野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:火星 ( 3 ) タグの人気記事

金星と火星

夕方、南西の空を見ると、まだ空の青さが残っている中に煌々と輝いているのは、宵の明星こと「金星」だ。
この「金星」はとてつもなく明るく、-4.5等級で輝いている。「金星」のやや左の上に赤みががって輝いて
いる「火星」も見える。「金星」があまりにも明るすぎるので普段は明るい「火星」も霞んで見える。

空の暗さも増して間もなく西の空から山の端に沈もうとしている二つの惑星
c0198669_21200662.jpg

Pentax DAL18-55F35-5.6 / Pentax K-5 / O-GPS1

by doi_masanori | 2017-01-19 00:00 | 天体

初秋の南天

このところ、月明りがなく星空撮影には良い条件ではあるが、海岸部は普段より強い風が吹いている。
先回の「北天」に代わって今回は「南天」を撮ってみた。「南天」と言っても、やや西より(西南西)
になっている。北の空に比べれば星の数も多くみられる。今回、長時間露光中に流れ星を捉えていた。

下部のオレンジ色のラインは航行船の明かりの軌跡 (このラインが水平線)
120フレームコンポジット 中央右上に流れ星が1つ写っていた
c0198669_16402141.jpg

星空案内 120フレーム中、最初のフレーム
c0198669_16401443.jpg

38フレーム目で捉えていた流れ星
c0198669_17240227.jpg
Nikon D300S / AF-S 12-24F4G

by doi_masanori | 2016-09-03 00:01 | 天体

天の川と惑星

今、南天の天の川周辺の「さそり座」の上に「火星」そして、その上に「土星」が輝いている。この2つの惑
星はずいぶん前から「さそり座」の「アンタレス」と共に近くで三角形を作っていたが、つい先日、直線に並
んだ事があったが、今は”く”の字になり再び三角形を作っている。
明るい2つの惑星とは逆に肉眼では見えないけれど暗い惑星?現在は太陽系惑星から外され準惑星となってい
る「冥王星」が「いて座」の「南斗六星」の上に居る。高倍率望遠鏡なら見ることが出来る。

一直線から”く”の字で三角形に戻った「土星」「火星」「アンタレス」
「アンタレス」の右下で金色に輝いているのは「M4」球状星団
左側は「いて座」付近の「グレート・スター・クラウド」と「暗黒星雲」
c0198669_22042405.jpg

右側は「いて座」から「たて座」にかけての天の川 この付近にはメシエの天体(M※※)
として表されている数多くの星団、星雲が存在している
左側のこの位置に準惑星の「冥王星」が居る
c0198669_22041700.jpg

Pentax DA50-200F4-5.6 / Pentax K-5 / O-GPS1

by doi_masanori | 2016-08-28 00:01 | 天体