野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

2018年 03月 13日 ( 1 )

ネコヤナギとヤマガラ

銀白色に輝く花芽に混じって「ネコヤナギ」の花が沢山咲いている。花と言っても花弁がある訳ではないので分
かりにくい。銀白色の軟毛に包まれたのが花芽で、それを徐々に押しのけて中から沢山のトゲトゲが現れる。各
トゲの先端は葯で、初めは紅色で後に黄色い花粉を出すので先端が黄色に変わってゆく。この状態が花序と言わ
れるもので「ネコヤナギ」の花に当たるもの様だ。今の時期は、花芽に付いた冬芽の茶色の鱗片も所々に見られ
これ等を含め花の形成過程が何となくわかる。                             

花序が出来て赤い葯と黄色い花粉も見えている
c0198669_15441262.jpg
c0198669_15440249.jpg
c0198669_15435151.jpg

銀白色に包まれた花芽と花序の形成途中
c0198669_15434194.jpg

突然「ネコヤナギ」に止まりに来た「ヤマガラ」
c0198669_15432229.jpg
c0198669_15432912.jpg
c0198669_15431568.jpg
c0198669_15413205.jpg

何かに向かって大きな声で囀っている
c0198669_15405828.jpg
c0198669_15405220.jpg

冬芽の鱗片も見られる
c0198669_15401369.jpg
c0198669_15371492.jpg
c0198669_15370797.jpg

複雑なつくりの「ネコヤナギ」の花
c0198669_15370283.jpg

Nikon AF Micro 200F4D / Sony α6000

by doi_masanori | 2018-03-13 00:01 | 植物園の花