野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:木星 ( 15 ) タグの人気記事

月と木星とスピカの三角形

朝6時半、南南東の薄っすらと開け始めた空に薄い月と明るい星が目に入った。

薄い「二十六夜月」と「木星」そしておとめ座のα星「スピカ」が接近して三角形を作っていた。
右上が「木星」、その下が「スピカ」 6時31分
c0198669_22493526.jpg
Lumix DMC-LX100

月齢24.384の二十六夜月
c0198669_22492802.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-12-25 00:00 | 天体

九夜月と木星接近

上弦を過ぎて明るくなった「九夜月」と月明りにも負けじと輝いている「木星」が近くで並んでいた。

右上に木星が見える 換算f400mmの画角の中にこの状態で納まる
c0198669_18474355.jpg
Borg 36ED / Olympus OM-D E-M10

木星を象徴する2本の帯が薄っすらと見える (換算f7315mm) この帯の傾きはこの時点で見たままの状態
c0198669_18473095.jpg

「イオ」、「エウロバ」、「カリスト」、「ガニメデ」の四つのガリレオ衛星の内「カリスト」が見えていない
左上から「イオ」、「木星」、「エウロバ」、「ガニメデ」と並んでいる
c0198669_18472032.jpg
Nikon EDG85 / 75WDS / Nikon CP P340

九夜月の上部、中部、下部三か所をデジスコのコリメート(換算f6545mm)で拡大撮影をしてみた
食側上部
c0198669_18464825.jpg

食側中部
c0198669_18463402.jpg

食側下部
c0198669_18462730.jpg
Nikon EDG85 / 75WDS / Nikon CP P340


by doi_masanori | 2016-05-17 00:01 | 天体

木星と小望月

木星と満月1日前の月が接近して上下に並んだ。
c0198669_23240872.jpg
Nikon AF80-200F2.8D / Fujifilm X-T10

月齢13.454の小望月
c0198669_23240190.jpg
Nikon EDG85 / 50WDS / Olympus OM-D E-M10 / Lumix G20F1.7 / Kenko SkyMemo RS

by doi_masanori | 2016-03-23 00:00 | 天体

立待月と木星

今夜の月は十六夜の満月を過ぎた立待月。月齢は15.930 東の空から明るい木星に続いて
満月をやや過ぎた立待月が昇って上下に並んでいる。
c0198669_23392902.jpg
Nikon EDG85 / 50WDS / Olympus OM-D E-M10 / Lumix G20

縦に並んだ木星と月
c0198669_23392496.jpg
Nikon AF 85F1.8D / Fujifilm X-T10

by doi_masanori | 2016-02-25 00:00 | 天体

オリオン大星雲と木星4衛星

冬の夜空に輝くオリオン座の三ツ星の右下に、肉眼で星のように見える小三ツ星、その中央がオリオン大星雲のM42・M43。

f400 F9.5 iso2500 s25secx10=250sec 10フレームスタック
c0198669_16093244.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-5 / Vixen GP2

木星には65の衛星が有ると言われているが、その内の4つが「ガリレオ衛星」として知られている。内側の軌道から順に「イオ」
「エウロパ」「ガニメデ」「カリスト」の名がついている。これらの衛星の公転周期が「イオ」1.77日、「エウロパ」3.55日、「ガにメデ」
7.15日、「カリスト」16.69日と成っている為、木星の前や後ろを通る時は見えなくなるので必ず4つ見えるとは限らない。
また、並び順も常に変わるので、画像のように並んでいても、今回は「イオ」「カリスト」「エウロパ」「ガニメデ」の順に成っている。

f400 F9.5 iso500 s1sec
c0198669_16092270.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-5 / Vixen GP2

by doi_masanori | 2015-01-21 00:01 | 天体

久々の木星

木星の模様に拘って、機材を変えて試行錯誤しながら撮影しているが、まだまだ未熟で満足できる画像が出来ないのが残念。今回15cmニュートンでコリメート動画撮影。

f8550 AVI 2600/4360フレームスタック(RegiStax6)
c0198669_2243140.jpg

Kasai GINJI-150FN / 2xBarlow / Nikon 50xWDS / Sony NEX-6 / PZ16-50 / Vixen GP2
by doi_masanori | 2014-04-06 00:00 | 天体

木星の模様

木星の表面模様を試行錯誤しながら撮っているが、なかなか上手く行かない。手元の機材で何処まで出来るかもう少しチャレンジして見たい。

f16740 iso400 s1/13(16sec) RegiStax6にて492フレームスタック    
c0198669_21324383.jpg

Kasai BLANCA-110ED / 2xBarlow / D.com 30XWFA / Sony NEX-6
by doi_masanori | 2014-01-31 00:00 | 天体

木星撮り較べ

昨年末に撮った木星。新年の挨拶に載せた画像も時間帯は違っているがこのとき撮ったもの。
Sony APS-Cサイズセンサーの1眼に自作のアタッチメントで望遠鏡に取付け、コリメートでスチル連続撮影とビデオ撮影を試みた。
Sonyの動画AVCHDの拡張子mtsがRegiStaxで読み込めないため、其のまま放置してあったが、先日ビデオコンバータが入手出来たので早速画像処理をしてみた。
今後検討の余地は沢山有るが、とりあえず画像処理が出来たのでスチル画像と一緒に掲載します。
f16700 F152 iso400 s1/6x26フレームスタック
c0198669_2272982.jpg

f8200 F75 iso400 AVCHD 60i 17M AVI 動画フレームスタック
c0198669_2274361.jpg

Kasai BLANCA-110ED / 2xBarlow / D.com 30XWFA / Sony NEX-6 / Vixen GP2
by doi_masanori | 2014-01-18 00:00 | 天体

木星が見易くなった

木星は宵のうちから明け方まで一晩中見られる様になった。

f600 F4 iso400 s0.4secx17=6.8sec RegiStax6にて17フレームコンポジット
c0198669_22282779.jpg

Kasai GINJI-150FN / Ksai AP5 / Penax K5 / Vixen GP2
by doi_masanori | 2013-12-14 00:00 | 天体

木星

これからの季節は明るく輝く「木星」が見やすくなる。22時半を過ぎたころから”ふたご座”の後について地平線に姿を現す。

f770x2=1540/13.8=112倍でコリメート撮影 iso400 s1/20
c0198669_2228059.jpg

Kasai BLANCA-110ED / Kasai 2xBarlow / D.com 38XFA / Sony DSC-W300 / Vixen GP2
by doi_masanori | 2013-10-15 00:00 | 天体