野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:キョウジョシギ ( 14 ) タグの人気記事

ダイゼンの家族?たち・・・

満ち潮で消えてしまった干潟に「ダイゼン」が2羽、何時飛び出そうかと”もぞもぞ”している。1羽は換羽し始めてい
る様だが未だ殆んど夏羽の状態に近い。もう1羽は換羽はかなり進んでいて、僅かに夏羽が残っているが冬羽に近づ
いている。この2羽雌雄は分からないが、ひょっとしてペアかも知れない。やがて2羽は限界を感じて飛び出した。
着いたところはコンクリート造りの桟橋?でここは干潟へやって来た鳥たちの憩いの場所でもある。この後、ここに
幼鳥(子供)達がやって来て、皆でのんびり?過ごしている光景を見た。

お互い顔を見合わせて ”ぼつぼつ行こか” なんて話しているみたい
c0198669_16175283.jpg
c0198669_16174612.jpg
c0198669_16173984.jpg
c0198669_16173307.jpg
c0198669_16172630.jpg

飛び出す瞬間はなかなか撮れない あまりに待ち時間が長いので根負けしてしまう
c0198669_16171885.jpg
c0198669_16171070.jpg

憩いの場所にやって来た
c0198669_16170313.jpg

近くに「カワウ」が1羽
c0198669_16165637.jpg

大あくびしている「ウ」にピンを合わせている間に「ダイゼン」の幼鳥たちが群れで降りて来た
c0198669_16165086.jpg

8羽やって来て計10羽になった 
c0198669_16163708.jpg

c0198669_16163040.jpg
c0198669_16161687.jpg
c0198669_16160140.jpg
c0198669_16155256.jpg
c0198669_16154668.jpg
c0198669_16153906.jpg
c0198669_16153151.jpg
c0198669_16152591.jpg
c0198669_16151892.jpg
c0198669_16150915.jpg

突然!成鳥(親)が舞い上がって1羽の幼鳥を追いかけ始めた 中央にいる幼鳥も、逃げる幼鳥を威嚇している 
何が原因か分からない?
c0198669_16150304.jpg

慌てて逃げる幼鳥 さらに威嚇する幼鳥が詰め寄る
c0198669_16145369.jpg

慌てて逃げる幼鳥はコンクリ面に顔をこすりつけてしまった
c0198669_16144725.jpg

起き上がった目の前に親鳥が降りて来て ”コラ” と叱られたのかな?
何が原因か分からない?
c0198669_16143662.jpg

この後見つめ合っているが何も起こらない
c0198669_16142383.jpg

暫く見つめ合っているが、やっぱり何も起こらない 一件落着か
何が原因だったか分からない?
c0198669_16141652.jpg

親鳥は急ぎ足で歩き出した
c0198669_16140841.jpg
c0198669_16140272.jpg

皆の後方に付いた
c0198669_16135513.jpg
c0198669_16134720.jpg

ここで皆行儀よく並んだ
c0198669_16133847.jpg

暫く行儀よくしていたが、とにかく時間が長すぎる、子供達には耐えられない、座り込んだり列を外す幼鳥も出てくる 
そうこうしているうちに「キョウジョシギ」が2羽やって来た
c0198669_16133029.jpg
c0198669_16132175.jpg
c0198669_16130445.jpg
c0198669_16125924.jpg

「キョウジョ」達もここなら居られそうだと分かり居座ってしまった
此方もお付合いに限界を感じて、引き上げる身となってしまった
c0198669_16125016.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-08-13 00:01 | チドリ目/チドリ科

春の干潟

干潟の水際には色んな種類のシギ・チドリが集まって来るので、撮影やウォッチングには絶好の季節となった。
沢山の「ハマシギ」の群れが水際で夢中で採食している。その中で彼らとチョッと色の違う「キョウジョシギ」
それに大きさの違う「ダイゼン」が一緒になって採食している。

大きさで分かる「ダイゼン」
c0198669_16055538.jpg

殆んど夏羽に変わっている「ハマシギ」
c0198669_16060095.jpg
c0198669_16061550.jpg

c0198669_16061072.jpg
c0198669_16055077.jpg

突然、一斉に飛び出す
c0198669_16054028.jpg

羽色が違うのですぐ分かる「キョウジョシギ」
c0198669_16053105.jpg
c0198669_16052170.jpg
c0198669_16051637.jpg
c0198669_16050967.jpg
c0198669_16050406.jpg

「キョウジョシギ」と「ダイゼン」
c0198669_16044734.jpg
c0198669_16044005.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-04-27 00:01 | チドリ目/シギ科

干潟で寛ぐ京女

水浴びをした後、他のシギ達から少し離れた場所まで歩いて来て、この場所に立ち止まり羽繕いを始めた。一通り終えるとさっさと飛び去った。
c0198669_21253923.jpg
c0198669_21261171.jpg
c0198669_21255189.jpg
c0198669_21262320.jpg
c0198669_2126366.jpg
c0198669_21263486.jpg
c0198669_21261454.jpg
c0198669_21264831.jpg
c0198669_21262762.jpg
c0198669_2127047.jpg
c0198669_21264282.jpg
c0198669_21271866.jpg
c0198669_21265894.jpg
c0198669_21273089.jpg
c0198669_21271222.jpg
c0198669_21274670.jpg

BORG 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2013-05-09 00:01 | チドリ目/シギ科

岩場のキョウジョシギ

海岸近くの岩場で「キョウジョシギ」を見つけた。7~8羽の小群で各自其々餌捕りで忙しそうであった。

カニを捕まえた、さて、どうして食べるのだろう?
c0198669_18285123.jpg
c0198669_18285389.jpg
c0198669_1829257.jpg
c0198669_1829647.jpg


嘴でつついて身だけ食べてしまった
c0198669_18291763.jpg
c0198669_18292387.jpg
c0198669_18293575.jpg
c0198669_18293751.jpg
c0198669_18294949.jpg
c0198669_18295244.jpg
c0198669_1830571.jpg

BORG 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2012-08-17 00:01 | チドリ目/シギ科

京女鷸と黄脚鷸のいる風景

潮が引き始めた干潟の一角にシギ達が集まっている。「キョウジョシギ」と「キアシシギ」だけで他に水鳥達の姿は見えない。
彼らは採食するわけでもなく、チョッカイを掛け合うわけでもなく、ただ静かにのんびりと動いているだけ、どこか眠気が・・・
c0198669_1511481.jpg
c0198669_1512152.jpg
c0198669_1512588.jpg
c0198669_151318.jpg
c0198669_1513412.jpg
c0198669_1514037.jpg
c0198669_1514410.jpg
c0198669_1515055.jpg

BORG 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2012-05-07 00:01 | チドリ目/シギ科

干潟のチュウシャクシギ

ここの干潟はカキとマキガイが多く、潮が干くとカキが現れる場所とマキガイが現れる場所とがある。これらの場所はシギ・チ達にとって、豊富な餌と、
何より保護色を作り出すので、身を隠すのに真に都合の良い場所となっている。
c0198669_2226583.jpg
c0198669_22261352.jpg
c0198669_22261845.jpg
c0198669_22262426.jpg
c0198669_22262967.jpg
c0198669_22263655.jpg
c0198669_22264153.jpg
c0198669_22264620.jpg
c0198669_22265284.jpg
c0198669_2226594.jpg


カキに隠れる「メダイチドリ」と左側に「キョウジョシギ」が1羽
c0198669_22355425.jpg

BORG 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2012-05-02 00:01 | チドリ目/シギ科

京女の飛び姿

羽を広げるといっそう華やかさをます色模様ですが、顔を見るとどうも・・・
c0198669_17194669.jpg
c0198669_17195333.jpg
c0198669_1720427.jpg
c0198669_17201394.jpg
c0198669_17202469.jpg
c0198669_17203279.jpg
c0198669_17204297.jpg
c0198669_17205461.jpg
c0198669_1721276.jpg
c0198669_17211259.jpg

by doi_masanori | 2010-09-03 18:59 | チドリ目/シギ科

京女

和名は ”京女鷸” 派手な夏羽が華やかな京の女に見立てて付けられたのが名前の由来だそうです。
羽の華やかさは納得、しかし顔の方はどう見ても”熊さん”にしか見えない。
c0198669_9381235.jpg
c0198669_938201.jpg
c0198669_9382519.jpg
c0198669_9383480.jpg
c0198669_9384169.jpg
c0198669_9385017.jpg
c0198669_9385757.jpg
c0198669_939389.jpg
c0198669_939915.jpg
c0198669_9391756.jpg

by doi_masanori | 2010-09-02 18:59 | チドリ目/シギ科

緑のジュータンを散歩

この干潟は潮が引いて暫くすると海岸に近い側にあおさの緑のジュータンが現れる。
ここにはキアシシギもやって来るが、何故かこの「キョウジョシギ」がお気に入りで
何回も行ったり来たりして散歩しながら餌を捕っている。
c0198669_22401935.jpg
c0198669_22403261.jpg
c0198669_22404450.jpg
c0198669_22405311.jpg


大物のカニを見つけた 突いても動かない 仕方なく諦めた
c0198669_2241782.jpg
c0198669_22411728.jpg
c0198669_22412967.jpg
c0198669_2241415.jpg
c0198669_22415413.jpg
c0198669_2242931.jpg
c0198669_22422468.jpg


釣り餌を捕りに干潟に人が入って来たので仕方なくひとまず退散
c0198669_22423263.jpg
c0198669_22423936.jpg

by doi_masanori | 2010-08-25 18:57 | チドリ目/シギ科

派手な色模様

黒、白、茶色の複雑な模様、特に顔の模様が特徴的で面白い。何処が京女なのか、京女鴫の名前の由来を
調べてみました。京の女性の着る着物のような派手な色彩模様からきているとか・・・。
c0198669_22165014.jpg
c0198669_22165696.jpg


チュウシャクシギの群れの中を行き来していた
c0198669_22184526.jpg
c0198669_22185270.jpg
c0198669_2219129.jpg
c0198669_22192147.jpg
c0198669_22192848.jpg


岩に付着している貝を突いて中の味を食べている
c0198669_22193668.jpg
c0198669_22194268.jpg
c0198669_22194823.jpg

by doi_masanori | 2010-04-28 18:57 | チドリ目/シギ科