野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:子鬼 ( 8 ) タグの人気記事

鬼まつり(2017)子鬼社参

神明社入り口、一の鳥居付近がにわかに騒がしくなっている。白い粉で薄っすらと煙って見えるが、その近
くに小振りの赤い「子鬼」の姿が見えた。一の鳥居から二の鳥居をくぐり境内を一気に拝殿まで駆け込んで
来る。参拝を終えて境内に戻り、沢山の人が見守る中、神事の所作を行う。昨日は近くで「子鬼」の素顔を
見ながら予習を見ていたが、本まつりの今日は、昨日とは裏腹に本来の恐ろしい形相の「子鬼」を見る事が
出来た。「子鬼」の周りをサポートする子供や大人達も真っ白。そして「子鬼」が境内を出る時はサポート
の撒くタンキリ飴と白い粉で観衆も含めて辺り一面真っ白。鬼祭りの醍醐味の一つを見ることが出来た。

両側に付き添われて「子鬼」がやって来た
c0198669_22153987.jpg
c0198669_22153301.jpg

拝殿前まで一気に駆け込んできた「子鬼}
c0198669_22152778.jpg

子供たちは既に真っ白になっている
c0198669_22151811.jpg
c0198669_22151469.jpg
c0198669_22150726.jpg

参拝を終え、境内に戻って、これから「赤鬼」の動きを真似した所作が始まる 「子鬼」の顔をよく見ると実に怖い
c0198669_22150023.jpg
c0198669_22145383.jpg
c0198669_22145085.jpg
c0198669_22144370.jpg
c0198669_22143905.jpg
c0198669_22143253.jpg
c0198669_22142698.jpg
c0198669_22142089.jpg
c0198669_22141566.jpg
c0198669_22140712.jpg
c0198669_22140200.jpg
c0198669_22135988.jpg
c0198669_22134655.jpg

一時境内が静かになった
c0198669_22134323.jpg

突然白い粉が撒きあがった
c0198669_22133639.jpg
c0198669_22132903.jpg
c0198669_22132346.jpg
c0198669_22131830.jpg
c0198669_22131032.jpg
c0198669_22130616.jpg
c0198669_22125778.jpg

先が見通せなくなってしまった
c0198669_22125343.jpg

Sony α7 / FE70-200F4G

by doi_masanori | 2017-03-10 00:01 | 鬼まつり

鬼まつり(2017)子鬼の神事予習

これも初めて見る祭行事で、子鬼の正体を見ることが出来た。今日の子鬼は明日本まつりの大役を無事に
果たすための予行演習と言うことで所作を本番通りに練習していた。子鬼の正体を見た時、想像していた
と違って、きりっとした顔立ちの美少年だった。周りからは”わぁーかわいい”なーんって声が飛び交っ
ていた。本番のあの怖い鬼の顔の奥がこの美少年だとは、今日を見た人のみぞ知る。明日が楽しみだ。

”あか~”の掛け声でいよいよ出番が来た
c0198669_00102408.jpg

これから明日の本番の為に一通りの所作を予習する
c0198669_00092516.jpg
c0198669_00080558.jpg
c0198669_00072277.jpg
c0198669_00070487.jpg
c0198669_00064782.jpg
c0198669_00064131.jpg
c0198669_00062006.jpg
c0198669_00061430.jpg
c0198669_00060409.jpg
c0198669_00054102.jpg
c0198669_00053421.jpg
c0198669_00052948.jpg
c0198669_00052145.jpg
c0198669_00050490.jpg
c0198669_00044946.jpg
c0198669_00044292.jpg
c0198669_00043545.jpg
c0198669_00042889.jpg
c0198669_00041875.jpg
c0198669_00041141.jpg
c0198669_00040475.jpg
c0198669_00032450.jpg
c0198669_00030928.jpg
c0198669_00030203.jpg
c0198669_00025579.jpg
c0198669_00023219.jpg
c0198669_00022561.jpg
c0198669_00020749.jpg
c0198669_00015558.jpg
c0198669_00013617.jpg
c0198669_00012798.jpg
c0198669_00011893.jpg
c0198669_00010251.jpg
c0198669_00005483.jpg
c0198669_00004888.jpg
c0198669_00004149.jpg
c0198669_00003501.jpg
c0198669_00002551.jpg
c0198669_00001577.jpg
c0198669_00001044.jpg

タンキリ飴と白い粉を巻きながら境内から鳥居をくぐって外へ退散する時の練習
c0198669_00000585.jpg
Lumix DMC-LX100

鬼じゃぁないので怖くないよ! と思いながらジッと見つめている
c0198669_23594755.jpg
c0198669_23594061.jpg
c0198669_23592415.jpg

小学五年生の子鬼 明日はどんな子鬼を見せてくれるか楽しみだ
c0198669_23591217.jpg
Sony α7 / FE70-200F4G

by doi_masanori | 2017-03-08 00:01 | 鬼まつり

鬼まつり2016 子鬼境内所作・退散

「子鬼」の参拝と飴まきが終わった後、白い粉でうっすらと霞む境内で「赤鬼」のいたずらの所作
を真似して境内を跳ね歩く。その後「子鬼」は神社境内を退散する。同時に「子鬼付き添い連」は
観衆うめがけて「タンキリ飴」と大量の白い粉をまきながら「子鬼」と共に退散して行った。

「子鬼」は「赤鬼」の悪さを真似して境内を動き回る
c0198669_11244215.jpg
c0198669_11243662.jpg
c0198669_11243162.jpg
c0198669_11242563.jpg
c0198669_11242098.jpg
c0198669_11241312.jpg
c0198669_11240579.jpg
c0198669_11235427.jpg
c0198669_11234439.jpg
c0198669_11233712.jpg
c0198669_11232546.jpg
c0198669_11231846.jpg

悪さの儀式も終わり退散の準備をする
c0198669_11231042.jpg
c0198669_11230572.jpg

儀式を終えた「子鬼」は退散を始めた
c0198669_11225776.jpg

「子鬼付き添い連」の一人が突然観衆に向けて白い粉をまき始めた
c0198669_11224662.jpg
c0198669_11223718.jpg
c0198669_11222935.jpg
c0198669_11222221.jpg

これが合図となりあちこちで白い粉が飛び交うことになった
c0198669_11221578.jpg
c0198669_11220626.jpg

ご利益のある「タンキリ飴」を求めて歓声と沢山の手が伸びている
c0198669_11220027.jpg
c0198669_11215546.jpg

粉をまく手は緩まず激しさが増してゆく
c0198669_11214977.jpg
c0198669_11214590.jpg

観衆は逃げようとはせず「ご利益」に浸っている
c0198669_11212707.jpg
c0198669_11211492.jpg
c0198669_11205733.jpg

先の方は殆ど見えなくなった
c0198669_11204753.jpg
c0198669_11202758.jpg

「子鬼」たちは退散したとみえ、前方が少し見える様になり観衆も移動を始めた 次は「赤鬼」が・・・
c0198669_11201471.jpg

Lumix DMC-LX100

by doi_masanori | 2016-02-21 00:01 | 鬼まつり

鬼まつり2016 浦安の舞・子鬼社参

豊橋の三大祭りの一つ 「鬼まつり」(国の重要無形民俗文化財指定)が2月10,11日の両日
執り行われた。近年では三度目の見物となるが、過去2年の記事は本ブログで紹介している。
今年を含め何れも11日の本まつりの様子の記事となっている。今年はハイライトシーンを紹介。

町内から選ばれた巫女による「浦安の舞」
c0198669_17334085.jpg
c0198669_17332905.jpg
c0198669_17332000.jpg
c0198669_17331414.jpg
c0198669_17330834.jpg
c0198669_17330075.jpg
c0198669_17325267.jpg
c0198669_17324683.jpg
c0198669_17323990.jpg
c0198669_17323155.jpg
c0198669_17322190.jpg

巫女を交えての奉賛会神前厄除け飴まき
c0198669_17321588.jpg

「浦安の舞」を舞った二人の巫女 ピース!
c0198669_17320972.jpg

子鬼の社参拝に付き添う町内会の人達の飴まき準備
c0198669_17315087.jpg

子鬼本殿参拝
c0198669_17314562.jpg
c0198669_17313577.jpg
c0198669_17312904.jpg

子鬼参拝が終わり境内へ移動
c0198669_17312450.jpg

子鬼付き添い関係者による飴まき準備
c0198669_17311871.jpg
c0198669_17311322.jpg
c0198669_17310250.jpg
c0198669_17305712.jpg
c0198669_17305001.jpg
c0198669_17304303.jpg

飴まきは無事に終わった さて次は子鬼が・・・
c0198669_17303580.jpg

Lumix DMC-LX100

by doi_masanori | 2016-02-20 00:01 | 鬼まつり

鬼まつり -3

豊橋鬼祭は二日間にわたり、古式に則り様々な行事が行われる。今回は二日目(本祭)の主行事を取り上げていたが、ここでは、そ
れ等を含む本祭のハイライトを紹介します。

神明社には沢山の観客が集まり境内を埋め尽くしている
c0198669_16112172.jpg

奉賛会の面々による厄除飴まき
c0198669_16111230.jpg
c0198669_16110555.jpg
c0198669_16105061.jpg

奉賛会の諸氏と共に飴まきに参加した可愛い巫女さん
c0198669_16103127.jpg

市長も笑顔で
c0198669_16102509.jpg

可愛い二人の巫女さんにお願いして記念撮影
c0198669_16101752.jpg

社参後社殿前に姿を見せた「子鬼」
c0198669_16100534.jpg

境内へ移動する「子鬼」
c0198669_16094817.jpg
c0198669_16094397.jpg
c0198669_16093825.jpg

「子鬼」と一緒にやって来た町内の子供達による厄除け飴まき
c0198669_16093289.jpg
c0198669_16092620.jpg
c0198669_16092068.jpg

町内から選ばれた、先ほどの二人の巫女による「浦安の舞」 この舞を見ていると心が安らぐ
c0198669_16044881.jpg
c0198669_16044370.jpg
c0198669_16043842.jpg
c0198669_16041954.jpg
c0198669_16041064.jpg
c0198669_16040491.jpg
c0198669_16035784.jpg
c0198669_16035169.jpg
c0198669_16034524.jpg
c0198669_16033123.jpg
c0198669_16032497.jpg
c0198669_16031474.jpg

「黒鬼」が境内に姿を見せる
c0198669_16030484.jpg

「御的の神事」の始まり
c0198669_16021999.jpg

「赤鬼」が境内を飛び跳ねて悪さをする
c0198669_16020805.jpg

「天狗」が現れ「赤鬼」の悪事を成敗する
c0198669_16014376.jpg
c0198669_16012766.jpg
c0198669_16012282.jpg
c0198669_16011731.jpg
c0198669_16011053.jpg
c0198669_16010581.jpg
c0198669_16005174.jpg

「赤鬼」を追い詰めて降参させる
c0198669_16004493.jpg

「天狗」は意気揚々と帰ってゆく
c0198669_16003638.jpg

それを見て「赤鬼」は再び悪さを始める
c0198669_16002778.jpg
c0198669_16001988.jpg

気付いた「天狗」は再び「赤鬼」を懲らしめる
c0198669_16001097.jpg
c0198669_15590794.jpg

「赤鬼」は反省して、今からタンキリ飴と白い粉をまきながら退場して行く
c0198669_15584926.jpg

「赤鬼」が走り出すと同時に大量の白い粉がまかれ、あっと言う間に皆真っ白
c0198669_15583908.jpg
「赤鬼」が走り去った後、境内は真っ白になった観客で埋め尽くされた 皆、粉を浴びて幸せそう?!?
この写真を見る限り境内の真ん中から撮っている、撮影者も真っ白で幸せを感じているだろうか???
c0198669_15582703.jpg
これで鬼まつりシリーズを終わります
Olympus OM-D E-M10 / ED14-42F3.5-5.6EZ

by doi_masanori | 2015-02-24 00:01 | 鬼まつり

鬼まつり -1

国の重要無形民俗文化財に指定されている豊橋鬼祭は日本建国の秘話を田楽に取り入れて祭の神事としたものと伝えられている。
折しも2月11日は日本の「建国記念の日」の祝日で、この日と前日の二日間に執り行われている。立春を過ぎて間も無い寒い日頃
ではあるが、豊橋に春を知らせる鬼祭は市民に広く知られ親しまれている。鬼が境内を出入りする時は白い粉で境内が霞んでしまう。

タンキリ飴と白い粉をまきながら子鬼が境内に姿を現し、神社参拝の後、境内で所作を披露。帰る時、飴と粉をまいて境内を出てゆく。
c0198669_22145246.jpg

飴と白い粉をまきながら拝殿に向かってまっしぐら
c0198669_22144520.jpg
c0198669_22143914.jpg
c0198669_22143109.jpg
c0198669_22142483.jpg

参拝後所作を披露
c0198669_22141436.jpg
c0198669_22140952.jpg
c0198669_22140307.jpg
c0198669_22135767.jpg
c0198669_22135066.jpg
c0198669_22134224.jpg
c0198669_22133051.jpg
c0198669_22132472.jpg
c0198669_22131711.jpg
c0198669_22131199.jpg
c0198669_22130470.jpg
c0198669_22125776.jpg
c0198669_22124780.jpg
c0198669_22124131.jpg
c0198669_22123395.jpg
c0198669_22133051.jpg
c0198669_22132472.jpg
c0198669_22131711.jpg
c0198669_22131199.jpg
c0198669_22130470.jpg
c0198669_22125776.jpg
c0198669_22124780.jpg
c0198669_22124131.jpg
c0198669_22123395.jpg
c0198669_22122733.jpg
c0198669_22122206.jpg
c0198669_22121519.jpg
c0198669_22120449.jpg
c0198669_22115968.jpg
c0198669_22115352.jpg
c0198669_22114480.jpg
c0198669_22113707.jpg
c0198669_22112937.jpg

両脇を抱えられ飴と粉をまきながら境内を一気に駆け抜ける
c0198669_22111436.jpg
c0198669_22110469.jpg
c0198669_22105895.jpg
c0198669_22105126.jpg
c0198669_22104516.jpg
c0198669_22103985.jpg
c0198669_22103165.jpg
前が見えない
c0198669_22102446.jpg
境内の観客も真っ白 これで今年もご利益が・・・
c0198669_22101412.jpg
Nikon D300S / ED80-200F2.8

まつりの前、豊橋駅中央コンコースに展示されていた赤鬼
c0198669_22082942.jpg

Olympus OM-D E-M10 / ED14-42F3.5-5.6EZ



by doi_masanori | 2015-02-22 00:01 | 鬼まつり

鬼まつり ・・・ 4

子鬼と赤鬼の場面集

タンキリ飴と白い粉をまきながら子鬼が境内に駆け込んでくる
c0198669_14404849.jpg
c0198669_14404058.jpg
c0198669_14403095.jpg
c0198669_14402454.jpg
c0198669_14401939.jpg

境内では赤鬼の所作を真似して歩き回っている
c0198669_1440914.jpg
c0198669_1440499.jpg
c0198669_14395872.jpg
c0198669_143953100.jpg
c0198669_14394798.jpg
c0198669_14393975.jpg
c0198669_14392945.jpg
c0198669_14392365.jpg
c0198669_14391795.jpg
c0198669_14391159.jpg
c0198669_1439576.jpg
c0198669_14385946.jpg
c0198669_14385136.jpg
c0198669_14384157.jpg
c0198669_14383683.jpg

一時視界がなくなる位、白い粉で覆われ観衆も白く変身
c0198669_1438252.jpg
c0198669_14382050.jpg

赤鬼の登場
c0198669_1438771.jpg
c0198669_14375872.jpg
c0198669_14374924.jpg
c0198669_1437385.jpg
c0198669_14373328.jpg
c0198669_1437418.jpg

お茶目な?赤鬼はすぐに悪さを始める
c0198669_1436353.jpg
c0198669_14361511.jpg
c0198669_1436555.jpg
c0198669_14355435.jpg
c0198669_14353041.jpg

天狗がいなきゃ俺様の天下だぁ
c0198669_14351481.jpg
c0198669_14345794.jpg
c0198669_14344013.jpg
c0198669_14342562.jpg
c0198669_14341035.jpg

Nikon D300S / ED80-200F2.8D
by doi_masanori | 2014-02-19 00:01 | 鬼まつり

鬼まつり ・・・ 1

「鬼まつり」に?十年ぶりに行ってきた。東三河豊橋で厳寒の時期に執り行われる「鬼まつり」には歴史がある。祭りは豊橋の八町通りにある「安久美神戸神明社」で行われる。
豊橋百科事典を紐解いてみると、安久美神戸神明社は天慶3年(940)に建てられたと言われ、平将門の乱が治まり、その結果、飽海(あくみ)郷が三河国新神戸として伊勢神宮
に献じられた。この神領で行われる神事として正月15日(2月15日に変更→現在2月11日)に神楽、田楽、歩射、占ト行事、神興渡御等が行われた。その中で田楽の一部と
して行われた「鬼と天狗のからかい」が、鬼祭りと言われている。(国重要無形民俗文化財)
始めに、鬼まつりの段取りとしての神事が神明社本殿で行われ、その後の一連の行事の後、小鬼が境内に入って来て色々な所作を披露してくれた。

まつりの主役たちの衣装が本殿前に運び込まれる
c0198669_22532196.jpg

まつりの主役たち、赤鬼役(左側手前)、黒鬼役(左側奥)、天狗役(右側)
c0198669_22531413.jpg

始めに赤鬼役が玉ぐしを奉納、続いて黒鬼役、天狗役が順次奉納
c0198669_2253889.jpg

参拝が終わり、其々の衣装が運び出される
c0198669_2253094.jpg
c0198669_2252528.jpg
c0198669_22524417.jpg
c0198669_22522114.jpg
c0198669_2252167.jpg

小鬼の登場に先立って、タンキリ飴まきのため、子供達を含めて町内の祭り関係者たちが、本殿前の舞台に集合
c0198669_2252871.jpg
c0198669_2252297.jpg
c0198669_22515122.jpg
c0198669_225138100.jpg
c0198669_22513120.jpg
c0198669_22512517.jpg
c0198669_22511955.jpg
c0198669_22511059.jpg
c0198669_2251234.jpg
c0198669_22505580.jpg
c0198669_22505066.jpg
c0198669_22504583.jpg
c0198669_22503458.jpg

境内に小鬼が登場
c0198669_22502865.jpg

赤鬼と同じ様な所作を披露して境内を練り歩く
c0198669_22502161.jpg
c0198669_2250128.jpg
c0198669_2249546.jpg
c0198669_2249441.jpg
c0198669_22493750.jpg
c0198669_22492741.jpg
c0198669_22492076.jpg
c0198669_22491387.jpg
c0198669_2249525.jpg
c0198669_22484939.jpg
c0198669_22483695.jpg
c0198669_22482897.jpg
c0198669_22482283.jpg
c0198669_22474164.jpg
c0198669_22473378.jpg
c0198669_22472489.jpg
c0198669_22471599.jpg
c0198669_2247434.jpg

タンキリ飴と粉をまきながら小鬼が退散する
c0198669_2246503.jpg
c0198669_22463936.jpg
c0198669_22462743.jpg
c0198669_22461041.jpg

Nikon 1V2 / VR10-30F3.5-5.6
by doi_masanori | 2014-02-16 00:01 | 鬼まつり