野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:タカサゴユリ ( 2 ) タグの人気記事

ヒマワリとタカサゴユリ

サンフラワー「太陽の花」と言われている「ヒマワリ」は夏を象徴する花とも言える。街中でも民家の庭や
共同の家庭菜園などでも見られるが、田園地帯の大小の畑で見られる「ヒマワリ」は見ごたえがある。
同じく、この暑い時期に民家の庭先で1輪、また数輪咲いているのを見かける事のある「タカサゴユリ」は
最近では田畑や雑草地で群生しているのが見られる。このユリは「テッポウユリ」(花期4月~6月)に似
ているが、少し大きめで今の時期(花期7月~9月)に沢山見られる。この「タカサゴユリ」は普通のユリ
と異なり種子を風などで飛ばして根付かせ、それから1年かけて球根を育て翌年から花を咲かせるらしい。

ヒマワリ
c0198669_16550405.jpg
c0198669_16545839.jpg
c0198669_16544670.jpg
c0198669_16544159.jpg
c0198669_16543451.jpg
c0198669_16542414.jpg

ヒマワリの蕾 蕾と言えどもスケールが大きい
c0198669_16541459.jpg
Lumix DMC-LX100

タカサゴユリ
c0198669_16540847.jpg

最近は色んな場所で群生しているのが見られる
c0198669_16540145.jpg
c0198669_16535574.jpg
Lumix DMC-LX100

by doi_masanori | 2016-08-13 00:01 | 夏の花

朝の葦毛湿原と周辺に咲く花

毎年この時期に葦毛湿原へサギソウを撮りに出かける。この一番暑い時に咲いてくれるため誠に難儀なことだ。
日中の湿原内は風が通らないためサウナ状態になり長居は出来ない。そこで、ついつい朝早めに出かけることになる。
残念なことに、朝早いと、サギソウが露でびしょ濡れになっていて余り良くないが、どうすることも出来ない。

朝露に包まれた サギソウ
c0198669_9374963.jpg
c0198669_9375842.jpg
c0198669_938133.jpg
c0198669_9382542.jpg
c0198669_9391576.jpg
c0198669_9393948.jpg
c0198669_9408100.jpg


ノリウツギ
c0198669_10103997.jpg
c0198669_9405032.jpg
c0198669_9411620.jpg
c0198669_9415029.jpg


ミズギク
c0198669_9424669.jpg
c0198669_9425637.jpg
c0198669_9432064.jpg


未だ余り白くなっていない ハンゲショウ
c0198669_9435310.jpg


オニヤンマ
c0198669_1035134.jpg


ヤブラン
c0198669_9443921.jpg


タカサゴユリ
c0198669_9574927.jpg
c0198669_94654.jpg


名称不明
c0198669_9463811.jpg
c0198669_947556.jpg


ツユクサ
c0198669_9473679.jpg
c0198669_948633.jpg


サルスベリ
c0198669_949636.jpg
c0198669_9495985.jpg

デジタン Z6(ZEISS) / Nikon CP P300
by doi_masanori | 2011-08-14 18:45 | 葦毛湿原