野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:星雲 ( 17 ) タグの人気記事

オリオン大星雲と木星4衛星

冬の夜空に輝くオリオン座の三ツ星の右下に、肉眼で星のように見える小三ツ星、その中央がオリオン大星雲のM42・M43。

f400 F9.5 iso2500 s25secx10=250sec 10フレームスタック
c0198669_16093244.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-5 / Vixen GP2

木星には65の衛星が有ると言われているが、その内の4つが「ガリレオ衛星」として知られている。内側の軌道から順に「イオ」
「エウロパ」「ガニメデ」「カリスト」の名がついている。これらの衛星の公転周期が「イオ」1.77日、「エウロパ」3.55日、「ガにメデ」
7.15日、「カリスト」16.69日と成っている為、木星の前や後ろを通る時は見えなくなるので必ず4つ見えるとは限らない。
また、並び順も常に変わるので、画像のように並んでいても、今回は「イオ」「カリスト」「エウロパ」「ガニメデ」の順に成っている。

f400 F9.5 iso500 s1sec
c0198669_16092270.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-5 / Vixen GP2

by doi_masanori | 2015-01-21 00:01 | 天体

燃木星雲と馬頭星雲

オリオン座の三ツ星の内、東の端の星アルニタクの近くには、燃木星雲と呼ばれているNGC2024と馬の頭の形をした暗黒星雲(IC434)が有る。
馬頭暗黒星雲はその周りに有る赤い散光星雲IC434の奥にある光が遮られた文字通り暗黒の星雲である。肉眼は勿論双眼鏡でも確認できないディープスペースに存在する。

f770 F7 iso6400 s30secx16=480sec  RegiStax6にて16フレームコンポジット
中央右上の明るい星がアルニタク、すぐ左上がNGC2024、下の馬頭に見えるものが暗黒星雲          
c0198669_18265073.jpg

Kasai BLANCA-110ED / Pentax K5 / Vixen GP2
by doi_masanori | 2013-12-09 00:00 | 天体

オリオン大星雲 M42/M43

この時期になると19時半頃から東の地平線に「オリオン座」の左から、ベテルギュウス、三ツ星、リゲルが地平線に平行に昇り始め、以後徐々に右に傾きながら昇って行く。
時間経過に伴って南に移動しながら高度を上げて行くので、深夜迄の、どの時間帯でも観望が出来る。三ツ星の右下に見える小三ツ星の中央がオリオン星雲のM42/M43。
 
f770 F7 iso4000 s30secx14=420sec RgiStax6にて14フレームコンポジット 
c0198669_14332023.jpg

Kasai BLANCA 110 / Pentax K5 / Vixen GP2
by doi_masanori | 2013-11-25 00:00 | 天体

この時期のM42

今の時期でも深夜0時を過ぎれば、東から冬の星座、オリオン座が昇ってくる。オリオンのベルト(三ツ星)の右側に位置する「M42/M43」オリオン大星雲を見ることが出来る。
c0198669_16591962.jpg

Kasai BLANCA-110ED / Pentax K5 / Vixen GP2+DD-3
by doi_masanori | 2013-09-28 00:00 | 天体

M8干潟星雲とN6544球状星団

いて座近くの天の川は見応えのある星雲や星団が数多くある。中でもM8の干潟星雲は肉眼でも薄っすらと見える、比較的大きな星雲だ。
M8の左側で金色に輝く小さな球状星団がNGC6544で、その直ぐ左に逆”く”の字に見える黒い帯は天の川の暗黒星雲帯の一部である。

f530   iso1600   F7.5  s120secx3=360sec  3フレームコンポジット(RegiStax6)
c0198669_17141537.jpg

BORG 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2013-08-24 00:00 | 天体

いて座の星雲  M8 と M20

銀河の中心部が有ると言われる、いて座のグレートスタークラウドは天の川の中でも最も星が密集している場所である。
この近くで単独でも存在感があるのが「M8」の干潟星雲、そしてすぐ北に「M20」の三裂星雲がある。

f400 F5.6 iso1600 s130secx3=480sec 3フレームコンポジット(RegiStax6)
c0198669_16503295.jpg

Borg 71FL / Pentax K5 / Vixen GP2+DD-3
by doi_masanori | 2013-08-08 00:00 | 天体

オリオン大星雲

暦の上では春とは言え、星空を見上げると冬の星座の代表格のオリオン座が目に入ってくる。そしてオリオンのベルトに当たる三ツ星の下に見える小三ツ星の
中央に赤く見える星雲がM42とM43で、光害の少ないところなら肉眼でも薄っすらと見える。

D150 f600 F4 iso1600 s90sx2 s80sx2 s70sx2 s60sx2 Σ500sec RegiStax 6にて8フレームコンポジット
c0198669_1825133.jpg

Kasai Ginji-150FN / Kasai 2吋コマコレクター / Pentax K-r / Vixen GP2 DD-3
by doi_masanori | 2013-02-19 00:00 | 天体

オリオンベルトとM42

オリオン座中心部の三ツ星付近に有る馬頭星雲とM42/43オリオン大星雲

f200 iso1600 F2.8 s30sx8 Σ240s RegiStax6にて8フレームコンポジット
c0198669_0143264.jpg

Nikon D300s/ED80-200F2.8D/Kenko スカイメモRS
by doi_masanori | 2013-02-09 00:00 | 天体

オリオン大星雲 M42/M43

東の空が開けている場所では19時半頃からオリオン座の三ツ星が縦に3つ並ぶ、一番下の星の右側を見るとこの星雲が見える。しかし昇り始めは光害などで
綺麗に見えないので、最低でも1時間後以降がよい。

f530 F7.5 iso1600 s240sx2 s210sx2 s180s Σ1080s 総露光時間 18分 RegiStax6にて5フレームコンポジット
c0198669_21482039.jpg

BORG 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5 / Vixen GP2
by doi_masanori | 2012-12-08 00:00 | 天体

北アメリカ星雲

はくちょう座(CYGNUS)の白鳥のしっぽで輝く1等星デネブ(しっぽの意)の近くにある赤い星雲NGC7000が北アメリカ大陸の形に似ていることから
「北アメリカ星雲」と呼ばれている。この星雲の形は望遠鏡でもなかなか判別出来ないが、位置を特定して長時間露光すると形が浮かび上がってくる。

f530 F7.5 iso1600 s240sx2 210sx2 180sx1 Σ1080s 総露光時間 18分 RegiStax6にて5フレームコンポジット 
c0198669_23291656.jpg

BORG 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5 / Vixen GP2
by doi_masanori | 2012-11-24 00:00 | 天体