野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:彼岸花 ( 11 ) タグの人気記事

真っ赤な彼岸花

彼岸花は、彼岸頃に咲くから「ヒガンバナ」と名付けられた赤色の花のことで分かり易い。彼岸花は、人里近くにし
か生息しないと言われているので人との関わりのある花なのであろう。最近では白い(クリーム色)の彼岸花も人里
で見られる様になったが、誰かが植えたものだろう。元々、赤い彼岸花が曼珠沙華と呼ばれていた事を思い出した。
c0198669_14483422.jpg
c0198669_14484021.jpg
c0198669_14484759.jpg
c0198669_14481900.jpg
c0198669_14481039.jpg
c0198669_14475952.jpg
c0198669_14475384.jpg
c0198669_14482610.jpg
c0198669_14474603.jpg
c0198669_14473876.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-09-27 00:01 | 夜景

彼岸花と道端の花

この時期になると田んぼの畦道や農道の道沿いに真っ赤な「彼岸花が見られる様になる。今は未だその赤さはあまり
目立たないが、これから徐々に赤さが目立つ様になり、その後は田園の畦道や道端が真っ赤に染まる。「彼岸花」と
は別に畑や沿道沿いには可憐な花があちらこちらで見られる。

咲き始めた彼岸花
c0198669_22570860.jpg

ツユクサ
c0198669_22565928.jpg

カボチャの花
c0198669_22565364.jpg
c0198669_22564854.jpg
c0198669_22563904.jpg
c0198669_22563377.jpg
c0198669_22561319.jpg
c0198669_22543229.jpg
c0198669_22541909.jpg
c0198669_22540470.jpg
c0198669_22535318.jpg

アキノノゲシ
c0198669_22534573.jpg
c0198669_22533048.jpg
c0198669_22532320.jpg
c0198669_22531273.jpg

韮の花
c0198669_22525305.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

c0198669_22522761.jpg
c0198669_22521908.jpg
c0198669_22520306.jpg
c0198669_22515008.jpg
c0198669_22514150.jpg
c0198669_22513370.jpg

オクラの花
c0198669_22511590.jpg
c0198669_22510801.jpg
c0198669_22510360.jpg
c0198669_22505606.jpg
Nikon AF Micro 200F4D / Sony α7


by doi_masanori | 2017-09-21 00:01 | 畑や道端の花

彼岸花のある風景

彼岸が過ぎて間もない今日この頃、田園のいたる所を真っ赤に染めている彼岸花。この花も、これから
咲き始めるもの、既に咲き終えているものと色々有るが、この赤い花が、色づき始める稲穂や秋の味覚
と共に、この時期の日本の里山風景を象徴している様にも思える。
c0198669_17551359.jpg

c0198669_17550671.jpg
c0198669_17550149.jpg
c0198669_17545640.jpg
c0198669_17544368.jpg
c0198669_17543866.jpg
c0198669_17542298.jpg
c0198669_17541643.jpg
c0198669_17540862.jpg
c0198669_17540313.jpg
c0198669_17535519.jpg
c0198669_17534958.jpg
c0198669_18253707.jpg

Sony α6000 / E10-18F4

by doi_masanori | 2016-09-28 00:01 | 風景

彼岸花と韮の花

今年は彼岸の入りは19日、中日は22日、彼岸の明けは25日となっている。彼岸花はこの時期になると
必ず咲き始める(咲いている)。彼岸の入りを前に彼岸花を求めて田園地帯を散策してみた。
温暖化の影響は確実に進行していると見え、彼岸花の開花時期も年々早まっている様に思える。
今年は、早くも所々で沢山の花が咲いていて畦道を赤く染めていた。道端には何故か韮の花も咲いていた。

道路沿いの畦道ではこんなに咲いている
c0198669_17141761.jpg
c0198669_17140924.jpg
c0198669_17140091.jpg
c0198669_17135230.jpg
c0198669_17134257.jpg

この畔も少しすると真っ赤になるが、今年は少し早い気がする
c0198669_17133228.jpg
c0198669_17131583.jpg
c0198669_17130486.jpg
Lumix DMC-LX100

場所とカメラを変えて彼岸花と韮の花を
c0198669_23472518.jpg

道端で咲いている韮の花
c0198669_17121786.jpg
c0198669_17120705.jpg
c0198669_17115299.jpg
c0198669_17114399.jpg

細長い葉っぱを千切ってみるとニラの匂いが
c0198669_17113682.jpg
c0198669_17112132.jpg

この辺りの道路脇の所々に咲いている 去年は気が付かなかった 種が飛んで来たのか?
c0198669_17111323.jpg
c0198669_17105873.jpg

畑や家庭菜園などでも見られるが、純白の綺麗な花だ!
c0198669_17102650.jpg
c0198669_17101359.jpg
c0198669_17095644.jpg
c0198669_17094310.jpg

Nikon AF 24-85F2.8-4D / Sony α7

by doi_masanori | 2016-09-17 00:01 | 畑や道端の花

彼岸花が真っ盛り

この時期、あちらこちらで真っ赤な彼岸花が里山の景色にとけ込んでいる。実りの秋の短い期間では
あるが、街の雑踏から離れてこの彼岸花のある風景を眺めているとのんびりとした気分に浸れる。 
c0198669_21591324.jpg
c0198669_21590617.jpg
c0198669_21585999.jpg
c0198669_21585496.jpg
c0198669_21584856.jpg
c0198669_21584217.jpg
c0198669_21583624.jpg
c0198669_21583096.jpg
c0198669_21581386.jpg
c0198669_21580645.jpg
c0198669_21580047.jpg
c0198669_21575057.jpg
c0198669_21573830.jpg
c0198669_21571432.jpg
c0198669_21570321.jpg

Fujifilm X-T10 / XF18-55F2.8-4

by doi_masanori | 2015-09-29 00:01 | 風景

ノビタキと彼岸花

お彼岸に入って田園へ出かけてみた。彼岸花が咲くころには「ノビタキ」がやって来る。それが目当て
で毎年楽しみにしている。お目当てが叶って1羽だけ見つけることが出来た。この時期は田んぼの畦道
や土手には真っ赤な彼岸花が咲いていて、田園風景を楽しむ事が出来る。             

            やって来て間もないためか警戒心が強い             
c0198669_14190021.jpg
c0198669_14185441.jpg
c0198669_14184939.jpg
c0198669_14183992.jpg
c0198669_14183346.jpg
c0198669_14182550.jpg
Borg 71FL / Olympus OM-D E-M10

道端に咲いている彼岸花
c0198669_14181651.jpg
c0198669_14175312.jpg
c0198669_14173856.jpg
c0198669_14172046.jpg
c0198669_14163957.jpg
c0198669_14162276.jpg
Nikon AF Micro 200F4D / Sony NEX-6

by doi_masanori | 2015-09-23 00:01 | スズメ目/ツグミ科

彼岸花が咲いていた

田んぼの畦道で、真っ赤でよく目立つ彼岸花を見つけた。数メートル離れて2ヶ所で咲いていた。
この時期ではチョット早い感じで珍しい。”暑さ寒さも彼岸まで”20日の彼岸の入り頃になると、
至る所で見られる様になり、暫らくは初秋の風物詩を楽しむ事が出来る。           
c0198669_21423845.jpg
c0198669_21423364.jpg
c0198669_21422327.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-5

by doi_masanori | 2015-09-08 00:01 | 秋の花

月下美人がまた咲いた

今回(9月19日)に一輪だけであるが見事に真っ白な大輪の花を咲かせた。此れは今年の7月に二回紹介したものとは別の鉢で
今回が初めての開花となる。この花は晩になって暗くなると蕾から開き始め暗い中で開花する。開き始めて直ぐ明るい所に移すと
満開にならないことが多い。そのため暗い中で十分開花させてから明るい所に移動させて観賞するのが良い。一夜の儚い美しさ。
c0198669_21295825.jpg
c0198669_21295147.jpg
c0198669_21294682.jpg
Nikon D2X / AF Micro Nikkor ED200F4D

c0198669_21292806.jpg
c0198669_21292061.jpg
c0198669_21291494.jpg
c0198669_21290898.jpg
c0198669_21290076.jpg
c0198669_21285331.jpg
c0198669_21284647.jpg
c0198669_21283377.jpg
Olympus XZ-2

田園の道端に咲いていた彼岸花を花瓶に入れてテーブルの上に置いて眺めている
c0198669_21261958.jpg
c0198669_21260824.jpg
Olympus XZ-2


by doi_masanori | 2014-09-21 00:01 | 家に咲く花

秋ノビと彼岸花-秋到来

残暑の中にも確実に秋が感じられる様になった。朝夕の気温差は勿論のこと、夜になると虫の音が何処からとも無く聞こえてくる。
郊外に出ると彼岸花もちらほら見られ、いっそう秋の気配を感じることが出来る。今期初めて「ノビタキ」に会うことが出来た。「ノビ
タキ」は図鑑等の分類上は「夏鳥」であるが、夏に生息する地域は本州中部以北で、我が豊橋は中部地方南部に位置するため夏
に見られることは殆んど無い。しかし、嬉しいことに彼岸の頃になると秋の渡りでやって来て11月下旬頃まで見ることが出来る。
c0198669_18103947.jpg
c0198669_18103110.jpg
c0198669_18102328.jpg
c0198669_18101428.jpg
c0198669_18100781.jpg
c0198669_18095812.jpg
c0198669_18094440.jpg
c0198669_18093649.jpg
c0198669_18092110.jpg
c0198669_18090408.jpg
c0198669_18085337.jpg
c0198669_18084191.jpg
c0198669_18082339.jpg

Borg 71FL / x1.4DG / Lumix DMC-GX7


by doi_masanori | 2014-09-18 00:01 | スズメ目/ツグミ科

鳴きながら飛んでくる

鳴きながらやって来る「キセキレイ」は、1羽で来ることが多いが、時にはペアで来ることもある。
採食の時以外は木の上にいることが多い。
c0198669_2313743.jpg
c0198669_2313947.jpg
c0198669_23131825.jpg
c0198669_23132038.jpg
c0198669_23132846.jpg
c0198669_23133056.jpg

BORG 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-r

彼岸花と桜
c0198669_23563472.jpg
c0198669_23563877.jpg

Nikon D300s / Nikon ED80-200 F2.8D

この時期に狂い咲きか?
c0198669_2359331.jpg
c0198669_23591221.jpg

BORG 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-r
by doi_masanori | 2011-10-03 00:02 | スズメ目/セキレイ科