ブログトップ | ログイン

ミニミニ天体ショー

10月9日宵の空、主役は惑星、月、恒星で土星と金星の間に月が入り二等辺三角形(”く”の字)が出来、さらに土星と金星の延長上におとめ座の一等星スピカが並んだ。
月は月齢3.9で細い月は、「地球照」現象(地球が太陽光を反射して月の暗い部分を照らす)が現れている。

左上から土星、月、金星、スピカ
ミニミニ天体ショー_c0198669_21594189.jpg

Nikon D2X / ED17-55F2.8G

新しく導入した笠井トレーディングの11cmF7(f770mm)の屈折望遠鏡のテスト 地球照で見えている暗い部分に掛かった雲も透過している
ミニミニ天体ショー_c0198669_21595859.jpg

こちらはかなり厚い雲に覆われてしまったが、まだ薄っすらと見えている
ミニミニ天体ショー_c0198669_220423.jpg

Kasai BLANCA-110ED / Pentax K5 / Vixen GP2
by doi_masanori | 2013-09-11 00:00 | 天体