野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:ソウシチョウ ( 8 ) タグの人気記事

ソウシチョウ 我が道を行くか?

昨年12月23日に撮影して以来今まで山歩き(ウォーキング)でこの「ソウシチョウ」を観察してきた。初
めの頃は山路に出没していてたので野鳥に興味のあるウォーカーは気付いていたが、他の人達は殆ど気付かな
かったと思われる。一時期何回か鳴き声、姿が確認できない時もあったが、それ以外は山歩きの度に確認出来
ていた。最近では山路に現れることは少なく、山の斜面の雑木林から鳴き声が聞こえる。野鳥好きの人たちが、
見易い所に餌を撒いて呼び寄せていることもある様だ。自然の餌が無くなったら「ソウシチョウ」達は奥深い
山へ行ってしまうのだろうか?。飼われていた身故、これからの彼らの動向が気になる。
c0198669_18450892.jpg
c0198669_18445915.jpg
c0198669_18445383.jpg
c0198669_18444696.jpg
c0198669_18444252.jpg
c0198669_18443087.jpg
c0198669_18442556.jpg
c0198669_18441550.jpg
c0198669_18440695.jpg
c0198669_18435833.jpg
c0198669_18435489.jpg
c0198669_18434447.jpg
c0198669_18433920.jpg
c0198669_18433183.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2017-03-16 00:01 | スズメ目/チメドリ科

ソウシチョウ その後

ウォーキングに行く度にほぼ毎回行き会う様になった「ソウシチョウ」。このフィールドに居ついてしまった様
な雰囲気になった。フィールドのあちこちで出合う様になったと言うことは、数が少し増えた様にも思える。
何時頃までここに居るのか?彼等の今後の動向がとても気になる。
c0198669_21145681.jpg
c0198669_21144933.jpg
c0198669_21144068.jpg
c0198669_21143163.jpg
c0198669_21142102.jpg
c0198669_21141407.jpg
c0198669_21140803.jpg
c0198669_21140067.jpg

何か咥えている? 米粒の様なもの?
c0198669_21135085.jpg

何故こんなところに?
c0198669_21134197.jpg
c0198669_21133552.jpg

Borg 45EDⅡ / Lumix DMC-GX7

by doi_masanori | 2017-02-11 00:01 | スズメ目/チメドリ科

ソウシチョウ 山路がお好き

このフィールドで最初に「ソウシチョウ」に出会ったのが山路だった。彼らにはここ数年以上出会ってなか
った。出会った場所も遠くの山間部であったが、こんな近くの山で簡単に会えるとは夢にも思わなかった。
彼らの生態はつかめてないが、あちらこちらに出没するので、小群れになって分散してるのか、それとも一
つの群れで移動しているのか分かってない。普段は路の両脇の藪の中にいるが、路上に出る事も多い。
c0198669_18390885.jpg
c0198669_18385388.jpg
c0198669_00131598.jpg
c0198669_18383994.jpg
c0198669_18383124.jpg
c0198669_18382348.jpg
c0198669_18381505.jpg
c0198669_18380499.jpg
c0198669_18375566.jpg

何か咥えているが何か?分からない これは主食ではない
c0198669_18374584.jpg

Borg 45EDⅡ / Lumix DMC-GX7

by doi_masanori | 2017-01-23 00:01 | スズメ目/チメドリ科

ソウシチョウ 人馴れしてきた

この鳥は、今まで身近な鳥ではなく珍しい鳥とばかり思っていた。実際近辺の山などで見る事はなかったの
で珍鳥と思っていたが、今ではこの考えを訂正しなければ・・と思うようになった。最近、ウォーキングで
山道を行くとコース内の何処かで出会う確率が高くなった。勿論、それは鳥を探しながら歩いているからの
事であって、無意識に歩いていれば気付かず通り過ぎてしまうかも知れない。この「ソウシチョウ」は人馴
れしてきている様にも思える。餌を探している時等は、人が近づいても無視されてしまう事もある・・・。
c0198669_18412250.jpg
c0198669_18423930.jpg
c0198669_18423208.jpg
c0198669_18422744.jpg
c0198669_18420546.jpg
c0198669_18415857.jpg
c0198669_18414987.jpg
c0198669_18413459.jpg
c0198669_18412846.jpg
c0198669_18411356.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2017-01-10 00:01 | スズメ目/チメドリ科

ソウシチョウ また会えた

昨年末から今回で三度目の遭遇?。今回もウォーキング中の遭遇で、ヒョットしたら会えるかも?と期待し
つつカメラを持参してのウォーキング中で予想が的中した。先回までは数羽位であったが、今回は10羽以
上の群れが確認できた。
この鳥は、国内では「かご抜け鳥」と呼ばれた外来種で現在は留鳥として住み着いている。そして調べてみ
ると、「国立環境研究所」の侵入生物のデータベースの分類では「スズメ目チメドリ科」で分類されている。
c0198669_21563554.jpg
c0198669_21562782.jpg
c0198669_21561242.jpg
c0198669_21560268.jpg
c0198669_21555027.jpg
c0198669_21554498.jpg
c0198669_21553544.jpg
c0198669_21552733.jpg
c0198669_21551803.jpg
c0198669_21551074.jpg
c0198669_21550233.jpg
c0198669_21545096.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2017-01-06 00:01 | スズメ目/チメドリ科

エナガそしてソウシチョウ

最近になって、あちらこちらのフィールドで「エナガ」をよく見かける。単独での小群れや「シジュウカラ」
「ヤマガラ」「メジロ」・・・などと混群で移動している事が多い。
「エナガ」を撮っていた場所から少し離れた落ち葉道で、少し前に見た珍鳥の「ソウシチョウ」を再び見る事
が出来た。今回は、地上から木の上に飛び上がったところを狙っていたが、枝に邪魔されて全体の姿を捉える
ことは出来なかった。
c0198669_18071134.jpg
c0198669_18070359.jpg
c0198669_18065664.jpg
c0198669_18065196.jpg
c0198669_18063718.jpg

枝に隠れた「ソウシチョウ」
c0198669_18062363.jpg
c0198669_18061418.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-12-29 00:01 | スズメ目/エナガ科

シロハラ そして珍鳥

最近、冬鳥の「シロハラ」の姿を見る事が多くなった。地上で落ち葉の下の虫や木の実を採食している事が
多いが、木の多い場所では、人の気配を感じて木の上へ逃げ込む事もあるので木上で見る事もある。
緑地公園のウォーキング、散策路は「コナラ」や「カシ」の大木を覆っていた葉が、少しは残っているもの
の殆んどが落ちてしまい、落ち葉の道と化している。そんな落ち葉の道横の藪から数羽の鳥が飛び出して来
たのが、「ソウシチョウ」だった。「ソウシチョウ」は日本では○○目△△科に分類されなくて「かご抜け
鳥」として扱われている外来種。ペットや鑑賞用として輸入された鳥で屋外へ逃げ出して野生化したもの。
c0198669_18542551.jpg
c0198669_18541797.jpg
c0198669_18540615.jpg
c0198669_18535651.jpg
c0198669_18535050.jpg
c0198669_18533990.jpg
c0198669_18525951.jpg
c0198669_18525348.jpg
c0198669_18471012.jpg
c0198669_18470262.jpg
c0198669_18464922.jpg

以前(2009/5/30)にこのブログで紹介したことのあるカラフルな「ソウシチョウ」
c0198669_18462255.jpg

Borg 45EDⅡ / Pentax K-70

by doi_masanori | 2016-12-23 00:01 | スズメ目/ツグミ科

高原の仲間達

今週初めに高原に出かけのんびり鳥撮りを楽しんで来ました。
かご抜け鳥の「ソウシチョウ」初めて見る事ができました。
「ソウシチョウ」と「ミソサザイ」「キバシリ」以外は地元フィールドでも見られる鳥です。

「ソウシチョウ」は色も綺麗です、又いい声で囀っていました。
c0198669_19203012.jpg


「キバシリ」は松の木に同化してはっきり分かりません。
c0198669_19395235.jpg


綺麗な声で囀っていた「ミソサザイ」
c0198669_19245971.jpg


「ヤマガラ」がちょうど羽伸ばしをしていました。
c0198669_19251389.jpg


森の小道で見つけた「ギンリュウソウ」別名「ユウレイダケ」
c0198669_19295687.jpg

Nikon ED82/D.Com 30XWFA/Sony DSC-W300

新緑の梢で囀る「シジュウカラ」
c0198669_19322144.jpg


高原の芝桜にやって来た「ヒバリ」
c0198669_19362242.jpg

c0198669_19323716.jpg

Nikon D2X/ED300F4D/TC-14EⅡ
by doi_masanori | 2009-05-30 19:16 | スズメ目/キバシリ科