野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:オオルリ ( 20 ) タグの人気記事

オオルリ 野鳥園

梢に止まって囀る「オオルリ」の声を聞く聴く機会が遠のいた。と言うのも縄張り争いをする時期も過ぎ、あの
三鳴鳥の囀りも聞かれなくなった。それに、森の木々も緑の葉っぱを大量に茂らせて、下から梢を見通す事も出
来ない状態なので、囀りが聞こえても見つけるのは大変。そこで、姿を見るだけなら野鳥園が良い。ここでは囀
りは聞かれないが、♂の成鳥をじっくり観察することが出来る。
c0198669_18372599.jpg
c0198669_18371714.jpg
c0198669_18371101.jpg
c0198669_18370445.jpg
c0198669_18364400.jpg
c0198669_18363691.jpg
c0198669_18362915.jpg
c0198669_18362020.jpg
c0198669_18360883.jpg
c0198669_18360083.jpg
c0198669_18355244.jpg
c0198669_18354677.jpg
c0198669_18351955.jpg
c0198669_18351153.jpg
c0198669_18350518.jpg
c0198669_18345692.jpg
c0198669_18344943.jpg
c0198669_18344254.jpg
c0198669_18341845.jpg
c0198669_18340431.jpg
c0198669_18335639.jpg
c0198669_18333891.jpg

Pentax DA50-200F4-5.6 / Pentax KP

by doi_masanori | 2017-07-05 00:01 | スズメ目/ヒタキ科

オオルリ 森に響く囀り・・・

ウォーキングで森に入ると、ここへ来て「オオルリ」の囀りが激しさを増している・・・。と、思いきや、この
賑やかな囀りは本物の鳴き声ばかりではないことが分かった。と言う訳で本物が、縄張り奪還にやって来た様だ。
ここにやって来た「オオルリ」は何と、パートナーを連れていたので、ペアを撮ることが出来た。
c0198669_18242238.jpg
c0198669_18241505.jpg
c0198669_18240592.jpg
c0198669_18235937.jpg
c0198669_18233966.jpg
c0198669_18233040.jpg
c0198669_18232086.jpg
c0198669_18231527.jpg
c0198669_18230731.jpg
c0198669_18225305.jpg
c0198669_18224030.jpg
c0198669_18223123.jpg
c0198669_18221752.jpg

Borg 45EDⅡ / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No4 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-05-03 00:01 | スズメ目/ヒタキ科

桜メジロとオオルリ

満開は過ぎたが、まだ沢山咲いている桜の花に巡回中の「メジロ」の群れがやって来て枝に止まって、頭や
頸を伸ばしたり、縮めたり、アクロバティックにぶら下ったりして蜜を吸っている。この情景を撮っていた
時、ファインダーの視野ギリギリに飛び込んで来たのが「オオルリ」だった。彼はここで周りを見回しキョ
ロキョロしていたが、次の瞬間もう居なくなっていた、ほんの瞬間の出来事だった。この時ふと、あ!そう
か、もう「オオルリ」の季節なんだと気づかされた。それではそのうち「キビタキ」の姿も見られそうだ。

「メジロ」は桜の蜜が大好き
c0198669_15371927.jpg
c0198669_15370985.jpg
c0198669_15365744.jpg
c0198669_15365180.jpg
c0198669_15364305.jpg
c0198669_15363441.jpg
c0198669_15362473.jpg
c0198669_15361589.jpg

ほんの一瞬だが「オオルリ」を捉えることが出来た
c0198669_15360246.jpg
c0198669_15355541.jpg

Borg 45EDⅡ / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No4 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-04-15 00:01 | スズメ目/メジロ科

オオルリの囀り

日本三鳴鳥の一つにあげられている「オオルリ」の囀りが聞かれるようになった。まだ、来て間もない
ので絶妙な囀りではないが、もう暫くすると本来の澄んだ綺麗な囀りが聞かれるようになるだろう。
c0198669_18404095.jpg
c0198669_18403353.jpg
c0198669_18402624.jpg
c0198669_18401640.jpg
c0198669_18401195.jpg
c0198669_18400556.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-04-26 00:01 | スズメ目/ヒタキ科

オオルリ目の前に止まったが

今日も高い木の梢で囀っている。この木の横の岩山は「ドクターイエロ」を撮るのによく登る場所だが、ふと思い立って、こ
の上に登れば木の頂上を見るには丁度よい位置だと思い登って見た。確かに位置は申し分なかった。後は「オオルリ」君
が来てくれるのを待つだけ、この木の梢は縄張り宣言する場所だから必ず来ると待っていた。縄張り内の他の場所を巡回
して遂にやって来た。何時も下から見上げている梢だが此処からだとかなり近い、気付かれ直ぐに飛び去られてしまった。

近すぎて気を付けないと気付かれてしまう
c0198669_22411843.jpg
c0198669_22410955.jpg
c0198669_22410343.jpg
c0198669_22405770.jpg

別の木で囀っているところを下から
c0198669_22403466.jpg
c0198669_22400994.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-50

by doi_masanori | 2015-05-18 00:01 | スズメ目/ヒタキ科

梢で囀るオオルリ

駐車場に車を止めてドアを開けると早速聞こえてくる「オオルリ」の響き渡る囀り、少しくらい遠い所からでも良く聞こえる。
何時もそうとは限らないが、運が良ければこんな状況に出会う。こんな時は高い木の梢を捜せば直ぐ見つける事が出来る。
c0198669_21524383.jpg
c0198669_21495608.jpg
c0198669_21484409.jpg
c0198669_21483577.jpg
c0198669_21475388.jpg
c0198669_21473520.jpg
c0198669_21463379.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-50


by doi_masanori | 2015-05-13 00:01 | スズメ目/ヒタキ科

森に響くオオルリの囀り

森の中で「キビタキ」と同じ様に澄んだ綺麗な声で囀っている「オオルリ」は他の野鳥達の囀りとは違って存在感がある。
縄張りが定着して彼女が見つかるまでは自慢の咽喉を聞かせてくれる。「オオルリ」は見晴しのよい梢で囀る事が多い。
c0198669_22153650.jpg
c0198669_22152916.jpg
c0198669_22151452.jpg
c0198669_22150672.jpg
c0198669_22145184.jpg
c0198669_22144388.jpg
c0198669_22143360.jpg
c0198669_22142722.jpg
c0198669_22142185.jpg
c0198669_22141232.jpg

Borg 71FL x1.4DG / Olympus OM-D E-M10

by doi_masanori | 2015-05-04 00:01 | スズメ目/ヒタキ科

オオルリの♂若

「オオルリ」の♂若に遭遇、飛んで来て枝に止まるところを目撃、しかし枝、葉に隠れて全姿が捉えられない。あちこち場所を移動してみたがどうしてもベストポジションがない。
そうこうしている内にオオルリ君飛び去ってしまった。
c0198669_15322775.jpg
c0198669_15323686.jpg
c0198669_15331713.jpg
c0198669_15333440.jpg
c0198669_15334064.jpg
c0198669_15334635.jpg
c0198669_15335075.jpg

Borg 71FL / Nikon 1V2
by doi_masanori | 2013-10-11 00:01 | スズメ目/ヒタキ科

オオルリの♀

キビタキの♀に似ているが、「オオルリ」♀ではないかと思う。理由はキビタキよりやや大きく感じたのと、何よりチョッと大きめのドングリ目がオオルリの目。
この辺りでキビを見たことがないが、オオルリは♂♀とも何回か見たことがある。
c0198669_213216.jpg
c0198669_2133474.jpg
c0198669_2134988.jpg
c0198669_2134834.jpg
c0198669_218823.jpg
c0198669_214137.jpg

BORG 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2012-09-10 00:01 | スズメ目/ヒタキ科

オオルリとセンダイムシクイ

森の中の同じ場所で3つの個体に遭遇した。「オオルリ」の♀と♂の幼鳥、それに「センダイムシクイ」。幼鳥とムシクイはピンボケで失礼。

オオルリ成鳥♀
c0198669_16155571.jpg
c0198669_1616418.jpg
c0198669_1619179.jpg
c0198669_16192328.jpg

オオルリ幼鳥♂
c0198669_16193121.jpg
c0198669_16193975.jpg

センダイムシクイ
c0198669_16194495.jpg
c0198669_16194765.jpg

BORG 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2012-09-04 00:01 | スズメ目/ヒタキ科