野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:ダイゼン ( 20 ) タグの人気記事

春の干潟

干潟の水際には色んな種類のシギ・チドリが集まって来るので、撮影やウォッチングには絶好の季節となった。
沢山の「ハマシギ」の群れが水際で夢中で採食している。その中で彼らとチョッと色の違う「キョウジョシギ」
それに大きさの違う「ダイゼン」が一緒になって採食している。

大きさで分かる「ダイゼン」
c0198669_16055538.jpg

殆んど夏羽に変わっている「ハマシギ」
c0198669_16060095.jpg
c0198669_16061550.jpg

c0198669_16061072.jpg
c0198669_16055077.jpg

突然、一斉に飛び出す
c0198669_16054028.jpg

羽色が違うのですぐ分かる「キョウジョシギ」
c0198669_16053105.jpg
c0198669_16052170.jpg
c0198669_16051637.jpg
c0198669_16050967.jpg
c0198669_16050406.jpg

「キョウジョシギ」と「ダイゼン」
c0198669_16044734.jpg
c0198669_16044005.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-04-27 00:01 | チドリ目/シギ科

ダイゼン 幼鳥もいた

潮が引き始めると10数羽の「ダイゼン」がやって来てチョットばかり干潟が賑やかくなる。既に、冬羽
に変わった個体も多いが、まだ夏羽に限りなく近い個体も居る中、冬羽へ移行中の個体も多く、その段階
によって羽色も色々変化していて、その時々の状態を見ることが出来る。今回、撮影した画像をチェック
していて、その中に「ダイゼン」の幼鳥と「メダイチドリ」の幼鳥が写っていることが分かった。
c0198669_21462776.jpg
c0198669_21462019.jpg
c0198669_21461169.jpg
c0198669_21460563.jpg
c0198669_21423807.jpg
c0198669_21422252.jpg
c0198669_21413761.jpg
c0198669_21402813.jpg
c0198669_21402238.jpg
c0198669_21400874.jpg

ダイゼンの幼鳥
c0198669_21400067.jpg

メダイチドリの幼鳥
c0198669_21395109.jpg
Nikon EDG85 / D.com 30WFA / Olympus OM-D EM10 / Lumix G20F1.7

by doi_masanori | 2016-10-02 00:01 | チドリ目/チドリ科

ダイゼン 移動の準備

干潟で採食している「ダイゼン」達は潮が満ちて来て干潟が少なくなり始めたので、水際へ集まって来て
水浴びをしたり飛んだりしてざわつき始めていた。次の移動場所への準備かな?
c0198669_21430408.jpg
c0198669_21425413.jpg
c0198669_21423460.jpg
c0198669_21421557.jpg
c0198669_21420895.jpg
c0198669_21420364.jpg
c0198669_21415605.jpg
c0198669_21414732.jpg
c0198669_21414053.jpg
c0198669_21413029.jpg
c0198669_21412468.jpg
c0198669_21411738.jpg
c0198669_21410962.jpg
c0198669_21404969.jpg
c0198669_21404031.jpg
c0198669_21403291.jpg
c0198669_21402584.jpg
c0198669_21401591.jpg
c0198669_21400967.jpg
c0198669_21400302.jpg
c0198669_21395523.jpg
c0198669_21394768.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2016-09-22 00:01 | チドリ目/チドリ科

ダイゼンとソリハシシギ

10羽以上の群れで干潟に現れる「ダイゼン」は干潟が出来始める時から干潟が無くなる位まで比較的
長い時間いることが多い。また、この時期は冬羽へ移行中の個体が非常に多いので、その移行の段階を
観察するにはよい時期だと思う。

「ダイゼン」 換羽は始まっているが未だ夏羽のイメージが強い 
c0198669_21250301.jpg
c0198669_21244559.jpg
c0198669_21243491.jpg

こちらから見ると頭頂以外は、ほぼ夏羽
c0198669_21242612.jpg

冬羽への移行がかなり進んだ個体もあるが、遅れている個体も沢山いる
c0198669_21242024.jpg
c0198669_21241364.jpg
c0198669_21240756.jpg

「ソリハシシギ」
c0198669_21235400.jpg
c0198669_21234602.jpg
c0198669_21234198.jpg

「ダイゼン」(L=29)と比べると小さく見える「ソリハシシギ」(L=23)
c0198669_21233143.jpg
c0198669_21232661.jpg
c0198669_21232007.jpg

Nikon EDG85 / 50WDS / Lumix DMC-GX7 / G20F1.7

by doi_masanori | 2016-09-20 00:01 | チドリ目/チドリ科

ダイゼン 群れで食事場所へ

潮が引いて干潮になる1~2時間前の干潟は、シギ・チドリ達の集まる時間帯となる。此処でも潮が引き
始め、そんな時間帯になると、何処からともなく「ダイゼン」が群れでやって来て一斉に食事を始めた。
c0198669_22282407.jpg
c0198669_22281413.jpg
c0198669_22280643.jpg
c0198669_22275848.jpg
c0198669_22275185.jpg
c0198669_22274168.jpg

右上の2羽の「ダイゼン」が何かにらみ合っている
c0198669_22273126.jpg
c0198669_22272588.jpg

エスカレートしてお互い威嚇しあう雰囲気に
c0198669_22271813.jpg

どうやら餌を取り合っていたようで、決着は着いたみたい!
c0198669_22271295.jpg
c0198669_22270557.jpg
c0198669_22265742.jpg

Borg 71FL x1.4DG / Olympus OM-D E-M10

by doi_masanori | 2015-09-17 00:01 | チドリ目/チドリ科

シギ・チの待合所 >>>



干潟へ豊かな食べ物を求めてやって来る「シギ」や「チドリ」達は干潟レストランが開店前にやって来る。彼らがやって来た時は未
だ干潟は出来てなく水の下。干潟が出来始めて開店するまでは、仲間たちと待合所で世間話などして時間をつぶしている。
c0198669_22283028.jpg

「オバシギ」「ダイゼン」「オオソリハシシギ」「ソリハシシギ」
c0198669_13140911.jpg

「ダイゼン」が向うからやって来た
c0198669_13140259.jpg

「ソリハシシギ」が1羽飛び出した 未だ干潟は見えてない
c0198669_13135527.jpg

もう1羽の「ソリハシシギ」が飛出した
c0198669_13134994.jpg

右隅の「ダイゼン」がストレッチの準備
c0198669_13134421.jpg
c0198669_13133965.jpg
c0198669_13132911.jpg

Borg 71FL / x1.4DG / Lumix DMC-GX7


by doi_masanori | 2014-09-16 00:01 | チドリ目/チドリ科

ダイゼンとオバシギの幼鳥

シギ・チの休憩場所にしている鉄柵に「ダイゼン」と「オバシギ」が少しづつ間隔を置いて休憩している。「ダイゼン」は丁度この時期
は換羽時期で夏羽から冬羽に移行中の状態で個体により進度状況が其々違っている。もう他方は羽色・羽縁・嘴の長さなどから
「オバシギ」の幼鳥と判断した。大きさがやや小さく感じたので「コオバシギ」かとも思ったが、「コオバシギ」に見られる眼の前後の
過眼線がハッキリせず、嘴の長さもやや長めに見えるので「オバシギ」で、羽色は全体に淡色なので幼鳥ではないかと思われる。
c0198669_23265980.jpg
c0198669_22330692.jpg
c0198669_22325576.jpg
c0198669_22323912.jpg
c0198669_22323054.jpg
c0198669_22322174.jpg
c0198669_16191270.jpg
c0198669_22315010.jpg
c0198669_22313819.jpg
c0198669_22312516.jpg

Borg 71FL / x1.4DG / Lumix DMC-GX7


by doi_masanori | 2014-09-11 00:01 | チドリ目/シギ科

初夏の干潟

初夏の干潟で見つけたチドリ、シギの内、「シロチドリ」は留鳥または漂鳥と言うことで春の渡り以外でも水辺に近い畑などで見られる。「トウネン」は旅鳥故、干潟や水田で
春と秋の渡りの時期しか見られない。同じ様に「チュウシャクシギ」「ダイゼン」も旅鳥で春と秋の渡り時期しか見られない。チュウシャクシギは干潟以外に広く田畑でみることが
出来るが、ダイゼンを見るには干潟や河口に限定されることが多い。

シロチドリ 夏羽
c0198669_218812.jpg
c0198669_2175433.jpg
c0198669_2173333.jpg
c0198669_2172629.jpg
c0198669_2171545.jpg
c0198669_217331.jpg

トウネン 夏羽
c0198669_216481.jpg
c0198669_216417.jpg
c0198669_2162978.jpg
c0198669_2162177.jpg
c0198669_2161216.jpg
c0198669_216398.jpg

チュウシャクシギ
c0198669_2154731.jpg
c0198669_2153230.jpg
c0198669_2152099.jpg

ダイゼン 夏羽
c0198669_2144123.jpg
c0198669_2142762.jpg
c0198669_2141774.jpg

Borg 71FL / 1.4xDG / Lumix DMC-GX7
by doi_masanori | 2014-05-29 00:01 | チドリ目/チドリ科

ダイゼン冬羽

タゲリやケリがいた川の干潟に1羽の「ダイゼン」がやって来た。彼はこの干潟を制覇しているタゲリやケリから歓迎されず、撃退され少し沖のほうへ追いやられた。
追われたとは言え、ここで水浴びをしたりして、寛いだ様子だった。
c0198669_23104578.jpg
c0198669_2314486.jpg
c0198669_23141195.jpg
c0198669_23141643.jpg
c0198669_23142284.jpg
c0198669_23143898.jpg
c0198669_23144378.jpg
c0198669_2314473.jpg
c0198669_23145217.jpg
c0198669_23145787.jpg
c0198669_2315449.jpg
c0198669_2315935.jpg
c0198669_23151411.jpg
c0198669_23152354.jpg
c0198669_2315316.jpg

Borg 71FL / Nikon 1V2
by doi_masanori | 2013-12-10 00:01 | チドリ目/チドリ科

ダイゼン別の餌場へ移動中 >>>

目前を「ダイゼン」が横切るところを見て慌ててカメラを向けたが、なかなかピントが合わず、適当にシャッターを切ったが、フレームが前後して上手く中央に入ってくれない。
c0198669_2058399.jpg
c0198669_2058951.jpg
c0198669_2058176.jpg
c0198669_20582771.jpg
c0198669_20583433.jpg
c0198669_20584219.jpg
c0198669_20585174.jpg

Borg 71FL / Borg1.4x Telecon / Nikon 1V2
by doi_masanori | 2013-08-27 00:01 | チドリ目/チドリ科