野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:富士山 ( 4 ) タグの人気記事

富士山と浅間神社

富士山と関わりの深い浅間神社は全国に1300社あると言われている。富士山の裾野周辺にも数多くの浅
間神社が存在しているが、その中で富士宮市にある富士山本宮浅間大社は全国の浅間神社の総本社で世界文
化遺産に登録されている。富士山は800年頃の延暦噴火や864年の貞観噴火などの火山活動が活性化し
全国に浅間信仰が広まり、活性化した富士山を鎮めるために、木花咲耶姫命(このはなのさくやひめのみこ
と)別名、浅間大神(あさまのおおかみ)を祀った浅間神社となり、明治時代には「富士山本宮浅間神社」
が正式名だった。1982年(S57年)から現在の正式名「富士山本宮浅間大社」となった。
もう一つの村山浅間神社は富士山村山登山道の要所にあり、木花開耶姫を主祭神として祀っている浅間神社
で世界文化遺産に登録されている。ここでは毎年7月1日富士山開山式の神事が行われる。
県指定の天然記念物のイチョウと大杉も見られる。

頂上から下は常に雲がかかっていて曇りがちで見えなかった富士山が唯一この時だけ雲がとれ全景が見えた
c0198669_16051029.jpg
c0198669_16045604.jpg

富士山本宮浅間大社の参道から桜の馬場辺りに来た時、突然強い風が吹き始め満開の桜が花吹雪となった
c0198669_16043788.jpg

流鏑馬(やぶさめ)の像
c0198669_16042762.jpg

水面を覆う桜の花びら
c0198669_16041858.jpg

桜門
c0198669_16040964.jpg

桜門 この門の前の左右に長い広場で流鏑馬が行われていた
c0198669_16040494.jpg

桜門から拝殿と奥の本殿が見える
c0198669_16025696.jpg

火山弾と南極の石
c0198669_16013381.jpg

拝殿
c0198669_16012112.jpg

浅間造の本殿と手前の信玄桜
c0198669_16011345.jpg

湧玉池(特別天然記念物)境内に湧出する富士山からの湧水により出来ている池
c0198669_16010213.jpg
c0198669_16005576.jpg

浅間大社の駐車場付近から綺麗に見えるはずの富士山 今日は雄姿が見えない
c0198669_16002579.jpg

村山浅間神社
c0198669_15582774.jpg

村山浅間神社のイチョウ(県指定天然記念物)
c0198669_15581003.jpg
c0198669_15561756.jpg
c0198669_15482045.jpg
c0198669_15561007.jpg
c0198669_15480644.jpg
c0198669_15463194.jpg

c0198669_15462422.jpg
c0198669_15461310.jpg

村山浅間神社の大スギ(県指定天然記念物)
c0198669_15444486.jpg
c0198669_15443631.jpg

頂上は見えないが富士山のそれなりの姿が見えた(帰りに立ち寄った富士川SAから)
c0198669_15404516.jpg
c0198669_15403942.jpg
c0198669_15402339.jpg

Fujifilm X-T10 / XF18-55F2.8-4

by doi_masanori | 2017-04-23 00:01 | 神社仏閣

山頂から富士山と豊橋の街

今年一月の初めに登って以来二ケ月半振りに、湖西連峰にあるNHK二川中継所鉄塔に登った。
目的は富士山を撮るためで、一月の時見た富士山が綺麗だったので、その感動をもう一度と思い、
余りの晴天に誘われて、Borg45EDⅡとフォーサーズミラーレス一眼と三脚を持って登った。
しかしながら雲一つない晴天にも拘らず、当の富士山は霞んでぼんやりと見えるだけ、ショック
行き交う常連のハイカー数人に聞くと、この時期は春霞で条件の悪い時期とのこと。富士山が綺
麗に見えるのは、冬場で、冷え込みがあり、比較的風の強い日が良いそうだ。言われてみれば納
得、無知に反省。次回は教訓を生かして必ず・・・。富士山の他に豊橋の街を見下ろして見た。

富士山は霞んでいたが画像処理でここまでの表現が精いっぱい 冠雪と稜線が何とかみられる
豊橋から見る富士山 換算f650、アスペクト比3:2でこのサイズ 両すそ野が何とか収まる
c0198669_12225785.jpg

以下、換算f650で豊橋の街と周辺を切り取る 豊橋中心地、中央の白いビルは穂の国 上はR23の豊川橋 その上は御津工業団地
c0198669_12225225.jpg

豊橋市庁舎と豊川
c0198669_12224713.jpg

左豊橋造船 対岸はトヨタ自動車田原工場
c0198669_12224035.jpg

豊橋港周辺
c0198669_12223114.jpg

下段中央右はNTTアンテナ 中段中央より右は御津日本列島 上段右はラグーナ 上段中央は三谷温泉のホテルとその前に弘法様が見える
c0198669_12222596.jpg

カモメドーム シーパレス
c0198669_12222066.jpg

ロワジールホテル豊橋タワー ヨーカドー ユナイテッドシネマ豊橋
c0198669_12221448.jpg

豊橋市街 御津工業団地 三河湾
c0198669_12220754.jpg

Borg 45EDⅡ / Lumix DMC-GX7

by doi_masanori | 2016-03-20 00:01 | 風景

富士五湖と富士芝桜

先月の末、天気の様子を確認して富士五湖めぐりをして来た。富士五湖を一度に訪れるのは勿論初めてのこと。富士五湖
と言えば、そこを巡れば着いて周る「富士山」の雄姿を見ることでもあった。「富士山」は周りが晴天であっても、山の
周辺には雲で覆われるという事も多々有る。この日も周りの晴天とは裏腹に、雲に覆われることが多かった。御殿場から
「富士山」を一回りして富士宮へ出て帰るコース、途中朝霧高原の「芝桜まつり」会場と「白糸の滝」に立ち寄って帰った。

由比の海岸から見る「富士山」 周りは晴れているのに何故か霞んでる
c0198669_17260986.jpg

富士川SAから見る「富士山」 相変わらず霞んでいる しかし周りは晴れている???
c0198669_17260151.jpg

御殿場から山中湖へ向かう途中から頂上以外は見える様になった
c0198669_17255199.jpg
c0198669_17253589.jpg
c0198669_17252929.jpg

山中湖からの眺望 頂上付近の雲は取れない
c0198669_17252078.jpg
c0198669_17251238.jpg
c0198669_17250358.jpg
c0198669_17244400.jpg

湖畔遊覧を終えて下船する外国人観光客達
c0198669_17232325.jpg

河口湖寄りから見る「富士山」
c0198669_17231404.jpg

河口湖北側湖畔から湖越しに見る「富士山」
c0198669_17230859.jpg
c0198669_17224730.jpg

渡って来た河口湖大橋が「富士山」の左下に見える
c0198669_17224037.jpg
c0198669_17223237.jpg

河口湖越しみ見る「富士山」は裾野の広がりが美しい 雲が残念
c0198669_17222414.jpg
c0198669_17221283.jpg
c0198669_17220751.jpg

桜の花が未だ咲いていた
c0198669_17215191.jpg
c0198669_17214475.jpg
c0198669_17212853.jpg
c0198669_17212023.jpg
c0198669_17211290.jpg

河口湖越しの「富士山」は何処から見ても綺麗だった 雲が残念
c0198669_17210534.jpg

西湖から見る「富士山」 この辺りが一番良く見える
c0198669_17205218.jpg

精進湖は湖を見ただけ 湖面には釣り船が並んでいた
c0198669_17203733.jpg

本栖湖も湖を見ただけ この時間帯は富士山は霞んでいた
c0198669_17202608.jpg
c0198669_17201670.jpg

朝霧高原の芝桜会場 この会場も外国人観光客が日本人より多く感じた
c0198669_17200549.jpg
c0198669_17195877.jpg
c0198669_17194594.jpg

30分以上待ってやっと「富士山」の形が見えた
c0198669_17190422.jpg
c0198669_17164792.jpg
c0198669_17162292.jpg
c0198669_17160884.jpg
c0198669_17160104.jpg
c0198669_17155093.jpg
c0198669_17153648.jpg
c0198669_17152969.jpg
c0198669_17152294.jpg

帰る頃には半分以上雲に覆われる様に成った
c0198669_17151224.jpg

○十年ぶりに訪れた白糸の滝 音止めの滝
c0198669_17142016.jpg
c0198669_17141191.jpg

白糸の滝 観覧場所は綺麗に整備されていた
c0198669_17140390.jpg
c0198669_17135651.jpg
c0198669_17134865.jpg
c0198669_17131212.jpg

Olympus OM-D E-M10 / ED14-42F3.5-5.6EZ


by doi_masanori | 2015-05-03 00:01 | 富士山と周辺

お知らせ >>>

いつもWao!ブログを見て頂き、有難う御座います。勝手ながら、8月1日、2日の掲載を休ませて頂きます。8月3日から再開予定です。
c0198669_13304978.jpg

日本の屋根を見下ろす(富山県側より)  手前側北アルプス連峰と奥側の南アルプス連峰越しに世界遺産の富士山を望む 
Nikon 1V2 / Nikkor VR10-30F3.5-5.6
by doi_masanori | 2013-07-31 00:01 | お知らせ