ブログトップ | ログイン

岸辺のクサシギ

草に覆われたブロック敷きの護岸の水際に「クサシギ」が1羽いた。こんな場所でどの様にして餌を捕るのかと
思って見ていたが一向に採食の動作を見せない。其処へもう1羽「クサシギ」がやって来て同じ様に水際に止ま
った。此方の1羽は歩きながら足元に嘴を入れて採食していた。水際の深いところではなく、足元の浅い所で普
通に捕っていた。ナーんだ!ふつーじゃん!!と、つい思ってしまった。                 

岸辺のクサシギ_c0198669_16475520.jpg

水深の深そうなところを見つめている
岸辺のクサシギ_c0198669_16474746.jpg
岸辺のクサシギ_c0198669_16473965.jpg
岸辺のクサシギ_c0198669_16473282.jpg
岸辺のクサシギ_c0198669_16472072.jpg

2羽とも深い所に目がいっている 何かいるのか? どうやって捕るんだろう?
岸辺のクサシギ_c0198669_16471251.jpg
岸辺のクサシギ_c0198669_16470183.jpg
岸辺のクサシギ_c0198669_16465350.jpg
岸辺のクサシギ_c0198669_16464846.jpg
岸辺のクサシギ_c0198669_16464130.jpg

結局、こんな風にして・・・
岸辺のクサシギ_c0198669_16463490.jpg
岸辺のクサシギ_c0198669_16462722.jpg
岸辺のクサシギ_c0198669_16461433.jpg

b71x17n3kp+k1267-191208

by doi_masanori | 2019-12-15 00:01 | チドリ目/シギ科