ブログトップ | ログイン

金星と火星

夕方、南西の空を見ると、まだ空の青さが残っている中に煌々と輝いているのは、宵の明星こと「金星」だ。
この「金星」はとてつもなく明るく、-4.5等級で輝いている。「金星」のやや左の上に赤みががって輝いて
いる「火星」も見える。「金星」があまりにも明るすぎるので普段は明るい「火星」も霞んで見える。

空の暗さも増して間もなく西の空から山の端に沈もうとしている二つの惑星
金星と火星_c0198669_21200662.jpg

Pentax DAL18-55F35-5.6 / Pentax K-5 / O-GPS1

by doi_masanori | 2017-01-19 00:00 | 天体