ブログトップ | ログイン

冬のバラと温室の花と蝶

今年の冬のバラ園では、思いがけない程多くの「バラ」が咲いている。これも温暖化の影響だろうか?。「フク
ジュソウ」等も早くから咲いている。一方温室では、温度が安定しているので、季節季節に咲くべく花が順調に
咲いている。昨年12月初旬頃から日本最大の蝶「オオゴマダラ」が放蝶されていて現在も元気に飛んでいる。

季節に似合わず、殊の外沢山の「バラ」の花を見ることが出来る
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_16093988.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_16093088.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_16092254.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_16090204.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_16084597.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_16081829.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_16075298.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_16074458.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_16072250.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_16064737.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_16061592.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14080535.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14075854.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14074607.jpg

「フクジュソウ」
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14073263.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14072653.jpg

「センナリバナナ」の花
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14071143.jpg

実は親指大の大きさで小さい 食用ではなく観賞用
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14070362.jpg

東南アジアの熱帯~亜熱帯に分布 日本では沖縄の島々に生息している
羽を広げると13cmと非常に大きく日本で最大の蝶と言われている。
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_16052429.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_16041765.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_16040953.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14064639.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14063895.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14062920.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14061418.jpg

この写真で測定してみると確かに13cm位はありそうだ
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14060840.jpg

「睡蓮」
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14055710.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14055159.jpg

珍しいベトナム産の「海棠椿」(かいどうつばき)
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14051920.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14051258.jpg

熱帯アメリカ産の「ラッパバナ」
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14045825.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14045178.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14044114.jpg

熱帯アメリカ産の大型トケイソウ「パッシフロラ・アラタ」
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14042012.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14040958.jpg
冬のバラと温室の花と蝶_c0198669_14040165.jpg
L.100-300/L.GX7mk3

by doi_masanori | 2020-02-13 00:01 | 植物園の花