野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

2019年 08月 01日 ( 1 )

ハッチョウトンボと湿地植物

小さくて見つけ難い「ハッチョウトンボ」が、今湿原には思ったより沢山生息している。その日、その日のコン
ディションにもよるだろうが、今がこの小さなトンボを見るチャンスかも知れない。以前にもこの小ささは紹介
したが、とにかく小さいので自然の中のフィールドで見付けるのは容易ではないことは確か。この湿地の中には
トンボの他にも、いろんな生物が共存?しながら生息している。                     

一円玉に隠れてしまう程小さい「ハッチョウトンボ」の♂
c0198669_18244192.jpg

此方は♀
c0198669_18243510.jpg

「ホザキノミミカキグサ」
c0198669_18243011.jpg
c0198669_18241749.jpg
c0198669_18241048.jpg

「トウカイコモウセンゴゲ」のピンクの花
c0198669_18240467.jpg

「ハッチョウトンボ」の♀がいる
c0198669_18235330.jpg

「ミズギボウシ」
c0198669_18234932.jpg

この♀羽化したばかりかな?
c0198669_18233751.jpg
c0198669_18233122.jpg
c0198669_18232422.jpg
c0198669_18231637.jpg
c0198669_18230938.jpg
c0198669_18225077.jpg
c0198669_18222594.jpg

「トウカイコモウセンゴゲ」
c0198669_18221133.jpg

近くの小枝に大形の「オニヤンマ」が止まりに来た
c0198669_18220651.jpg

蜘蛛は自分より大きな獲物でも的確に捕えてしまう
c0198669_18220032.jpg

捕まえた獲物は蜘蛛の巣でくるくる巻きに
c0198669_18215030.jpg
c0198669_18214029.jpg

「ミミカキグサ」も群生している トンボもいる確かに小さい
c0198669_18213202.jpg
c0198669_18212258.jpg
c0198669_18211330.jpg

「モウセンゴケ」の白い花も見える
c0198669_18210494.jpg

o14150em5mk2+30005-190723

by doi_masanori | 2019-08-01 00:01 | 黒河湿地