野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:オバシギ ( 4 ) タグの人気記事

シギ・チの待合所 >>>



干潟へ豊かな食べ物を求めてやって来る「シギ」や「チドリ」達は干潟レストランが開店前にやって来る。彼らがやって来た時は未
だ干潟は出来てなく水の下。干潟が出来始めて開店するまでは、仲間たちと待合所で世間話などして時間をつぶしている。
c0198669_22283028.jpg

「オバシギ」「ダイゼン」「オオソリハシシギ」「ソリハシシギ」
c0198669_13140911.jpg

「ダイゼン」が向うからやって来た
c0198669_13140259.jpg

「ソリハシシギ」が1羽飛び出した 未だ干潟は見えてない
c0198669_13135527.jpg

もう1羽の「ソリハシシギ」が飛出した
c0198669_13134994.jpg

右隅の「ダイゼン」がストレッチの準備
c0198669_13134421.jpg
c0198669_13133965.jpg
c0198669_13132911.jpg

Borg 71FL / x1.4DG / Lumix DMC-GX7


by doi_masanori | 2014-09-16 00:01 | チドリ目/チドリ科

ダイゼンとオバシギの幼鳥

シギ・チの休憩場所にしている鉄柵に「ダイゼン」と「オバシギ」が少しづつ間隔を置いて休憩している。「ダイゼン」は丁度この時期
は換羽時期で夏羽から冬羽に移行中の状態で個体により進度状況が其々違っている。もう他方は羽色・羽縁・嘴の長さなどから
「オバシギ」の幼鳥と判断した。大きさがやや小さく感じたので「コオバシギ」かとも思ったが、「コオバシギ」に見られる眼の前後の
過眼線がハッキリせず、嘴の長さもやや長めに見えるので「オバシギ」で、羽色は全体に淡色なので幼鳥ではないかと思われる。
c0198669_23265980.jpg
c0198669_22330692.jpg
c0198669_22325576.jpg
c0198669_22323912.jpg
c0198669_22323054.jpg
c0198669_22322174.jpg
c0198669_16191270.jpg
c0198669_22315010.jpg
c0198669_22313819.jpg
c0198669_22312516.jpg

Borg 71FL / x1.4DG / Lumix DMC-GX7


by doi_masanori | 2014-09-11 00:01 | チドリ目/シギ科

水際のオバシギ と すばる・木星(次ページ)

1羽単独、もしくは2羽で見ることが多い「オバシギ」が今回数羽集まっていた。潮が引いて干潟になった上を歩き回り採食しているのをを見たことがなく、
いつも水際で採食しているので遠いところで見ることが多い。
c0198669_1655066.jpg
c0198669_1655978.jpg
c0198669_16613.jpg
c0198669_1661458.jpg
c0198669_166169.jpg
c0198669_1662855.jpg
c0198669_1663031.jpg
c0198669_1664379.jpg
c0198669_1665156.jpg

Nikon EDG-FS-85/D.COM 30XWFA/Nikon CP P300
by doi_masanori | 2012-09-01 00:01 | チドリ目/シギ科

オバシギとコオバシギ

いつもの干潟で鳥友に会った。「コオバシギ」が居る、と教えて頂き、早速デジスコを覗いてみると、キアシシギと見間違えるようなシギでした。
初めは模様の綺麗な「オバシギ」ばかり撮っていたが、どうやらコオバシギの方が、数が少なく珍しい、ということでした。

オバシギ(左)とコオバシギ
c0198669_22445985.jpg
c0198669_2245787.jpg
c0198669_22451881.jpg
c0198669_22452668.jpg
c0198669_22453410.jpg
c0198669_22455146.jpg
c0198669_22455969.jpg
c0198669_22464153.jpg
c0198669_22464781.jpg
c0198669_22465325.jpg

Nikon EDG-FS-85/D.COM 30XWFA/Sony DSC-W300
by doi_masanori | 2011-08-29 18:58 | チドリ目/シギ科