野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

2018トライアスロン伊良湖大会-バイク

水から上がって疲れた体で今度は70kmもの距離を走破しなければならないので選手にとっては大変だ。然し、
応援、観戦する者にとってはこの「バイク」は、見て楽しめる競技と思う。「スイム」と違って、選手一人一人の
表情が分かるし、彼等の自慢のバイクやカラフルなウエアーを見て楽しむ事も出来る。            

駐輪場からロードに出て競技がスタート 途中からなので順位は分からない
c0198669_14280871.jpg
c0198669_14273163.jpg
c0198669_14272489.jpg
c0198669_14271585.jpg
c0198669_14270927.jpg
c0198669_14270468.jpg
c0198669_14264181.jpg
c0198669_14262805.jpg
c0198669_14262028.jpg
c0198669_14260668.jpg
c0198669_14255902.jpg
c0198669_14255308.jpg
c0198669_14254090.jpg

トップで折り返し点をターンに入る男子選手
c0198669_14253264.jpg
c0198669_14252401.jpg
c0198669_14251348.jpg
c0198669_14250335.jpg
c0198669_14245716.jpg
c0198669_14244507.jpg
c0198669_14243566.jpg
c0198669_14242870.jpg
c0198669_14242217.jpg
c0198669_14241737.jpg
c0198669_14241149.jpg
c0198669_14235116.jpg
c0198669_14234188.jpg
c0198669_14233104.jpg

女子選手トップで折り返し点をターン
c0198669_14231506.jpg
c0198669_14230251.jpg
c0198669_14225570.jpg
c0198669_14224061.jpg

競技中のロードに自動車が入って来た?
c0198669_14223032.jpg
c0198669_14221729.jpg
c0198669_14220145.jpg
c0198669_14215613.jpg
c0198669_14214834.jpg
c0198669_14213743.jpg
c0198669_14213035.jpg
c0198669_14212342.jpg
c0198669_14211609.jpg

次々とターン 女子選手も頑張っている
c0198669_14210787.jpg
c0198669_14205512.jpg
c0198669_14204650.jpg
c0198669_14203863.jpg
c0198669_14203064.jpg
c0198669_14202388.jpg
c0198669_14201470.jpg
c0198669_14200000.jpg

1位の選手を確認することなしに次の「ラン」の会場に移動
c0198669_14195399.jpg

Sigma DC Macro 18-200F3.5-6.3 / Pentax K-70

# by doi_masanori | 2018-09-22 00:01 | 老若男女のスポーツ

2018トライアスロン伊良湖大会-スイム

今年も2018トライアスロン伊良湖大会を見て来た。昨年に続き2度目の観戦と言うことなので、行動に多少の
余裕が持てた。競技内容は昨年と同じでAタイプとBタイプが其々500名、計1000名が参加登録している。
Aタイプは「スイム」2.25km、「バイク」70km、「ラン」20km、合計92.25km。Bタイプは
「スイム」1.5km、「バイク」42km、「ラン」10km、合計53.5kmの内容で行われた。Aタイプ
の「スイム」からスタートして競技が開始。今回のエントリー者は、Aタイプ455名、Bタイプ471名。  

最初の競技「スイム」のスタートを前にスタンバイするAタイプに出場する選手達
c0198669_17225017.jpg

先ずは赤いキャップのAタイプ先発250?名が一斉にスタート
c0198669_17224364.jpg
c0198669_17223856.jpg
c0198669_17223220.jpg
c0198669_17222055.jpg
c0198669_17221337.jpg
c0198669_17220878.jpg
c0198669_17220394.jpg
c0198669_17214775.jpg
c0198669_17155795.jpg
c0198669_17155161.jpg
c0198669_17154557.jpg

緑キャップのAタイプ後発250?名がスタンバイ
c0198669_17105267.jpg

先発スタート10分後に、Aタイプ後発250?名が一斉にスタート
c0198669_17104378.jpg
c0198669_17103437.jpg
c0198669_17100476.jpg
c0198669_17095431.jpg
c0198669_17094727.jpg
c0198669_17094057.jpg
c0198669_17093274.jpg
c0198669_17092551.jpg
c0198669_17090615.jpg
c0198669_17085780.jpg

1周目トップの選手
c0198669_17054679.jpg
c0198669_17053953.jpg
c0198669_17053339.jpg
c0198669_17052435.jpg
c0198669_17051796.jpg
c0198669_17051096.jpg
c0198669_17050530.jpg

2周目に挑戦
c0198669_17045942.jpg

少し遅れて後に続く選手達
c0198669_17044536.jpg

c0198669_17043055.jpg
c0198669_17042197.jpg
c0198669_17040440.jpg
c0198669_17035234.jpg
c0198669_16585375.jpg
c0198669_16583143.jpg
c0198669_16582278.jpg
c0198669_16574823.jpg
c0198669_16574087.jpg

「スイム」を終えると中央のゲートを通って駐輪場へ
c0198669_16572155.jpg

ゲートから駐輪場へのアプローチ
c0198669_16570981.jpg

「スイム」1位の選手
c0198669_16565865.jpg

2位の選手
c0198669_16535391.jpg

3位の選手
c0198669_16534346.jpg

ここでバイクに乗り換えて70kmの長丁場に挑戦
c0198669_16533639.jpg

Sigma DC Macro 18-200F3.5-6.3 / Pentax K-70 / Borg 36ED / Nikon 1V2

# by doi_masanori | 2018-09-21 00:01 | 老若男女のスポーツ

朝の伊良湖水道

渥美半島の伊良湖岬と志摩半島の鳥羽市答志島との比較的狭い海域は海の交通の要衝として知られている。太平洋
からここを通り抜けると三河湾と伊勢湾に入る。三河湾には豊橋港、伊勢湾には名古屋港、四日市港と国際貿易の
港があるが故この伊良湖水道には、大型の貨物船、タンカー、自動車運搬船、客船、フェリー等が航行している。
朝、伊良湖岬から鳥羽方面を眺めていると、ひと際大きな豪華客船が太平洋側から水道に入り伊勢湾方面へ向かっ
て行った。この船は、名古屋港を拠点とする太平洋フェリーの「いしかり」で苫小牧・仙台から名古屋に戻る途中
の様だ。                                               

伊良湖水道を通過して名古屋に向かう3代目「いしかり」
c0198669_16312924.jpg

名古屋ー仙台ー苫小牧  客船フェリー3代目「いしかり」のスペック 
総トン数:15,762t 全長:199.9m 全幅27.0m 深さ:9.9m
乗客:777名 トラック:184台 乗用車:100台
c0198669_16312062.jpg

この船を見て、随分前になるが、太平洋フェリーの2代目の「いしかり」で名古屋港から仙台に行った時の記憶が甦った
c0198669_16310883.jpg

手前のオレンジ色の船は伊良湖港所属のタグボート
c0198669_16310294.jpg

伊良湖港 正面、道の駅「クリスタルポルト」の横に2隻の伊勢湾フェリーが停泊している
c0198669_16305544.jpg

Sigma DC Macro 18-200F3.5-6.3 / Pentax K-70

# by doi_masanori | 2018-09-20 00:01 | 渥美半島