0198669_21273944.jpg
c0198669_21273304.jpg

単色でもシンプルな感じがする「シバザクラ」
c0198669_21265825.jpg
c0198669_21263917.jpg
c0198669_21263109.jpg
c0198669_21262684.jpg

日が当たると一気に咲きだす「リビングストーン」
c0198669_21261117.jpg

Lumix DMC-LX100

by doi_masanori | 2016-04-10 00:01 | サンテパルク

春の花でいっぱい

田原市野田のサンテパルクで、チューリップが円形状の花壇で綺麗に咲いている写真を、3・4日前の新聞で見た。今が見ごろと言うことで行って来た。
花壇全体の中央部に「チューリップ」の円形花壇があり、左右には、これも見事な色とりどりの「リビングストーン」の花が豪華に咲き誇っていた。
c0198669_229398.jpg
c0198669_229978.jpg
c0198669_2291599.jpg
c0198669_2292062.jpg
c0198669_2292510.jpg
c0198669_22930100.jpg
c0198669_2293581.jpg
c0198669_2294030.jpg
c0198669_2294578.jpg
c0198669_2295076.jpg
c0198669_2295675.jpg
c0198669_2210154.jpg
c0198669_2210750.jpg
c0198669_22101236.jpg
c0198669_22102163.jpg
c0198669_22102856.jpg
c0198669_22103535.jpg
c0198669_22112146.jpg
c0198669_22113149.jpg

Nikon D300s/ED12-24F4G
by doi_masanori | 2013-04-05 00:00 | サンテパルク