野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

ダム湖のヤマセミ その後の状況は?-2

その後も、ペアが其々に同じ穴やまた別の穴に飛び込んで、中の様子を確かめていた。この様な行動は以前にも
見た事があるが、果たしてこれだけでカップルに成ったかどうかは分からない。然し、その後も巣材らしき物を
巣穴に運び込んだりしているのも確認しているのでが、ひょっとしてOKかかも知れない。そうあって欲しい。

岩場の中央付近の目立たないところに居る♂だが、対岸の方を気にして見ている
c0198669_18354401.jpg

然し、そちらとは反対の方向へ飛び出した
c0198669_18353908.jpg
c0198669_18353333.jpg
c0198669_18352714.jpg
c0198669_18351987.jpg
c0198669_18342647.jpg

これから先は手前側の木に遮られて見えなくなった 今までの行動エリアから離れたところへ飛んで行った
c0198669_18342025.jpg

時間が経って、最初の岩場に♂がやって来た
c0198669_18340665.jpg
c0198669_18334981.jpg

暫くすると ♀がやって来た
c0198669_18333676.jpg

暫くペアで過ごしていた
c0198669_18332500.jpg
c0198669_18332035.jpg

場面が変わって、水位版の上に♀が何か咥えている 巣材の様なものを
c0198669_18331222.jpg
c0198669_18330647.jpg
c0198669_18330112.jpg

水位版から飛び出した どこへ行くのだろう?
c0198669_18323332.jpg
c0198669_18322104.jpg
c0198669_18320911.jpg

前回も出入りしていた巣穴に向かった
c0198669_18314832.jpg
c0198669_18313806.jpg

この穴に巣材らしきものを持ち込んだ様だ その後はすべて未確認でこの場を去った
次の機会に状況を確認することにした
c0198669_18313105.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-06-04 00:01 | ブッポウソウ目/カワセミ科