野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:家に咲く花( 112 )

シリーズ家で咲く花(2019)-24 花いろいろ

今時分、家で咲いている花をいくつか撮ってみた。今年は「センニチコウ」が沢山咲いて長い期間見ることが出
来たが、今では半分以上花が下の方から種が出来始めて色が白く変わって来ている。また花の形も変形咲きして
いる花もあった。                                          

今年二度咲きした「コチョウラン」
c0198669_17430559.jpg

「ジュズサンゴ」
c0198669_17425372.jpg

「ユーフォルビア ディワリ」
c0198669_17423211.jpg

「サルビア」
c0198669_17421222.jpg

「センニチコウ」
c0198669_17414644.jpg


変形咲き
c0198669_17413260.jpg
c0198669_17411760.jpg


花の下の方から種が出来始めている
c0198669_17402284.jpg
c0198669_17401476.jpg


変形咲きにも種が・・・
c0198669_17400794.jpg

白い「センニチコウ」
c0198669_17381022.jpg
c0198669_17382369.jpg

「ホトトギス」
c0198669_17375248.jpg
c0198669_17374381.jpg
c0198669_17373684.jpg

o1240g7mk3+10081-191024

by doi_masanori | 2019-10-31 00:01 | 家に咲く花

シリーズ家で咲く花(2019)-23 月下美人四度咲く

7月に2回、9月と10月に各1回、計4回「月下美人」の開花を見る事が出来た。蕾の成長過程をチェックし
ていないと、一夜しか咲いてくれない白い美人を見逃してしまう。今回の一輪は七月に咲いた鉢のもので二度目
花を見せてくれた。過去を振り返って10月の開花は初めてのことだった。                

良い香りを放ちながら咲いている(21:20)開花から2~3時間後
c0198669_17315590.jpg
c0198669_17314947.jpg
c0198669_17314255.jpg
c0198669_17312947.jpg
c0198669_17312250.jpg
c0198669_17311478.jpg
n85i7+05240-191008

c0198669_17310487.jpg
c0198669_17305568.jpg
c0198669_17304960.jpg
c0198669_17302715.jpg
c0198669_17304080.jpg
c0198669_17301713.jpg
c0198669_17301146.jpg
c0198669_17300361.jpg
c0198669_17295535.jpg
c0198669_17295041.jpg

開花日の午前中の姿
c0198669_17293983.jpg
c0198669_17293568.jpg
tmc90em10+80009-191008

開花翌日の朝の姿
c0198669_17291411.jpg
n85i7+05240-191008

by doi_masanori | 2019-10-17 00:01 | 家に咲く花

シリーズ家で咲く花(2019)-22 月下美人また咲いた

前回7月下旬から1ヶ月半ぶりに今期三度目となる「月下美人」の開花を見た。前回と同じように、開花前から
蕾の状態を日々観察していたので、開花日も的確に判断することが出来た。暗くなってから開くこの花は、とも
すると開花のチャンスを見逃してしまうことが有るので注意が必要だった。この日は満月に近い月が出ていて、
屋外も月明りに照らされて明るさが漂っていたが花は開いていた。開花時にのみ放つ香りも同時に楽しめた。 

月齢17.117(94.94%)で満月に近い状態の月が輝いていた
c0198669_18431574.jpg
c0198669_18430735.jpg
c0198669_18425812.jpg
c0198669_18425291.jpg
c0198669_18424677.jpg
c0198669_18424092.jpg

o1240em5mk2+60025-190916

by doi_masanori | 2019-09-23 00:01 | 家に咲く花

シリーズ家で咲く花(2019)-21 月下美人翌日も一輪開花

前日開花した鉢の中に一つだけ蕾のまま残っていて咲いてないものが有った。それが翌日の夕方から徐々に開き
始めて夜になると綺麗に咲いた。この「月下美人」は花の命の短さを象徴する、どこか儚い運命を持っている様
に思える。たった一夜を人目を避けて、暗い所で香りだけを放ち、ひっそりと咲いている。この様な運命を持つ
白い妖精「月下美人」を灯下に晒して良いものだろうか、つい考えてしまった。              

c0198669_18123491.jpg
c0198669_18122274.jpg
c0198669_18121073.jpg
c0198669_18120394.jpg
c0198669_18115374.jpg
c0198669_18113234.jpg
c0198669_18112544.jpg
c0198669_18111831.jpg
c0198669_18111077.jpg

o1240em10mk2+70001-190727

by doi_masanori | 2019-08-10 00:01 | 家に咲く花

シリーズ家で咲く花(2019)-20 月下美人二年振りに開花

去年は見ることが出来なかった「月下美人」の白い花を今年は二年振りに見ることが出来た。2・3週間前に小
さな蕾を見付けて、今年は見られそうだと期待していた。その後順調に蕾が膨らんでいて、予想通りに白い花を
見せてくれた。開花の日の昼間に先端に割れ目が見えたので暗くなれば咲き始めるだろうと思っていた。夜暗く
なって外を見ると蕾が開いていた。暫くは暗い所で開花を促し適当なところで家の中に入れた。「月下美人」の
高貴な香りが広がった。その後、LEDスポットライトLED常用ライト等を使って撮影を始めた。     

LEDスポットを使用
c0198669_18120370.jpg
c0198669_18115572.jpg
c0198669_18114812.jpg
c0198669_18113748.jpg
c0198669_18113168.jpg
c0198669_18112217.jpg
c0198669_18110594.jpg
c0198669_18105760.jpg
c0198669_18104600.jpg
c0198669_18103940.jpg

開花当日の蕾の状態
c0198669_18103229.jpg

LEDスポット 別のカメラ・レンズで
c0198669_18102618.jpg
c0198669_18102005.jpg
c0198669_18100961.jpg
c0198669_18093469.jpg
c0198669_18092541.jpg
c0198669_18091898.jpg

開花翌日の朝の姿
c0198669_18091254.jpg

LED常用ライト 別カメラ・マクロレンズによるクローズアップ 
c0198669_18082999.jpg
c0198669_18081937.jpg
c0198669_18081363.jpg
c0198669_18080784.jpg
c0198669_18075636.jpg

na50em10+60017-190726
taku55i7+05062-190726
tmc90k70+k7514-190727

by doi_masanori | 2019-08-09 00:01 | 家に咲く花

シリーズ家で咲く花(2019)-19 カサブランカ-2

今も尚咲き続けている「カサブランカ」を今一度、画像をアップすることにした。沢山の大輪の花が咲いている
と、つい性格上カメラを向けてしまうので、画像もそれなりに多くなってしまう。「オリエンタルハイブリッド
リリー」の掲載はこれで終わりとする。家で咲く花シリーズはこの後も続く予定。             

c0198669_23150652.jpg
c0198669_23150102.jpg
c0198669_23145236.jpg
c0198669_23144475.jpg
c0198669_23143841.jpg
c0198669_23143048.jpg
c0198669_23142438.jpg
c0198669_23141075.jpg
c0198669_23140431.jpg
c0198669_23135822.jpg
c0198669_23135171.jpg
c0198669_23134561.jpg
c0198669_23133940.jpg
c0198669_23133389.jpg
c0198669_23132804.jpg
c0198669_23131663.jpg
c0198669_23130944.jpg

o1240em10mk2+90093-190719
o1240em10mk2+20004-190722

by doi_masanori | 2019-07-26 00:01 | 家に咲く花

シリーズ家で咲く花(2019)-18 カサブランカ

オリエンタルリリーも終盤を迎え、5番目とそれ以降何鉢かが次々と開花した。それが純白の「カサブランカ」
でオリエンタルリリーの中で最も知名度が高く、人気があると言われている。この花も大輪で知られているが、
これも元となる球根の大きさや育て方で、大輪の大きさも変わって来る様だ。今年は新しい球根以外に昨年咲い
たユリの球根も植え付けていた様なので、特に「カサブランカ」に関しては花を楽しむ期間が長くなっている。

c0198669_18013356.jpg
c0198669_18012716.jpg
c0198669_18011849.jpg
c0198669_18011102.jpg
c0198669_18010556.jpg
c0198669_18005574.jpg
c0198669_18004976.jpg
c0198669_18004261.jpg
c0198669_18003670.jpg
c0198669_18002983.jpg
c0198669_18001416.jpg
c0198669_18000657.jpg

o1240em10mk2+70012-190717

by doi_masanori | 2019-07-24 00:01 | 家に咲く花

シリーズ家で咲く花(2019)-17 オリエンタルハイブリッドピンク2

前回の「ピンクカサブランカ」も、次の蕾が開いて大輪の花も数が増えて見応えも増してきた。前回、私感では
この花は「マレロ」だと思う。それに、「シーラ」のピンクは「マレロ」に比べてやや薄いらしい等と言ってい
たが、今回のこの花のピンク色を見て、ピンクの濃い薄いの基準が分からなくなった。この花に関して見れば、
蕾から開いて間もない時は薄いピンクで、時が経つにつれて濃さが増して来ている。どの時点のピンク色が基準
なのだろうか・・・。                                        

c0198669_16294570.jpg
c0198669_16295130.jpg
c0198669_16295645.jpg
c0198669_16293992.jpg
c0198669_16293411.jpg
c0198669_16292881.jpg
c0198669_16292009.jpg

o1240em10mk2+50042-190715

by doi_masanori | 2019-07-22 00:01 | 家に咲く花

シリーズ家で咲く花(2019)-16 オリエンタルハイブリッドピンク2

4番目に咲いたオリエンタルリリーは、前回と同じ「ピンクカサブランカ」ではあるが、沢山の固有名が付いて
いる「ピンクカサブランカ」の中からよく似ているものを2つ選んでみた。1つは「シーラ」(シェイラ)とも
呼ばれている。もう1つは、「マレロ」で、「シーラ」のピンクは「マレロ」に比べてやや薄いらしい。と言わ
れても判断は中々難しい。私感では「マレロ」ではないかと思ってる。                  

c0198669_18030712.jpg
c0198669_18025674.jpg
c0198669_18024675.jpg
c0198669_18023982.jpg
c0198669_18023359.jpg
c0198669_18022669.jpg
c0198669_18021718.jpg
c0198669_18021180.jpg
c0198669_18020030.jpg
c0198669_18005702.jpg
c0198669_18004653.jpg
c0198669_17593629.jpg
c0198669_17593120.jpg
c0198669_17592496.jpg
c0198669_17591729.jpg
c0198669_17590914.jpg
c0198669_17590408.jpg
c0198669_17585747.jpg

o1240em10mk2+00003-190710
o1240em10mk2+00018-190712

by doi_masanori | 2019-07-18 00:01 | 家に咲く花

シリーズ家で咲く花(2019)-15 オリエンタルハイブリッドピンク

3番目に咲いたオリエンタルリリーは、花弁が薄いピンクしている。名前が分からないので敢えて、長い名前で
「オリエンタル・ハイブリッド・ピンク」と付けてみた。ピンクのオリエンタルリリーも、前回の黄色の「コン
カドール」の「イエローカサブランカ」とか「オレンジカサブランカ」の様に、知名度の高い「カサブランカ」
の名を借りて、ピンク系全てが「ピンクカサブランカ」と呼ばれている様だ。勿論、個々に付けられている名前
は幾つかあるが、その中で該当するものが見当たらない。敢えて言えば「ル・レーブ」が似てるかな~・・・。

c0198669_18363882.jpg
c0198669_18362497.jpg
c0198669_18361711.jpg
c0198669_18360434.jpg
c0198669_18355863.jpg
c0198669_18355183.jpg
c0198669_18354064.jpg
c0198669_18352951.jpg
c0198669_18351907.jpg
c0198669_18350835.jpg

o1240em10mk2+60043-190706
o1240em10mk2+80037-190708

by doi_masanori | 2019-07-14 00:01 | 家に咲く花