野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:ヒヨドリ ( 21 ) タグの人気記事

水を飲みに来たヒヨドリ >>>

水場にやって来たこの「ヒヨドリ」は普段木の上で見るのと違って、何処と無くキリッとしていて精悍に見える。それは尾羽を上げた姿のためかも知れない。
尾羽を水に濡らさず、いざという時には直ぐに飛び出せるようにしている警戒心のためかも知れない。
c0198669_22435266.jpg
c0198669_22433556.jpg
c0198669_2242592.jpg
c0198669_22425194.jpg
c0198669_22422547.jpg
c0198669_04388.jpg
c0198669_22421912.jpg
c0198669_22404491.jpg
c0198669_22402732.jpg
c0198669_22401032.jpg
c0198669_22392785.jpg

Borg 50FL / Nikon 1V2
by doi_masanori | 2014-03-07 00:01 | スズメ目/ヒヨドリ科

2羽のツグミと不動のヒヨ

葦原を背景に芽吹き始めた細枝にツグミが1羽止まっていて、何となく絵になる風景に思えてカメラを向けると、直後に「ヒヨドリ」が飛び込んできて枝に止まった。
「ツグミ」はヒヨを意識してか何処と無く落ち着かない仕草でモソモソしていたが、そのうち飛び出した。入れ替わりにツグミがやって来てヒヨの横に止まったがヒヨは動かない。
c0198669_21445011.jpg
c0198669_2135110.jpg
c0198669_21313712.jpg
c0198669_2130920.jpg
c0198669_21294636.jpg
c0198669_21293339.jpg
c0198669_2129269.jpg
c0198669_21292074.jpg

Borg 71FL / 1.4xDG /Sony NEX-6
by doi_masanori | 2014-02-25 00:01 | スズメ目/ツグミ科

ヒヨドリ渡りの練習?? >>>

この辺りの「ヒヨドリ」は殆んど留鳥として1年中見られるが、中には漂鳥として冬場をしのぐ為に、この渡りの時期に群を作って移動するものも沢山いる。
ここでは猛禽に追われている様子もないので、群で渡る時の練習をしている様に見える。
c0198669_22451780.jpg
c0198669_22452379.jpg
c0198669_22453319.jpg
c0198669_22453818.jpg
c0198669_22454441.jpg
c0198669_22454992.jpg
c0198669_22455413.jpg
c0198669_22455888.jpg
c0198669_2246377.jpg
c0198669_2246870.jpg
c0198669_22461390.jpg

Borg 71FL / Nikon 1V2
by doi_masanori | 2013-10-15 00:01 | スズメ目/ヒヨドリ科

桜ヒヨとツグミ >>> 月

桜の花の咲いた木にメジロが集まってくると、何処からとも無く「ヒヨドリ」がやって来てメジロ達を追い払ってしまう。意地の悪いヒヨは嘴を黄色にして桜の花を独占している。
まだ、あまり咲いてない枝に「ツグミ」が止まりに来た。
c0198669_2119396.jpg
c0198669_21192342.jpg
c0198669_21191914.jpg
c0198669_21193855.jpg
c0198669_21193831.jpg
c0198669_21195699.jpg
c0198669_21195095.jpg
c0198669_2120890.jpg
c0198669_2120137.jpg
c0198669_21201990.jpg

BORG 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2013-03-25 00:01 | スズメ目/ヒヨドリ科

可愛いヤマガラとヒヨ >>> 月

小鳥はその時々で可愛く見える時とそうでない時がある。この「ヤマガラ」の表情は何処と無く可愛く映る。
横に目をやると「ヒヨドリ」が嘴で木の実をもてあそんでいた。
c0198669_2282297.jpg
c0198669_2282785.jpg
c0198669_228328.jpg
c0198669_2283760.jpg
c0198669_2284546.jpg
c0198669_2284934.jpg

BORG 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2013-02-13 00:01 | スズメ目/シジュウカラ科

鷹に追われるヒヨドリたち と 名月翌日の月

海辺を歩いていたら突然、「ヒヨドリ」の群が海岸横の林の中から飛び出して来た。海の上まで来て引き返して林の中に消えた。暫らくすると、また飛び出して来で
海上を旋回して引き返す。この行動を何度も何度も繰り返していた。そんな行動の要因は林の中で隠れて獲物を狙っている鷹がいるに違いない。
c0198669_18571379.jpg

急速旋回
c0198669_1857783.jpg
c0198669_18572329.jpg
c0198669_18571746.jpg

大きく旋回
c0198669_18573486.jpg
c0198669_18572840.jpg
c0198669_18574735.jpg

群が引き返す瞬間の動き、1羽が背面になると
c0198669_18574090.jpg

直ぐに皆が一斉に背面飛行に変わる
c0198669_18575779.jpg

縦に大きく旋回する
c0198669_18575298.jpg
c0198669_185885.jpg
c0198669_1858288.jpg

時には遠くまで行くこともあるが、その時は鷹が追っていたかも知れない(確認していない)また戻ってくる
c0198669_18581833.jpg
c0198669_18581372.jpg

追っていたのはハヤブサ?幼鳥・若か?
c0198669_18583381.jpg

BORG 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2012-10-02 00:01 | スズメ目/ヒヨドリ科

群飛ぶカワラヒワとヒヨ

「カワラヒワ」は繁殖期以外はだいたい群れで行動している、今の時期も群れでいることが多い。人馴れしていて採食している時など結構近くまで寄って来る。
しかし、逃げる時は皆一斉に飛び出す。「ヒヨドリ」もこの時期群れで飛んでいるところをよく見かける。
c0198669_2251771.jpg
c0198669_2251933.jpg
c0198669_2252883.jpg
c0198669_2252961.jpg
c0198669_2254190.jpg
c0198669_2254363.jpg
c0198669_2255243.jpg
c0198669_2255315.jpg

BORG 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2012-04-24 00:01 | スズメ目/アトリ科

さくらヒヨ

桜の花にやって来るメジロにはなかなか会えないが、この「ヒヨドリ」は桜の木を見上げればいつでも会える。
ヒヨさん達もこんな桜の時期しか撮ってもらえないので、しきりに木の上からアピールしている様に見える。
c0198669_15342276.jpg
c0198669_15342966.jpg
c0198669_15343910.jpg
c0198669_15344597.jpg
c0198669_15351924.jpg
c0198669_15353739.jpg
c0198669_15352722.jpg
c0198669_15355055.jpg

BORG 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2012-04-09 00:01 | スズメ目/ヒヨドリ科

鷹を逃れて

日本の「ヒヨドリ」は9種の亜種が居る。亜種エゾヒヨドリ(北海道)、亜種ヒヨドリ(九州以北の本州)、亜種アマミ、亜種リュウキュウ、亜種イシガキ、
亜種タイワン、亜種ダイトウ、亜種オガサワラ、亜種ハシブト(硫黄列島)の各ヒヨドリ。亜種エゾヒヨドリ、亜種ヒヨドリ以外は留鳥とのこと。
この時期にはハヤブサなどの攻撃をかわす為、群れになって行動することが多い。
c0198669_15482817.jpg
c0198669_15483439.jpg
c0198669_15484018.jpg
c0198669_15485343.jpg
c0198669_1549598.jpg


群れが二手に分かれた、一瞬行き先にとまどってしまった
c0198669_15492264.jpg

BORG 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-r
by doi_masanori | 2011-10-29 00:00 | スズメ目/ヒヨドリ科

見慣れた親鳥の幼鳥

次ページに「サギソウ」を掲載しました。

森の散策路を歩いていると足元を横切るものがあった、初めて見る鳥、しかもヨチヨチの幼鳥らしい。
周りの木の上でヒヨドリが騒いでいるので、この子は”ひょっとして”と思った。
そっと近づきながら撮っていると、警戒範囲に入ったのか、直ぐ横の高さ1.5米位の小枝に飛び上がった。
親の「ヒヨドリ」がセミ捕ってきて口に入れるが直ぐに引き出し与えようとしない、どうやら飛ぶ訓練をしているようだ。
c0198669_10335130.jpg
c0198669_10344164.jpg
c0198669_10344631.jpg
c0198669_10345468.jpg
c0198669_10345852.jpg
c0198669_1035518.jpg
c0198669_103587.jpg
c0198669_10351624.jpg
c0198669_10352084.jpg
c0198669_10352834.jpg
c0198669_10353190.jpg
c0198669_10353965.jpg
c0198669_10354222.jpg
c0198669_10355086.jpg
c0198669_10355331.jpg
c0198669_1038231.jpg

BORG 71FL / 1.4テレコンDG / Nikon D300s
by doi_masanori | 2011-08-14 18:46 | スズメ目/ヒヨドリ科